青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いくらか~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~いきなり いきなり~ ~いきました ~いく いく~ ~いくつ いくつ~ ~いくら いくら~ ~いくらか
いくらか~
~いけ ~いけない いけない~ ~いけません ~いささか いささか~ いざ~ いず~ ~いずれ いずれ~

「いくらか~」 2192, 24ppm, 4912位

▼ いくらか~ (45, 2.1%)

2 が安, が楽, が軽く

1 [39件] がしずまったらしく, がしずまる, がすむ, がつき, がのこっちょってじゃのう, がまぎれ, がまぎれない, がやわらいだ, が入る, が差した, が強く, が挫けた, が散っ, が晴れ, が置けるらしかった, が落, が遠く, が静まっ, にか, にかからない, にかかる, にさ, になった, になつ, になる, に引っ, のぬけた, のはれる, も落ちつき, をゆるし, をよく, をわるく, を取直したらしい, を呑まれ, を慰める, を落, を許し, 弱くそらそう, 恥づかし

▼ いくらか~ (24, 1.1%)

1 [24件] が動きはじめました, が安らいだ, が慰んだ, が澄む, が澄ん, が焦立つ, が落, が落ちついた, が逸る, が静まっ, が静まった, にゆとり, の内, の軽く, は落, もねぢ, をなぐさめられ, をひかれ, をまぎらす, を動かされたらしく, を安め, を惹かれたら, を晴らしたかった, 慰まったが

▼ いくらかある~ (17, 0.8%)

2 にはある, ので

1 [13件] かも知れません, が多く, し尊重, に違い, のぢやあ, のである, のです, ので実は, ほどです, やうです, わね, 上に, 小説類の

▼ いくらかその~ (17, 0.8%)

1 [17件] 不幸を, 中に, 人を, 児を, 功が, 婦人の, 底に, 方です, 方面で, 時分の, 気味だつた, 罪を, 花が, 記憶が, 重みで, 関係に, 領域を

▼ いくらか残っ~ (17, 0.8%)

6 ている 5 ていた 2 てい 1 ているだろう, ており, てまだ, て日

▼ いくらか自分~ (15, 0.7%)

2 で自分, を慰める

1 [11件] が利巧, で慰める, の以前, の品位, の心持, の息子, の歩く, の職業的慧眼, もその, も暑, をとりもどす

▼ いくらかよく~ (14, 0.6%)

2 なったよう, なって, なるの, 知り始める 1 なったが, なったの, なつたの, なりさうな, なるかも, 合って

▼ いくらか似た~ (13, 0.6%)

3 ような 2 のが 1 ことは, ところの, もので, 事かも, 形で, 形の, 所を, 音を

▼ いくらか~ (12, 0.5%)

1 [12件] がかかる, にでもなる, のある, をかけ, をとっ, を借り, を借りた, を御者, を持つ, を握らせ, を紙, を送っ

▼ いくらか~ (11, 0.5%)

1 [11件] がすっきり, が弾む, が軽い, が透いた, が透く, にこたえ, に染みる, のはだけた, の重み, をはる, を反らす

▼ いくらかこの~ (9, 0.4%)

1 あいだ, 俳諧の, 方が, 映画作者の, 時に, 胸が, 蝗群の, 話を, 説に

▼ いくらか興味~ (9, 0.4%)

2 があるだろう 1 があつ, もあろう, をもっ, を感じた, を持っ, を持った, を起したらしい

▼ いくらか軽く~ (9, 0.4%)

2 なった 1 なったよう, なった時, なり周囲, なる, なるであらうと, なるの, 恰で

▼ いくらか~ (8, 0.4%)

1 に遠慮, のプライド, の方, の気持, の胸, は救, は附け込ん, を上

▼ いくらか気分~ (8, 0.4%)

1 がすっと, がはっきり, がよく, が落ちつい, が落ちつきました, が落ちつく, のよかっ, はいい

▼ いくらか気持~ (8, 0.4%)

2 が落着 1 がよく, が更, に融けこん, のふくみ, も安まりそう, よく感じ

▼ いくらか~ (8, 0.4%)

1 いろが, にしまり, のかたち, も晴れ, も赤く, をあからめた, を伏せる, を知られた

▼ いくらかあった~ (7, 0.3%)

1 かもしれない, からますます, としてもそれ, に違い, のです, よ, ように

▼ いくらかわかっ~ (7, 0.3%)

2 て来る 1 ている, てきた, ても来た, て下さるでしょう, て建築家

▼ いくらか~ (7, 0.3%)

1 に肉, の変調, の自由, をかたく, をのり出し, をよく, を左右

▼ いくらか変っ~ (7, 0.3%)

3 ている 2 ていた 1 てことに, て来

▼ いくらか~ (7, 0.3%)

1 がつい, がはなせる, に餘, のかかった, をうごかし, をつけた, をゆるめた

▼ いくらか知っ~ (7, 0.3%)

5 ている 1 ていた, ているらしい

▼ いくらか~ (7, 0.3%)

1 がある, がはっきり, が休まる, が輕, が麻痺, も軽く, を下げる

▼ いくらかそういう~ (6, 0.3%)

1 ことも, 傾向を, 区別が, 感じが, 方向を, 状態でした

▼ いくらかそれ~ (6, 0.3%)

1 が残っ, が気がかり, にこだ, によって明らか, を早めた, を残し

▼ いくらかそんな~ (6, 0.3%)

1 ことが, とき女房じみた, 気持ちも, 気持も, 積りで, 風する

▼ いくらか小金~ (6, 0.3%)

1 がたまっ, もため, をため, を持っ, を持った, を溜め

▼ いくらか持っ~ (6, 0.3%)

3 ている 1 ていた, ていたら貸し, てはい

▼ いくらか~ (6, 0.3%)

1 がはっきり, が云い, が分る, の解る, を深く, 足らないところ

▼ いくらかお金~ (5, 0.2%)

1 をやっ, をやりました, を出し, を溜める, を貰っ

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

4 ている 1 ては居ります

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

1 そうという, てい, ています, て來, て来た

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

2 こごみに 1 よりい, よりもよく, 時代の

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

1 がついた, づいたやう, なさそう, のある, をこめ

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

1 安心下さっ, 心配も, 推察に, 疲労です, 退屈でしょう

▼ いくらか明るい~ (5, 0.2%)

1 じゃありません, ぢや, 方に, 気持に, 空の

▼ いくらか明るく~ (5, 0.2%)

2 なって 1 なつたの, はする, 見えました

▼ いくらか生気~ (5, 0.2%)

1 が出, のある, をとりもどし, を戻す, を蘇らせた

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

1 がそう, が感心, に快から, の気ムズ, の言う

▼ いくらか考え~ (5, 0.2%)

2 ていた 1 てみた, でもした, ばえ

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

1 がつい, づいて, づきも, 肥りした姿, 附きが

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

1 付いた, 付いた気分, 付いて, 付くだらうと, 附いた氣持

▼ いくらか落ちつい~ (5, 0.2%)

1 て, てきた, て広, て来た, て眠っ

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

2 つたもの 1 ひが, ふといふ, ふの

▼ いくらか違つて~ (5, 0.2%)

2 ゐるやう 1 もまあ, ゐるの, 居た

▼ いくらか酔っ~ (5, 0.2%)

3 ている 2 ていた

▼ いくらか~ (5, 0.2%)

1 がぬけた, が抜け, に合, の早い, をすかし

▼ いくらかあつ~ (4, 0.2%)

1 た, たが, たの, たので

▼ いくらかきまり~ (4, 0.2%)

