青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

いかに~ ~いかにも いかにも~ ~いかん いかん~ いき~ ~いきなり いきなり~ ~いきました ~いく
いく~
~いくつ いくつ~ ~いくら いくら~ ~いくらか いくらか~ ~いけ ~いけない いけない~ ~いけません

「いく~」 5859, 63ppm, 1805位

▼ いく~ (1020, 17.4%)

221 です 7053 である 52 でした 45 だった 28 であった 19 では 13 を見 11 が見えました, だが 10 だから, ですか 8 か, が見えた, でありました 7 だと, でしょう, を見た, を見る 6 が見えます, であるが, よ 5 さ, ですから, ですが, をながめ, を待っ, を感じた, を感じる 4 だろう, でしょうか, はこの 3 が見える, だよ, であります, であろうか, ですよ, ね, は

2 [26件] かい, かしら, かと思います, かと思った, かね, がいい, がいや, がよく, がわかりました, がわかります, じゃ, だからな, だったが, だという, であるから, であろう, でしょうが, ですな, はあの, はどう, はどういう, はよほど, をじっと, をどう, を見おくっ, 字の

1 [287件] うれしい, かいそぎ足, かしらと王子, かしらねえ, かしらん, かちらちら, かときどき, かとみんな, かは, かはわからない, かもしれません, かわかった, かを知っ, か一向に, か危ぶまれ, か君, か沈み込ん, か窓, か駄目, があった, がいかにも, がお供, がかすか, がかわいそう, がこ, がここ, がざんねんだ, がざんねんだと, がずっと, がたいへん, がたのしみな, がたまらなく淋しい, がどっさり, がながめられました, がなんだか, がなんで, がふたり, がみえます, がよい, がよろしい, がわかった, がアメリカ, がハッキリ, が不可能, が不承知, が不良, が二人, が何, が何より, が僕, が光弾, が分った, が分らなかった, が分る, が堪えられない, が定, が容易, が当然, が怖し, が恐ろしい, が恐ろしく, が惜しまれ, が爆風, が理想, が眼, が社会, が習慣, が自分, が見られました, が見られます, が農民自治, が重荷, が間違ってる, が難儀, が面倒, が順序, こわいわ, じゃありません, じゃあるまい, じゃない, だからね, だな, だらうぐらゐに思つて, だらうと, だろうと, だろうまるで, だろう一日中おれ, であったから, でありましたから, であり従って, であると, であろうと, であろう全く, でございます, でしょうね, ですけれど, ですと, ですね, ですもの, ですわい, でないかと, でないかという, ところへ, とそれ, とはんたいに, とは反対, と似, と同じ, と等しい, などはもうかれ, ならば, なら大した, なら私, におどろいた, にせきたてられる, にちょうど, にはどうしても, にはもっと, には一体, にもわざ, にも出あいました, に不安, に余り, に努力, に十二銭, に十分, に反し, に和し, に対して夕霧, に対して自分, に従って玄白, に押され, に気がついた, に気がつかない, に気がつき, に相違, に苦労, に衰えない, に逢った, に邂逅, に驚い, の道, はいつか森, はいや, はおよそ, はおれ, はかなり, はくだもの, はこれ, はじめてでしょう, はたいへん, はたやすい, はだれ, はどこ, はなんだか, はほんとう, はもとより, はやはり, はやめた, はクラム, は一年, は不公平, は不承知, は体裁, は何, は危険, は可笑しかっ, は大して, は大抵, は失礼, は嫌い, は富者, は山, は工合, は愚, は旦那さま, は是非, は残念, は気, は泰軒, は火事, は猪武者, は現代小説, は疑い, は白人, は自由意志, は造作, は骸骨, まい日, もお, もおっくう, もその, もまた, もむりはない, もわからない, もローリイ, も一興, も同じ, も当然, も恐ろしい, も悲しい, も見, も見えます, も道理, も面白い, やめたん, やらなに, よ婆, を, をありあり, をいや, をいらいら, をおぼえました, をおもしろく, をけっして, をごらん, をだまっ, をだれ, をち, をできるだけ, をぼく, をぽかんと, をまっ, をまどから, をやめた, をやめよう, をやめる, をよした, をエミイ, をソッ, を一軍, を以前, を例, を内心, を冷然, を呪っ, を喜び, を好まなかった, を妬ん, を子供たち, を少し, を彼ら, を待ちかまえ, を待ちまし, を御覧, を心細, を恐れ, を感ずる, を慨歎, を振り返り, を数えた, を淋しく, を真底, を知っ, を知った, を窓, を竹童, を興奮, を見おくります, を見かけた, を見たでしょう, を見つけ, を見つけた, を見つけました, を見つめ, を見ました, を見まもっ, を見られた, を見守った, を見詰めた, を見送っ, を見送った, を見送り, を覚えた, を認めた, を軍幕, を追いかける, を遥か, を間違え, を黙っ, 一家と, 一族と, 字を, 家へ, 息子が, 謂だった, 述懐は

▼ いく~ (596, 10.2%)

6 そこに 4 いって 3 そこの, 彼は

2 [22件] いい, いう, いうよりも, きりが, これは, さっそくに, そこから, そこが, また枝道, むだが, やにわにいった, 一つの, 下の, 不意に, 君の, 地下室の, 女は, 思う, 急いで, 日本は, 町の, 黙って

1 [536件 抜粋] あいてに, あたりはばからず, あちらの, あとから, あとを, あなたこなた, あらわれたの, あんどんの, いいけど, いいけどねえ, いいって, いいました, いうだけ, いうだけに, いかさまひと, いかさま何, いかめしい石, いきなりその, いきなり小柄, いくらでも, いたって, いちいちふしぎ, いった, いったが, いっぽうの, いつのまにかいなくなる, いどが, いふ語が, いろいろな, うまくいけ, うら口の, おいおいに, おばあさんに, おばけや, おぶん天満屋五郎左衛門, おもしろいほど, おもしろいん, お正月な, お母さんに, お町, お絹, かねて通知, からだを, かわいらしい小, かわった星, きまつて, きまれば, きゅうに, きれいな, こういう事, こうして二人, こうだった, こちらへ, ことに女子, このほう, このを, この世の中, この地, この文楽師匠, この豪華船, この部屋, これからの, これも, ごろり, ご褒美, さすがご, さすがに, さっきの, さてどうして, さびの, さみしく笑っ, さらに不思議, しいんと家, しかられるよ, しきりに家, しきりに白壁, しずかに, したら実際, したら手引き, した匂, した味, して, しまいには, じつにいい, じぶん, じろじろ目, すうっと, すぐその, すぐに, すぐ休んだ, すぐ前, すぐ運転手, すっかり酔っ払ってる, すっぽりと, するなら少なくも, すれば, せびろをきてぼうしをかぶった, ぜひ買っ, そくそくと, そこからは, そこでようやく, そこで観音様, そこには, そちらでは, そのかたすみ, そのままふた品, その化粧室, その心霊実験会, その時, その木, その深い, その煙, その目, その紙, その自動車, その門, そりゃ嬉し, それが, それなりみんな水, たいへん元気, たえず頭, たくさん咲い, ただ武骨, たちまち捕えられ, だがいけない, だんだん他人, ちょうどおばさんはるすでした, ちょうどその, ちょうどオドラデク, ちょうど幕, ちょうど鼻眼鏡, つきあたり, てこでも, とかくに, とたんに男, とつぜん道, どうしても一つ, どうしても宇野さん, どこかの, どの車, どんなにすばらしい, なかなかひろく, なかなか入れ, なにかかたい, なにか旧, なにが, なにを, なると, なんだか馬車, にわかにパッと, にわかに鳥居わき, のって, のろのろはい出し, のろまな, はじめてな, はたしてくずれかけた, はっきり事情, はやお, はやしの, ばったりブルック先生, ぱらり下へ, ひとりは, ふたりの, ふと黒い柔かい美しい, ぶきみ, ぶつぶつと, ぷつりと小手に, ぷーんと黴, べつに鋭い, ほかから, ほかにも, ほかの, ほんとうに, ぼうっと薄, まあその, まぐろの, ますます眼, まずお, まずお寺, まず兄, またおごそか, またつぎ, また先, また目, まだ人, まだ自然界, まっくろな, まったく他, まるで顕微鏡, みえて, みんな同じ, むこう側, むやみに, むりに, もう, もうじっとし, もう一つ不審, もう仕度, もう出発, もう坐る, もう抵抗, もう授業, もっとひろい, やがては, やがてゆきどまり, やがてゆく, やがて地上, やがて奥庭, やがて机博士, やがて竹童, やがて電灯, やにわに千萩, ゆうべ衣笠を, よい所, ようやくいきあたった, よくこんな, ろっ, わたしは, アナタが, アニリンを, ガミガミいっ, ガラス戸の, ガラス窓を, キミ子は, コンクリートの, サチ子夫人の, ジョウは, ドアが, バタンと, バターンと, ヒトミが, ベスは, ペットは, ポケットから, メグと, モーツァルトの, ローリイが, ワタクシたちまるでわざわざ, 一の, 一ばんし, 一ぴき三十銭に, 一二歩で, 一台の, 一緒に, 両側の, 中べ, 丸木たちが, 久七は, 乗りつけたところ, 乞食の, 乱雑そのものである, 二かいの, 二人の, 二人は, 二匹だ, 二百メートルばかり, 二階に, 京都は, 人間が, 人間に, 今いった, 今まで, 今度広い, 今日ほど, 仏教風俗儀式美術薬物遊戯に, 他愛なく喜ぶ, 休みの, 伸び上がるよう, 住居の, 使節の, 例の, 僅かに, 僕なんか, 僕の, 僕は, 先方では, 入れちがいには, 六畳の, 共に腐っ, 内容文字は, 初荷の, 別にこれ, 勇ちゃんの, 勝手口へ, 匂う茸, 博士は, 即座に, 原つ, 受付の, 台所の, 吊り橋の, 同じよう, 同時でありました, 同時に名人, 同時に妹, 同時に私, 名人は, 向うに, 周の, 命は, 喜んで, 四五十メートル上に, 四人は, 四馬剣尺は, 圓朝のは, 土の, 地上に, 地球の, 坂の, 堀内氏といふ, 変な, 大きなかいぶつ, 大きな屋敷, 大変恐し, 大学の, 大家も, 大尉の, 大池は, 大臣は, 奇怪です, 女房なんて, 女教師が, 好いわ, 姉は, 始終仰せ, 姜は, 婦人は, 子供たちは, 学校から, 定廻り, 実によろしい, 客は, 小さい尼寺, 小僧は, 小説の, 少しも, 尼は, 居合わせた若い, 山塞の, 山岸は, 岡野は, 島村は, 崖くずれ, 巡回の, 左側に, 帆村が, 平衡器官の, 幽霊が, 広い原っぱ, 床の, 庭を, 弘法の, 弟の, 彼女は, 往来の, 御亭主, 徳ちゃんは, 心では, 思いの, 思いますよ, 思うか, 思うかい, 思うから, 思うわ, 思う容姿, 思えば, 思ったの, 思ひますから, 急に, 戦車は, 戯曲という, 手ぐるように, 折りよく, 抜け道に, 指や, 捉まっちまう, 新井田の, 新井田氏の, 方角が, 日本橋本石町薬種問屋林幸と, 春の, 時々土地, 暗い横丁, 暗闇から, 曇った空, 曲者の, 最初に, 木立ちの影に, 朱雀の, 机の, 村の, 村長さんは, 東京の, 果して森, 果然, 果然裏庭, 案内も, 横から, 正面に, 武田が, 段が, 殿上に, 母です, 水中聴音器から, 水嵩の, 水面に, 決して歓迎, 決心した, 泉は, 法水の, 海の, 湖面は, 滋賀県北部などで, 潮鳴りの, 火の見やぐらが, 灸の, 牛丸平太郎が, 牛込御門の, 物の怪を, 物柔らかな, 生かして, 用心する, 甲谷は, 男は, 畑で, 疾風迅雷の, 発明者田方氏は, 白昼でも, 百貨店は, 目も, 相手も, 着物ばかりか, 矢代の, 石で, 石室が, 社会の, 神尾喬之, 秋の, 穂積は, 穴の, 立花先生は, 竹田は, 第一, 第二, 約束し, 約束した, 約束しました, 細い道, 終りの, 結局は, 縣廳だの, 群衆は, 職名は, 腹を, 自分も, 自然に, 舌を, 艇夫たちは, 茶色の, 草の, 行きつけの, 見せますよ, 見て, 見るの, 親たちは, 親父が, 言い出した, 言ひ, 言葉という, 計算され, 読者諸君も, 調べ方に, 警視総監の, 貫禄ゆたかに, 赤いつば, 赤いチョーク, 赤い魚, 足もとを, 身を, 軒を, 近所の, 道が, 遠のく足音, 遺書が, 重力が, 重要な, 鉄仮面の, 門に, 阿繊, 電人, 露店が, 静かな, 静かに, 頂の, 顔を, 香る花束, 高さ三十メートル, 黄色いすゐれ, 黄金豹に, SUZUKO

