青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いっさい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

いたら~ ~いたらしい ~いたる いたる~ いち~ いちいち~ いちど~ いちばん~ ~いっ いっ~
いっさい~
~いっしょ いっしょ~ いっそ~ ~いっそう いっそう~ ~いった いった~ いったい~ いったら~ いったん~

「いっさい~」 1101, 12ppm, 9196位

▼ いっさい~ (432, 39.2%)

30 ことを 16 ものを 10 ことが, ことは 8 ものが, ものの 6 ものは 5 ことに 4 事を, 奢侈ぜいたくを, 秘密を 3 なぞが, ものと, 事情が, 準備が, 秘密が, 話を

2 [13件] ものに対して, 事情は, 事情を, 人間の, 出来事を, 品々を, 妙薬なら, 実生活的な, 思いが, 用を, 秘密の, 罪を, 賃金労働者を

1 [283件] いきさつが, いきさつと, からくりが, きわめて深い, くわしいこと, ことから, ことにとっての, ことにも, ことに対して, ことの, ことよりも, こまかいこと, さわぎが, ぜいたく品を, そういうもの, つながりが, つまらぬ感情, なりゆきを, はっきりした, むなしい浮, もとだ, もとです, ものその, ものに, ようすを, ドラマは, 世界が, 世界と, 世話を, 事いっさいの, 事の, 事実の, 事物に, 事物に対する, 事物を, 交通を, 人と, 人の, 人情の, 人間らしさ, 他の, 任務を, 休安と, 例外を, 保護干渉を, 信用を, 修飾を, 個人的関心を, 偶発事項を, 儀式は, 先入見, 光と, 光明と, 具象世界の, 内外の, 内容外観を, 出現が, 刃物を, 分別が, 労力とともに, 動きに, 勘定は, 卜占に関する, 危険が, 原理を, 友人たちを, 反感に, 取次ぎを, 口ききで, 古風なる, 合理的設備が, 問題は, 善悪の, 善悪標準を, 善慈心を, 営利の, 因習を, 困難が, 土台は, 境に, 声は, 変化の, 天才英雄を, 契約を, 女を, 妙薬, 妙薬という, 始末を, 嫌疑を, 嬰児の, 存在物に, 官能的享楽を, 定義を, 宝物が, 宣伝の, 家から, 尊いこと, 屈辱の, 工事は, 己を, 幻滅も, 建設は, 弁解は, 影一方は, 往来は, 心配りの, 怒りを, 恥も, 悩みは, 悪が, 悪臭ある, 情熱は, 惑乱と, 愛欲を, 感情を, 感覚世界を, 憎みが, 懸念を, 我が幾千件, 戦道具をも, 所有を, 所有権を, 手段は, 手続きが, 手荷物は, 抑圧された, 招待を, 授業を, 政治的事実に, 政治的概念の, 教えを, 文句が, 文芸は, 断片を, 新智識, 旅券を, 日本人が, 景色は, 暖かさ, 暗き所, 曙光を, 書物を, 有か, 望を, 欲を, 欲望も, 武装を, 歴史な, 歴史に対する, 殺伐な, 民衆を, 氷解が, 法律の, 注意を, 注意力は, 消費は, 混雑を, 温いもの, 準備と, 準備は, 準備を, 無抱きしめる, 照明は, 物を, 物をも, 物音を, 犯人が, 犯行が, 現実が, 現象に, 現象を, 理屈を, 理想は, 理由の, 生命が, 生活態度を, 用事を, 病気が, 発明は, 発言権を, 目立つ点, 真理も, 真理を, 知識の, 社会と, 社会には, 社会問題は, 社会的な, 社会的法則の, 社会的諸, 祭具を, 禁止古い, 禍悩みと, 秘密は, 種明かしを, 空想を, 約束を, 紛雑が, 細かいいきさつ, 組成物質の, 組織は, 経営は, 経過が, 経過を, 結末として, 結末の, 縁が, 織物の, 罪あらゆる, 罪が, 美しき理想, 美辞麗句を, 考えを, 能力を, 腕白が, 自然に, 自由を, 舶来品を, 船が, 良さ, 芸術の, 芸術を, 苦しみは, 苦を, 苦痛が, 苦痛を, 虚飾を, 衆生過去, 行動を, 行為に対して, 衣装が, 表現は, 表現を, 装飾と, 装飾を, 製作品は, 見解を, 見込みが, 解法が, 設備が, 試みを, 詮議は, 話の, 誓約は, 談判は, 諧謔は, 財宝を, 財産からも, 財産を, 責が, 責任は, 責任を, 起訴から, 身振りを, 近代的傾向を, 進展に, 進歩の, 運動は, 道を, 道具と, 道具を, 道徳は, 遺稿の, 重荷を, 野卑な, 金具を, 関係を, 附き合いは, 除き去らなければ, 陰険策を, 集会を, 集合は, 雑役は, 面倒を, 音曲を, 顧客に, 顧慮を, 風景を, 食料を, 香料を, 馬具が, 魔を, 魔法が