1 が悪く, わるい表情, わるく感じた, 悪そう

▼ いくらかわかる~ (4, 0.2%)

2 ような 1 はずです, わ

▼ いくらか世の中~ (4, 0.2%)

1 が諦め, の塩, の鹽, も見

▼ いくらか包ん~ (4, 0.2%)

1 でくれねえ, でわたす, で与る, で屑屋

▼ いくらか呆気~ (4, 0.2%)

3 にとられた 1 にとられ

▼ いくらか弛ん~ (4, 0.2%)

2 で来た 1 でいた, で來

▼ いくらか~ (4, 0.2%)

1 もつく, も変る, をなした, を与えられかけ

▼ いくらか心持~ (4, 0.2%)

2 に隙 1 が楽, が解けた

▼ いくらか持つ~ (4, 0.2%)

1 てゐた, てゐる, て居る, て行つた樣子

▼ いくらか救われた~ (4, 0.2%)

2 ような 1 には違い, 気持ちだった

▼ いくらか残つて~ (4, 0.2%)

1 はゐる, ゐる, ゐるので, ゐるらしかつ

▼ いくらか科学的~ (4, 0.2%)

1 であると, につきとめられ, に実現, に研究

▼ いくらか~ (4, 0.2%)

1 が軽く, は軽く, も軽く, を責むる

▼ いくらか蒼ざめて~ (4, 0.2%)

2 見える 1 ねっとりと, 見えた

▼ いくらか~ (4, 0.2%)

1 明るくな, 暖かい空気, 気味わるく, 赤くし

▼ いくらか調子~ (4, 0.2%)

1 に乗っ, の違った, を和げ, を改め

▼ いくらか~ (4, 0.2%)

1 にしみ, についた, に沁みた, を責め

▼ いくらか違う~ (4, 0.2%)

1 が彼女, という, ところは, のは

▼ いくらか違っ~ (4, 0.2%)

1 ていた, ている, て場面, て悲劇

▼ いくらか違った~ (4, 0.2%)

1 ものが, 生きかたを, 目で, 返事の

▼ いくらか青み~ (4, 0.2%)

2 を冴え立たし 1 をもっ, を帯び

▼ いくらか驚いた~ (4, 0.2%)

1 やうに, 様子が, 様子である, 顔つきを

▼ いくらか高く~ (4, 0.2%)

1 なった, なつて, 引上げる, 買ふだらう

▼ いくらかあっ~ (3, 0.1%)

1 てのこと, て五時間, て活動

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 さよに, 慈悲を, 義理を

▼ いくらかこんな~ (3, 0.1%)

1 ことで, ところが, 商売を

▼ いくらかちがった~ (3, 0.1%)

1 仕度で, 心持ちを, 角度から

▼ いくらかまし~ (3, 0.1%)

1 でしょう, でしょうと, ですから

▼ いくらかまとまった~ (3, 0.1%)

2 金が 1 金を

▼ いくらかよい~ (3, 0.1%)

1 がまだ, のよそれ, ものである

▼ いくらかわかった~ (3, 0.1%)

1 し今日, ような, ように

▼ いくらかシンミリ~ (3, 0.1%)

3 して

▼ いくらかマシ~ (3, 0.1%)

1 だ, だといふ, な小屋

▼ いくらか上ずった~ (3, 0.1%)

3 ような

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 分明清朝の, 本意な, 滿げに

▼ いくらか世間~ (3, 0.1%)

1 に名, へ知れ, を見

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 のやく, の目, の肩

▼ いくらか人間~ (3, 0.1%)

1 が手, についての知識, の顔

▼ いくらか優し~ (3, 0.1%)

2 の机 1 の小ぢんまり

▼ いくらか出し~ (3, 0.1%)

1 てもらいたい, てバラ, て下さる

▼ いくらか分っ~ (3, 0.1%)

1 てい, ている, てくる

▼ いくらか分る~ (3, 0.1%)

1 のである, ような, ように

▼ いくらか勇気~ (3, 0.1%)

1 があった, がある, を取り返しました

▼ いくらか変った~ (3, 0.1%)

1 ところが, 味が, 声の

▼ いくらか多く~ (3, 0.1%)

1 ないと, なって, なつた

▼ いくらか大きく~ (3, 0.1%)

1 しては, 致して, 見えます

▼ いくらか好奇心~ (3, 0.1%)

1 を動かされ, を動かされた, を動かした

▼ いくらか安心~ (3, 0.1%)

1 いたします, したらしく, です

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

2 もあります 1 を加えた

▼ いくらか小説~ (3, 0.1%)

1 なども読んでる, らしいもの, を書きなれた

▼ いくらか少年~ (3, 0.1%)

2 よりも落着 1 ぽいむき

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 のやう, の非, への厭味

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 かつた, はれた, はれるだらう

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 が詰まっ, を置い, 焦がして

▼ いくらか早く~ (3, 0.1%)

1 なって, 知ること, 趣味を

▼ いくらか時間~ (3, 0.1%)

1 がかかる, のちがい, を束縛

▼ いくらか書い~ (3, 0.1%)

1 てあった, てゐた, てゐる

▼ いくらか楽しみ~ (3, 0.1%)

1 になる, にもし, をもっ

▼ いくらか残る~ (3, 0.1%)

1 というところ, のだった, 明るさ

▼ いくらか気持ち~ (3, 0.1%)

1 がよく, が楽, 悪く感じ

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 がさす, が折れたらしく, になつ

▼ いくらか疲れ~ (3, 0.1%)

1 が出たらしく, ている, の見える

▼ いくらか痩せ~ (3, 0.1%)

1 てはゐます, てゐる, て眼玉

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 を, をおとし, 醒しに

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 ひが, を含ん, を含んだ

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 がさめ, さえお, の褪せた

▼ いくらか色気~ (3, 0.1%)

1 がつけ, が出た, のある

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 の氣, も出た, も続い

▼ いくらか赤い~ (3, 0.1%)

1 斑を, 方で, 顏を

▼ いくらか通じ~ (3, 0.1%)

2 てゐる 1 ている

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 にほぐされ, の勢い, の気

▼ いくらか重い~ (3, 0.1%)

1 から千両箱, から千兩箱, 口調に

▼ いくらか~ (3, 0.1%)

1 えと思う, さが, 調子に

▼ いくらかあげなきゃ~ (2, 0.1%)

1 あ, あ悪い

▼ いくらかおさまった~ (2, 0.1%)

1 のだろう, 様子である

▼ いくらかくたびれた~ (2, 0.1%)

1 ような, 上衣の

▼ いくらかしのぎ~ (2, 0.1%)

1 やすいの, よいそう

▼ いくらかしゃんと~ (2, 0.1%)

1 した話, して

▼ いくらかその間~ (2, 0.1%)

1 に緩和剤, の事情

▼ いくらかためらった~ (2, 0.1%)

1 が思い切っ, のち香水店の

▼ いくらかちがう~ (2, 0.1%)

1 ことは, わね

▼ いくらかできる~ (2, 0.1%)

1 のでときたま, 迄はい

▼ いくらかとっ~ (2, 0.1%)

1 て一月十日, て四ヵ月

▼ いくらかのこっ~ (2, 0.1%)

1 ておりましょう, て居りました

▼ いくらかはつきり~ (2, 0.1%)

1 させた, して

▼ いくらかひま~ (2, 0.1%)

2 になろう

▼ いくらかまとめ~ (2, 0.1%)

1 て整理, て書く

▼ いくらかやせた~ (2, 0.1%)

1 と云っ, のよ

▼ いくらかやる~ (2, 0.1%)

