青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いやいや~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

いま~ ~いました いました~ ~います います~ ~いません いまだ~ いも~ ~いや いや~
いやいや~
~いよいよ いよいよ~ ~いよう いよう~ ~いらっしゃい ~いらっしゃる いらっしゃる~ ~いらつ いらつ~ ~いられない

「いやいや~」 1081, 12ppm, 9348位

▼ いやいやそれ~ (67, 6.2%)

2 は偽り, ばかりで

1 [63件] がそう, がよい, が大津, くらい有る, こそ盗賊, だから, では間に合わない, とて浪人論, とは意味, にし, には及ばない, には及ばぬ, には及びませぬ, にもまして, にも事情, にゃァ, はいけない, はいけません, はお前, はそう, はどう, はならん, はほんに, はよそう, はスルル, は中傷, は人, は仮親, は余りに, は信じられぬ, は出来, は危険, は将軍, は少し, は忘れ得べく, は恐ろしい, は懦弱, は明かされぬ, は決して, は無理, は無用, は無駄, は物の数, は田名網さん, は真平, は絶対, は翁, は聞き, は要らざる, は間違い, ばかりではござりませぬ, までには及び, もある, もちと, も妙策, も実行, も決して, よか奴, よりあの, よりこう, よりも自分, より先, をした

▼ いやいやそう~ (55, 5.1%)

20 では 6 でない 3 じゃない, でもな 2 でないと

1 [21件] かんたん, して, しろと, であ, でないそんな, でないとも, でないよく, でねえ川, でも, でもござりませぬ, とは思われない, ともいえぬ, に喰, に酒, はいきません, はならぬ, は思われぬ, ばかりも云われませぬ, 容易くは, 改って, 言っても

▼ いやいやそんな~ (48, 4.4%)

8 ことは 4 はずは 2 のいやよ, 事は, 段では, 話は

1 [28件] いい所, こと, ことが, ことで, ことを, ところは, ばかな, ものじゃ, 下等な, 事が, 事より, 事を, 人物では, 仕掛けは, 余裕は, 君人を, 必要は, 怪しげな, 新刀鍛冶, 曖昧な云い, 気持を, 目鼻立ちなどを, 積りで, 筈は, 筈はねえ, 隙が, 風采を, 馬鹿

▼ いやいやその~ (26, 2.4%)

3 やうに, ような

1 [20件] お礼は, お説, ことで, ご謙遜, どっちでも, どっちに, ように, 上に, 全部が, 原稿用紙と, 名は, 呂律には, 国富の, 女一人だけ, 常識のほどを, 折は, 方の, 無理は, 衆は, 話は

▼ いやいや~ (20, 1.9%)

5 して 4 した 2 しながら, すると, するの 1 したもん, してると, する, するよう, 徹して

▼ いやいや決して~ (19, 1.8%)

2 そればかり, そんなこと

1 [15件] うらみを, お前ばかり, さような, そういう訳, そんな筈, やめろとは, 嘘では, 妖術では, 小次郎は, 彼の, 心配は, 東洋流の, 異議では, 自分は, 迷信では

▼ いやいやこれ~ (18, 1.7%)

1 [18件] が一番, だけで, だけはうっかり, で案外, には必ず, には理由, は全く, は安息, は当然, は有難き, は機械, は病気, は私, は素晴, は自分, は食わせ物, は鮒, も大体

▼ いやいや~ (16, 1.5%)

2 は反対

1 [14件] がお, が観る, が話す, こそ教え, にはとても, の聞い, の言う, は, はそれほど, は偉い, は将軍方, は幸福, は死なない, は答えた

▼ いやいやあの~ (13, 1.2%)

2 人は

1 [11件] あたりに, ように, 二人は, 儀に, 勢いでは, 向うに, 女は, 女も, 子は, 恐ろしい悪党, 賑やかな

▼ いやいやこの~ (11, 1.0%)