▼ いくこと~ (327, 5.6%)

14 になりました 11 ができない, にした 10 ができる, になった 9 ができた, にしました, にしよう 6 になっ 5 がある 4 だ, にきめました, になる, はできない, はできません 3 ができなかった, ができました, だった, である, であろう, でしょう, では

2 [18件] か, があった, ができ, ができます, ができるだろう, ができるでしょう, が仕方, が出来る, が多い, が必要, にきめた, にします, にする, になり, はなかなか, は不可能, は絶対, もありました

1 [156件] かなどと自己, があっ, があります, がいつ, がきつ, がたのしく, がつまり, ができず, ができたなら, ができたら, ができませんでした, がなかっ, がほとんど, がわかったら, が不安, が人間, が何だか, が出来, が出来ませんでした, が出来よう, が出来るであろう, が分った, が大切, が打楽器, が操縦員, が早い, が美学, が苦痛, が許され, が譬え, くらいは出来るであろう, こそ警戒, この二つ, さ, さえ覚束, だけのため, だけを考え, だってありました, だのあの, だよ, だろう, であった, であろうそして, であろうと, でしょうか, でしょうから, でしょうが, ですね, で姉, で帝, で満足, で道幅, とあの, となった, と幸福, と思います, ないわ, などもあった, にこれ, にし, にしましょう, になります, になるだろう, になれ, にほかならない, にもなった, によってのち, によって個性的天才, によって母親, によって蟻田博士, に力, に勇敢, に心細く, に気がつく, に気づきました, に自分, に薫, のむずかし, の出来た, の美し, はあ, はある, はおし, はきっとほとんど, はさしあたり, はできなかった, はできなかったろう, はない, はなりません, はひとしお, はほとんど, はむずかしい, はむろん, はめったに, はもう, はもちろん, はわかっ, は人, は人間, は例, は出来ない, は到底, は好き, は容易, は彼, は彼女, は恐ろしく, は悲しい, は惜しい, は明らか, は楽しい, は生活, は自分, は自重, は誤り, は非常, ばかりに気, また過日, もあります, もある, もあるらしく, もあれ, もおそろしい, もできない, もできません, もできる, も出来ず, も出来ない, も多く, も妙齢, も皆, も起る, も難, やったら何ん, よ, をか, をかぎつけた, をしない, をためらっ, をゆるされた, を予期, を危ない, を好む, を寂し, を弟, を心から, を忘れなかった, を感じ, を拒んだ, を決心, を理想, を知っ, を約束, を許しました, を通告, を院

▼ いくたび~ (287, 4.9%)

35 となく 63 かこの, かその

2 [12件] か同じ, か崩れる, か波浪, か私, か躊躇, か雨, も, もぐるぐる, もすかし, も感謝, も生死, も頭

1 [216件] あらう, かあった, かあの, かある, かお座所, かかの, かくりかえされ, かこれ, かついた, かの大, かの蜂起, かの試煉, かの起伏, かわが返す, かシドニー, かバーグレーヴ夫人, かプルウスト, かマルグヴェン, か一杯, か上っ, か両方, か二階, か云, か会合, か佇んだ, か信仰上, か倒れ, か停, か傷, か内, か出会った, か分らない, か包まれ, か危うかっ, か取縋られる, か口, か古戦場, か同席, か変えぬ, か変り, か夢, か大地, か大杯, か孔子, か存亡, か寝床, か川, か巴里, か帆村, か幽霊船, か引越し, か彼, か往復, か従者, か思ひ, か悪, か意見, か感心, か懐中時計, か手, か打ち, か折られ, か抜きかかった, か拭き, か探照灯, か描き, か敗け, か暗礁, か曲り, か案じさせた, か榮枯, か死, か死なう, か死に絶え, か氏, か海, か演ぜられたであろう, か狙撃, か畳, か疑った, か眠りこけ, か知人, か絶望, か継ぎ足された, か続け, か繰り返し, か繰返された, か聞いた, か聞える, か聴かされた, か聴きぬ, か脇息, か苦しい, か行われた, か見失おう, か見返り, か見送り, か触れた, か試みられた, か諸悪奴輩, か足, か躓いた, か転び, か辷り落ち, か近づい, か通りがかり, か遠慮がち, か都, か錯覚, か首, か駆られた, か高く, か鮒たむろ, か鷲, か黙ろう, このはさみ, この頂, だろう, だんだん自分, であった, でも行き, なりと尊氏, にお, にも馬上, にわたし, にブル, に川口, に自分, の変遷, の降る, もありました, もいく時, もおばあさん, もお父さん, もこの, もそんな, もためらった, もの五ヵ年計画, もの試み, もわが, もわな, もアルダナ, もトムスキイ, も仰天, も会っ, も侵入, も催促, も出, も剣, も口ずさみ, も叫ばれ, も同じ, も呼出信号, も声, も廻り, も彼, も往来, も心, も念, も怪物, も惑, も接吻, も撫でた, も敗北, も春, も曲った, も曲りました, も死亡, も汲みかえ, も海, も涙, も澱む, も町, も疑っ, も神さま, も空, も筆, も経, も繰り返, も繰り返し, も考えなおさず, も聴いた, も胡蝶陣, も胸, も行幸, も試みられました, も試錬, も説明, も読みかえし, も誰何, も談判, も輾転, も辞した, も違った, も重なる, も頼朝, も顯揚, も飛ぶ, やっても, 云っても, 同じき書物, 大きな息, 寄ろうと, 思ったこと, 思はぬでは, 歩いて, 殺されても, 眠られぬ夜, 破れながらも, 繰返しても, 聞いたこと, 聞いても, 見つる思ひかねては, 見ても, 読んでも, 驚きて

▼ いくよう~ (253, 4.3%)

18 な気 10 になった 9 なこと 8 であった 6 になっ 5 です, に見えた 4 に思われる 3 だ, だった, である, でした, なもの, な感じ, な気持, に見えました, に見える, に話し

2 [17件] すです, であったが, では, なそんな, な不安, な心, な心持ち, な気持ち, におもいました, になりました, になる, にはからいます, に人間, に思えた, に思える, に感じられた, に私