1 ことに, 瀬ない

▼ いくらかゆがめられた~ (2, 0.1%)

2 形の

▼ いくらかゆるん~ (2, 0.1%)

2 で来た

▼ いくらかよかっ~ (2, 0.1%)

1 た, たと

▼ いくらかよけい~ (2, 0.1%)

1 に撒い, 人気も

▼ いくらかガサツ~ (2, 0.1%)

1 でありすぎた, でうるさい

▼ いくらかフランス語~ (2, 0.1%)

2 が読める

▼ いくらか下り~ (2, 0.1%)

1 加減な, 加減に

▼ いくらか乾い~ (2, 0.1%)

1 てつい, て居ります

▼ いくらか人生~ (2, 0.1%)

1 がわかっ, を生き

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 思い出されて, 松は

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 にそらす, のに

▼ いくらか低く~ (2, 0.1%)

1 て固, なつた石

▼ いくらか余裕~ (2, 0.1%)

1 のある, をつけよう

▼ いくらか余計~ (2, 0.1%)

2 お金が

▼ いくらか修業~ (2, 0.1%)

1 ができました, 出来たという

▼ いくらか借り~ (2, 0.1%)

1 にきた, に来た

▼ いくらか傾いた~ (2, 0.1%)

1 ドロ柳が, 感じで

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

2 に金

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 の強い, を失いかける

▼ いくらか具体的~ (2, 0.1%)

1 になりました, に民主化

▼ いくらか冗談~ (2, 0.1%)

1 のよう, を言

▼ いくらか冷靜さ~ (2, 0.1%)

2 を取戻した

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 しくな, しく楽

▼ いくらか凌ぎ~ (2, 0.1%)

1 よいもの, よくなった

▼ いくらか出来た~ (2, 0.1%)

1 呉郎さんから, 財力が

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

2 かつた

▼ いくらか助かる~ (2, 0.1%)

1 のだった, ように

▼ いくらか動い~ (2, 0.1%)

1 ておっ, て居つ

▼ いくらか勾配~ (2, 0.1%)

2 のある

▼ いくらか医学~ (2, 0.1%)

1 の本, の知識

▼ いくらか古び~ (2, 0.1%)

1 ている, の目立つ

▼ いくらか名前~ (2, 0.1%)

1 を知られ, を聞きかじってる

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 ざつぱに感じ, 中小に

▼ いくらか大きな~ (2, 0.1%)

1 活字で, 花ぞ

▼ いくらか好い~ (2, 0.1%)

1 ようだ, 方へ

▼ いくらか学校~ (2, 0.1%)

1 が面白く, をサボらぬ

▼ いくらか学者~ (2, 0.1%)

1 だった, を鄭重

▼ いくらか寂し~ (2, 0.1%)

1 かつた, みを

▼ いくらか専門~ (2, 0.1%)

1 にやり, の立場

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 いさく, 狡る

▼ いくらか小さく~ (2, 0.1%)

1 なったよう, なって

▼ いくらか小降り~ (2, 0.1%)

1 になった, になつ

▼ いくらか少く~ (2, 0.1%)

1 とも實物, なる

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 の上, を取っ

▼ いくらか広く~ (2, 0.1%)

1 いたしやした, なった

▼ いくらか度胸~ (2, 0.1%)

1 のすわった, も出来た

▼ いくらか廻り~ (2, 0.1%)

1 くどくなります, になります

▼ いくらか弛み~ (2, 0.1%)

1 ができ, が出来た

▼ いくらか強い~ (2, 0.1%)

1 か, 気流が

▼ いくらか当っ~ (2, 0.1%)

1 ている, て融通

▼ いくらか彼奴ら~ (2, 0.1%)

2 が合点

▼ いくらか得意~ (2, 0.1%)

1 な気持, にし

▼ いくらか心強く~ (2, 0.1%)

1 なったもの, はある

▼ いくらか心得~ (2, 0.1%)

1 があります, ていた

▼ いくらか快活~ (2, 0.1%)

1 にしました, を装っ

▼ いくらか性質~ (2, 0.1%)

2 の差

▼ いくらか恥ずかし~ (2, 0.1%)

1 そうな, そうに

▼ いくらか悄気~ (2, 0.1%)

1 ていた, ていらっしゃる

▼ いくらか悪い~ (2, 0.1%)

1 ぐらいには自分, ところが

▼ いくらか悲しん~ (2, 0.1%)

1 でいた, でわかれた

▼ いくらか愁眉~ (2, 0.1%)

1 をひらいた, をひらき

▼ いくらか慌て~ (2, 0.1%)

1 ていた, 気味の

▼ いくらか慣れ~ (2, 0.1%)

1 てゐます, て斯

▼ いくらか慰められ~ (2, 0.1%)

1 て行った, 叔母について

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 にあるだ, へ入れ

▼ いくらか手伝っ~ (2, 0.1%)

1 てふと, てやろう

▼ いくらか手蔓~ (2, 0.1%)

2 も出来

▼ いくらか抜け~ (2, 0.1%)

2 ていた

▼ いくらか揺れ~ (2, 0.1%)

2 てゐる

▼ いくらか文学~ (2, 0.1%)

1 が好き, らしくなること

▼ いくらか文学書~ (2, 0.1%)

2 も読んだらう

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 にし, に構

▼ いくらか時代~ (2, 0.1%)

1 の空気, ばなれした

▼ いくらか景気~ (2, 0.1%)

2 をよく

▼ いくらか晴れる~ (2, 0.1%)

1 にし, やうな

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 さに, 気づいて

▼ いくらか未練~ (2, 0.1%)

1 があつ, の残っ

▼ いくらか機嫌~ (2, 0.1%)

1 がよく, をなおし

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 の意味, れに

▼ いくらか殘つて~ (2, 0.1%)

1 ゐた, 居りますが

▼ いくらか殺さなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ばほか

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 に影響, に近

▼ いくらか気がつい~ (2, 0.1%)

1 てか, ても気

▼ いくらか気味が悪く~ (2, 0.1%)

1 なったもの, なつたもの

▼ いくらか水気~ (2, 0.1%)

1 をふくんだ, をもった

▼ いくらか流れ~ (2, 0.1%)

1 てくる, の足

▼ いくらか涼味~ (2, 0.1%)

1 があった, がさす

▼ いくらか涼風~ (2, 0.1%)

1 が通っ, の出かかった

▼ いくらか淋し~ (2, 0.1%)

1 さを, そうに

▼ いくらか深く~ (2, 0.1%)

1 なって, また複雑

▼ いくらか減った~ (2, 0.1%)

1 のなど, ようにも

▼ いくらか減つた~ (2, 0.1%)

2 やうである

▼ いくらか溜飲~ (2, 0.1%)

1 が下った, を下げ

▼ いくらか澄ん~ (2, 0.1%)

1 でい, で参りました

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 にひいき, を被っ

▼ いくらか理性~ (2, 0.1%)

1 だか, のくらい詩

▼ いくらか甘く~ (2, 0.1%)

1 て, 見ても

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 って, にした

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 がわしそう, を抱い

▼ いくらか疲れた~ (2, 0.1%)

1 やうである, やうな

▼ いくらか痛み~ (2, 0.1%)

1 も忘れ, を緩和

▼ いくらか白ん~ (2, 0.1%)

1 でくる, で来た

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 になっ, になつて

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 があい, が開けられた

▼ いくらか相手~ (2, 0.1%)

1 にわからせる, を軽蔑

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 をひそめた, をひらいた

▼ いくらか眠り~ (2, 0.1%)