1 [11件] いきさつの, おびただしい群衆, 一座に, 上は, 事件は, 人は, 刀傷が, 夜更けに, 戦さは, 薔薇や, 鷲は

▼ いやいやわし~ (10, 0.9%)

1 こそ思わず, と黄祖, のこと, の何者, はそんな, は勘定, は最初, は浪人者, は酔っ, もこの

▼ いやいや~ (10, 0.9%)

1 かそち, が起っ, でもねえ, と言っ, にも御存じ, のこの, の心配, も学問, も戦, も諸

▼ いやいやまだ~ (9, 0.8%)

1 お早い, こんな事, さいぜん, 先には, 君の, 専門部の, 悲しみは, 疲れを, 行くな

▼ いやいや~ (8, 0.7%)

1 はずかしい出来ばえ, 包みあるな, 千絵様の, 大尽様という, 嫁に, 急ぎ下さる, 戻りを, 粂一人だけ

▼ いやいやそういう~ (8, 0.7%)

1 わけには, 合図めいた, 意味では, 美しい女, 訳じゃ, 訳で, 身勝手な, 遠慮は

▼ いやいや~ (8, 0.7%)

1 かてそ, にはわからない, の偏見, はうんと, はだめ, は何, は決して, は生え抜き

▼ いやいやあれ~ (7, 0.6%)

1 が単なる, なる檻車, は, はなこの, はわざと, は昼行灯流, は甚三

▼ いやいやここ~ (7, 0.6%)

1 でゆる, で腕立て, で飲ん, にはあれ, に列席, は, を塗

▼ いやいや~ (7, 0.6%)

1 また思う, 用心した, 自分の, 自制した, 言うと, 頭を, 首を

▼ いやいやもう~ (7, 0.6%)

1 いわないで, 一匹いた, 今と, 何も, 御一家, 武士が, 済んで

▼ いやいやもっと~ (7, 0.6%)

1 ながい大, 多いの, 大それた, 確な, 見はって, 誰にも, 長い髪の毛

▼ いやいや自分~ (7, 0.6%)

1 が下がっ, とても楊奉, には御身, の場所, の手, の身, は寄手

▼ いやいやお前~ (6, 0.6%)

1 なら大丈夫, の才覚, はあの, はもっと, は何, は忍術

▼ いやいやこんな~ (6, 0.6%)

1 ことは, 化け物みたいな, 大胆な, 昔の, 淋しいお, 風に

▼ いやいや~ (6, 0.6%)

2 うきめ 1 ういふ, うに酒を, う言, にあらず

▼ いやいや~ (6, 0.6%)

1 が城, こそは行く末, の自由, は乞食, は悪人, も同じ

▼ いやいやなん~ (5, 0.5%)

2 でもない 1 でも無い, の差支え, の意味

▼ いやいや人間~ (5, 0.5%)

1 がいた, であろうとも, の夢, ばかりでなく, らしい

▼ いやいや~ (5, 0.5%)

1 の前, はかえって, はやっぱり, は若い, は遠慮

▼ いやいや彼女~ (5, 0.5%)

1 に限っ, の欲しい, は, は不思議, は風変わり

▼ いやいやおれ~ (4, 0.4%)

1 はまだまだ, は始め, は祖母, をさえ捨てよう

▼ いやいやただ~ (4, 0.4%)

1 の大名衆, の流行歌, 忘れそう, 私という

▼ いやいや~ (4, 0.4%)

1 出て, 散って, 納得した, 離家へ

▼ いやいやむしろ~ (4, 0.4%)

1 お願いでござる, この飛騨, 好感以上の, 懐しそう

▼ いやいや今日~ (4, 0.4%)

1 こそは欺, においては, の戦, はおら

▼ いやいや~ (4, 0.4%)

1 亭主の, 謙遜に, 貴殿の, 遠慮は

▼ いやいや拙者~ (4, 0.4%)