1 [124件] すだ, すなので, だが, だと, であったから, であるが, できみがわるい, でしたら私, でとりとめが, でも, でもあった, で死ぬほどに, なあんばい, ないたみを, なお, なお答え, なかんじです, なしだ, なできごと, ななんとも, なの, なはなやか, なばか, なふう, なものものし, なゆったり, ならあなた, なら大, な人, な佗びしさを, な元気, な分限者, な動きかた, な半, な夏, な姿, な寂し, な山, な工合, な恰好, な態度, な新鮮, な日, な様子, な気もち, な気味, な気配, な理由, な真, な真似, な瞬間, な筆致, な芝居, な苦苦しい, な親戚, な酸素, な顔, な黒ずくめ, に, にあの, にいっ, にえっ, にかすか, にした, にしよう, にすすめる, にする, にそのまま, にたのむ, にって, にできない, にとあなた, にというの, にといっ, にといわれ, にと仰せられた, にと彼, にならない, になり, には思えませんでした, にばかりなさる, にみえた, にみえます, にも思えた, にも見えます, にやっ, に勧めた, に化学器具, に取りはからう, に命じます, に命ぜられました, に女院, に思います, に思われた, に思われました, に感じた, に感じる, に感ぜられ, に感ぜられた, に持ち替えた, に春, に時計, に本当にそう, に本艇, に歩いた, に波打つ, に生活, に相手, に総角, に考え, に良心, に落ち, に西, に見せかけ, に語りわける, に説き聞かせ, に説得, に走っ, に連絡, に離れ, に頼んだ, に高座, よ, 命じられた

▼ いくども~ (252, 4.3%)

23 いくども 5 くりかえして 3 ひっくりかえして, 手を, 方向を, 目を, 首を 2 口の, 念を, 眼を, 礼を, 裏表を, 頭を

1 [197件] あつた, ありました, ありましたが, あるが, いいきかせて, いってるじゃ, いやいく百回, うかがいました, うごかしそして, うしろを, うちこまれても, うなずいた, うなずいてから, うなづいた, うなづいただけ, うなづいて, うなづきながら, うなづくやう, うねり曲る, おなじこと, おも, お床, お礼を, お祈りの, お稲荷さん, お願いします, からだを, きいた, きいたこと, くりかえされて, くりかえし, くりかえしおなじ, くりかえした, くりかえしてから, くりかえしました, くりかえし思って, くりかえし映写, くりかえし眺めるの, くりかえす, くりかえすの, くりかへ, ぐるぐると, ぐるぐる廻っ, こだまを, この立派, この鬼二郎, ころがりそう, こんな動作, さがしまわりましたけれども, したこの, しらべたが, じろじろと, すすめたん, せんかい, そうして相手, そこから, そこの, その上, その夜, それを, たずねて, たずねると, たたいた, つぶやいた, です, にげに, にげまわったが, ねだった, ひろい試合場, ふいて, ふたりを, へたばりかけて, まがって, もとへ, やった練達, やって, やりそこ, やり直しながら, やり直しを, ゆきなれたサクラ湾, よんで, 乾杯し, 二人は, 亡国の, 今きいた, 使ったんで, 使者を, 側の, 傾ける, 動く道路, 千ちゃんの, 印象に, 危機が, 口上を, 叫びだしそう, 同じこと, 吐息を, 吹き離された, 味は, 呼鈴を, 喰いそして, 囁いた言葉, 囁やかれた, 場所を, 声を, 大きくうなづいた, 大きな舌うち, 失敗し, 寢返り, 屋根に, 幾度も, 弾んだ, 往復し, 往復しなく, 御注意, 御部屋, 復唱させた, 思いかえしまして, 思い出したの, 思い思いした, 愛嬌の, 手で, 手紙を, 拝むの, 振られて, 撃鉄を, 数へ, 時計を, 曲り曲りして, 書くなんて, 板戸を, 根気よく, 横目で, 歌の, 死地に, 水を, 泥を, 注射針が, 深谷に, 滑ったので, 烈しくくり返し, 熱い口づけ, 熱い枕, 爆撃の, 父を, 牛丸君の, 直された, 眼が, 確めた, 禁止され, 私を, 立つて, 繰返したの, 繰返して, 考えても, 考へた, 考へな, 聞えた, 聞かされて, 胸に, 胸の, 自分が, 行ったこと, 見たが, 見たこと, 見つかりそう, 見なおしました, 見まわした, 見まわしたの, 見下げた, 見直した, 言う, 言って, 言つて聞かせました, 訓戒した, 試みた説得, 誇らしい微笑, 誓い合ったわね, 誘われそういう, 説明を, 読みかえした, 読みかえして, 読みかえす, 読んで, 調べたん, 謡つたのを, 質問を, 起こった, 躓いて, 辭儀を, 通りすぎた, 酒の, 阪井の, 電話を, 頷いてから, 飛ばせて, 飲んだ行乞

▼ いく~ (131, 2.2%)

17 となく 7 もいく度 2 か, か去来, か自分, もくりかえし, もない, も云, も同じ, も言った, 云っても

1 [89件] あったでしょう, かあった, かこの, かしずか, かの利根川, かの正月, かの議, か云つた様, か企て, か切れる, か去, か同じ, か妄想, か床, か引見, か思い思い, か感歎詞, か泊り, か洗われ, か渡良瀬, か火, か発する, か立木, か笑い, か繰り返し, か考えた, か胸, か被害地, か話, か躊躇, か通つた所, きさま, ぞ, であったか, ひとしれず泪, も, もありませんでした, もある, もおなじ, もお目にかかっ, もお目にかかる, もお辞儀, もくしゃみ, もくり, もくり返し, もけつまずき, もそのかみ, もまったく, もやっ, もよりあっ, もわたし, もアンコール, もキエ, も今度, も写真, も出, も同様, も吸い込ん, も嚏, も婦人, も室内, も小説, も崩れる, も彼女, も得る, も心, も拝姿, も新しい, も曳いた, も死なう, も泣きました, も畳, も眼, も突き抜け, も結ばない, も繰り返し, も聞いた, も肯い, も自殺, も蒼白い, も見くらべた, も見た, も諭す, も讀み返した, も貴方様, も身, 消されて, 繰り返しても, 読んで

▼ いく~ (119, 2.0%)

4312 だよ 6 です 5 だろう, ですよ 3 だから, だな, だね, でしょう 2 じゃない, だって, ですか, ですもの

1 [28件] じゃあるめえし, だぁ, だいまごろ, だからね, だけど, だけれどなあ, だし, だぜ, だぞ, だっていう, だと, だもん, だッ, でございますよ, でしょうか, でしょうよ, ですいくん, ですからね, ですが, ですがね, ですって, ですつて, ですねえ, ですわ, での, では, で城, で来

▼ いくところ~ (86, 1.5%)

8 でした 4 です 2 じゃ, だ, だった, に興味, の関係

1 [64件] かで戦争行為, からみ, からみる, か汗, か白ペンキ, がありません, がなけれ, がわからない, が右, が手, が残っ, さ, だが, だったかも, だよ, であった, である, であろうか, ですよ, などをみ, なの, なんざア, にあった, にいたまし, にお, にかチラつい, にも白い, に探偵小説, に郷土精神, にPTA, の発作, の自分, はどこ, はなかなか, はまことに, は冬, は壮観, は実に, は富士, は毎朝, は見えなかった, は言語, へつい, へなら, へもあらわれた, へ青江機, までいく, までいっ, まで追いつめ, もありません, もただ一人薫, もなかっ, らしい, らしいの, をみせる, をみました, をみる, をヨハンネス, を地球, を目がけ, を見, を見かけなかった, を見る, 見ても

▼ いくという~ (73, 1.2%)

9 ことは 4 ような 3 ことです, のです 2 ことに, のである, ふうに, んだ

1 [46件] あても, ありさ, いわゆる, こと, ことが, ことだ, ことだけに, ことだった, ことである, ことも, ことを, たよりが, のか, のかね, のじゃ, のだ, のでありました, のは, のを, ものです, ものは, やりかた, わけだ, わけに, わけには, 事実が, 勇気の, 報告であった, 姿との, 婦人は, 工夫を, 弁証法だけは, 感覚を, 様な, 気が, 法則は, 特別な, 純情が, 継母や, 考えは, 英吉利の, 話を, 重要な, 風で, 風であった, 騒ぎ

▼ いくもの~ (67, 1.1%)

7 では 4 である, です 3 か, だ 2 がある, だから, で先ず, のよう, もありました, もあります

1 [34件] かと自分, か予知, か見, があります, がござる, が半数, じゃないです, だと, だという, だろうか, であるから, でございますから, ですか, ですもって, ですよ, ですわ, でないこと, でなかった, と両方, と見えた, などまるで, ならそんな, ならば, に対する不安, のさよ, はこの, は出, は唯物論, は彼女, もある, もあれ, やまた, をおぼえた, をきめ

▼ いくうち~ (65, 1.1%)

5 にとうとう 4 にだんだん 2 に, にいつしか, に二人, に私

1 [48件] だん, とうとう二人, にあっと, にある, にいう, にいつの間にか, にかれ, にくらげ, にさっと, にそれ, についに, にとう, にはかえって, にぷうんと, にまた, にまだ, にむずかしい, にわかっ, にわかる, にロベエル・コンシャアル, に一匹, に一次スランプ, に下尾久, に不都合, に傷口, に出, に勘定台, に十二月廿日, に吉川訓導, に同村, に宦者, に怪しく, に日本, に最初, に正ちゃん, に歩い, に段々, に眼鏡, に紺碧, に若い, に英語, に菊廼屋歌吉, に諭吉, に足, に遭難時刻, に酸化, も平左衛門, 狭くなった

▼ いく~ (57, 1.0%)

10 ちがいない 8 したがって 4 ちも, んも 2 違いない, 随い, 随って

1 [25件] あまった菓子, きまってる, したがい院, たのんで, ちがいありません, ちがいありませんわ, ちがいなかった, ちぶり, ち影, ち桑, ち赤い, つけて, つけても, むいみいわく, んいるでしょう, んかを, んもの, 十分な, 尋ねると, 相当し, 相違ない, 言つた, 違いありません, 違いなく, 限ります

▼ いく~ (56, 1.0%)

10 いい 2 いいよ, よい, よかろう, 妹美佐の, 来て, 来る

1 [34件] あれも, いいだ, ええだ, ごとく見せかけ老巧狷介, しかし至極, すると, そのたび, その再会, その力, その埋め合せ, その死亡, それでもいいかね, つれて, どこかで, ぽんと, もしこの, よいと, よいところ, イギリスの, 上等の, 九歳大塩家に, 京の, 何の, 作品の, 声を, 大西洋の, 好いや, 小竹の, 持て来し茶, 早いか, 本艇と, 船客で, 菓子鉢と, 随分以前