▼ いっさい~ (122, 11.1%)

2 あげて, ぶちこわして, 了解した, 売るの, 失ったよう, 捨てて, 犠牲に

1 [108件] うけたまわって, うしなっても, うその, お前へ, お捨て, お白州, お禁じ, くわしく説明, この僧侶, こんなふう, ざんげし, ざんげしよう, そのままに, その武左衛門, ながめて, のぞくの, のみこむこと, はじめの, はっきりと, ぶちまけて, ほろ苦い微笑, まかせて, まかせること, まかせる約束, ゆだねたと, ゆるすこと, ハッキリいう, バルナバスの, 一束に, 主人持ちとして, 主人持として, 主人自らやっ, 了解し始めた, 予に, 任されて, 任せて, 償って, 内分に, 写生する, 出させるん, 包容する, 包括し, 取りしきりましたので, 受けとったであろうな, 否定し, 告白し, 告白した, 呑み尽して, 報告した, 売って, 売る家, 失わなければ, 奪い失う, 委せて, 完全に, 居抜きの, 平等に, 引き受けて, 引っくり返して, 役所に, 彼は, 忘れて, 忘れる種々, 思うまま, 打ち明けようと, 投げ出して, 拒否する, 捧げたてまつるべきである, 排斥せん, 支払って, 放下し尽して, 放棄する, 旧制度的, 棄てて, 正直に, 決定し, 洗いさらって, 満足さす, 父親に, 理解する, 申し上げますから, 白状し, 知ったの, 知らざれば, 知らせて, 知りつくしたの, 知り尽して, 知ること, 秘密に, 秘術によって, 立ち停まる, 紙包みに, 終えること, 継承しました, 聴取し, 自分に, 自分の, 自白した, 船に, 見のがして, 許そうと, 説明し, 賭して, 軍と, 運び出し三カ所, 遠慮し, 閑却し, 馭者は

▼ いっさい~ (60, 5.4%)

1 [60件] あいまいである, いっさいが, いよいよ深く, おわかり, きちんと登記, ずっと前, そうしよう, だめに, つくされその, ふたたびかれ, ほとんど無意味, むだで, もうだめ, もっとよくなるだろう, わかりましたもの, 不健全に, 争闘し合っ, 事なく, 享楽に, 住吉の, 全くあたりまえ, 初めて最も適切, 取消されるの, 同じよう, 名目, 堰を, 変わって, 女の, 屁の河童だ, 弁護士から, 強力な, 忘れられて, 成った, 整って, 明白に, 暗やみに, 暴露し, 東京府庁へ, 氷解した, 決定した, 法王の, 洋夷一行を, 消し去られよう, 消滅し, 清潔で, 火夫の, 無に, 煩わしくそんな, 目まぜ, 相互に, 私に, 空白である, 終ったの, 終って, 結びついて, 自由従って, 解決される, 鎮圧された, 静かな, 黒である

▼ いっさい~ (29, 2.6%)

3 終わった

1 [26件] あとから, おしまいだった, かれら, この法則, それで, つくりは, むだだった, エセックスに対する, 今まで, 伯父が, 公然と, 子供の, 彼女自身の, 急ぐよう, 明らかであった, 曇色ある, 条理だって, 現在である, 現実する, 疑も, 穏便に, 終わったの, 終わり汝, 道理ある, 酒と, 順調に

▼ いっさいがっ~ (12, 1.1%)

4 さいが 1 さい, さいおいらと, さいすっ, さいね, さいを, さい伝六が, さい自分の, さい身に

▼ いっさい~ (11, 1.0%)

3 にしない 2 をつぐん 1 にしなかった, にせず, を入れさせなくなった, を入れない, を割らねえ, を閉じ

▼ いっさい不明~ (9, 0.8%)

