青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いえない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

いい~ ~いいました ~いいます ~いう いう~ ~いうべき いうべき~ ~いえ いえ~ ~いえない
いえない~
~いえる いか~ ~いかない いかなる~ ~いかに いかに~ ~いかにも いかにも~ ~いかん いかん~

「いえない~」 1084, 12ppm, 9330位

▼ いえない~ (122, 11.3%)

35 である 1714 です 6 だった 5 であります, では 4 だから 32 じゃない, だが, であるが, ですが, ですよ

1 [23件] かね, かもしれぬ, かも知れない, が現実, だあさ子, だけれど, だと, だな, だろうか, だ今それ, であった, でありますが, であろう, であろうか, でしょう, ですからね, ですけれど, ですけれども, ですもの, とこの, は明かだ, は知っ, は腹

▼ いえないこと~ (77, 7.1%)

27 もない 11 はない 42 だが, である, になっ, になる

1 [27件] か, がある, があるだろう, がいえる, だけれど, だし, だった, であった, でさえ, です, ですか, でも, としてシェクスピア時代, なの, になり, はありますまい, はありませぬ, はありません, はあるまい, はないです, は禅, は私, もなかっ, をいっ, をいった, をみんな, を至極

▼ いえない~ (76, 7.0%)

2 東京の

1 [74件] あの頃, いつも春, この深夜, こんな物騒, さっきあの, さりとてあまり, しかしまんざらまるっきり, しかし日本物, しかし読者, すきとおる水, そういうこと, そこは, その構成要素, その肌, それに, それは, それより, それを, それ自体初めから, ただその, とにかくこの, とにかく恐竜万歳, とにかく穏, どうかした, どうやらここ, どうやら博士, ぽっちりそんな, もしこの, やるだけ, ゆうべは, わしも, オリーブの, トオンの, 一応は, 一歩場内へ, 二つの, 他面いわゆる, 何度か, 元来太陽, 兄弟一体と, 全体に, 加藤という, 吹雪かも, 多分おもしろい, 多情多弁な, 大体それは, 天文学の, 女に, 女性の, 安南, 少なくも皇位継承, 彼は, 急進的革命的傾向を, 恃むべきものでは, 想像し, 敵ながら, 敵の, 概して一群, 決して醜男, 浪人出身の, 王朝の, 珍しくも, 田舎回りの, 相当沢山積ん, 私の, 私は, 茶の, 葉子の, 買って, 軍艦でも, 途中で, 連盟脱退後の, 陸に, 音にも

▼ いえないほど~ (34, 3.1%)

3 でした 2 いい気持, 気持が

1 [27件] うれしかった, きみが, だ, だった, であった, です, また流行, わるくなっ, シックな, 厭に, 古びた木口, 変な, 嬉しく思う, 安心です, 寂しく思われる, 寒いの, 御同情, 恐ろしくなっ, 悲しいん, 愛らしい笑い, 日常の, 楽しくて, 無数である, 煤けて, 美しい, 重々しいもの, 面白いもの

▼ いえないよう~ (31, 2.9%)

4

1 [27件] だが, だわ, です, なある事, なそうした, なそんな, なひと, なもの, なトリック, なボロ, な一種, な圭子, な家がら, な強い, な思い切った直言, な気, な気負け, な淡い, な異様, に, にお, にし, に上手, に光秀, に思えた, に把, に長い

▼ いえないもの~ (29, 2.7%)

3 がある, だが, だと 2 だ, である

1 [16件] があった, がみんなかわいそう, が感じられた, だから, だな, だよ, であります, であるが, でございますが, ですわ, なら聞きたくも, のよう, ばかりでなく, をいっ, を作っ, を音

▼ いえない~ (25, 2.3%)

8 思う 5 思います

1 [12件] いわれる通り, みえる, 度々私たち, 弁護を, 思います僕, 思うよ, 思えるの, 思われるほど, 深い感動, 私は, 考えて, 言ったの

▼ いえない~ (18, 1.7%)