1 が借りよう, におきましてはあの, はお, は常に

▼ いやいや決してそう~ (4, 0.4%)

4 では

▼ いやいや相手~ (4, 0.4%)

2 になっ 1 はご, はとっても

▼ いやいやあんな~ (3, 0.3%)

1 奴の, 昔の, 綺麗な

▼ いやいやこう~ (3, 0.3%)

1 なる約束ごと, 云うこと, 見えても

▼ いやいや~ (3, 0.3%)

1 なたに, なたの, なた武士

▼ いやいやまた~ (3, 0.3%)

1 さように, すぐお, 始まる

▼ いやいやわたし~ (3, 0.3%)

1 が徒然, の命令, の方

▼ いやいや~ (3, 0.3%)

1 そうなる, の世, は軽々しく

▼ いやいや~ (3, 0.3%)

1 の言っ, は知らぬ, は逸見多四郎

▼ いやいや~ (3, 0.3%)

1 れは, れも, れ等

▼ いやいや~ (3, 0.3%)

1 の所在, もまた, も大勢

▼ いやいやあいつ~ (2, 0.2%)

1 の子, はほんの

▼ いやいやあなた~ (2, 0.2%)

1 が呉, の失策

▼ いやいやいずれ~ (2, 0.2%)

1 が勝つ, 小諸あたりから

▼ いやいやいま~ (2, 0.2%)

1 では泣き虫, は新帝以下

▼ いやいやきっと~ (2, 0.2%)

1 とげて, 彼らは

▼ いやいやけっしてそう~ (2, 0.2%)

2 では

▼ いやいやこれから~ (2, 0.2%)

2 さき何十年

▼ いやいやさよう~ (2, 0.2%)

1 では, のご

▼ いやいやすでに~ (2, 0.2%)

1 ご自分, そうした最悪

▼ いやいやせっかく~ (2, 0.2%)

2 のご

▼ いやいやそこ~ (2, 0.2%)

1 はまだ, を目当

▼ いやいやそち~ (2, 0.2%)

1 などは幼君, はなかなか

▼ いやいやそれでは~ (2, 0.2%)

1 あんまり酷い, おそい

▼ いやいやそれどころ~ (2, 0.2%)

2 では

▼ いやいやそれほど~ (2, 0.2%)

1 でも, の事

▼ いやいやそれ以上~ (2, 0.2%)

2 に大切

▼ いやいやたとえ~ (2, 0.2%)

1 怨みが, 非業に

▼ いやいやとっ~ (2, 0.2%)

2 てしまっ

▼ いやいやとばかり~ (2, 0.2%)

1 では, 云つて見よう

▼ いやいやとんでも~ (2, 0.2%)

1 ない, ない可哀想

▼ いやいやどこ~ (2, 0.2%)

1 の国, までも今後

▼ いやいやまだまだ~ (2, 0.2%)

1 ゆだんは, 落胆する

▼ いやいやまだ決して~ (2, 0.2%)

1 安心は, 百計が

▼ いやいやみなの衆それ~ (2, 0.2%)

1 はいかぬ, はいかぬじゃ

▼ いやいやもっともっと~ (2, 0.2%)

1 冒涜的な, 前だ

▼ いやいやよく~ (2, 0.2%)

1 仮病を, 考えて

▼ いやいや万吉~ (2, 0.2%)

1 さえ救え, の眼

▼ いやいや三味線~ (2, 0.2%)

2 を引っ

▼ いやいや初対面~ (2, 0.2%)

1 では無い, の貴殿

▼ いやいや~ (2, 0.2%)

1 のるほど, まえを

▼ いやいや吾が~ (2, 0.2%)

2 身ひとの

▼ いやいや~ (2, 0.2%)

2 はみんな

▼ いやいや帰っ~ (2, 0.2%)

1 てきた, てくる

▼ いやいや彼ら~ (2, 0.2%)