▼ いく~ (47, 0.8%)

3 もいく日 2 も, もつづいた

1 [40件] あったら命, かか, かかつて, かしめっぽい, かたちました, かたつ, かつづいた, かのあいだ, かののち, かのんき, かは温泉, かを送った, か後, か生きのびる, だったか, でもかまはん, でもこの, となく, になる, にはそれ, の, の満ちた, もあきらめず, もいく週間, もう勤めた, もかみ, もがまん, もたちました, もつづきました, もわたしたち, も不機嫌, も声, も庭, も経っ, も続いた, も船, も雨, も風呂, わたづみ, をどうして

▼ いく~ (45, 0.8%)

2 恥を, 聞いても

1 [41件] おしつこがしたくなつ, かお電話くだすった, かやって, きかれても, この錯覚, つかまったこと, めまいが, もてがら, 切腹を, 双眼鏡を, 口まで, 同じこと, 呼んで, 呼鈴を, 咳払いを, 声を, 失敗し, 屁の, 彼の, 悩まされたこと, 懐中から, 戦争を, 押し問答を, 掴んでも, 新たに, 母に, 気絶した, 法廷へ, 泣いたり, 目であった, 突貫を, 考えたか, 考へては, 行っても, 見ても, 見なおしても, 観ても, 訊いても, 読んだって, 読んでも, 首の

▼ いく~ (44, 0.8%)

2 がある, のこと, のよう, もいく人

1 [36件] いるの, かいる, かお, かかって, かがじっさい, かのお, かの人かげ, かの人間, かの学友, かの男女たち, か奥さま, か居る, があります, じゃもん, だった, だらうが, である, でもやって来い, として心, となく, のこんな, のやう, の人, もあった, もある, もあるでしょう, もいなかった, もいる, もの知人, もめいわく, もやけ死んだ, も子供たち, も登った, も通りすぎ, を私, を見る

▼ いくとき~ (41, 0.7%)

2 の希望

1 [39件] か経つ, がきた, しかはかない, だった, とではちがう, にはかならず, にはそう, にはなんでも, にはますます, にはジャッキー, には恐し, には涙, にも身, に何となく, に捨て, に私, に見つかる, に身体, のたのしい, のよう, のようす, の御成門, の足, の顔, はこれ, はそいつ, はたった, はまるで, は供, は古く, は気, は滝, は道具, は隣, もただ, をすごし, 漏らしたという, 疲れたよう, 赤いラシャ

▼ いくので~ (38, 0.6%)

3 あつた 2 せう, 僕は

1 [31件] お可哀そう, お家へ, かすれかすれにしか, こうする, ごぜえ, にわか仕立ての, はなしに, ふたりの, またそこ, まるで, みんなは, みんなも, やむをえないこと, やめたと, わたしたちは, シャーロックの, 一しょに, 問題の, 困ると, 始めは, 小林少年も, 年々その, 恐水病の, 我を, 明智探偵や, 春吉君も, 暗い屋敷, 残った者全部, 矢代は, 私には, 船に

▼ いくから~ (35, 0.6%)

3 それまで 2 です, 待って

1 [28件] いいじゃ, いっしょに, えいお, おいらに, おれが, こちらに, すこし待っ, すの, そう思う, そこに, そのほう, それについて, だ, だれかが, である, でした, はじめて事態, まことにもってこい, みんなに, わかるよう, 下の, 世間の, 先方でも, 合い図, 彼処で, 歩きながら, 用心する, 遠くへ

▼ いくつもり~ (34, 0.6%)

4 なの 2 かい, じゃなかった, だ, です, では

1 [20件] じゃあるまい, だがね, だという, だろう, であるから, であろう, でいなく, でおそろしい, でございますとね, でした, ですから, ですが, ですと, で彼, なのね, なんだい, のよう, の道, はない, はなかっ

▼ いくぶん~ (34, 0.6%)

2 の用

1 [32件] かの利他的, かの外来語, かの必然的関係, かの暗示, かの進展, かはあるらしい, かは脱ぎ捨てる, かふやけ, かを察知, か役立つ, か明るく, か異常, か相違, か訴える, のすごみ, の了解, の慰め, の成功, の教育, の期待, の混ぜざる, の物足りな, の貢献, の軽蔑, の道理, はゆがめられ, は依然として, は察せられる, わざとらしく元気, を, を外, を知る

▼ いく~ (33, 0.6%)

4 どうか 3 見て 2 どうかを, 知れねえから

1 [22件] これは, それが, それとも君, それとも必要, それは, だ, どうかは, どうかわかりません, へり, へり行きか, まずその, また釣りざおをさげて, ゆっくり見物, よからぬ, わからないし, わからないん, わからねえから, 二十日三十日と, 否かという, 更に見当, 私には, 解らないの

▼ いくばかり~ (33, 0.6%)

8 だった 6 です 2 であった, である, でした, なの

1 [11件] だ, だと, だという, であったから, でありますから, であろう, ですが, ですもの, では, で恐ろしい, 警視庁からも

▼ いくため~ (27, 0.5%)

2 であろう, に家

1 [23件] いろいろあやし, じゃありません, たいへん骨, だろうが, でありました, なの, にはこの, には肯定, にまっすぐ, にテント, に何, に何人, に境内, に宝塚, に広く, に必要, に王城, に臂, に買った, に開けた, の党, の努力, の技術

▼ いく~ (25, 0.4%)

2 をしたらすける, をする

1 [21件] ができます, がはじまりました, ずきでどこ, そのものよりも, ただものすごい, でも, になれた, に出られない, に征, に行かなくたつ, の話, むらの, をいたしました, をし, をしかけ, をしたい, をやすむ, を見とどけた, 勵ま, 船わたりき, 道具を

▼ いくたり~ (24, 0.4%)

2 だ, ゆきし

1 [20件] あつて, ありませう, あれだけの, かいたが, かこの, かの代表的人物, かの指導者, ぐらゐ泊つてる, ぐらゐ泊れる, ぐれえだ, だろう, でござる, でも, もの人が, 人間に, 八丁堀の, 居るね, 忘れが, 手が, 招くんじゃ

▼ いく~ (23, 0.4%)

1 [23件] あの緊張, か, が来た, たっても, だつて, にはちっとも, には元気, にもなる, に好く, に紫, に自分, の気もち, の舟, の頼み, はきっと, はその, はね, はブリ, は何とも, も我が, 紅い着物, 若い女中, 追って

▼ いく~ (23, 0.4%)

2 が必要

1 [21件] だ, ですって, というの, にはいった, には人, の上, の難儀, はかなり, はたえず, はとても, はまだ, は遠く寒く, へ出よう, ももはや, をいける, をきい, をほんとう, を先, を才覚, を探した, を選んだ

▼ いくだけ~ (22, 0.4%)

5 だった 3 です 2 だ, なの, なので 1 だったらああ, だよ, であった, ですね, ですねん, では, で凹んだ鑵, で満足

▼ いくその~ (21, 0.4%)

2 ことを

1 [19件] うしろ姿を, おもひ, スピードの, 人々の, 人かげを, 人気は, 娘の, 形象ぞ, 後ろ姿を, 心の, 早いこと百メートル五秒間, 洋装女の, 男の, 直線の, 看護婦の, 眺めぞ, 自動車には, 調子であった, 迅さ私の

▼ いくには~ (21, 0.4%)

2 どうしてもその

1 [19件] いくけれど, おそらく二十八, かならず水, こっちも, どうしても日本, どうすれ, どこに, 何よりあの, 余りに全, 全く足りない, 四時間も, 山の, 彼の, 時期尚早な, 毎秒たいへん, 相違ない, 第一, 自分の, 随分と

▼ いく~ (20, 0.3%)

2 がした

1 [18件] か, かな, がしない, が全然, だぞ, だな, でやすかい, ならつばめ, にさせた, にならなかった, になれず, になれません, になんかなった, にはとても, にはなれない, にはなれなかった, にもなれない, はない

▼ いくかも~ (18, 0.3%)

6 しれない 2 しれないよ 1 あらねと, おのれに, しれないが, しれないと, しれないね, しれぬが, しれぬという, しれぬの, しれません, 彼女を

▼ いくどと~ (18, 0.3%)

1 [18件] いうほどしか, いうほども, ない早馬, なくおれ, なくして, なくひっくりかえそう, なくやっ, なく彼, なく念入り, なく悪夢, なく投げられ, なく昔, なく殺し, なく気, なく点検, なく眺めつづけた, なく行房, なく見

▼ いく時間~ (18, 0.3%)

1 [18件] かを過した, か過ぎた, たったの, たっても, でもその, の壁, の構造, ふきつづけたか, もあるいは, もじっとして, もつづけ, もピアノ, も窓, も過ごした, も過す, も雨, を居心地, を数え

▼ いくたりか~ (17, 0.3%)

2 乗りたれば

1 [15件] あって, あつたの, あらん, いる, いるという, けげんそうな, ゐた, ゐるが, テープの, 居って, 欧洲に, 燒かれざる, 育てて, 見えました, 識つてゐる

▼ いくどか~ (17, 0.3%)

1 [17件] おれも, ころびました, まぶしそう, 傘を, 力なき, 命がけの, 声を, 昏迷し, 眼を, 絶望の, 苦い涙, 西沢側へ, 覚醒した, 躊躇した, 難船した, 頭を, 首を

▼ いくわけ~ (17, 0.3%)

1 [17件] がある, がない, がなく, だから, であるが, です, ですよ, でも, なの, なん, にはいきませんでした, にはならなかった, にもいかなかった, にも行かない, のもの, はありません, はない

▼ いく~ (17, 0.3%)

2 か經

1 [15件] か, かそれ, かのあいだ, かまえパリ, かを暮した, か前, か過ぎ, たつても, も, もいく年, もたって, もたつ, ものよう, もま, も幾年

▼ いく~ (17, 0.3%)

2 だねえ, へつい

1 [13件] がいい, がまた, が国, が無事, だった, で村尾, について動く, の側, の明るい, の空, へ漕い, へ集め, を指し

▼ いく自分~ (17, 0.3%)

2 の姿, を見た

1 [13件] が力づけられ, に妙, のうす寒い, の喜び, の身体, の長い, をはっきり, を吾, を意識, を感じた, を発見, を自分, を見る

▼ いくたりも~ (16, 0.3%)

1 [16件] ありますが, ある, あるもの, いなかった, いらしつて, ないさ, ゐなかつたと, ゐる, 主に, 人間の, 側へ, 十も, 子供を, 描いて, 数えられるで, 産んで

▼ いくより~ (16, 0.3%)

4 しかたが 2 ほかに 1 しようがない, ないの, ほかなかっ, ほかはねえ, 仕方が, 仕様が, 外に, 外は, 幸福だった, 方法は

▼ いくすじ~ (15, 0.3%)

1 [15件] か垂れ, とない, となく, にもわかれた, の川, もあっ, もおしだされ, もの糸, もの絃, もの運河, もパッ, も流れ, も流れだし, も煉瓦小屋, も細長い

▼ いくほか~ (15, 0.3%)

6 はない 2 はなかっ 1 ないの, ないん, には何, に周囲, に方法, はありませんでした, はだれ

▼ いくまで~ (15, 0.3%)

2 待って

1 [13件] これで, しばらくそこ, そのうしろ姿, ゆっくり見, 中を, 働いて, 射撃の, 教えを, 漁師だ, 自分の, 見直して, 調べねえと, 調べる決心

▼ いく姿~ (15, 0.3%)

2 を見

1 [13件] がだんだん, が墨畫, が描かれた, が日本, が矢, が見えました, であったが, である, と自分, は勇ましく, は往来, をかい間, を見ました

▼ いくたりかの~ (14, 0.2%)

1 [14件] お友だち, 作家が, 俳優を, 俳優真に, 子供たちを, 文才の, 既成作家の, 日本人が, 男が, 男女は, 男性の, 相手とは, 親方に, 議政官という

▼ いく~ (14, 0.2%)

2 がない, なし, のない, をひいた 1 なしで, なしと, なしよりは, なしをが, の無い, 無しよ

▼ いくほど~ (14, 0.2%)

2 細くなっ

1 [12件] そこらが, そのこえ, むずかしいこと, 他の, 低くなっ, 奇行百出世にも, 数が, 暑いから, 激しくなっ, 町の, 速くなり, 階数は

▼ いく~ (13, 0.2%)

2 可愛いく

1 [11件] しようが, たまらないといった, たまらない余り, たまらなくなった, ぼくは, よかった, 堪らぬと, 忘れられないと, 為方の, 特有の, 院は

▼ いくはず~ (13, 0.2%)

2 だった, はない 1 がない, だ, だ心配, なん, の一杯, の軌道, はありません, はなかっ, はなく

▼ いくやう~ (13, 0.2%)

2 に思はれた

1 [11件] なもん, な気, な詩, な音, につて, にどん, になつ, には思へませんでした, に存分, に感じる, に新劇

▼ いく~ (13, 0.2%)

2 となく

1 [11件] かはきまつ, かわたし, でも議論, となく長い, もいく, もいく晩, もかかっ, もひい, も夕方, も外, も女王

▼ いく~ (12, 0.2%)

1 [12件] あやしい, さすがに, それを, にこにこ笑み, ねえの, 形容詞的にも, 彼を, 生活する, 身を, 鉄瓶の, 靴を, 首を

▼ いくばく~ (12, 0.2%)

2 もない 1 かの努力, かを働いた, か不快, の価値, の想像, の用意, もあらぬ, もなくし, もならぬ, も離れ

▼ いく~ (11, 0.2%)

4 ぢも 3 ぢと 1 がたが, がたを, ぢの, ぢもの

▼ いくとおり~ (11, 0.2%)

1 [11件] かのタイプ, かの例, かの例証, かの統計, か発表, もの家並, もの文章, もの新聞, もの見解, もやり方, も作った

▼ いく~ (11, 0.2%)

1 [11件] あつて, かのつる, かの山百合, かの注射, かの美しい, もあちら, もありました, も同じ, も手紙, も立っ, も縄

▼ いくかたまり~ (10, 0.2%)

5 もいく 3 も鉄砲丸 1 も過ぎ, も鐵砲彈

▼ いくどでも~ (10, 0.2%)

1 きく様, くりかえしあそこ, それを, はなしかけるだろう, 二十年後の, 云う, 来るつもり, 繰り返して, 遣り遂げるまでは, 釈明し

▼ いく~ (10, 0.2%)

1 にこの, にはとどけられないだろう, にまるでもはや, にもいっ, にもう一度, に何, に左手, に牧野さん, の不安, の朝

▼ いく~ (10, 0.2%)

3 となく 1 の自動車, もとび交い, もとまって, もの馬車, もやってきました, も並ん, も担ぎこまれ

▼ いく~ (10, 0.2%)

2 となく, にもわかれ, も持っ 1 にもなっ, もつくる, も列, も灯

▼ いく~ (10, 0.2%)

2 もある 1 がある, がいる, そういう者, だが, であったが, なの, は皆無, を追う

▼ いくにつれて~ (9, 0.2%)

1 おきえさん, そのみょう, それだけザムザ家, だんだん六ヶ, だんだん深く, 客は, 心細さ, 炎天に, 身の上話を

▼ いく~ (9, 0.2%)

3 がない 2 のない 1 がなくなる, なく舟, なく顔, なしは

▼ いく必要~ (9, 0.2%)

6 がある 1 から考え, はない, もなく

▼ いく~ (8, 0.1%)

421 うっ, もっともやつら

▼ いくにも~ (8, 0.1%)

1 あたるまい, かならず芹橋, たいそうに, 一塊と, 先頭に, 南信濃へは, 帰るにも, 遊山に

▼ いくほども~ (8, 0.1%)

2 なく余 1 なくお, なく家屋土蔵, なく小高い土手, なく散りはてる, なく麻績川, 別れざりけりと

▼ いく~ (8, 0.1%)

1 かかるかも, かはた, かを過し, か日本, も, もたった, もつづい, 続いたか

▼ いく~ (8, 0.1%)

6 のこと 1 でした, の鳥

▼ いく~ (8, 0.1%)

1 がありました, がある, じゃない, である, と女, のかげ, は振り返り, もありました

▼ いく種類~ (8, 0.1%)

1 か, かの全集, かの愛, となく, の本, もある, もの作業場, もの靴下

▼ いく通り~ (8, 0.1%)

1 にも変, にも色, もある, ものスリル, も揃え, も本, も街, も頭

▼ いくじゃ~ (7, 0.1%)

4 ないか 1 ありませんか, ないの, ねえか

▼ いくたりかを~ (7, 0.1%)

2 お亡くなし 1 まだついで, 伝説的な, 土地の, 支配し, 選ぶこと

▼ いくたりの~ (7, 0.1%)

2 人が 1 児の, 外人が, 知己ある, 青年が, 鼓拍子に

▼ いくだけの~ (7, 0.1%)

1 ことしか, ことだ, ことな, 人間修業を, 収入は, 腕になんか, 衣食は

▼ いくって~ (7, 0.1%)

1 おかしら, ここでも, ことである, ことは, じゃありません, そら何, わりと

▼ いくとは~ (7, 0.1%)

1 いわぬの, なんという, 思いがけなかった, 思って, 思わなかった, 見えない, 限らないぜ

▼ いくのに~ (7, 0.1%)

1 かなりの, そう捜し, その部屋, そんな物, ちょうどあぶなく, びっこの馬は, 光と

▼ いくもん~ (7, 0.1%)

2 ですか 1 か畜生, じゃありません, だ, だよ, でなし

▼ いく~ (7, 0.1%)

4 を造っ 1 あそこに, 今すぐ, 圃を

▼ いく~ (7, 0.1%)

3 して 1 したの, する人, 呼び寄せて, 養ひ

▼ いく~ (7, 0.1%)

1 かその, かはお, か生活, か興奮, のお, を伸子, を父母

▼ いく~ (7, 0.1%)

1 か, か寝つる, も降った, をひとり, 凌げる, 寝たであろう, 寝ぬらん

▼ いく~ (7, 0.1%)

1 あっても, かのうすい, か鷲, も, もあわせた, も張りつける, も撮っ

▼ いくかという~ (6, 0.1%)

2 ことを 1 ことで, ことである, 点に, 質問を

▼ いくさる~ (6, 0.1%)

2 くせに 1 か, とは憎い憎い, のじゃ, ので

▼ いくとか~ (6, 0.1%)

1 あるいは少なくとも, さくとか, したもの, 人の, 方々尋ね回る, 鎌倉の

▼ いくとせ~ (6, 0.1%)

1 か, かへしかく, か別れ, のうつつ, もいくとせ, もそこ

▼ いく~ (6, 0.1%)

1 おれも, きっとな, ぼくの, わが世, オ, ガルディーナ

▼ いく~ (6, 0.1%)

1 き先, などを型, のあて, はどうせ, は地下室, をさとられない

▼ いく~ (6, 0.1%)

1 じゃねえ, に大きな, の姿, の正体, もある, を見返り

▼ いく~ (6, 0.1%)

1 かへっへっ, でまだ, にはすでにもうもうと, に不動山, はまったく, をふさいだ

▼ いく様子~ (6, 0.1%)

1 が眼, が私, が艶, である, の美し, はともかく

▼ いく足音~ (6, 0.1%)

2 を聞いた 1 がきこえた, がする, が聞こえるだろう, や話し声

▼ いくあの~ (5, 0.1%)

1 ものの, 人間の, 意気あれが, 経路も, 闘鶏の

▼ いくかと~ (5, 0.1%)

1 思いの外とんでもない, 思うと, 思われた, 思われるほど, 考へると

▼ いく~ (5, 0.1%)