1 の足らない, をとった

▼ いくらか稼げる~ (2, 0.1%)

2 東京で

▼ いくらか積ん~ (2, 0.1%)

2 である

▼ いくらか窶れ~ (2, 0.1%)

1 ていらっしゃいました, ても見えた

▼ いくらか笑い~ (2, 0.1%)

1 になった, をふくんだ

▼ いくらか系統~ (2, 0.1%)

1 だった読書, だつの

▼ いくらか細め~ (2, 0.1%)

1 てレンズ, になった

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 じて, を含み

▼ いくらか考へ~ (2, 0.1%)

2 ごとなんて

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 にし, を傾ける

▼ いくらか肌寒く~ (2, 0.1%)

1 なったころ, 歩くには

▼ いくらか肥っ~ (2, 0.1%)

1 てきた, て健康そう

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 がこわばり痛み, を痛め

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

2 はある

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 に落ちない, に落ちる

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 がいせる, がたつた

▼ いくらか自信~ (2, 0.1%)

1 があった, が持て

▼ いくらか若い~ (2, 0.1%)

1 世代の, 時代の

▼ いくらか落ちついた~ (2, 0.1%)

1 古典的といった, 調子で

▼ いくらか落ちつき~ (2, 0.1%)

1 をとりもどした, を取り戻し

▼ いくらか落ち着いた~ (2, 0.1%)

1 が寝床, ような

▼ いくらか蒼く~ (2, 0.1%)

1 なった, 見えましたけれども

▼ いくらか薄い~ (2, 0.1%)

1 だけ胸, 空の

▼ いくらか薄く~ (2, 0.1%)

1 しても, なったかも

▼ いくらか薄らい~ (2, 0.1%)

1 でいた, で物

▼ いくらか薄らいだ~ (2, 0.1%)

2 かの

▼ いくらか血の気~ (2, 0.1%)

1 が上つて, をとりもどし

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

2 を着た

▼ いくらか見える~ (2, 0.1%)

1 に相違, ように

▼ いくらか見られる~ (2, 0.1%)

2 ものも

▼ いくらか見る~ (2, 0.1%)

2 がしかし

▼ いくらか覚え~ (2, 0.1%)

1 ができた, ておいで

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 の呼吸, の血

▼ いくらか解り~ (2, 0.1%)

1 さうなもの, 流動的で

▼ いくらか解る~ (2, 0.1%)

1 ようだ, ように

▼ いくらか話せる~ (2, 0.1%)

1 やつは, やつらしい

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 が私, はとけた

▼ いくらか變つて~ (2, 0.1%)

1 ことにお前, ゐますが

▼ いくらか財産~ (2, 0.1%)

1 もふえた, も分け

▼ いくらか貰っ~ (2, 0.1%)

1 ている, てようよう

▼ いくらか貸し~ (2, 0.1%)

2 てくん

▼ いくらか賢く~ (2, 0.1%)

1 された女性, なって

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 が悪い, が楽

▼ いくらか身体~ (2, 0.1%)

1 が固く, が寛い

▼ いくらか近い~ (2, 0.1%)

1 ですけれども, やうで

▼ いくらか通る~ (2, 0.1%)

1 のでしのげます, 時代に

▼ いくらか遂げられた~ (2, 0.1%)

1 からで, ので

▼ いくらか遅れ~ (2, 0.1%)

1 てりん子, て出る

▼ いくらか違つた感じ~ (2, 0.1%)

1 の中, を受けた

▼ いくらか酔つて~ (2, 0.1%)

1 ゐた, ゐたの

▼ いくらか重荷~ (2, 0.1%)

2 をおろした

▼ いくらか長い~ (2, 0.1%)

1 のが, 作品で

▼ いくらか長く~ (2, 0.1%)

1 ひっぱるよう, 頂上奥社から

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 は避けられる, も小降り

▼ いくらか霞ん~ (2, 0.1%)

1 でゐた, で見える

▼ いくらか青ざめ~ (2, 0.1%)

1 ていた, てひたい

▼ いくらか面当て~ (2, 0.1%)

1 の気味, もあったでしょう

▼ いくらか~ (2, 0.1%)

1 も涼しくおも, をひいた

▼ いくらか黄色~ (2, 0.1%)

1 のまじった, みの

▼1* [1165件]

