青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いったん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

いっさい~ ~いっしょ いっしょ~ いっそ~ ~いっそう いっそう~ ~いった いった~ いったい~ いったら~
いったん~
~いっぱい いっぱい~ ~いつ いつ~ ~いつか いつか~ いつしか~ ~いつた いつた~ いつのまにか~

「いったん~」 1220, 12ppm, 9019位

▼ いったん~ (96, 7.9%)

33954 そうだ 2 から今, ぞ, もの

1 [39件] かさっぱり, かちっとも, からこれから, からすぐ, からな, から君, から知ってる, か君, か気, がこれ, がさて, がどやされ, がなあ, がねもっとも, がコニャック, がマスク, が一ぺん, が一寸, が君, が君勇, が問題, けどその, けれどね, ぜ, そうしたら, そうでがす, そうです, っけ, ってなうん, って抜かしやがる, と思う, なとそう, なと感ずる, みんなに, ものきっと, よとたん, よもう, わ, ッ

▼ いったん~ (66, 5.4%)

2 国土の

1 [64件] あきらめたよう, おき, おのがれに, ここへ, すぐ訴えでよう, そう思っ, そう疑い, その方向, ちりぢり, なにかの, もう帰された, ウルリーケも, 他へ, 南へ, 叔父の, 口を, 吃驚し, 君の, 国に, 土地の, 大いに乱れ, 妻子の, 姿を, 家を, 山を, 帰したものの, 弱々しげ, 彼の, 心ならずも官有林, 心中に, 感じた女, 懐中ランプを, 手前も, 捨てて, 敵の, 橋から, 死ぬ気, 殺されたが, 沙汰やみに, 消えたはず, 混乱した, 渾沌と, 率直に, 玉藻を, 理法と, 男らしく強そう, 町城下の, 皆退出させ, 私の, 立ちすくんだけれど, 結婚する, 肯定した, 自殺の, 虎列剌かとも, 見分けも, 許嫁であった, 躊躇した, 返そうと, 迷ったが, 逃げ出したものの, 道庵先生と, 静止した, 頷いたが, 馬籠の

▼ いったんです~ (38, 3.1%)

852 のよ

1 [23件] あんたが, かい, かえ, かよ, から, から伝六, が, がそこで, がその, がそれ, がそれでも, がそんな, が夜, が所長, けど, これからどうしよう, ぜ, そのほう, って, ってその, の, もの, よホラ御覧

▼ いったんじゃ~ (27, 2.2%)

3 ないか, ないの 2 ないかしら, ねえん

1 [17件] ありますまいね, ありません, おめ, お上の, から男, ござんせぬ, ないだろうか, ないのよ, ないぼくたち, ないわ, ないん, なかった, ねえのよ, ねえ物, アねえ, 僕は, 危ないね

▼ いったん~ (17, 1.4%)

1 [17件] こう降っ, ござりまする, さあ旦那さん, すい, すっかりそいつ, ね, ね女, ね急病, はこの, は不, は手, は警官, ほんとうに, みんなが, わしは, 加賀芳身内が, 正月そうそう

▼ いったんその~ (13, 1.1%)

1 [13件] どこかに, なかには, まなじり, 中に, 企図が, 境に, 小切手を, 尺度自身に, 島へ, 火勢から, 空き地を, 結合が, 職を

▼ いったん自分~ (10, 0.8%)

1 がやらかし, が二つ, の小屋, の弱, の手塩, の方, の狂, の部屋, より一級, をつけ狙った

▼ いったんこの~ (9, 0.7%)

1 土地を, 教えを, 杯に, 流れが, 状態に, 程度までに, 西の, 辺で, 道には

▼ いったんそれ~ (9, 0.7%)

1 がおわる, が秋, に価値, に性別転換, をきい, を信じた, を口, を発見, を間違い

▼ いったんだろう~ (9, 0.7%)

21 がなに, と思います, と思う, と思っ, な, なんに, 先へ

▼ いったん帰っ~ (9, 0.7%)

2 て来た 1 てその, てまた, て三月, て伺っ, て居間, て日, て来れ

▼ いったん~ (8, 0.7%)