1 が僕ら, は人間

▼ いやいや待て待て~ (2, 0.2%)

1 考えが, 考え物だ

▼ いやいや~ (2, 0.2%)

1 では衣裳, をだすまい

▼ いやいや~ (2, 0.2%)

1 てお前, て家畜

▼ いやいや断じて~ (2, 0.2%)

1 そんなこと, 間違っては

▼ いやいや死ん~ (2, 0.2%)

1 ではおりますまい, でもゐない

▼ いやいや~ (2, 0.2%)

1 になり, はそんな

▼ いやいや滅多~ (2, 0.2%)

1 に今, に感心

▼ いやいや~ (2, 0.2%)

1 じゃない, に

▼ いやいや現に~ (2, 0.2%)

1 党員の, 昨夜は

▼ いやいや生きる~ (2, 0.2%)

2 ことの

▼ いやいや~ (2, 0.2%)

1 のされる, のわし

▼ いやいや確か~ (2, 0.2%)

1 に三人, に人間

▼ いやいや私たち~ (2, 0.2%)

2 は明日

▼ いやいや端然~ (2, 0.2%)

2 としてすわっ

▼ いやいや落着~ (2, 0.2%)

1 いて, かない

▼ いやいや貴様~ (2, 0.2%)

1 の口ぶり, は泥棒

▼ いやいや飛ん~ (2, 0.2%)

2 でもない

▼ いやいや高貴~ (2, 0.2%)

2 なお方

▼1* [482件]