1 お総菜, ほか染川の, 喜びも, 手袋なし, 風の

▼ いくなんて~ (5, 0.1%)

1 いやな, すこし変りすぎ, なんか, なんとつまらない, わしの

▼ いくに従って~ (5, 0.1%)

1 いつか前に, だれが, 今松, 彼の, 心が

▼ いくふう~ (5, 0.1%)

1 がみつかりました, だったの, はござりませぬかと, をし, をする

▼ いくほどに~ (5, 0.1%)

1 かすみは, 三度に, 仏天青は, 早足の, 足音に

▼ いくようす~ (5, 0.1%)

1 がありません, はこの, はなんとなく, もありません, もなく

▼ いく~ (5, 0.1%)

2 のさかり 1 だったけのう, とやら承りました, の時

▼ いく決心~ (5, 0.1%)

2 をした 1 がつきません, です, をいたしました

▼ いく~ (5, 0.1%)

2 もなく 1 の罪, もない, も無き

▼ いく~ (5, 0.1%)

2 をながめ 1 に月, の下, を見上げ

▼ いく~ (5, 0.1%)

1 かの露路, にも岐, もあった, もゆらめい, も氷

▼ いく途中~ (5, 0.1%)

1 だったの, でした, の道, はからずも天狗岩, まだ海面

▼ いくあいだ~ (4, 0.1%)

2 にも犬 1 に, にあい

▼ いくあと~ (4, 0.1%)

1 からおお, からニーナ, へ夜桜ふぶき, をそっと

▼ いく~ (4, 0.1%)

1 三根の, 幇間医者山本志丈を, 目付の, 絃の

▼ いくこの~ (4, 0.1%)

1 人に, 仕業は, 作用を, 有様は

▼ いくさき~ (4, 0.1%)

1 はだれ, はよく, はわかっ, をまったく

▼ いくそう~ (4, 0.1%)

1 かの船, じゃない, だ, も見

▼ いくたりと~ (4, 0.1%)

2 なく隊列 1 なくそば, 数へる

▼ いくといった~ (4, 0.1%)

1 とき彼は, ところで, ふうが, 風だった

▼ いくといふ~ (4, 0.1%)

2 やうな 1 ところに, やうな考へ

▼ いくとして~ (4, 0.1%)

1 あとの, 花の, 身に, 身心さわやかに

▼ いくとも~ (4, 0.1%)

1 君たちこそは, 深くは, 見えなかったが, 言われる

▼ いくにつれ~ (4, 0.1%)

1 だれの, だん, 岩を, 私は

▼ いくやいなや~ (4, 0.1%)

1 やにわにじゃあじゃあとくみたて, グレゴール, 女教師は, 彼は

▼ いく二人~ (4, 0.1%)

1 のひたい, の状態, の視線, はみなさん

▼ いく人々~ (4, 0.1%)

1 のかなしい, のさけび, の姿, は非常

▼ いく~ (4, 0.1%)

1 がなくなっ, でふりこ, はないだろう, を誰

▼ いく場所~ (4, 0.1%)

1 があります, もここ, も見立て, をきみ

▼ いく子供~ (4, 0.1%)

1 がありました, がある, のよう, もあっ

▼ いく曲り~ (4, 0.1%)

1 かした, と曲る, も, もいく

▼ いく約束~ (4, 0.1%)

2 をした 1 がし, をし合っ

▼ いく~ (4, 0.1%)

1 がおぼろ, なの, やゆく, を打ち割つた

▼ いく~ (4, 0.1%)

1 ともしれぬ, に乗っ込みきたった, に日, 持ちません

▼ いく~ (4, 0.1%)

1 がする, が次第, をヨハンネス, を今

▼ いくうえ~ (3, 0.1%)

1 での難問題, に必要, の一貫

▼ いくころ~ (3, 0.1%)

1 で空, まで帰ろう, を待っ

▼ いくさと~ (3, 0.1%)

1 いえば, いへば, 称え高

▼ いくさん~ (3, 0.1%)

1 が手入れ, が来る, と娘

▼ いくたりかが~ (3, 0.1%)

1 その例外, ひどい目, 怒濤

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 あらうこの, せうか, 遊ぼかよ

▼ いく~ (3, 0.1%)

3 くもなく

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 にフッ, をがってん, を曲げ

▼ いくまでは~ (3, 0.1%)

1 あいつは, ひくら, 動かねえで

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 え, えからの, えと思う

▼ いくやつ~ (3, 0.1%)

3 がある

▼ いくページ~ (3, 0.1%)

1 かを読む, かを読ん, か書く

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 で彼, にその, に私

▼ いく久しい~ (3, 0.1%)

1 封建の, 封建社会の, 歳月の

▼ いく久しく~ (3, 0.1%)

1 中国と, 御贔屓, 見られなくな

▼ いく人間~ (3, 0.1%)

2 の力 1 の精神力

▼ いく光景~ (3, 0.1%)

1 があらわれます, を見よう, を見る

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 もならん, も並べ, も並ん

▼ いく可能性~ (3, 0.1%)

1 がある, がじゅうぶん, となっ

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 姫君であった, 姫君は, 群集の

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 から見る, から重い, を村松検事

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 にある, の名, は停車場

▼ いく方法~ (3, 0.1%)

2 もございます 1 は実に

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 かの旗幟, の絃, も繩

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 か不, となく, どり呼吸

▼ いく汽船~ (3, 0.1%)

1 の煙, の笛, はおっとり

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 かの料理, ぐらい出, もならび

▼ いく瞬間~ (3, 0.1%)

1 にチラッ, の偽り, を想像

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 の波, をおもしろ, をおもしろく

▼ いく~ (3, 0.1%)

1 の下, はひどく, を抜き出す

▼ いく週間~ (3, 0.1%)

1 と知らない, もたちました, もたった

▼ いく部分~ (3, 0.1%)

1 かを会得, は濃い, を彼女

▼ いく馬車~ (3, 0.1%)

1 がとまっ, です, のなか

▼ いくうしろ姿~ (2, 0.0%)

1 がどこ, を見送ります

▼ いくかい~ (2, 0.0%)

2 かない

▼ いくかの~ (2, 0.0%)

1 ようであった, ようにも

▼ いくかを~ (2, 0.0%)

1 私は, 興味を

▼ いくしか~ (2, 0.0%)

1 なかった, 方法が

▼ いくすぐり~ (2, 0.0%)

1 の感覚, の感覺

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 おいッ, 相棒

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 たびき, 見し世

▼ いくそう倍~ (2, 0.0%)

2 もおそろしい

▼ いくそこ~ (2, 0.0%)

1 には既に, に純潔性

▼ いくそり~ (2, 0.0%)

1 も見受けられた, を用意

▼ いくそんな~ (2, 0.0%)

1 出口が, 暗い悲しい惨まし

▼ いくたち~ (2, 0.0%)

1 いく弓矢, の者

▼ いくたて~ (2, 0.0%)

1 も学びし, も學びし

▼ いくたび我~ (2, 0.0%)

1 もそれ, をあざむきし

▼ いくたりかは~ (2, 0.0%)

1 それを, 完全な

▼ いくだけでも~ (2, 0.0%)

1 なかなか容易, 軽率で

▼ いくぢ無し~ (2, 0.0%)

1 だ, の方

▼ いくとせぶり~ (2, 0.0%)

1 かで, の夏草

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 水かきの, 義歯な

▼ いくなと~ (2, 0.0%)

1 いったのに, 見る間

▼ いくなどという~ (2, 0.0%)

1 ことは, 考えを

▼ いくねん~ (2, 0.0%)

1 ぶりの, まへの

▼ いくねんの~ (2, 0.0%)

1 大栃, 栃若葉

▼ いくのみ~ (2, 0.0%)

1 である, ならず約

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 には, をうち

▼ いくひき~ (2, 0.0%)

1 か死ん, もとまつ

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 かの雲, こえきぬ

▼ いくへにも~ (2, 0.0%)

1 かさなりあつ, 赦して

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 いくべ, えか

▼ いくまでの~ (2, 0.0%)

1 ことも, 数週間は

▼ いくみたい~ (2, 0.0%)

1 だ, でした

▼ いくむね~ (2, 0.0%)

1 どよみ, も立ちならぶ

▼ いくよりも~ (2, 0.0%)

1 ずっとよ, 先に

▼ いくわの~ (2, 0.0%)

1 さきで, 葉を

▼ いくロケット~ (2, 0.0%)

1 というロケット, のあと

▼ いく一種~ (2, 0.0%)

1 のさびし, の呪縛

▼ いく一節~ (2, 0.0%)

1 などいかにも, など如何にも

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 に職工, の喜び

▼ いく不安~ (2, 0.0%)

1 な気持ち, に襲われ出す

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 にあっ, も千代

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 と思う, にした

▼ いく人かげ~ (2, 0.0%)

1 はだまっ, はなんとも

▼ いく仕事~ (2, 0.0%)

1 に予想, の上

▼ いく以外~ (2, 0.0%)

1 にてだて, に手段

▼ いく傾向~ (2, 0.0%)

1 のある, を持っ

▼ いく先生~ (2, 0.0%)

1 の姿, は背

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 かしまわれ, かの書物

▼ いく努力~ (2, 0.0%)

1 をいとわなかった, を積む

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 かの女王蜂, もイナゴ

▼ いく十人~ (2, 0.0%)

1 かの死体, となく

▼ いく危険~ (2, 0.0%)

1 がある, がない

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 かのご馳走, かの菜汁

▼ いく唯一~ (2, 0.0%)

1 の武器, の途

▼ いく地底戦車~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ いく場合~ (2, 0.0%)

1 が多い, と同

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 の主張, の戦乱

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 がある, なら心配

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 とみえる, をながめ

▼ いく子ども~ (2, 0.0%)

1 の黄金怪人, をぐっと

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 があった, の群れ

▼ いく宮子~ (2, 0.0%)

1 の幻影, の方

▼ いく小さい~ (2, 0.0%)

1 姿を, 物体の

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 の方, の木

▼ いく山口~ (2, 0.0%)