1 休みと, 口に, 国許へ, 嫁に, 帰し, 引受け申しやした, 約束の, 邸から

▼ いったん~ (8, 0.7%)

1 あやまちから, 偶然に, 危急を, 怒りは, 意地に, 決心までも, 盛挙も, 過失が

▼ いったん~ (7, 0.6%)

1 の閾, へ帰っ, へ帰った, まで売っ, をでる, を出, を出で

▼ いったん戻っ~ (7, 0.6%)

2 てまた 1 てからも後, てくる, て参りました, て又, て草林寺

▼ いったん約束~ (7, 0.6%)

2 したこと, をし 1 したもの, したん, した言責

▼ いったん肉体~ (6, 0.5%)

4 を離れし 2 を去りたる

▼ いったん~ (5, 0.4%)

1 が閃いた, につかんだ, を入れ代える, を失った, を持ち直せ

▼ いったん東京~ (5, 0.4%)

1 へ帰りました, へ戻っ, へ戻る, へ移っ, へ送られ

▼ いったんこう~ (4, 0.3%)

1 とにらん, と思いこんだら, と言い出しなすった, 云った後

▼ いったんここ~ (4, 0.3%)

1 では見, に潰走, へつれ, を出

▼ いったん~ (4, 0.3%)

1 のお, の住み, の所, の狐

▼ いったん宿~ (4, 0.3%)

2 へ帰った 1 の方, へもどった

▼ いったん~ (4, 0.3%)

1 づけたならけっして, に丸めた, に取った, を染めた

▼ いったん~ (4, 0.3%)

1 に呑まれた, のそこ, のなか, の中

▼ いったん法水~ (4, 0.3%)

1 は失望, は意外, は自分, は頷いた

▼ いったんこうして~ (3, 0.2%)

1 ごろりと横, 入口が, 敵を

▼ いったんこれ~ (3, 0.2%)

1 で人, に小説, を乗取っ

▼ いったんそこ~ (3, 0.2%)

1 へお, へ集った, を駆けぬけた

▼ いったんでしょう~ (3, 0.2%)

1 などいう, ね, ようよう這っ

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 の座敷, へ置い, へ降り

▼ いったん下車~ (3, 0.2%)

2 して 1 しましたが

▼ いったん世間~ (3, 0.2%)

1 に向った, の黙殺, へ出た

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 ある場合, ある場合真先, が成就

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 に手, の家, の宿

▼ いったん出した~ (3, 0.2%)

1 ものを, 半クラウン銀貨, 浩平の

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 に出した, をひらく, を閉じた

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 へおいで, へ出, へ出たら

▼ いったん失望~ (3, 0.2%)

1 したが, して, の色

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 と関係, に惚れる, の仲間

▼ いったん姿~ (3, 0.2%)

2 をかくした 1 を隠した

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 の中, へ入った, へ帰られた

▼ いったん思い立った~ (3, 0.2%)

1 が最後, ことである, ことを

▼ いったん意識~ (3, 0.2%)

2 し合った上 1 を喪い

▼ いったん承知~ (3, 0.2%)

1 したこと, して, をし

▼ いったん気絶~ (3, 0.2%)

1 した子供, した社長, して

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 であおり, にとけ, の川

▼ いったん~ (3, 0.2%)

1 がさめた, をつけたら, をつける

▼ いったん緒口~ (3, 0.2%)

1 さえ見出せ, の開いた, を失った

▼ いったん長浜~ (3, 0.2%)

1 の御, へ出, へ引き揚げた

▼ いったんかけた~ (2, 0.2%)

1 のろいを, 席を

▼ いったんこっち~ (2, 0.2%)

1 の羽振り, へ引上げ

▼ いったんだって~ (2, 0.2%)

1 いろいろ戦争, 太田さんが

▼ いったん下りかけた~ (2, 0.2%)

1 小丘, 滝人の

▼ いったん不幸~ (2, 0.2%)

1 な暗合, をこうむった

▼ いったん二階~ (2, 0.2%)

1 にあがっ, に登った

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 に取られた, を信用

▼ いったん人間~ (2, 0.2%)

1 が消, の住む

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 かを見すえる, か云い出す

▼ いったん俳句~ (2, 0.2%)

1 に入門, の門

▼ いったん共同~ (2, 0.2%)

2 の敵

▼ いったん出た~ (2, 0.2%)

1 命令は, 紹巴や

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 をまた, を抜いた

▼ いったん別れ~ (2, 0.2%)

1 て去りました, て立ち去った

▼ いったん別れた~ (2, 0.2%)

1 あとで, が最後

▼ いったん取り上げた~ (2, 0.2%)

1 捕縄を, 斧を

▼ いったん固く~ (2, 0.2%)

1 定められかつ, 押えた女

▼ いったん地面~ (2, 0.2%)

1 に叩き付けられた, を這っ

▼ いったん塩漬~ (2, 0.2%)

1 にし, にした

▼ いったん外国~ (2, 0.2%)

1 と戦争, へ留学

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 坂に, 宛から

▼ いったん始まった~ (2, 0.2%)

1 が最後, 改革は

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 へ帰っ, へ帰ろう

▼ いったん帰宅~ (2, 0.2%)

1 したの, して

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 からおき出し, へはいった

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 へ戻っ, をで

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 揚げること, 揚げ夕刻

▼ いったん引き受けた~ (2, 0.2%)

1 上は, 以上は

▼ いったん彼ら~ (2, 0.2%)

1 が行動, を相手

▼ いったん思い込んだ~ (2, 0.2%)

1 ようで, 男を

▼ いったん戦争~ (2, 0.2%)

1 がすんだ, になッ

▼ いったん放棄~ (2, 0.2%)

1 されて, して

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 に占領, に渡し

▼ いったん権力~ (2, 0.2%)

1 をその, をにぎれ

▼ いったん死んだ~ (2, 0.2%)

1 それらのさ, 体わしも

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 を落着け, を許した

▼ いったん江戸~ (2, 0.2%)

1 に出た, へ帰る

▼ いったん江戸表~ (2, 0.2%)

1 へ引っ返し, まで帰らなけれ

▼ いったん沈んだ~ (2, 0.2%)

1 海底の, 狂犬が

▼ いったん玄関~ (2, 0.2%)

1 に出, まで連れ戻された

▼ いったん~ (2, 0.2%)

2 に肌

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 のもと, の門前

▼ いったん結婚~ (2, 0.2%)

1 した蕃婦, して

▼ いったん絶えた~ (2, 0.2%)

1 が醍醐天皇, という

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 あって, の下

▼ いったん自宅~ (2, 0.2%)

1 へおき, へ帰っ

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 の方, へ出

▼ いったん~ (2, 0.2%)

1 として約諾, と親

▼ いったん言い出したら~ (2, 0.2%)

1 あとへは, 忌と

▼ いったん言葉~ (2, 0.2%)

1 を区切っ, を句切った

▼ いったん警官~ (2, 0.2%)

1 が存分, が捜査

▼ いったん踏み止まっ~ (2, 0.2%)

1 て多少, て戦いました

▼ いったん返答~ (2, 0.2%)

2 せるも

▼ いったん逃げ出した~ (2, 0.2%)

1 ものの結局, 馬子は

▼ いったん通りすぎた~ (2, 0.2%)

1 かの男, 日本機は

▼ いったん部屋~ (2, 0.2%)

1 に帰った, の中

▼ いったん静まりかけた~ (2, 0.2%)

1 客や, 愚弄の

▼ いったん飛び出した~ (2, 0.2%)

1 あとは, からはもうどう

▼1* [648件]