いやいやああいう放埒者, いやいやあすこへは決して, いやいやあらかじめ君の, いやいやあんたわしは人, いやいやてもらいたくない, いやいやいいんだ, いやいやいかに人間界に, いやいやいくら子供でも, いやいやいくら水の中, いやいやいちどはこの, いやいやいったかもしれぬ, いやいやいつどんな事, いやいやいつの年も盂蘭盆, いやいやいつもは二人, いやいやいや殿じゃ, いやいやいやいやそうはならぬ, いやいやいらして私, いやいやうかつに首, いやいやうそだ, いやいやおお愛するミチミ, いやいやおさな顔は, いやいやおそらくあの子, いやいやおとといの晩, いやいやおまへを伴, いやいやお上より津軽, いやいやお前さんは感心, いやいやお客の見えた, いやいやお山に登る, いやいやお母様そんな気, いやいやお気附きに, いやいやお礼などかえって, いやいやお腹立ちとあれ, いやいやお金じゃない, いやいやかかる世を, いやいやかりそめにも, いやいやかりに五ツ衣の, いやいやかれに限つて, いやいやきょうはばか, いやいやけっしてそのどっち, いやいやこいさんを庇う, いやいやこちらこそご, いやいやこんだは県, いやいやこんどはそっと, いやいやこッちに, いやいや夫人驚きた, いやいやご免です, いやいやさっきのエフ氏, いやいやさやうの者, いやいやて見せる, いやいやしかしもしかする, いやいやぶんとしては, いやいやすっかり胸が, いやいやすべてはただ, いやいやせんに私, いやいやそうしたとき, いやいやそこ許にはじめて, いやいやその間にちと, いやいやその間病人は少し, いやいやそれ位のこと, いやいやそれ前に一応, いやいやそんなに跪いたり, いやいやそんな大したことぢやあない, いやいやたしかにお目にかかりましたよ, いやいやたれよりは雲居, いやいやつたにもか, いやいやだめだ, いやいやちがうんだ, いやいやちつともよく, いやいやちと思い立って, いやいやつい言葉は, いやいやつとめてゐる, いやいやつまらぬお話などは, いやいやいかにも煩, いやいやでもするよう, いやいやとかく深いお, いやいやとかれは思い返した, いやいやところかわれば, いやいやどうかお, いやいやどうしてこの私, いやいやどうもうまく言, いやいやどうもすこしちがうよう, いやいやどの宗教に, いやいやなぜこのおれ, いやいやなんでこんな汚い, いやいやなんといっても, いやいやなんとも思って, いやいやにわかには信じ, いやいやのぞくことが, いやいやひがむな, いやいやひょっとしたら女房への, いやいやへつらいを致す, いやいやほろりとよい, いやいやぼくのお, いやいや一度お, いやいやまあ止そう, いやいやまことに区々たる, いやいやまさかそんなもの, いやいやまだなかなかそんなどころ, いやいやまったく茶道も, いやいやまてよ, いやいやまるで方角の, いやいやまんざらそうでもあるまい, いやいやみたいに男の子, いやいやっそう, いやいやもうこうなれば, いやいやもう決して微塵も, いやいやもしかしたらでは, いやいやもしそうなされたなら御, いやいやもしもその女, いやいやもともと上方西国の, いやいややがては晴れ, いやいややっぱり逆戻りだ, いやいややつぱりこれは千恵の思ひ, いやいややつらは神変ふしぎ, いやいややはり夫婦と, いやいややりようによっては, いやいやだん, いやいやわが子に嫉妬, いやいやわたしゃよ, いやいやわっしや, いやいやわれには神明, いやいやわれらは山林, いやいやアリョーシャおまえにはわかるまい, いやいやウクライナの夜, いやいやコーツと, いやいやハッキリ言った方, いやいやバカヤロウは君, いやいやパンは牧羊神, いやいやビショット氏はむしろ, いやいやピアノの研究, いやいやマドロス君を村民, いやいやレストレード君僕はこの, いやいやレデイにそんな, いやいやレニン先生をと言いたい, いやいや一つだけ変わっ, いやいや一両人でない馬, いやいや一割あげるぞ, いやいや一敵減ずれば, いやいや一方ならぬ心配, いやいや一時にいのち, いやいや一石橋の事, いやいや一考する必要, いやいや一言お伝えすれば, いやいや万事は聖者, いやいや万殿の体, いやいや三度はおろか, いやいや不思議といえ, いやいや不承のこと, いやいや不義の娘, いやいや世の中は変ったろう, いやいや世界じゅうの人, いやいや世間的な事, いやいや両人