2 であった 1 だ, であったが, である, であるが, でやはり, なの, に終っ

▼ いっさい知らない~ (6, 0.5%)

1 と云い張っ, と申し立てた, と答えた, のである, キリシタン村落だ, 女だ

▼ いっさい自分~ (6, 0.5%)

1 が責任, に備えたる, の仕事, の体験, の前, の胸

▼ いっさい夢中~ (5, 0.5%)

1 であったので, でしたが, でただ, で歩い, とやこう

▼ いっさい抜き~ (5, 0.5%)

4 にし 1 でいきなり

▼ いっさい省略~ (5, 0.5%)

3 して 1 しますが, し専ら

▼ いっさい判らない~ (4, 0.4%)

2 のです 1 という不幸, んです

▼ いっさい~ (4, 0.4%)

1 というもの, に関する話, の膚, を寄せ付けず

▼ いっさい平等~ (4, 0.4%)

1 に働く, に売るべし, に憐憫, に祝い

▼ いっさい忘れ~ (4, 0.4%)

1 ていた, てお, てしまいたい, てしまっ

▼ いっさい~ (4, 0.4%)

1 おくれだ, が着かなかった, をつけた, を着け

▼ いっさい秘密~ (4, 0.4%)

2 にし 1 だ, にする

▼ いっさい~ (3, 0.3%)

1 せい様へ, 使いに, 断わりと

▼ いっさいしない~ (3, 0.3%)

1 ことに, し小僧, のだ

▼ いっさいその~ (3, 0.3%)

1 ほうに, 命令に, 近くには

▼ いっさいない~ (3, 0.3%)

1 ころまで, ということ, のだ

▼ いっさいなかっ~ (3, 0.3%)

1 た, たから, たこと

▼ いっさい~ (3, 0.3%)

1 先んじて, 反対する, 立ち向かおうという

▼ いっさい無用~ (3, 0.3%)

2 であると 1 ですわ

▼ いっさい発表~ (3, 0.3%)

2 した 1 しなかった

▼ いっさい~ (3, 0.3%)

1 に入れぬ, を傾けませんでした, を閉され

▼ いっさい触れない~ (3, 0.3%)

1 ことおよび, ことに, 事と

▼ いっさい関係~ (3, 0.3%)

1 させない相談, して, しないもの

▼ いっさいから~ (2, 0.2%)

1 逃れ去ったの, 離れて

▼ いっさいこれ~ (2, 0.2%)

1 を婦人, を持ち得ない

▼ いっさいすんだ~ (2, 0.2%)

1 ことでした, とおもっ

▼ いっさいそれ~ (2, 0.2%)

1 にやらせ, を封じ

▼ いっさいであっ~ (2, 0.2%)

1 てそれ, て明

▼ いっさい~ (2, 0.2%)

1 かわいい桃割れ, 自分自身に対する

▼ いっさいなに~ (2, 0.2%)

1 も知らなかった, も考えず

▼ いっさいについて~ (2, 0.2%)

1 いたずらである, なんにも知らせぬ

▼ いっさい~ (2, 0.2%)

1 またことごとく, わずか二月

▼ いっさい不問~ (2, 0.2%)

1 に付し, に付する

▼ いっさい世話~ (2, 0.2%)

1 するて, をし

▼ いっさい~ (2, 0.2%)

1 の人, を顧みる

▼ いっさい仮名~ (2, 0.2%)

1 で書く, で書け

▼ いっさい入れない~ (2, 0.2%)

1 ように, んです

▼ いっさい口出し~ (2, 0.2%)

1 をすまい, をする

▼ いっさい外出~ (2, 0.2%)

1 はしなかった, を禁じられた

▼ いっさい幕府~ (2, 0.2%)

1 に御, の懐

▼ いっさい御免~ (2, 0.2%)

1 とまくら, を蒙ろう

▼ いっさい日本語~ (2, 0.2%)

1 で買い物, のみを使い

▼ いっさい~ (2, 0.2%)

1 にかけなかった, にしない

▼ いっさい~ (2, 0.2%)

1 差別, 関心で

▼ いっさい無視~ (2, 0.2%)

1 した五階, して

▼ いっさい無言~ (2, 0.2%)

1 のうち, のまま

▼ いっさい~ (2, 0.2%)