いったんああ云い出したよう, いったんあいたドアは, いったんあけ渡した空隙は, いったんあなたの世話, いったんありしものが, いったんある長老を, いったんいいだしたらあたしの, いったんいかんといったら, いったんいったからには金輪際口, いったんうちへ帰っ, いったんうちきることに, いったんおさえたものが, いったんおさまれば同じ, いったんおのおのの言葉, いったんおれが断わった, いったんお家へ帰っ, いったんお引き受けした手, いったんお返ししょうと, いったんかえしてしまう, いったんかえることに, いったんかくと決めた, いったんかけもどってはまた, いったんかすかに嘆息, いったんかせぎに出た, いったんきずがつけ, いったんきっと上げた首, いったんぐれると加十, いったんこうはっきりお前の, いったんこえた砂丘を, いったんことわった明日の, いったんこまかく壊したもの, いったんこわれた波は, いったんこんな疑いが, いったんさめるとなかなか, いったんしまった黄金メダルと, いったんしめた手を, いったんしゃべりたいとなる, いったんじゃあ事件の, いったんすっかり忘れられて, いったんずっと深くもぐっ, いったんそう言われた以上, いったんそういう位置関係に, いったんだからね, いったんついた明りが, いったんつかまって拷問, いったんつかまったが仲間, いったんつくったものに, いったんつぶしてしまわなけれ, いったんまえの, いったんでございますから玄人はだし, いったんでござんす, いったんといて仕立て直す, いったんとまったその足音, いったんとめたが, いったんともづなを, いったんわを, いったんはいった仏の, いったんはっきり区別した, いったんひきあげることに, いったんひきとってしばらく, いったんひざまずくと初め, いったんひとの持物, いったんふところへ捻じ込んだ, いったんほぐした覚悟を, いったんに合せ, いったんまず哲学などを, いったんまちがったほうへ, いったんめいめいの家, いったんもつれてしまう, いったんもらった以上は, いったんないや, いったんやったお金は, いったんやめて見た, いったんやりかけたものなら, いったんよろけ合った二つの, いったんわが眼に, いったんイスの足, いったんイノチをとりとめた, いったんカルカッタの方, いったんキャラコさんのこと, いったんキリストの理想, いったんダージリンに来た, いったんドー・ランバになっ, いったんヒロまでくだり, いったんピヂン・イングリッシュに編入, いったんペレールへ帰った, いったんマゴコロをもっ, いったんマタンがその, いったんヨーロッパの方, いったんレヴェズは総身, いったん一応の文名, いったんの方, いったん上ってふん, いったん下りて来た, いったん下船せる後, いったん下諏訪で下車, いったん許に, いったん不意に現われた, いったん不良児として銘, いったんに忘れられた, いったん世人から忘れられ, いったん世間なみの女房亭主, いったんの上, いったんへ引っ込んだ, いったん中央局へ廻っ, いったん中毒して, いったん中津川の方, いったん中絶し一世紀余, いったん主人に渡し, いったん主家を辞去, いったん久五郎は東京, いったん事務所へ顔, いったん二の足を踏みかけた, いったん二千円の金, いったん云いだしたからにはとにかく, いったん云い出しておき, いったん云った事を, いったん交わりを結びまする, いったん京都の方, いったん人事の意, いったん人手に渡った, いったん仏様となれ, いったん仏道にはいった, いったんの所有, いったん他家へとつぎました, いったん仮寓と定めた, いったん仲直りをした, いったん伊勢屋へ返す, いったん伏せたのを, いったん休息所に下がり, いったん会社へ戻っ, いったん伺いを立てた, いったん何らかの方法に従って, いったん使用して, いったん価格の上がった, いったん信ずればそれ, いったん借りている, いったん入ったお君, いったん入りかけた身体を, いったん入れた金を, いったん入道した形, いったん八丁堀のむっつり, いったん公会堂の戸口, いったん兵太郎君が死んだ, いったん其処らの雑木藪, いったんから錠, いったん内閣の記録課, いったんていった, いったん出かけて行った, いったん出来た型は, いったん出発したからには, いったん出直してまた, いったん出立して, いったん刀架にやすませた, いったん分家した土彦夫婦, いったん切り上げるが結び, いったん切り離して