そう一概, いやいやには立派, いやいや中務を自害, いやいやはアパアト, いやいや乍ら建具屋へ料理, いやいやは虫, いやいや二人は別, いやいや二月でもよい, いやいや二里半かな, いやいや云々の仔細, いやいや五厘の相違, いやいや五年十年あとのこと, いやいや亭主に連れられ, いやいやはいた, いやいや人伝てに聞く, いやいや人間一生の大, いやいや今ここでお宮, いやいや今夜は憎い, いやいや今度こそおれ, いやいや今日先頭に参られた, いやいや今葵ヶ岡の下, いやいや仏法の貴, いやいやに戸口, いやいや仮令外部には, いやいや仮面の悪鬼, いやいや仰せではあります, いやいや会えなかった筈とも, いやいや佐々も信長公, いやいや佐殿のお, いやいや何ごとも神, いやいや何とぞして, いやいや何事にも用心深い, いやいや何故も兎角, いやいやは何とも, いやいや余り山男の, いやいや余人の眼鏡, いやいやしハッキリ, いやいや供人など多く, いやいや偉いのは, いやいや元々わしは, いやいや兄きの事は別, いやいや先刻からの御, いやいや先方がそれ, いやいや先生に罪, いやいや先頃より松山城, いやいや光秀には疾く, いやいや公儀へ訴え出, いやいや其処までで, いやいや其方なら安心, いやいや具体的なプラン, いやいや具體的なプラン, いやいや内輪じゃここ, いやいや出す税や, いやいや出席でも欠席, いやいや出稼ぎに行く, いやいや初めがあれ, いやいや別にそれだ, いやいや別にどうと言つて, いやいや利助の云う, いやいやは一人, いやいや勝負は時, いやいや匂いと言え, いやいや十郎左はあの, いやいや千種は義貞, いやいや単に庭園ばかり, いやいや龍珠を, いやいや反対でございましょう, いやいやに出し, いやいや口説いたんだ, いやいや叱るので, いやいや名代の武蔵鐙, いやいや吾らは浪人, いやいや呉君のお, いやいや味方の裏切り, いやいや呼びに行く, いやいや呼鈴がない, いやいや咎め立てではない, いやいや咲耶子が仕返し, いやいや唯一と言っ, いやいや嚇しばかりでなく, いやいや坪内さんのせい, いやいや執着して, いやいやの塗師, いやいやに仇, いやいや変わった事件が, いやいやではない, いやいや仕事を, いやいや大事にし, いやいや太陽は輝い, いやいや失礼にあたる, いやいや女ごころは女ごころ, いやいや女の子だって元気, いやいや女房だけ死ね, いやいや如何考えて, いやいやは一人, いやいや姿なんかどう, いやいや嫌いなもの, いやいや孔明のこと, いやいや安心するの, いやいや実は消えたの, いやいやは一風流子, いやいや客気にはやっ, いやいや宣りはお, いやいやの構造, いやいや家中の侍衆, いやいや家康も名将, いやいや将軍決して玄徳, いやいや小さい郵便局ほど, いやいや小僧のせい, いやいや少しも心配, いやいや尼御前のお, いやいやの砕けない, いやいや左様ばかりで, いやいや帝位を称え給う, いやいや常識的判断から震え上がり, いやいや平常のお, いやいや幽霊などというもの, いやいや幾日も人, いやいやの上, いやいや引きずって競馬場, いやいや引っ張り出されて浦島太郎, いやいや引札を配らせる, いやいや引立てられるように, いやいや弦三は確か, いやいや強く論理的に, いやいや彫像ではなかっ, いやいやって逢いたい, いやいや往年長安の大乱, いやいや徒然のまま, いやいや従いて来た, いやいや得態もしれぬ, いやいやは孤, いやいやの迷い, いやいや心のどかとみた, いやいや忍ぶ習慣が, いやいや忠円円観遊雅知教などほか, いやいや忠綱ひとり忠綱ひとり先登に進みました, いやいや思いもかけぬ, いやいや思い出してもいや, いやいや急がねば駄目, いやいや急ぎの用事, いやいや恐らく召使いだろう, いやいや恐れ入った先生の, いやいやにきせた, いやいやも善, いやいや悪しゅうとれば, いやいや悪人門田家扶の遺書, いやいや悪党どころでは, いやいや情なしといふ者, いやいや情熱の奔騰, いやいや意志を曲げた, いやいや意見をする, いやいや愛児たちよなん, いやいや感服致した, いやいやには飽く, いやいや我らはその, いやいや我君のお, いやいや或いは兄の, いやいや或は人間の, いやいや戦争したん, いやいや戦野が恋しい, いやいや所詮殺されねば, いやいや打ち捨てお置きなされ, いやいや批難して, いやいや承知したの, いやいや抜きはしなかった, いやいや拙者のは国, いやいや拙者不案内でござるよ, いやいや拙者江戸へ帰っ, いやいや捕物なん, いやいや接吻させるやう, いやいや提灯が一燈ぼう, いやいや支那一切の諸, いやいや散々ですと, いやいや文王が何, いやいやに二つ三つ, いやいや日本六十余州を尋ね, いやいや早いほうが, いやいや早合点をし, いやいや明きらかに彼女, いやいや明君自身に対しては別に, いやいや明日からまた, いやいや明日府中へ参ったら, いやいや昨夜細川どのやその他, いやいや昨晩もあの, いやいやでお, いやいや是非ともそう, いやいや昼間は駄目, いやいやにはやった, いやいや時には露骨に, いやいや曹操は謀計, いやいや替え玉じゃない, いやいや最前とくとお, いやいや最後にもう, いやいや本日はこれ, いやいやにくる, いやいやて貰う, いやいや東京ので沢山, いやいや栞殿心配はご, いやいや根抜きの法華, いやいや案外そうでは, いやいや楠木正成卿の兜, いやいや極めて確かな, いやいや取ろうと, いやいや止めたがよい, いやいや介承諾する, いやいや武家方ばかりでなく, いやいや歩かずにはいられなかった, いやいや死ぬにも當ら, いやいや死ぬるといへ, いやいや殿に無断, いやいや毎年見て, いやいや江戸の海, いやいや河北の袁紹, いやいや治まれるこの御世, いやいや海津を攻める, いやいや済んでしもた, いやいや漢中は去年, いやいやの傍, いやいや火砲とは申せ, いやいや無理して, いやいや然るべき者が, いやいやも硫黄, いやいや煙草もいやいや, いやいや燈光はその, いやいやと逢う, いやいや牧様のお, いやいや物語は以上, いやいややさる, いやいやなどと勿体ない, いやいや玄徳と徐庶, いやいや用心堅固といえ, いやいや田中ならあんな, いやいや界隈ばかりでなく, いやいや異様なの, いやいや疎開者に対する地方, いやいや登子の御方, いやいやは差し上げますまい, いやいや直しただけである, いやいや相当の使い手, いやいや看破かれるに, いやいやっ張り檻, いやいや知らない婦人が, いやいや知りて序, いやいや知識は飾り, いやいや石川の父, いやいや碩寿翁はこの, いやいや秀吉の使者, いやいや称名よりは観, いやいや立合の場, いやいや競馬場へ出掛けた, いやいや筑前どのにはそれ, いやいや策士に策, いやいや結局何がなんだか, いやいや結果は反対, いやいや結構ですとも, いやいやなん, いやいや罪人の手伝, いやいやが食う, いやいや老いたる母, いやいや老人の冷水, いやいや考へることの, いやいや聞き手なん, いやいや聞説あなたの, いやいや臨終の折, いやいや自慢をする, いやいや自然の美, いやいやは拙う, いやいや色事と群盗, いやいや色彩に依, いやいや落度はそれ, いやいや董太師に求められ, いやいや薄縁なこの, いやいや藤井右門の説, いやいや藤夜叉にはそんな, いやいや装いは身ひとり, いやいや襲って来た, いやいや西班牙といふ國, いやいや見せないばかりで, いやいや見つかつたなら, いやいや見つけ下さらねば害, いやいやだけを聞い, いやいや計らずもお, いやいや診察なんかは, いやいやの栄華, いやいや誤解ではない, いやいや読者諸君ご心配, いやいや貴公と花世, いやいや貴女令嬢貴女とは申すまい, いやいや貴殿のお隠れ, いやいや賭け試合を望む, いやいや走っている, いやいや路傍で密語, いやいや身共は少し, いやいや身素姓と右馬介, いやいや返事して, いやいや逃げて二人, いやいや途中には近江, いやいやうよ, いやいや違うそんなもの, いやいや酒どころの場合, いやいや野師と云った, いやいや野火ばかりで, いやいや金吾君かくさないでも, いやいやのよう, いやいや長い間の, いやいや長くはそう, いやいや長袖と申す, いやいや関羽は初め, いやいや附いてくる, いやいや霊媒は大竹女史, いやいや露月お止めなさる, いやいや露路にいた, いやいや青州は都, いやいや青茶をのん, いやいや面白い事は, いやいやで打つ, いやいや鞭撻されようため, いやいやは一つ, いやいや頑としてなおこの, いやいや領主としてまいる, いやいやばかりで, いやいやを反, いやいや飲み込むのも, いやいやでひと, いやいや騒然たる中の, いやいや驚いたって何, いやいや驚き入った腕前じゃ, いやいやのほう, いやいや黄権が魏