1 [18件] おせい様, かれの, ことに次郎, そして古く, またそんな, またわかっ, まちが, まりが, ッとりした, 将門が, 抽象的に, 時代に, 独語とも, 百姓の, 私は, 誰にも, 財界人も, 高原とも

▼ いえない~ (16, 1.5%)

1 [16件] あの人, いた, いました, いると, いるの, すぐに, そういったの, その場, やっぱりまだ自分たち, リクと, 堅くなっ, 幸いだ, 教案の, 走り出した, 震えて, 頭を

▼ いえない~ (16, 1.5%)

42 だからね, ですよ 1 じゃない, だが, だけれど, だけれどね, でございますけれども, です, ですね, です萩乃さま

▼ いえないので~ (13, 1.2%)

1 [13件] あつて, かれの, この一行, ただきつく, でたらめを, まるで熱鉄, 嘘の, 宴会を, 少しい, 従ってそういう, 独りで, 番台から, 碇ヶ関の

▼ いえないいや~ (12, 1.1%)

3 な気持 2 な手つき 1 なすさまじ, なわ, な心持, な心持ち, な思い, な息苦しい, な気

▼ いえないから~ (10, 0.9%)

3 である 1 いいよう, たまらないさ, だ, どうしても前もって料理, やっぱり遠縁, 大丈夫だ, 特に調和力

▼ いえないいい~ (9, 0.8%)

1 ところが, 一夜の, 匂いが, 匂いを, 味わい, 心持でありました, 気持でした, 色に, 音色が

▼ いえない~ (9, 0.8%)

4 がする 2 がした 1 に打たれた, の弱い, もする

▼ いえないかも~ (8, 0.7%)

3 知れないが 2 しれない 1 しれぬが, 知れない, 知れませんが

▼ いえない~ (8, 0.7%)

4 はない 1 なんかない, もない, もないでしょう, も無い

▼ いえない気味~ (8, 0.7%)

2 の悪い, わるさ 1 のわるい, の悪, の悪い青黒い, わるい訊き

▼ いえない美しい~ (7, 0.6%)

1 光を, 星が, 窓かざりでした, 笛の, 結合, 罪を, 顔つきに

▼ いえないけれども~ (6, 0.6%)

1 この場合, これら物理関係の, どうやらひとつ, よほど素晴らしい, 内々は, 国内では

▼ いえないほどの~ (6, 0.6%)

1 ひどい目, 下劣さだ, 微小な, 莫大な, 薄弱無, 野心

▼ いえないわけ~ (6, 0.6%)

1 だ, だろう, である, でこの, です, ですね

▼ いえないけれど~ (5, 0.5%)

1 しかしこの, 人が, 叔父さんは, 形の, 醜男という

▼ いえないほどに~ (5, 0.5%)

1 のびのびした, 幸福です, 意気張りだした, 美しいもの, 老けたと

▼ いえない好い~ (5, 0.5%)

1 味に, 方で, 晩春の, 気持である, 音が

▼ いえない淋し~ (5, 0.5%)

2 さに 1 さが, さと, 気な

▼ いえないいやらしい~ (4, 0.4%)

1 ものだった, 形です, 怪物でした, 恰好な

▼ いえないおそろしい~ (4, 0.4%)

1 かっこうを, 形相に, 瞬間, 顔でした

▼ いえないという~ (4, 0.4%)

1 わけな, 事は, 微妙な, 現実を

▼ いえないふしぎ~ (4, 0.4%)

1 なもの, な光景, な感じ, な気もち

▼ いえないへんてこ~ (4, 0.4%)

1 なうす, な姿, な気持ち, な顔

▼ いえないまでも~ (4, 0.4%)

1 あたじけなく切り詰めた, 大部分, 決して再び溶けない, 重くは

▼ いえない不安~ (4, 0.4%)

1 がこみ上げ, な様子, な気持, な気持ち

▼ いえない~ (4, 0.4%)

1 だ, は幕府, を殺した, 知れぬ苦い

▼ いえない心持~ (4, 0.4%)