考える, いったん加盟入会した彼ら, いったん加筆した部分, いったん効力を発生, いったん動き出したらあとは, いったん勝った後で, いったん勝負のつきました, いったん勝龍寺の城, いったん募金の額, いったん包みかけた荷物は, いったん北西に向っ, いったん即位した兄, いったん厚木へ出, いったん友人らに言明, いったん反抗の精神, いったん収まりかけた風波が, いったん取っ組むとかれ, いったん取押えたやつに, いったん取潰した家を, いったん取除けた土を, いったん古事記をつくり, いったん古巣へ立ちもどっ, いったん古賀さんへ嫁, いったん右賢王を破り, いったん右近の五条, いったん吉原へ行った, いったんがつけられる, いったん向うの声, いったん吸うて出した汚れた, いったん吹雪いてくる, いったんを占め, いったん命じてしまった, いったんを閉じ, いったん喫煙癖がつく, いったん営門にはいっ, いったん囚徒を解放, いったん囮鮎を追いはじめる, いったん固めた口は, いったん固定して, いったんを削っ, いったんにすてた, いったん地上に置い, いったん地獄を見, いったん坐った夫人は, いったん坑道の中, いったんを捨て, いったん城壁の内部, いったん執着すると, いったん堕落した以上, いったんを切られた, いったん報告のため, いったんえた, いったんに埋めた, いったん売った電車切符を, いったん売春婦に堕ちた, いったん外出なすって, いったん外来語が社会的識閾, いったん大きくなったら容易, いったん大友皇子にゆずっ, いったん大政を奉還, いったん大発見のできた, いったん大蔵省に納め, いったん大阪へ引きあげた, いったん太刀を握っ, いったん夫人に譲る, いったん夫婦の契り, いったん失われたものが, いったん契った人の, いったんへはいっ, いったん好まぬ自制を, いったんと慕った, いったん始めたとなる, いったんして, いったん嫁いで出, いったん嫁いだあと不縁に, いったん存在したり, いったん宇治の神領, いったん宗鑑の俳諧連歌, いったん官有地として処分済み, いったんに浮かせ, いったん定めた値段を, いったん客席に出された, いったん宮村へ逃げ, いったん密約すれば, いったん法師を, いったん小使となった, いったん小田原在の生国, いったん小路の中, いったんの姿, いったん居室へ帰っ, いったん居眠りから呼び醒まされた, いったん山すそに遁入, いったん山王下に留っ, いったん岐阜へ引, いったんの奥, いったん川島へ帰った, いったん川水を十分, いったんの方, いったん左うしろへ流れた, いったんの位置, いったん巻き収めた手紙を, いったん市中へ入る, いったん市長になった, いったん帆村の方, いったんに落ちついた, いったん帰ったらよかろう, いったん帰りは帰った, いったん帰りかけた蛙を, いったん帰国した思い, いったん帰郷すること, いったん帳場へ帰っ, いったん帳消しになっ, いったん常友を相続者, いったん幕府時代に免許, いったん広く用いられて, いったん府中の町, いったん引きあげようというところ, いったん引きうけても翌日, いったん引き受けるには引き受けた, いったん引っこんだサク, いったん引っ返して手配, いったん引つ込むと代わっ, いったん引下った道庵, いったん引受けた以上は, いったん引込んだ富樫が, いったん弱気になる, いったん形勢不利と見る, いったん役人の前, いったんの眼, いったん後ろへひっくり返った, いったん徐々ながらも健康, いったん帰宅の, いったん御殿を下り, いったん復興されて, いったん心得たようだ, いったん忌々しそうに, いったん忘却の中, いったん怒らせるとものすごく, いったん怒りが鎮まれ, いったん気づいただけに, いったん思いこんでしまった, いったん思い込むとそれ鬼, いったん急速に近づき, いったん怪しまれると猛犬, いったん悪い方へ, いったん悪縁に引かされ, いったん悪運に乗る, いったんがあっ, いったん愛し合い結び合った者は, いったん感染したっきり, いったん懐ろへ入れた, いったん懐中へ蔵, いったん成立して, いったん成長しきって, いったんを開け, いったん戸籍に登録, いったん戻す気に, いったん戻りに向った, いったん戻りましたが和尚さん, いったん投げられた捕方が, いったん投げ出した政策を, いったん折り曲げられて紙, いったん抜いた刀をも, いったん持ち出した身請けの, いったん持った奥方を, いったん持出しては見た, いったん指定の集合場所, いったん挿してあった, いったん捕えた金五郎を, いったん捨てた子の, いったん捨てようとした, いったん捨てられた洲崎の, いったん捲き込まれたが最後, いったんったもの, いったん排外的対外戦争の危険, いったん控えの宿, いったん控え室へ下っ, いったん損所をその, いったん改造し拡張, いったん救援艇の輪, いったん教会へ通いだし, いったん文学を生み出そう, いったん斬られて倒れた, いったん断ろうと思った, いったん断わりたいと思う, いったん徴組の, いったん新たなる家号, いったん新撰組に籍, いったんに出た, いったん旅籠へ着い, いったん旋毛が曲り出す, いったん日本橋まで行き, いったん明けかけた窓の, いったん明滅したらしいの, いったんが去ったら, いったん時代から沈ん, いったんになれ, いったん曝しにかけた, いったん書いてみた, いったん有事の際, いったん有意有能な同志, いったん木部から離れた, いったん東風の吹く, いったん松島さんの親子, いったんへつけた, いったんを避ける, いったん椅子に着け, いったん検事は小首, いったん権勢を失っ, いったん横たわった褥を, いったん機先を制せられる, いったん次郎の手, いったん次郎左衛門に倚, いったん止めた動作を, いったん武田藤田らと約した, いったんを回ら, いったん歩行がつきはじめ, いったんをまぬかれた, いったん死におくれましてはいまさら, いったん死亡の形式, いったん死者の数, いったん殺されそうに, いったん殺そうと思い立った, いったん気がついた以上父の, いったん気の毒になっ, いったん気付いてみます, いったん気持がわが子, いったん水勢の激昂氾濫, いったん氷河に蔽われ, いったん氾濫を起す, いったん決めた決心に, いったん決心した将軍, いったん決意した以上, いったんへ向かっ, いったん沸かして入らなけれ, いったん治療を施し, いったん泊めてくれる, いったん泊めたものを, いったん法験を見た, いったん波打際に行く, いったんと血, いったん浅井に嫁い, いったん浅井長政の妻, いったん浜辺へ着い, いったんにのまれた, いったん浪士らが金沢藩, いったん浪花へ入っ, いったん浴室へはいる, いったんへで, いったん消えたと見えた, いったん消してその後時間, いったん消した電気を, いったんと共に流れ出す, いったん清涼になりかけた, いったん渦動を始めた, いったん渾名をつけられた, いったん溶けたものが, いったん滅亡した赤松, いったんの引く, いったん潰れそうにまで, いったん火鉢の中, いったん炉辺へ坐りこん, いったんにまで縮んだ, いったんに帰し, いったん無形文化財に指定, いったん無数に増加, いったん無用の使い途, いったん然るべき人の, いったん焼きつけられた映像の, いったん焼けそこで一族全員, いったんや火, いったんて凍らせ, いったんかした, いったん熟睡したあと, いったん熱海へ戻っ, いったん燃え上がったがその, いったん片づいたものが, いったん牽きつけられた彼は, いったん狙われたが最後, いったん狭まってまた, いったん獲得したプロレタリア権力, いったん玄関前に集まり, いったん王道の赫, いったん瑞巌寺の外, いったん甑島の列島, いったん甘くなるので, いったん梟し, いったん生活の干潟, いったん甲府へ帰っ, いったんへ出た, いったん異人さんに紹介, いったん異人館の門, いったん疑い出したが最後, いったん発生した町, いったん発見されたと, いったん発達して, いったん白刃を抜, いったん百度まで上げ, いったん皆さんが自動車, いったん盗みをした, いったん盗んでおい, いったん目ざめたならば, いったん相手が多少, いったん看破られたが最後, いったん真佐子の影響, いったん眠りこむと正体, いったん眷族の前, いったんを醒まし, いったん知った街頭募金の, いったん知合いの御, いったんが押し寄せ, いったん破りかけられたその夢, いったん破れた夢が, いったん破壊すれば, いったん破門者になった, いったん硬直になった, いったん神尾の門前, いったん神様を疑った, いったん神田の家, いったん福井の城下, いったん科学者が物, いったん税関で調べた, いったんへ潜れ, いったん空気服を身体, いったん突き放して自分, いったん突き放した小舟を, いったん突き飛ばされた白雲は, いったん立ちどまったがまた, いったん立ち上がった縁台へ, いったん立ち上がりながらもいたずらに, いったん立ち去ろうとする, いったん立去ったお松が, いったん之助, いったんの杖, いったん笑いながら又, いったん九師団司令部附と, いったんを措いたら, いったん策士に利用, いったん算哲は棺中, いったん米友をつれ, いったん素知らぬ振りを, いったん紫外線を当てる, いったん組織されたの, いったん結納の品, いったん絶えたるが如く, いったん絶命して, いったん絶望視された事件, いったん総立ちになっ, いったんを見出した, いったん緩和しかけた神尾主膳, いったん縁付いてしまえ, いったん縛られた手足を, いったん縮めた半径を, いったん纏めたらけっして動かす, いったん置くとこんど, いったん美作の手, いったん美濃路へ入った, いったんによって然諾, いったん義家に命, いったん羽織の下, いったん考えだすととめ途, いったんに入れた, いったん聖人のお, いったんをお返し, いったん肥後へ帰っ, いったんから取下ろした, いったん胆吹のとまり, いったん背中を座敷, いったん胸倉を取られた, いったん脅迫観念に襲われた, いったんへそらした, いったんが切れ, いったん自嘲めいた嘆息, いったん興奮がおさまれ, いったんを捲い, いったん舌打ちをし, いったん舞台にかけられる, いったんに乗り込む, いったん芝居がかった嘆息, いったん芸妓に出れ, いったん茫然として彼ら, いったん茶屋へ引き上げる, いったん落ちついたがそれからまた, いったん落ちつけた腰を, いったん落ち目になる, いったんにした, いったん行き着いている, いったん行くと云った, いったん行けばむやみ, いったん街道へ出, いったん襲いきたった睡魔は, いったん西に下り, いったん覚悟をきわめた, いったん親善使節の紳士, いったん親子の縁, いったん解放された自由, いったん言いかけた以上は, いったん言いだしたらけっしてあと, いったん訊問をうちきった, いったん討死の覚悟, いったん設置した郡, いったんがこじれだす, いったん話しだすとあんがい, いったん認められるとあいつ, いったん説明されると, いったん読み去ったものも, いったん課せられたならば自分, いったん謝絶させて, いったん警視庁にかえって, いったん豪雨となれ, いったん責任問題が持ち上がっ, いったん買い取った以上は, いったん買って出る, いったん買った以上は, いったん賛成した以上, いったんに入れた, いったん赤城山中へ逃げこんだ, いったん起き直ったのを, いったん起って梯子段, いったん越えると森林, いったんをもっ, いったん跣足で飛び下りた, いったん路地奥へ逃げ込んだ, いったん身売りの証文, いったん身柄を任せた, いったん転倒したり, いったん辛いと思い出す, いったんを営ん, いったん波の, いったん退いてその, いったん退いた蜀の, いったん退場した治明博士, いったん逃げ帰った警部が, いったん逆境に陥っ, いったん逆戻りして, いったん逐電したからには, いったん途切れてまた, いったん通り過ぎた女軽業の, いったん通用して, いったん運ばれてそれから, いったん運行を始めれ, いったんがひらかれた, いったん選定した場所, いったん邪法として法度禁制, いったん郷里に帰る, いったん酔いがさめる, いったん酔いつぶれた女が, いったん醒めかかってまた, いったんへかえった, いったんを出す, いったん金本へいった, いったん釣りの細かい, いったん銀白色の膜, いったん鎮まっていた, いったん鎮まった渦巻の, いったん鎮子は呆れ, いったん長屋に帰った, いったん長老に課せられた, いったんを閉め, いったん門外に出た, いったんて切った, いったん間違ったらもう発見, いったん関田町に帰った, いったん附け始めた日記を, いったん陥没するところ, いったんにかえって, いったん階段のなか, いったん袋から, いったん隠して置い, いったん隠まった以上ひと通りの, いったん集まってそれぞれ部署, いったん離れたがその, いったん非難されると, いったんの蓋, いったんに納められた, いったん頓挫してから, いったん頼んだことを, いったんを見合わし, いったん風呂を出よう, いったん風邪が癒, いったん飛騨の山, いったん養家へいった, いったんへもどっ, いったんのたてがみ, いったんを退いた, いったん騒ぎだした人たちを, いったん驚いて立ち上った, いったん驚かされた弁信が, いったんの印綬, いったん鳴き損ねた咽喉, いったん麻縄にとりつい, いったんかけ卜斎先生