1 もくれなかった, をくれなかった

▼ いっさい知らん~ (2, 0.2%)

1 という顔, 顔も

▼ いっさい禁物~ (2, 0.2%)

1 ということ, として絶対

▼ いっさい~ (2, 0.2%)

1 をとらず, を執らない

▼ いっさい誓う~ (2, 0.2%)

2 なと言っ

▼1* [286件]

いっさいあてがわない方針を, いっさいいかにも明確に, いっさいいくさはしない, いっさいいとわずひた押しに, いっさいうちのこと, いっさいうっちゃってパリ, いっさいおかまいなしに, いっさいおしなべてその区域, いっさいおっくうに思われる, いっさいおまかせしますよ, いっさいお断りするの, いっさいお構いなしだ, いっさいかかわり合いはくわ, いっさいかまわず自分は, いっさいかまわないことに, いっさいかれは気がつかぬ, いっさいがっさいやってくれた, いっさいこのような, いっさいこの世でなくし, いっさいこれらを省略, いっさい禁制の, いっさいごめんこうむる, いっさいさけてるようでありました, いっさいていなかった, いっさいしたくないというの, いっさいしなくてもいい, いっさいしゃべらねえ口を, いっさいすなわち降霊術, いっさいずぶぬれに, いっさいせずに秘密, いっさいそういうことは, いっさいそまつな口, いっさいだった産業資本主義発展期の, いっさいつきあわないよ, いっさいつつしんでもらいたい, いっさい七百万しか, いっさいであると同時に, いっさいできなかった僚艇とも, いっさいとりやめてしまおう, いっさいなくなるわけだ, いっさいにわたる探究者であっ, いっさいに対して反対物である, いっさいに対する憎悪である, いっさいぬいでしまっ, いっさいのくふうが, いっさいひみつにだれひとり, いっさいひょんな関係は, いっさいふれたくないしまた, いっさいふれないんです, いっさいぶちまけて泉水, いっさいほかのこと, いっさいまかせることに, いっさいまでも独りで, いっさいみなことごとく因縁, いっさいむこう持ちで月給, いっさいむだだったわけ, いっさいもたないということ, いっさいやめてしまった, いっさいやらぬことに, いっさいゆるさなかったのです, いっさいよしにし, いっさいわからない境遇に, いっさいわからなくなりただコゼット, いっさいわからぬわけである, いっさいをも語って, いっさいをもって通りを, いっさいコミで突っ, いっさいプリューメ街の家, いっさい一様に文字どおり闇黒雲, いっさい万事を調え, いっさい万事これ金なりと心得, いっさい万事自分の生活, いっさい通用であった, いっさい不平を申す, いっさい不用になる, いっさい世の中がいや, いっさい世間の貧, いっさい中止させその, いっさい事ずみだ, いっさい云わずここの, いっさい云われない事に, いっさい井戸水を汲み上げ, いっさいが住ん, いっさい仕合いせぬという, いっさい他言せぬようお気, いっさい付いている, いっさい体液の漏, いっさいも聞かせない, いっさい何人もだして, いっさい使ってならぬ, いっさいの無意識的, いっさい係り合いがなかっ, いっさい係り合ったことは, いっさい信玄の為し置かれた, いっさい信用しない, いっさい借りてこなかった, いっさい停止されて, いっさいはその, いっさい入り込む余地の, いっさい共産党に譲っ, いっさい兵馬に挨拶, いっさいて来なかった, いっさい出さずただこんな, いっさい出さなかったがそれでも, いっさい出ないから, いっさい出発の用意, いっさい分からぬものは, いっさい分らなかったけれど不断何事, いっさい剥奪し呆然, いっさい加わるまいと注意, いっさい包まず自分の, いっさい北さんの指図, いっさい蹄獣の, いっさい取らないことに, いっさい取らねえと云う, いっさい取りまとめて戻し, いっさい取り去って民主主義, いっさい取り去ればその, いっさい取り合わない事に, いっさい取り払われて船首, いっさい取り扱わないのである, いっさい取り頽して, いっさい取卸して始末, いっさい取捨ててしまいました, いっさい取除いていた, いっさい口外致さぬよう, いっさい吐き出してしまおう, いっさいに語りたくない, いっさい否定したあと, いっさい告げ口がましい, いっさい味わう必要も, いっさい商人としての見地, いっさい商売をしない, いっさい喋舌らなかった, いっさい地方官を信用, いっさい報告しませんから, いっさいを入れない, いっさい塵界と交渉, いっさい売払い私は, いっさい天地宇宙の事, いっさい天皇から切り, いっさい失ってもよい, いっさい女座員のへや, いっさいのお, いっさい子供のこと, いっさい存じておりました, いっさい実在ではない, いっさいの方, いっさい家屋敷有り金蔵の品, いっさい家庭に入れ, いっさい寄せ付けないように, いっさい小坂氏にお, いっさい小関越えを, いっさい山入りできぬ日, いっさい帳消しになる, いっさい干渉しなかったの, いっさい平気で, いっさい引きはらわれ今後は, いっさい引き受けて主人, いっさい引き受けますからいらっしゃる, いっさい引受けたうえ家事も, いっさい御存知のこと, いっさい御返事を申し上げない, いっさい心配はいらぬ, いっさい忘却して, いっさい思わずに謹慎, いっさい思われないほど手紙, いっさい戦争の話, いっさい承知して, いっさい抑留して, いっさい投げうっておどろく, いっさい投げ出してしまっ, いっさい披瀝するの, いっさい担ぎ出してしまいました, いっさい持ち出す機会が, いっさい振り落としたあかつきに, いっさい振向かれない心持を, いっさい政府の干渉, いっさい教えないでただ, いっさい断ち切ってしまっ, いっさい断ったばかりか製作室, いっさい断わるというの, いっさい新聞雑誌を読ん, いっさい新規蒔直しだ, いっさい施すなと言い聞かせ, いっさい旦那様のお, いっさい明白になった, いっさい書くな, いっさい書くまいと決心, いっさい服従すべしと, いっさい望み得ないことが, いっさい村落へでなかった, いっさい棄ててしまおう, いっさい構わないといったよう, いっさい次郎さんのご, いっさい殺してしまう, いっさいと弟, いっさい沈黙を守る, いっさい注意を向け, いっさい消え失せ名前さえも, いっさい漏らさないことに, いっさい漏らすまいという誓約, いっさい無力であります, いっさい無意味なの, いっさい無関係であるの, いっさい無関心な叔母, いっさい無頓着でございますから, いっさい焼き尽くして見せる, いっさい照彦様の指導, いっさい物質的生活の向上, いっさい独創的に思い, いっさい生物も機構, いっさいへ出ません, いっさい留意して, いっさい略して単に, いっさい異状なし, いっさい疎外されて, いっさい発音しない, いっさい白状せぬと, いっさい相手の思考, いっさい相談を受け, いっさい省いて選択, いっさい着ることを, いっさい知っており, いっさい知らなかったのである, いっさい知らぬさまで世界, いっさい知らねえことに, いっさい磯五が後見, いっさい禁ずるということ, いっさい禁制だ, いっさい私直属にし, いっさい秘していた, いっさい租税をとる, いっさいとあきらめる, いっさいを拒否, いっさい算盤に合わぬ, いっさい簡略いたし, いっさい簡素を旨, いっさい精霊もしくは無縁仏の座, いっさい緑青気の生々しい, いっさい考えないことに, いっさい考慮して, いっさい考案ですが, いっさい自他無差別の一種, いっさい落下死亡不思議やかなしみ, いっさい要領を得なかった, いっさいて見ぬ, いっさい見ることを, いっさい規則としての力, いっさい解せないとの一点張り, いっさい触れず私にも, いっさい言わないことに, いっさい訊問に応ずる, いっさい許して真底, いっさい話すまいと固く, いっさい認めず言論や, いっさい認められないように, いっさい語って聞かせた, いっさい読者のみなさん, いっさい買い込まないことに, いっさい資本の問題, いっさい起こさないことに, いっさい趣向以外の事, いっさい返上するよ, いっさい迷信を除き去った, いっさい追い出して下さる, いっさい運んで行った, いっさい過去のもの, いっさい避けて友人, いっさい避けようとし, いっさい邸内へ入れぬ, いっさい部下がやる, いっさいをとざし, いっさいを貸さない, いっさい除外された, いっさい離れても私たち, いっさい頓着ないもの, いっさいに浮かべなかった, いっさい食物を取るまい, いっさい飲まさぬことに, いっさい飲まんと言っ, いっさい飲料水は得られなかった, いっさい馬鹿にし, いっさい骨抜きとされ, いっさい黙っている, いっさい黙殺すること