いくらかあいつの馬鹿, いくらかあたしも安心, いくらかあたりの光景, いくらかあっけないそしてぎす, いくらかあとまで使える, いくらかあなたを慕ってた, いくらかあの方の, いくらかあぶなげだ, いくらかあぶなっかしくはある, いくらかあらたまったような, いくらかありはします, いくらかありましょうがそれ, いくらかありますか, いくらかあわてながら十一時九分, いくらかあわてたように, いくらかあわてたらしくさっきとは, いくらかいかついところの, いくらかいそいそして, いくらかいってやらね, いくらかいつもより気, いくらかいぶかるやうな, いくらかいやらしくなります, いくらかいるようです, いくらかうかがい知ることが, いくらかうけた衝撃を, いくらかうけとって生かす, いくらかうすい曇りの, いくらかうす暗くて女, いくらかうまくなった方, いくらかうるさげに, いくらかうるさいものに, いくらかうるさくて障子, いくらかええ男の, いくらかえがらっぽい艶の, いくらかおじさせている, いくらかおちついていました, いくらかおちついたらしいようすでありました, いくらかおどろいたような, いくらかおもしろいかもしれない, いくらかおれもそれ, いくらかお冠りらしく自分, いくらかお前さんしだいですよ, いくらかかすり傷が, いくらかかすれたような, いくらかかすんでみせる, いくらかかたまってしん, いくらかかたむきかけた私達の, いくらかからかい気味に報じ, いくらかきまり羞かしさう, いくらかきめて割り当て, いくらかくすんで来, いくらかくずした字で, いくらかくずれている, いくらかくださいよ私, いくらかくつろいだ笑顔を, いくらかくつろぎながらしかし, いくらかくらと言, いくらかこちらの世界, いくらかこぼす口調だった, いくらかこめかみのあたり, いくらかこもりながらも涼しい, いくらかこれを支持, いくらかこわばった足取りで, いくらか気分が, いくらかございますの, いくらかごたついたまま芽生えはじめた, いくらかごまかしがつく, いくらかさかのぼって一九四五年, いくらかさめたし碁, いくらかざわつきかけていた, いくらかしずまって来た, いくらかしずまるのを, いくらかしずんだ様子を, いくらかしないですみます, いくらかしまって安心, いくらかすくなくなった, いくらかすらっとして, いくらかずつ復舊し, いくらかずりこけて椅子, いくらかせいが伸びた, いくらかせかれている, いくらかせびりに来る, いくらかせんないところも, いくらかそこに傾い, いくらかそこなわれていた, いくらかそだった体を, いくらかそっ歯でせまい, いくらかそのまま傳はり歴史を, いくらかそれぞれに固有, いくらかたえやすくなった, いくらかたしなめるように, いくらかたどたどしく維持員名簿を, いくらかたのしそうだった, いくらかためらいながら, いくらかためらうように, いくらかちがっている, いくらかつかませれば役者たち, いくらかつきあって考える, いくらかつくだけもお, いくらかつくりものが, いくらかつっこんで知っ, いくらかつまってもかえって, いくらかつまるような, いくらかつんぼの道平, いくらかづつでも他の者, いくらかづつでも何かの意味, いくらかづつ実在の人物, いくらかづつ深入りして, いくらかてつだったので, いくらかてつだっていた, いくらかとがっている, いくらかとぼけてもいる, いくらかとれるようで, いくらかと金を少し, いくらかどんよりとして唯, いくらかないでもない, いくらかなおせるが臆病, いくらかなごやかにみせる, いくらかなだめられると思うた, いくらかぬくもりを保ち, いくらかぬれていた, いくらか答えを, いくらかのみこめて来る, いくらかはいり込むくらいの壁, いくらかはかれの気持ち, いくらかはさまったものが, いくらかはにかみながらも哀願, いくらかはにかんだ風に, いくらかはれていました, いくらかばつのわるい, いくらかひかえ目に, いくらかひきたって見えました, いくらかひっかかっている, いくらかひろがっておった, いくらかひろげられている, いくらかふえたり新しい, いくらかふくまれているだろう, いくらかふくらみがうかがわれる, いくらかふくんでいた, いくらかふざけたように, いくらかふだんと違う, いくらかふるえている, いくらかふれてるんです, いくらかふれるように, いくらかへると考えられまい, いくらかほかのこと, いくらかほぐしたとみえ, いくらかほっとしながら, いくらかほてっていた, いくらかほてった顔を, いくらかぼっとしたまなざし, いくらかーと, いくらかぽかぽかと春, いくらかまぎらしてやった, いくらかまぎれている, いくらかまぎれさせられるやうな, いくらかまさか国家の, いくらかみれんもない, いくらかむずかしくならしめたという, いくらかむっつり右門の, いくらかむつかしくなるだけ, いくらかめだつたかい背, いくらかもう酔って, いくらかもって来ましょう, いくらかもっと楽しくする, いくらかもっともじゃありません, いくらかもらいたいだけ, いくらかもらえそうか, いくらかもらってやや, いくらかやかましかった, いくらかやけ氣味で女, いくらかやすかったの, いくらかやりきれないが要するに, いくらかやりすごしてからその, いくらかやりたいとも思, いくらかやわらいできた, いくらかやわらげている, いくらかやわらげられていた, いくらかゆとりのできた, いくらかよかろうかと, いくらかよこせえいくら, いくらかわからぬ筈は, いくらかわかりますその実力, いくらかわけてもらった, いくらかわずらいがちで, いくらかわたしの収入, いくらかわれに帰った, いくらかアイオワ州の起伏, いくらかカオルをなつかしく, いくらかクラリモンドにもかかった, いくらかクールフェーラックに力, いくらかコッケイな傲慢さ, いくらかコマ人が日の目, いくらかゴリラの立ち上った, いくらかゴーリキイのあと, いくらかサンシュエルな女, いくらかザラザラして, いくらかシンミりして, いくらかセンチメンタルな気分, いくらかテレたが, いくらかドギマギして, いくらかヒウモラスな口吻, いくらかヒョロヒョロしながら, いくらかに落ち, いくらかフーピーな身, いくらかブルジョア趣味的で高慢, いくらかノ明るく, いくらかホツとしました, いくらかポッとしてめがね, いくらかマゾヒズムの傾向, いくらかマリーの性格, いくらかミサに手伝っ, いくらかメンタルテストの意味, いくらかヤケになつて, いくらかヤスに似た, いくらかヤングに増し, いくらかヴヰヴヰッドに描ける, いくらか一人のみこみ, いくらか一般人の教育, いくらか三人はだる, いくらか三枚目的なところ, いくらか釣ったよう, いくらか上がったとはいえ, いくらか上つて來る事, いくらか上向きかげんに聴衆, いくらか上品な気, いくらか上機嫌な三人, いくらか下りはじめる也と, いくらか下品に見せ, いくらか下地はあった, いくらか不平らしかつ, いくらか不断より肌, いくらか不条理でしょうから, いくらか不興げな顔, いくらか易く思った, いくらかのため, いくらか世俗的な恢復慾, いくらか両親のため, いくらか丸い或は相当, いくらかと様子, いくらか乱れが目, いくらか了解出来るよう, いくらか事件のにおい, いくらか事情はちがいます, いくらか二の足をふん, いくらか云い籠められた, いくらかる, いくらかがまじっ, いくらか人さまの目, いくらか人心地がついた, いくらか人聲のどよみ, いくらか人脚が薄く, いくらか人間扱いをうけ, いくらか人間的な心情, いくらか仁義を切る, いくらか今朝からの怨恨, いくらか科めいた, いくらか仕入れることの, いくらか仕送ってもらっ, いくらか他所のやう, いくらか仰がれる小丘, いくらか仰向かせわざと顔, いくらか仰向きかげんに, いくらか休まると思いました, いくらか会う時間が, いくらか伸びるという風, いくらか似ないことは, いくらか似よったものが, いくらか目であり, いくらか低い調子だ, いくらか住まわれるように, いくらかか真実, いくらか余分の金, いくらか価値の多い, いくらか促すように, いくらか借りてるというわけ, いくらか値段が安い, いくらか偶像的に間接, いくらか傾き濃い眉毛, いくらか傾け鋭い鼻, いくらか傾向のある, いくらか働いていた, いくらか働かなけりゃあ釣合い, いくらか儀礼的に言った, いくらかでござんす, いくらか優しく答えた, いくらか儲けてくれる, いくらかの形, いくらかの東洋豪傑流, いくらか先廻りし過ぎた, いくらか光明がさした, いくらかつてる, いくらか入ったのだ, いくらか入ることが, いくらか入れたさうだ, いくらかけな性質, いくらか公敵のよう, いくらか具体性のとぼしい, いくらか内地とは違う, いくらか内面的な記述, いくらか冷えを感じさせる, いくらか冷たいかも知れない, いくらか冷たくなったよう, いくらか冷やかす調子で, いくらか凋んで行く, いくらか凍って雪, いくらか出すつもりじゃ, いくらか出たが今年, いくらか出ましたが叔父さん, いくらか分かり易いの, いくらか分けて与えた, いくらか分りそうです, いくらか分りかけるとほっと, いくらか分れたら可ささうな, いくらか切なさを, いくらか判じられるので, いくらか判ったと見え, いくらか判るでしょうが丁寧, いくらか利いていた, いくらかがいい, いくらか割増も貰, いくらか劇場内部の人たち, いくらか功徳がありました, いくらか助かりますいろいろお, いくらか助かるだろうと思う, いくらか助けてもらっ, いくらか効能がある, いくらか勇んで申します, いくらか動いたことは, いくらか動かしかけた頭も, いくらか動物的で勝気, いくらか勝ち誇った気持を, いくらか勿体ぶって云った, いくらか包んだやうです, いくらか午後の日影, いくらかぱの金を, いくらか南洋の血, いくらか単純な若者たち, いくらか危險の少な, いくらか味が, いくらか原因して, いくらか原始的な人種, いくらか厭世的である, いくらか反っ歯の頬骨, いくらか反身になつ, いくらか収入があった, いくらか取りのぼせていた, いくらか取りみだしたような, いくらか取り立てられて牢番, いくらか取り返したように, いくらか取出してそれ, いくらか取戻せるだらう敵の, いくらか取柄がある, いくらか受け太刀の気味, いくらかをとがらし, いくらか口ごもったが, いくらか口惜しくもある, いくらか口惜しげな調子, いくらか古くさく弱く作品も, いくらか古めかしく純粋に, いくらか古代的であり原人, いくらか古着があった, いくらかになっ, いくらか可笑しかつた, いくらか吃りであつ, いくらか吃るやうに, いくらかの通った, いくらか名人気質の野郎, いくらか吐き気がおさまっ, いくらかよりも學問, いくらか吹きこんできた, いくらかとした, いくらか呂律が怪しかっ, いくらか呆れていたろう, いくらかの強い, いくらか和いでよかつ, いくらか和げられたような, いくらか和らげはしませんでした, いくらか和臭を帯びた, いくらか咎めるような, いくらか哀調のこもる, いくらか哲学に似, いくらかられた, いくらか啜った上で, いくらか喜劇的でも, いくらか嗄れたような, いくらかの傳達, いくらか器械的にだ, いくらかった柔道, いくらか団子鼻ではある, いくらか困るのです, いくらか固い表情では, いくらか固くなった黒吉, いくらか国訛の残った, いくらかがつい, いくらか土台が出来, いくらか土地に馴染んだ, いくらかになっ, いくらかぬけが, いくらかをはたき出し, いくらか埃りつぽくな, いくらか埋まつてし, いくらか場末の感じ, いくらかをおとした, いくらか売れ出してヒョッ, いくらか変えなきゃいけませんね, いくらか変えると共に題目, いくらか変ってるんじゃ, いくらか夕湿りを催しかけ, いくらか多いくらいだった, いくらか夜露をふせぐ足し, いくらか大きすぎるかに, いくらか大きかったもの, いくらか大人になった, いくらか大目に見る, いくらか天分がある, いくらか太くなって, いくらか太つてすべすべした肌, いくらか太刀打ちできたの, いくらか夫人を安心, いくらか夫半蔵をも離れ, いくらかの方, いくらかの情感, いくらか女世帶らしい色彩, いくらか女学生の名残り, いくらかかつた, いくらか好意をもっ, いくらか姉さん達を馬鹿, いくらか姿を見せ, いくらからしい大, いくらか婆さんに見舞, いくらか媚びるやうな, いくらか子供らしいくらい, いくらか学んだところが, いくらかんじた, いくらか安っぽいブル趣味に, いくらか安んずる所も, いくらかかごく, いくらか宛時枝のおやじ, いくらかろしい, いくらか宵星のうっすら, いくらからしい光景, いくらか家事の手伝い, いくらか家族の間, いくらか家計を補った, いくらかそうな, いくらか寒いですわねと, いくらか寒くなったよう, いくらか寒気がゆるやか, いくらか寛ぐことが, いくらかむたげである, いくらか寝そべったような, いくらか察してはいるらしい, いくらか察しられているだろう, いくらか實行が出, いくらか寸法が狂っ, いくらかだ, いくらか寿平次さんに認められた, いくらか専門家の気むずかし, いくらか小さい分の, いくらか小僧いよう, いくらか小声になった, いくらか小気味好く思われた, いくらか小遣を持ってる, いくらか少いし時代, いくらか少なかったが, いくらか尖った葉と, いくらか膨れに, いくらか尻餅ついた形, いくらか居心地がよかろ, いくらかの特性, いくらかのやう, いくらか工合のい, いくらか巴里らしい人, いくらか帰る足が, いくらか常態にもど, いくらか盤な, いくらか平正心に戻りかかっ, いくらか年長の程度, いくらか幸子の仕向け方, いくらか広い小路の, いくらか庄助も顔色, いくらか度はずれの大, いくらかのよう, いくらかいんだな, いくらか廉恥を知り, いくらか延びてお, いくらか延び延びとして来た, いくらか廻さなければならない, いくらか弄ぶという嫌い, いくらか引きとめるのだった, いくらか引き下げられたとしても汽車賃, いくらか引き曲げるように, いくらか引つ張つたやうに, いくらか引下ったと, いくらか引立つて来た, いくらか弱ってしまった, いくらか弱りはせぬ, いくらか張っていた, いくらか張った彼の, いくらか張りあいがある, いくらかすぎたので, いくらか強くなつたの, いくらか強ばって昨夜, いくらか弾力もあっ, いくらか当てつけ気味の, いくらか当代の最高芸術, いくらか当初の意義, いくらか当方で支払う, いくらか役に立っているらしい, いくらか役に立ったので, いくらか役立てることできれ, いくらか彼女が多少, いくらか彼女等のそれ, いくらか後で出来たもの, いくらか後世の實物, いくらか御朱印のつい, いくらか微酔機嫌でもあった, いくらか心がけましょう午前に, いくらか心ゆかせになる, いくらか心丈夫にした, いくらか心強かつた, いくらか心当りがあるらしい, いくらか心易立てです, いくらか心臓の弱, いくらか心許ない気持で, いくらか忘れられる時は, いくらかさを, いくらか念頭にある, いくらか忸怩としてゐた, いくらか氣を, いくらか怒りっぽくなっ, いくらかれはじめて, いくらか怖くもあった, いくらかを通わせ, いくらか思い上っていた, いくらか思い当るところが, いくらか思切つて云つて, いくらか思想性によりかかった, いくらか怠け癖も, いくらか急き込んで嬉し, いくらか急ぐ気持で, いくらか性格のニュアンス, いくらか怯えたように, いくらかみが, いくらか恐しくなかったと, いくらか恐れをこめ, いくらかかしげに, いくらか恥じていた, いくらか恥じらった様子で, いくらか恥じられて家, いくらか恰好がつきかけた, いくらか恵んでやっ, いくらか悔いてもいた, いくらかを催す, いくらか情けなくもきけたでしょう, いくらか惚れてはいたろう, いくらかてて声, いくらかひの, いくらか愛してもらえる, いくらか感じがあたたかい, いくらか態とでは, いくらか慎みや筋道, いくらか慣れたせいで, いくらか慰めるところが, いくらか憂いもかろく, いくらか憶えている, いくらか成り易かった, いくらか戦ったが誰, いくらか戸惑いした, いくらか手ごわいのは, いくらか手もちぶさたなよう, いくらか手引きされつつ, いくらか手心を加, いくらか手懸りもある, いくらか手持無沙汰らしくそこ, いくらか手紙のこと, いくらか手紙御無沙汰になっ, いくらか手間が取れる, いくらか手間取つてゐる間, いくらか手頼りのない, いくらか才気がある, いくらか打ちとけてくれ, いくらか打ち解けた笑ひ, いくらか払うわけです, いくらか押し出されて深紅, いくらか拭われたような, いくらか拵らへるつもり, いくらか持ち上げられていた, いくらか持直したようです, いくらか振いおとしました, いくらか掘り出したのか, いくらか探りえたところが, いくらか探るように, いくらか掴ましたに相違, いくらか揃えてご, いくらか握っているだろう, いくらか握つてゐるだらう, いくらか握らせてお前, いくらかひかけて, いくらか搾り取ってやる, いくらか擽つたさうな顔つき, いくらか改めて置いたもの, いくらか教えてあげる, いくらか教授料を取っ, いくらか教養が必要, いくらか散らばつただけの, いくらかはぬ思ひ, いくらか敵意を感じた, いくらか文字の素養, いくらか文學の趣味, いくらかの意味, いくらからしいもの, いくらか新し味を, いくらか新しい進展の, いくらか日数がたっ, いくらか日蔭のできた, いくらか早いやうな, いくらかみが, いくらか明らかにし得た, いくらか明るさが, いくらか明るかった, いくらか明るみのさして, いくらか昔話の龍宮, いくらかも経っ, いくらか時機おくれで, いくらか晩飯に残し, いくらか普段と違う, いくらか晴らしはしませんでした, いくらか晴らしたような, いくらか晴れたせいか, いくらか智慧はある, いくらかがある, いくらか暈されながらも月, いくらか暑いからどうぞくれぐれも, いくらか暑かった, いくらかくなっ, いくらか暖かみのある, いくらか暖めて眠りかけ, いくらか沫の, いくらか暗いところが, いくらか暗くなりますが, いくらか暮しの上, いくらか暮し向きが楽, いくらか暮れはじめる頃, いくらか曇っている, いくらか曲がっている, いくらか曲つてゐるやう, いくらか書いたよ, いくらか書きためることの, いくらか書き改めるやり方は, いくらか書けさうにも, いくらか月給をとる, いくらかつて現に, いくらか有ったのかも, いくらか望みはある, いくらか朦朧とした, いくらか木賃宿もあった, いくらか本当めいたもの, いくらか本格的に碁, いくらか李さんよりは強いようでした, いくらか束の間の安堵, いくらかて余, いくらか来るあてが, いくらか東洋風な志士, いくらか枇杷よりか優しく, いくらか枚数の制限, いくらか枯れた芝生めいた, いくらかかになる, いくらか柔かな心, いくらか柔かくなりましたが, いくらか柔らげられるよう, いくらか栄えが来, いくらかの違った, いくらかの木, いくらか案山子になるだろう, いくらか棄鉢の氣味, いくらかでもある, いくらかなのよ, いくらか樣子がよかつ, いくらか横向きに睨ん, いくらか正しく頭の, いくらか正気を示した, いくらかを進めた, いくらか歪みなりにできた, いくらか死んでゐた, いくらか死体のよう, いくらか残しておい, いくらか残した時代の, いくらか残りましたし今度, いくらか残雪が何, いくらかつて, いくらか気に入っていた, いくらか気に入らないようすであった, いくらか気の毒に思う, いくらか気まり悪そう, いくらか気もちがほぐれ, いくらか気イとがめても, いくらか気丈夫にもなる, いくらか気付いてくれ, いくらか気取っている, いくらか気味が悪いそれでムク, いくらか気狂ひですね, いくらか気色を直し, いくらか気色ばんで立, いくらか気韻が高く, いくらか氣丈らしく泣き, いくらか氣分のよかつ, いくらか氣樂な氣持ち, いくらか水量は少ない, いくらかびくと, いくらかっぽい下, いくらか汗ばんでゐる, いくらか沈んだ調子で, いくらか沢山壺の中, いくらかの中, いくらか法律をその, いくらか泣き膨らしていた, いくらか注意を引き, いくらか洒落気の, いくらか洗われている, いくらか活気を帯び, いくらか流し目さえ使っ, いくらか浮いた気持で, いくらか浮きが出る, いくらか浮く勘定だった, いくらか海千山千がある, いくらか気て, いくらかを吸い, いくらかが出, いくらか涼しかろう, いくらか涼しく楽に, いくらか淋しかったが, いくらか清澄に見せ, いくらか減じはしないだろう, いくらか減じたがその, いくらか減じ始めたか, いくらか減ってゆく, いくらか減ってる筈な, いくらか渦巻の中心, いくらか味が, いくらか温い肌を, いくらか温かくなるだろう, いくらか温たかくなる気持, いくらか温順しく成ったろうか, いくらか湯川君のメソン, いくらか湿った土には, いくらかつたら買, いくらか溜めているらしかった, いくらか滲んでいる, いくらか潔くして, いくらか潜めながらも性急, いくらか潤う食事を, いくらかに流され, いくらかりながら, いくらか澄んだいい音色, いくらかつた一杯に, いくらか濕つて居る極爽快, いくらか濡れている, いくらかを含ん, いくらか火照った素肌の, いくらか火熱があつ, いくらか炎日を避ける, いくらか無理じいの告白, いくらか焦れていた, いくらか焦点をぼかし, いくらか焼けのこった町筋が, いくらか煙草銭でも与っ, いくらか照れかくしに咽喉, いくらか照れ気味である二人, いくらか照れ臭いらしく例, いくらか熱心に読んだ, いくらか父親に似, いくらか片づいたらよく本, いくらか牛賃をおくん, いくらか物憂そうに, いくらか特色をとどめ, いくらか狂気じみた夢みる瞳, いくらか猫背の右肩, いくらか王室とも, いくらか現実性のある, いくらか現金を借り, いくらか理想を加え, いくらか理由がない, いくらか甘いものに, いくらか甘えやかな, いくらか甘えた声で, いくらか甘えるやうな, いくらか意氣の, いくらか生きがいを感じる, いくらか生徒たちの嘲笑, いくらか生意気の傾向, いくらかを成した, いくらかを作っ, いくらかに近い, いくらか町家があつ, いくらかのある, いくらか異なった形で, いくらか異人臭くなっ, いくらか疎遠がちになった, いくらか疑ふやうな, いくらか疲れかたが減る, いくらか疲れたでしょうね, いくらか病人らしい青い, いくらかさにも, いくらか痛いところを, いくらか痛かろうが, いくらか痩せたかと思われる, いくらか痩せてるようで, いくらか痩せるくらいで, いくらか痩せ込んだおすゑの, いくらか瘠せたのも, いくらか瘠せ細ったかと思われる, いくらかるだろうし, いくらかづいた彼女, いくらかする燐光性, いくらか白み渡った空です, いくらか白夜がはじまっ, いくらか白痴で然し, いくらか白眼がさっぱり, いくらか百合子に怪しい, いくらか皮膚病嫌惡の小説みたい, いくらか盗んだとしても一カ月, いくらか目先の見える, いくらか目立ちはじめた白い髪, いくらか目蕩んだが, いくらか直すだけでよろしい, いくらか直せると思います, いくらか相撲の手, いくらか眉根を開いた, いくらか真夏はあつい, いくらか真理らしく見えるの, いくらか真顔になっ, いくらか眠ったのでしょう, いくらか眠つたのかも知れなかつた, いくらか眠り足りた後な, いくらかていた, いくらか知った上で, いくらか知ってるから, いくらか知っとるなあ, いくらか知つてゐたので, いくらか知らないが少く, いくらか知らなかったが鷲印ミルク, いくらか知られた女です, いくらか知るが今日, いくらか知性的なので, いくらか知識はある, いくらか知識的な空気, いくらかかめで, いくらからしい石, いくらか破談の方, いくらか確りしたよう, いくらか社会現象よりおくれ, いくらか神経も狂った, いくらか神経衰弱らしいと, いくらか私たちをほっと, いくらかの水害, いくらか秋めいた空気です, いくらか科学的分析のメス, いくらか程度の高い, いくらかかになりました, いくらか穩かになつて, いくらか空いている, いくらか空気もしのぎ, いくらか空腹さが凌げる, いくらか窶れたようだ, いくらか窺うことが, いくらか立ち直るのを, いくらか笑って, いくらか笑ったのだ, いくらか筋道が呑み込め, いくらか答えたがイタリア人, いくらか算盤がいける, いくらか節ちゃんの方, いくらか粗くて靭, いくらか精気を帯び, いくらか純粋に考え, いくらか紛らされていた, いくらか紛らされるような, いくらか紛らせるのであった, いくらか素人探偵的な気持, いくらか素養がある, いくらか絡まっている, いくらか給金が貯, いくらかの方, いくらか継子扱いにされる, いくらか総毛立たせた顔つきで, いくらか総毛立った頬の, いくらかのある, いくらか縁続きになっ, いくらか織りかけの布, いくらか纏つた感想も浮び, いくらか置いてきなさい, いくらか置けばよろこん, いくらか罰金がつくらしかった, いくらか美しく振舞つてゐる, いくらか美人であった, いくらか美術史の知識, いくらか羞恥心を忘れる, いくらか羽根をのばした, いくらか翳ったような, いくらか老いはし, いくらか考えたが自分自身, いくらか考えることが, いくらか考え付いたことでした, いくらか考え方が広汎, いくらか耐えやすくなるでしょう, いくらか聞いたことも, いくらか聞えがい, いくらか聞き違いを, いくらか聞きなれたヴァイオリンほどにも, いくらか聞き劣りがする, いくらか聞き落しもある, いくらか育てていた, いくらか胡麻塩になりかけました, いくらかやかされて, いくらか脅し気味でも, いくらか脳髄を犯された, いくらかが立つ, いくらか腕前が上った, いくらか腫れている, いくらか腫れぼったく見える上, いくらか烈度いらしかった, いくらか自分たちを日本人, いくらか自分自身に報いられる, いくらか自惚れかけている, いくらか自身のレアレズム, いくらか臭いにおいを, いくらか臭かった, いくらか臭くもあるらしい, いくらか興ざめてしまふ, いくらか興じてもいる, いくらか舊式な昔流, いくらか舞台にコク, いくらかかつたであらう, いくらか良かったけれども, いくらか良心を救うらしい, いくらか色づき覗きも, いくらかっぽいこと, いくらか芝居気も手伝つて, いくらかのタシ, いくらか造りに, いくらか若くて武骨, いくらか若宮君のこと, いくらかにし, いくらか苦しくなつて, いくらか苦しんでいた, いくらか苦味が利い, いくらか苦痛が少い, いくらかとした, いくらか荒っぽくかけられた新聞, いくらか荒れ狂った様子で, いくらか荒性の皮膚, いくらか華美になっ, いくらか萎びかかつたその肌, いくらか落ちつくといふ, いくらか落ち着いてもいた, いくらか落つきも出, いくらか落付きを取り返し, いくらか落着きを取戻したらしく, いくらか落着き洗面台に行っ, いくらか落着き筋だって考える, いくらか葡萄酒のほてり, いくらか蒼ざめた顔にむっと, いくらか蒼ざめながら彼等をにらん, いくらか蒼味を帯び, いくらか蒼白くはなつて, いくらか蕪村などの余波, いくらか薄ら苦く映った, いくらか薄れて来, いくらか薄気味わるい人, いくらかのまじ, いくらか虐げられているらしく見えた, いくらかでない所, いくらか虚無的な笑い, いくらかのよう, いくらか血膜炎にか, いくらか血色が良う, いくらか血走って眼尻, いくらか血迷っていた, いくらか表面だけらくに, いくらかへて畑, いくらか衰えてしまった, いくらか衰えたが前, いくらか被害妄想にか, いくらか裂け方の, いくらか裏切られたような, いくらか複雜な音, いくらか褪せて来た, いくらか褪せた淡紅色の, いくらか西風もまじっ, いくらか當は, いくらか見えるならこの災難, いくらか見え坊になっ, いくらか見せかけの気持ち, いくらか見てくれ手があれ, いくらか見て取れるように, いくらか見どころがある, いくらか見なおして床, いくらか見られたが昨今, いくらか見るべきところも, いくらか見下げた口調で, いくらか見分けられるやうに, いくらか見直されて来た, いくらか見透かされるやうな, いくらか親しげに, いくらか観客との間, いくらかえ始めて, いくらか解くことによ, いくらか解せなそう, いくらか解っていない, いくらか解りかけたやうである, いくらか触れている, いくらか言葉を交わし, いくらか訊いてそれだけ, いくらか評判になった, いくらか詩風は時代向き, いくらか話してくれました, いくらか誇りかにいう, いくらか認められてもその, いくらか誤りも少なかっ, いくらか調子づいた気味で, いくらか諭し甲斐が, いくらか變更して, いくらか責めるやうに, いくらか責任回避のきらい, いくらかはうと, いくらか貰ったね, いくらか買う金が, いくらか貸せとゆする, いくらか資本がゐる, いくらか資産のあった, いくらか賑やかにし, いくらか賑わっている, いくらか贓物の価, いくらか赤みがさして, いくらか赤らめて苦笑, いくらか赤鼻のきよろ, いくらか赧らんだよう, いくらか赭味を帯び, いくらか起きかえる事が, いくらか趣味を感じた, いくらか足して山, いくらか距離をもっ, いくらかが高, いくらか踊れたのである, いくらか身なりをととのえる, いくらか身綺麗にし, いくらか軽い調子で, いくらかんずる, いくらか輝かせて静か, いくらか輝子の心, いくらかをかけ, いくらか辯解めいた調子, いくらか辿って見た, いくらか近くはなった, いくらか近づいて来る, いくらか近づかなければならなかった, いくらか近代の国家, いくらか近眼だった, いくらか送ってやりたい, いくらか送り交通費きる, いくらか透いていた, いくらか透かし見せた, いくらか通じるのかい, いくらか通りすぎるわねどこ, いくらか逞しくなったから, いくらか速度をゆるめ, いくらか進むには進ん, いくらか進んで来, いくらか進んだ普通教育を, いくらか遅い東京の, いくらか遅れるかも知れません, いくらか運び下す程度で, いくらか運命の手, いくらか過したと見え, いくらか道庵と共通, いくらか違いますのでございましょう, いくらか違うだろうが, いくらか違うであろうが結局, いくらか違つた姿勢でやつぱりねむりこけてゐた, いくらか違つた考をもちだした, いくらか違わあな, いくらか違わなくっては, いくらか違算を犯し, いくらか遜色がある, いくらか退いて, いくらか遠ざかっていた, いくらか遠ざかりインテリ間の, いくらか邸内も賑, いくらか都会というところ, いくらか都会風である, いくらか都合のよい, いくらか酒がまはつて, いくらか酒手を奮, いくらか酒気を帯び, いくらか酒量の少ない, いくらか酔った勢で, いくらか酔興なところ, いくらか醒めて見る, いくらか醒めかかつたかとお, いくらか醒めたらしく天神様の, いくらかそうに, いくらか重々しく見られるだらう, いくらか金持ちであれば, いくらか釣合うかなア, いくらか鈍くなつた, いくらか銀子を牽制気味, いくらかを取っ, いくらか鋭い感受性と, いくらか鋭くなっただけ, いくらかた声, いくらか鎮まって来た, いくらか鎮まるとルグラン, いくらかかつた, いくらか門前の小僧, いくらか開いていた, いくらか開けやしたがその, いくらか間接の明り, いくらか間違ひは, いくらか関わっている, いくらか関西訛りが残っ, いくらか關係した事, いくらか限られた範囲の, いくらか陰性な感じ, いくらか陶器を手, いくらか陶然とし, いくらか隊伍をまばら, いくらか隙間があっ, いくらかれて, いくらか注する必要, いくらか雑文をかい, いくらか離れた草地を, いくらか電気が安心, いくらか震える唇で, いくらか霊能らしいもの, いくらか露骨に西行, いくらか青いところが, いくらか静まったが雪, いくらか面影はある, いくらか面白さう, いくらか面羞い心持, いくらかを曳き, いくらかがし, いくらかの艷, いくらか顔色のよく, いくらかえを, いくらか風雅の道, いくらか飛びあがったのかも, いくらか食卓のたのしみ, いくらか飲ませなくちゃならない, いくらか飲むが娘, いくらか餘燼もさめるだらう, いくらか饒舌にし, いくらか馬鹿げた疑問である, いくらか馴れましたけれど来た, いくらか馴れると一葉, いくらか馴染になった, いくらか驚きが強かっ, いくらか高いところで, いくらか高めになっ, いくらか鬱陶し過ぎるやう, いくらか麻川氏に気の毒, いくらか黄ばんで居る, いくらか鼻薬をやっ