1 のこと, の後

▼ いく山河~ (2, 0.0%)

2 をな

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 の上, は村

▼ いく後ろ姿~ (2, 0.0%)

1 を見た, を見つける

▼ いく怪塔ロケット~ (2, 0.0%)

1 にこの, の窓

▼ いく手紙~ (2, 0.0%)

1 でごぜ, へ思わず

▼ いく技術~ (2, 0.0%)

1 が指導者, なの

▼ いく日本~ (2, 0.0%)

1 の映画界, の社会

▼ いく日目~ (2, 0.0%)

1 かに得た, かの夜

▼ いく時ごろ~ (2, 0.0%)

1 かわからなかつた, だろう

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 はないだろう, もない

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 ものみ口, ものハシケ

▼ いく東京~ (2, 0.0%)

1 の家, の寄席

▼ いく~ (2, 0.0%)

2 の蕾

▼ いく樽餓死~ (2, 0.0%)

2 した子供何名

▼ いく正勝~ (2, 0.0%)

1 と紀久子, の後姿

▼ いく気配~ (2, 0.0%)

2 がなかっ

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 となく, の紙幣

▼ いく男の子~ (2, 0.0%)

1 や女の子たち, を見送っ

▼ いく疲労~ (2, 0.0%)

1 の快感, を強く

▼ いく秋草~ (2, 0.0%)

1 の花, を御覧

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 の外, をみ

▼ いく経路~ (2, 0.0%)

1 を書いた, を源氏

▼ いく美しい~ (2, 0.0%)

1 景色真, 秋を

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 もいく, も折っ

▼ いく自動車~ (2, 0.0%)

1 とそのうえ, を見

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 もいく艘, もつぎつぎ

▼ いく覚悟~ (2, 0.0%)

1 をし, をした

▼ いく貨幣~ (2, 0.0%)

1 の流れ, は固定資本

▼ いく過程~ (2, 0.0%)

1 をわれわれ, を表わし

▼ いく道理~ (2, 0.0%)

1 がねえ, でございませんか

▼ いく~ (2, 0.0%)

2 かな道

▼ いく部屋~ (2, 0.0%)

1 かを占領, にしょんぼり

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 の旅, の銀山

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 に蔽われ, を愛する

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 おりなしに, の一つ

▼ いく~ (2, 0.0%)

1 が目, のむれ

▼1* [716件]

いくあかい顔の, いくあたり俺はあいつ, いくあちらの山, いくあやしい男の, いくある時は, いくいかだのごとき, いくいわゆる本格の, いくうち両機はいつしか, いくうち意外な滑稽劇, いくうち朝になりました, いくうち間髪の間違い, いくうらやましいまでに, いくいくえにもおし, いくおもしろさだけ, いくお客さんがふしぎ, いくお手伝いの足音, いくお菓子を買い, いくかが大きな問題, いくかぎりそれは幽霊, いくかしらとシロが, いくかっこうです, いくかつての生活, いくかであらそいが, いくかといふ問題であります, いくかとばかりにさも苦し, いくかよいくら何, いくからと心から, いくからとか一般に, いくかわりに一晩じゅうここ, いくきたない乞食少年, いくきつねのうしろ姿, いくくつて死んじまわ, いくくらいならしょうこう, いくぐらいなもの, いくけしきもない, いくけれどそれより, いくけれども部分的交換は, いくこうした軍艦の, いくこころもちになる, いくこと暫時にし, いくこまかをそのまま, いくこんなふうに, いくごとに土窖, いくさきざきまで追いかけ, いくさったのでは, いくさとは見せよう, いくさのもよう, いくさびしい多くの, いくさまを見る, いくさんたちが中, いくさ奉行などに不審, いくしばらく昏, いくじゃまにならない, いくじゅんびに取りかかった, いくすきがない, いくすんだ葉を以て, いくそういうことは, いくそうした雁金八郎の, いくそうぞうしいうめきが, いくそして朝晩いっしょに, いくそそっかし屋と, いくそたび蹉跌と悪, いくそれが何時, いくそ人ぞも月, いくそ度君が沈黙, いくぞとみんなを, いくぞというような, いくたかちゃんを追っかけ, いくたしかな道, いくたしかにこれは, いくたびいくつも投げ, いくたびかお互に顔, いくたびごとに喝采, いくたびそれを聞い, いくたび六波羅側は同様, いくたび出発し直しても, いくたび地団太を踏んだ, いくたび夜を数, いくたび宣旨をいただい, いくたび寂しげにその, いくたび彼に仕事, いくたび御座候やいつ比御座候, いくたび忍苦の血, いくたび念を押し, いくたび感激の涙, いくたび昏倒しかかったか, いくたび朝議にかけても一決, いくたび歎いたか, いくたび決心しても, いくたび海に悲しく, いくたび無益な血, いくたび父を門口, いくたび私は夢, いくたび窮地に立ち, いくたび紅白の, いくたび自分の臆病, いくたび自動車にぶつかり, いくたび薄氷を踏む, いくたび過誤をおかし, いくたむろ夕光の野, いくためしはありません, いくため例の無理, いくため日本料理界の建てなおし, いくたよりなさ, いくたりかで英語学校を, いくたりかと一緒に, いくたりかもこれに, いくたりでもあいてるわ, いくたりといふことを, いくたりとか大胆にも, いくたりともなく折り重なつて累々, いくたりなとお出でやす, いくたりにでもなり得る性能, いくたりもの男が, いくたるは何故, いくんにも, いくだからいくら戦争, いくだけさえも非常に, いくだけにも云うまでも, いくちびるが, いくちょうど四つつじです, いくつきもヒステリ, いくつら過ぎぬ天, いくづをれて妻子にも放たれ, いくてにもわかれて, いくできごとを順序, いくとかいううわさで, いくときいちばん下のひい, いくときかわりばんこに先生, いくときもみの木, いくとき人工的ないかなる, いくとき取り次ぎに出た, いくとき寺の前を通っ, いくとき特設の通路内, いくとき針を買う, いくとき風はそっと, いくところ人が見たら, いくところ位知つてゐますよ, いくとさえいい出しました, いくとしてにほふなまめかしい, いくとでも言おうか, いくとともに容易に, いくとね井戸みたいな, いくとの事今年などは, いくとばかり信じて, いくどうだいい, いくどかの面識も, いくどかはひどい目, いくどだってのめくる, いくども後を振り返つた, いくどんぐりの皿, いくなかで小, いくなって来, いくなどと云うの, いくなり家庭で, いくに従い重力が, いくねずみを踏みつけよう, いくのとさかさまにますます, いくの字型にひん曲っ, いくばかりと見えた, いくばかりの源氏であった, いくばっかりでしてね, いくばらいろの, いくひさしく渇仰し, いくひともあつ, いくひとたちがしずみ, いくひまなんかはない, いくびかざりとから成って, いくびきからのがれちゃった, いくびすじに小さく渦まい, いくびだから太く, いくびとあぶら汗, いくびにじゃれる蛇の様, いくびり痕が歴然, いくびをかしげて舟に乗っ, いくびをかしげて露子をじっと, いくびをのばしたりちぢめたりしてかたいごみの多い土面, いくびをのばしてあれよあれよという, いくびをひょっくり出して, いくふたりがそう, いくぶん力の入れ, いくへの遠の, いくへんぺんと風, いくほうへつれ, いく地に, いくぼくたちの中, いくまがり松の木かげの, いくまでに鼻が, いくまばゆい光を, いくむれあらそへば, いくめぐり池を, いく不審議, いくものしずかなそして, いくものらの中, いくもの上から小粒, いくあい, いくやみの手紙, いくやらあわてふためいたの, いくよう後は私, いくよそのお, いくよりは幸福の, いくらいに不愉快, いくわかいときほど, いくわが地球が, いくわれら日本民族の噴行艇群, いくわれわれは日本, いくわんさんいんぴんたいたい, いくゐいりりりと鳴く, いくんだいこんなところ, いくんぢやあるまい, いくん日たつても, いくサト子もかわいそう, いくジョウの後, いくストラヴィンスキーを見る, いくストーブによりかかった, いくスポーツ的興味の外, いくトマトに気, いくドレゴの気持ち, いくノスタルジヤを表現, いくバスの中, いくピカピカ光った黄金, いくボートをじっと, いくマキの山, いくモーターの音, いくリズムは船, いく一つの火花, いく一人となる, いく一台のからのタクシー, いく一家と見られる, いく一挺の鎖駕籠, いく一方そろそろと, いく一群幾千とも知れぬ, いく三輪車に湯治, いくの通り, いく錆鋼の, いく世代も, いく世界の明る, いく中学二年生のコーリヤ, いく中村氏に偶然, いく丸木であった, いく久能の心, いく乞食の小僧, いく事務局にもある, いく事柄で反対, いく二学期の成績表, いく二種類の人びと, いく五位鷺の声, いくの街, いく人たちでにぎわっ, いく人びとだけな, いく人口を維持, いく人影は見えなかった, いく人気という五色, いく人物ではない, いく人種は白色人, いく人竪坑に上がったろう, いく人通りもまれ, いくの自分, いく仕掛けだった, いくか経っ, いく代物じゃねえ, いく以上はよほど, いく伊田と並ん, いく伊那丸の先駆け, いく伸子は佐々伸子, いく佐分利の背, いく何処が焼けます, いく何十メートルか先, いく何處が燒, いく個人個人に尖鋭, いく個所かある, いくとなく力強い, いく偏見とさえなり, いくがなくなる, いく僅かこれだけの, いく僚艇の噴射瓦斯, いく元気はなかっ, いく先ざきで村の青年ら, いく光明の運命, いく入口が見え, いく八五郎の後ろ姿, いくにそういう, いく冷凍船とみせかけ, いく凄惨さを中心, いくには永久, いくかせぎ人たち, いく出入り口は彼, いく出征兵士を見送る, いく分量をまちがえた, いく分間あるいはいく時間人事不省, いく切切たる歎, いく初秋の夜, いく利根の支流片品川, いく前兆ではあるまい, いく勇敢な青江三空曹, いく動作トーチカを占領, いく勝頼さまのお, いく勤勉な手, いく包紙の新聞紙, いく北町の肴屋, いく匪賊のよう, いく医者はただ, いくという時計, いく十年前の娘, いく十度口さきまで出かかった, いく十日かかって, いく十組ともしれぬ, いく千のちがったにおい, いく半分もおもしろく, いく半面の影, いく博士は, いくは溜息, いく友達の姿, いくか飲ん, いく口実がない, いく調子には, いく名人に追いつい, いく味方の三番機, いくのよう, いく咽喉にスープ, いく唄声が聞え, いく商売です, いく喜びもある, いく器械的なトリック, いく噴行艇の下, いく噴行艇群だった, いく四人の姉妹, いく四次元空間とはどんな, いくも罪名論行, いく国会対策にも足, いく国民がゐない, いく土地だもの, いく土地々々の人びと, いく土手の道, いく地球だ, いく地面をごらん, いく坂道を案内, いくにまでねらわれる, いく執拗な妬婦, いく場合これは見のがす, いく場合すべての人, いく場面です, いく境涯となっ, いくをじっと, いく壮観さに思わず, いく売り声には広島ならでは, いく夕ぐれの町, いく夕暮どきなど, いく夕風もはや, いくないの, いく外国からの旅行者, いく多くの記憶, いく夜中だから, いく夜汽車が眼, いく夥しい棺桶の, いく大きな大きな黒いゴムまり, いく大事な潮時, いく大作の跫音, いく大地の飛び去りゆく, いく大尉の顔, いく大男の巡査, いく大金持ちが乗っ, いく天作の手つき, いく奇妙な飛行樽, いく奇怪な生物, いく奥深い空を, いく女の子男の子のすくなく, いく女王たちの美しい, いくに多少, いく妻子の身, いく婦人がたもあります, いくというの, いく子どもたちにだまっ, いく季節ではない, いく安らかな想像, いく官位や世間, いく実力のある, いく実際の生活, いく客たちの長い, いく客演地にもう, いく客車の窓, いく宣伝によって一つ, いく宮廷的雰囲気の中, いくはない, いく容易ならざる命, いく寒念仏の辛い, いく小林君の肩, いく少年に声, いく少年たちの頭, いくについて燕作, いく光る内, いく山の上に一本, いく山懐の村, いく工合真に逼, いく左膳やっと生き甲斐, いくかの詩, いく希望ほど美しい, いく幕府の使節, いく幣帛を宇宙, いく平方マイルあって, いく年もの間彼の安息, いく年間か文学上, いく里子は, いく底なしの泥沼, いく度あなた様へ差上げる, いく度これを下方, いく度わたしは今夜, いく度下車を志し, いく度小林夫人と大事, いく度強硬に督促, いく度歩み候ひけん, いく度毎にそんな, いく度状遣候, いく度目かにまた, いく度膝ッ小僧を擦り剥い, いく度草鞋の紐, いく弓矢なぐ矢, いく張りかの涼しげ, いく張扇のものすさまじ, いくさは, いく強度利用をもつ, いく当人のうえ, いくとなった, いく形式の物心兩面, いくそういう君, いく役人たちの注意, いくのす, いく彼らの後姿, いく彼女を坪井, いく縁では, いくの覚悟, いく心地のよ, いく心持になっ, いく心理それが出なけれ, いく心臓人種のアメリカ人, いくつた, いく思って居る, いくの悩み, いく恐るべき魔の, いく恐ろしい悪疫と, いく恐怖深夜邸内をさまよう, いく恐竜第六十戦隊, いく悍馬があった, いく情景は見る, いく愛機をやっと, いく感じがしばらく, いく感興と, いく懐剣かもしれない, いく戦車隊をくりだそう, いく戸棚を見つめ, いく所謂その献身的, いくもなけれ, いく手だてがありません, いく手助けをし, いく手法は南北, いく手際は非凡, いくへもある, いく敬二郎の鳩尾, いく数隻の商船群, いく敵艇の最後, いく文献学的解釈はカフカ, いく料理といふもの, いく方角から反対, いく日一滴の水, いく日経ぬるらむ, いく日間も口, いく日馬はふみきり, いく明るさは, いく昔ふうの暗い, いく春經けむ, いく時ほんとうの自分, いく時二つの球根, いく時分には風, いく時向うの方, いく時女が里, いく時庚娘は後, いく時旦那はその, いく時柔らかな深い深い, いく時梯子段をとんとん, いく時私たちはこんど, いく時間もの間一人でじっと, いく時間人事不省に陥っ, いく時間机にもたれ, いく時頃になる, いく普通の多数, いくさも, いく暴価じゃ, いく曲がりもし, いく曲線の中, いく最も単純な, いく最初の試み, いく最後の視線, いく月目かでそんなに, いく有様である, いくについて話し合いました, いく朝な朝な夕な, いく木切れか何, いく末世ではあっ, いくの列, いくや町, いくにも分け, いく東野の冗談, いく松明のあかい, いくか切つて, いくもある, いく梯子の骨, いくかの荷, いくに日, いく楽しみを発見, いく機体の前, いく機敏な動作, いく正三君はこういう, いく正吉とキンちゃん, いく正義の光, いく死体の胸, いくの迷信, いく母親がいかにも, いく気持は時としてちょうど, いく気持ちがなくなっ, いく気配さへみえず, いくにまけない, いく水兵が, いく水路を指, いく水際の枯れ, いく水鳥を射, いくの一片一片, いく決意の中, いく汽車の姿, いく法則である, いく波折いく日わたづみ, いく波瀾に向っ, いく流れの音, いくの色, いく渠らの目的, いくを眺め, いくをうっとり, いくがわたし, いく潜水夫たちをじっと, いくとだんだん, いく火夫の方, いく炭坑の坑夫, いくを凝視, いく無体な欲念, いく無数の人間, いく無謀さには今さら, いく無限のおもしろ, いく焼けあとには片, いく爺さんのこけた, いく物音にちがいありません, いく狩りの角笛, いく玄関への廊下, いく現地人の舟, いく理窟である, いく生活よりははるか, いく生物であります, いく生肉餌をやる, いく田園の景色, いく甲斐がなかっ, いく男女の感覚, いくの人々, いくひかの, いくとなくくさ, いく発音に昂めさせる, いく白鳥に向かっ, いくといふ召集漏れ, いく百いく千のちがったにおい, いく百人の仲間, いく百分の一でもそれ, いく百回も通いなれた, いく百年ともなく, いく相手をにらみつけ, いく相談に来た, いく真っ黒な人, いく真昼の風, いく真紀子の線, いくなど言う, いく知らせを待っ, いく知識や技術, いく短い道のりの, いくの耳, いく私たちの恰好, いく移動もふくまれ, いくかの水草, いくの穂, いく積りでゐるらしい, いく空罐詰がそれだけ, いく立花先生の顔色, いくかの断片, いく二部分以下の, いく第一歩であった, いく答えであるか, いく箇所か白ペンキ, いくがあるで, いく作ったって, いくかついばんだ, いくを院, いく細い流れの, いく組みとなく, いく結果となる, いく縁故先が無い, いく群れのなか, いく義務なんかありません, いく考えが隠れた, いく聡明なもの, いく聯合紙器の未来図, いく肩口も平和, いくを張り腰, いく自信が持てなくなった, いく自分らのバス, いく自己の或, いく自由な思い, いく興味それが探偵小説, いく興奮にどこ, いく興趣は実に, いくといつわっ, いく般若寺村橋本の家, いく良ちゃんの顔, いく芝居がやりたい, いくは競争, いく花江の姿, いく茂吉三人青根入湯返り, いく茂吉青根入湯に行, いく草木のそれ, いく荷物運搬人たちがいよいよ, いく菊次さんのからだ, いく蒼白に変っ, いく薬屋のおじさん, いくに, いく蜻蛉までが今日, いく行く手を見とどけよう, いく行徳助宗の姿, いく行為でしかない, いく衣類をつかもう, いくかの煎じ薬, いく複雑な自然的, いく見物人である, いく視界のひろがり, いく親戚のある, いくがある, いく話ぢやない, いく論理のプロセス, いく諭吉の顔, いく豆つぶ大の人影, いくの前, いく財産になる, いく貧しい生活である, いく貨物船の大商隊, いく赤いくつを見た, いく越後上布のうしろ姿, いく跫音を聞く, いくではありません, いくの黒い, いくも残, いく辺りは無韻, いく返り露けき春, いく証に, いく途上の主, いく途中充分に餌, いく途中彼はふい, いく途中戸だなの, いく途中田口巡査のほお, いく途中病犬に食われた, いく途中知人に会い, いくかがいく年, いく運命をじっと, いくか繰り返しつ, いく過去のひしめき合う, いくがなかっ, いく道みちもやりかけた, いく道端に春, いく遠い空の, いくあるか, いくのゆ, いく重い感じの, いく重ねの層, いく重荷でした, いくだけで青木, いく長官は誰, いく間道である, いく障害なの, いく隣家の庭, いくもロケット宇宙艇, いくの涙, いく雁金の生活相, いく難事なやりくり, いく難問たること, いくのなか, いく雰囲気の中, いく雷洋丸から命からがら, いく青い壁の, いく青木の天分, いく青江には勝てない, いく青江機上では小浜, いく静かな疲れ, いく静かさをもっ, いく靴音が聞こえた, いくの動き, いくの絶えま, いく飛行機はこの, いく飯尾さんの気もち, いく餓鬼じゃア, いくの嘶き, いく馬力や牛車, いく馬車道はいくつ, いく駕籠屋のあと, いく高橋のため, いくがある, いく魚のかげを見, いく鰐足がゆるんだ, いく鳥飼いの役目, いく鳴動の中, いくを眺め, いく黄金虫の音, いく黄金豹のうしろす, いく黒い線は, いく黒衣のはや