1 がし, でございました, で庭, で悲しく

▼ いえない恐ろしい~ (4, 0.4%)

1 ものが, 悲鳴が, 音が, 顔つきを

▼ いえない気持~ (4, 0.4%)

1 がいたしました, がし, にうたれ, のいい

▼ いえない美し~ (4, 0.4%)

2 さだった 1 さに, さを

▼ いえないおそろし~ (3, 0.3%)

2 さです 1 いうなり

▼ いえないきみ~ (3, 0.3%)

2 のわるい 1 の悪い

▼ いえないその~ (3, 0.3%)

1 不吉感を, 可笑しさ, 鐙の

▼ いえないところ~ (3, 0.3%)

1 がある, で本当, へ

▼ いえないとは~ (3, 0.3%)

1 お前の, 不思議だ, 普通の

▼ いえないはず~ (3, 0.3%)

1 だ, であった, である

▼ いえないよい~ (3, 0.3%)

1 匂いが, 形に, 音色が

▼ いえない~ (3, 0.3%)

1 な心持, な気持, な顔

▼ いえない~ (3, 0.3%)

1 な匂い, な感じ, な顔

▼ いえない安心~ (3, 0.3%)

1 があった, が庸, をした

▼ いえない快感~ (3, 0.3%)

1 に全身, を与える, を受け初めた

▼ いえない恐怖~ (3, 0.3%)

1 が湧い, に襲われた, の波

▼ いえない爽快~ (3, 0.3%)

2 を覚えた 1 な気持

▼ いえない雅味~ (3, 0.3%)

2 を感じる 1 のある

▼ いえないがと~ (2, 0.2%)

1 いって, 断って

▼ いえないきれい~ (2, 0.2%)

1 な女, な笛

▼ いえないことば~ (2, 0.2%)

1 だった, をもっ

▼ いえないこの~ (2, 0.2%)

1 一の, 男は

▼ いえないそれ~ (2, 0.2%)

1 はうれし, までの英

▼ いえないただ~ (2, 0.2%)

1 それは, 将来に

▼ いえないため~ (2, 0.2%)

1 だ, に幸い

▼ いえないでも~ (2, 0.2%)

2 ない

▼ いえないのみ~ (2, 0.2%)

1 ならずそれ, ならず身銭

▼ いえないばかり~ (2, 0.2%)

1 でありました, でありましたから

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 お食事, そりあ

▼ いえないイヤ~ (2, 0.2%)

1 な思い, な苦笑い

▼ いえない一種~ (2, 0.2%)

1 のあぶら, の気持ち

▼ いえない不快~ (2, 0.2%)

1 な気持, な面色

▼ いえない不思議~ (2, 0.2%)

1 な模様, な気持ち

▼ いえない不愉快~ (2, 0.2%)

1 な感情, な顔

▼ いえない凄い~ (2, 0.2%)

1 ものであった, 紺いろな

▼ いえない凄味~ (2, 0.2%)

1 をふくん, をもった

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 な気持, な痛み方

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 がある, だったありがとう

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 がわあ, がわきおこりました

▼ いえない奇妙~ (2, 0.2%)

1 な恰好, な表情

▼ いえない嫌悪~ (2, 0.2%)

2 の情

▼ いえない容子~ (2, 0.2%)

2 のいい

▼ いえない寂し~ (2, 0.2%)

1 さと, さ遣

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 けさが, 静な

▼ いえない微妙~ (2, 0.2%)

1 な手ざわり, な香り

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 な因縁, な心持ち

▼ いえない悲壮~ (2, 0.2%)

1 な感じ, の神秘

▼ いえない~ (2, 0.2%)

2 のある

▼ いえない愛想~ (2, 0.2%)

2 のいい

▼ いえない感謝~ (2, 0.2%)

1 するよう, の心

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 であった, で博奕

▼ いえない暗い~ (2, 0.2%)

1 ような, 顔を

▼ いえない柔らかい~ (2, 0.2%)

1 微妙な, 静けさを

▼ いえない~ (2, 0.2%)

2 味の

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 です, 足らない思い

▼ いえない異様~ (2, 0.2%)

1 な部屋, な音

▼ いえない神秘的~ (2, 0.2%)

1 なよう, な気持

▼ いえない色気~ (2, 0.2%)

1 があっ, の露

▼ いえない苦労~ (2, 0.2%)

1 がある, をかさね

▼ いえない複雑~ (2, 0.2%)

1 なもの, な笑いかた

▼ いえない親しみ~ (2, 0.2%)

1 ぶかい, を与え

▼ いえない言葉~ (2, 0.2%)

1 でい, というもの

▼ いえない~ (2, 0.2%)

1 であった, を持っ

▼ いえない面白~ (2, 0.2%)

1 さから, さ気の

▼ いえない馬鹿馬鹿しい~ (2, 0.2%)

1 なかに, 折詰の

▼ いえない魅力~ (2, 0.2%)

1 があり, のある

▼1* [332件]

いえないあこがれを抱い, いえないあのような, いえないありがたいもの, いえないある感じが, いえないいじらしさは, いえないいっそぼくの, いえないうっとりした気持ち, いえないうら悲しい気持ちで, いえないうるわしい音が, いえないうれしそうな, いえないおもしろみが, いえないお前の胸, いえないわったあり, いえないかなりな額, いえないかわいそうな鳥, いえないかんにんして, いえないきな臭いような, いえないきのどくな, いえないきみょうなさけび声, いえないきみわるさです, いえないくさいいきれが, いえないくやしい気が, いえないくらいでした, いえないくらいの小さな作業場, いえないけど僕田舎は, いえないこわさを, いえないびしそうなまなざしで, いえないさびしさと, いえないさまざまの事情, いえないしずかな声, いえないしめッぽい水粒, いえないしんとした, いえないじゃありませんか, いえないすさまじい気が, いえないするどい音が, いえないそうです, いえないいいか, いえないたくまざるの妙味, いえないたちでまして, いえないたのしい気持ちに, いえないだけだと, いえないだけに余計焦, いえないちょうど南国の, いえないって法は, いえないつめたい緊張した, いえないとある技巧派の, いえないときに広東人, いえないとにかくいろいろやって, いえないとのことだった, いえないとも言えるが, いえないとんぼがえり, いえないどころか世を, いえないなかなか可能性が, いえないながらその完成ぶり, いえないなつかしいいい香りが, いえないなまぐさいような, いえないなんてお愛想, いえないしても, いえないにぎやかな色どり, いえないぬるい風が, いえないのにと不思議そうに, いえないのんびりしたところ, いえないはかなさが, いえないはかない笑いかたを, いえないふうなの, いえないふしぎなきみのわるい形でむくむく, いえないふしだらな女, いえないぶかっこうな体裁, いえないへんな気持, いえないほどなひッつれ, いえないほのかな気持, いえないほんとうの生き, いえないまじめな引締, いえないまた貴い味い, いえないまでに柄の, いえないみょうな気持, いえないもちものをもっ, いえないものすごいさけび声, いえないものたりなさが, いえないもの凄さが, いえないやさしい目で, いえないやわらかみが, いえないやわらかい静かな, いえない言えば, いえないセンチメンタルな夜, いえないゾッとするよう, いえないニュアンスのよ, いえないポーズを表現, いえないモノスゴイ恐怖感と圧迫感, いえないモノスゴイ滴たり方, いえない一つの秘密, いえない一瞬大太鼓, いえない一種特別の物質, いえない一種異様のひびきで, いえない三味線の音, いえないに勿論, いえない上品な香水, いえない上手だったよ, いえない不純の女, いえない主従睦み合って, いえない九月の朝, いえない乱暴さだった, いえない享楽だったの, いえない人情に絡んだ, いえない人間のする, いえない代物だ, いえないそりゃ好い, いえない位かすかな声, いえないかのなやみ, いえない何となく忘れられない心持, いえない余韻です, いえない作品なの, いえないが多い, いえない倦怠のかげ, いえないの銭, いえない優しさが, いえないである, いえない光秀である, いえない内心渋しぶと, いえない冷たい微笑を, いえない凶状持ち秦野屋, いえない切なさを, いえない切迫した空気, いえない劇毒薬の蒸発, いえない勉強さえすれ, いえない口惜しさが, いえない古銅の色, いえない大いにこれ, いえない哀しい心細い気が, いえない哀れさ寂しさ, いえない哀れ惨憺たるその, いえない哀憐と人間生活, いえないのいい, いえない品格がある, いえない商売は出来ない, いえない問いだし, いえない問題を両, いえない喜びで何べんそ, いえない困難をした, いえない国家の興廃, いえないの軟か, いえないだった, いえない変てこな気持, いえない宇宙の, いえない大胆な意外, いえない大衆文芸に対して現在, いえない奇怪な音, いえない妖気にうたれ, いえない妖異を感ぜざる, いえない始末なん, いえないが大勢, いえない媚びをつつむおとがいが二重になっ, いえない嫉妬を感じた, いえない嬉しさを, いえない嬉しい心持が, いえない実際は現在女子労務者たち, いえない寂寞の気, いえない寝ざめの悪, いえない部屋で, いえない小雨がシトシト天地, いえない屋根の下, いえないがある, いえない山国の佗, いえない帰還だった, いえない幽愁を催させる, いえない広くゆるやかな, いえない彼女だった, いえない後でああの, いえない微妙さを味わう, いえない心もちがした, いえない心地がする, いえない心細いいやァ, いえない快い感じを, いえないろし, いえない思いで胸いっぱい, いえない性質のもの, いえない恐しさ嬉し, いえない息苦しい塊まりが, いえない恰好で飛び跳ね, いえない悩みを胸, いえない悪い気持に, いえない悲しげな, いえない悲しい笑い顔を, いえない悲しみがこもっ, いえない悲痛な色, いえない悽愴たる涙, いえない情けない思いを, いえない惚れ惚れするもの, いえない愉快な心持ち, いえない愚劣さが千年, いえない愛嬌のある, いえない愛撫の声, いえないに打たれたです, いえない感じに誘われる, いえない感傷にさそわれ, いえない感動をお, いえない感銘をとらえ, いえない慚愧悔恨の念, いえない憂鬱な旋律, いえない懐しさを, いえないるもの, いえない批評や提案, いえない敬虔な気分, いえない文化統制を意図, いえない新劇全体の傾向, いえない明るいこぼるる, いえない時代となっ, いえない有難さが, いえない期待に強い, いえない机博士はくやし, いえないかな可愛い, いえないな楽しい, いえない楽しい気持に, いえない様子に観測, いえない歯あたりとどこ, いえない死に際のさけび, いえない気もちになっ, いえない気位の高い, いえない気品のある, いえない気持ちになっ, いえない気持ちよい調子に, いえない涙ぐましい響が, いえないりが, いえない渋いまずい顔を, いえない渋面を作っ, いえない温蒸がむっと, いえない入り込むよう, いえない滑らかな快い, いえない無気味な死, いえない無邪気なもの, いえない焦燥たしい憤懣, いえない熱心な好奇心, いえない物悲しい反響を, いえない物狂おしい心持で, いえない特別な高い, いえない牽引を感じた, いえないでした, いえない状態であった, いえない現代の, いえない甘苦しい陶酔の, いえない生々しい不安に, いえないである, いえないだから, いえない疑惑にみたされ, いえない痙攣を見せ, いえないさを, いえない皮肉さで腹, いえない真理は経験的事実, いえない知的な批判, いえない短い分秒の, いえないの壁, いえない神々しい清らかな, いえない神妙の呼吸, いえない神秘の趣, いえない秘めやかな高貴, いえない秘帖を中心, いえないの予算, いえない稜線と神経, いえない空虚を感じ始めた, いえない窮屈さを感じ, いえないがあっ, いえないな中, いえない縄付にちがい, いえない繊細さ精妙さをもっ, いえないではなく, いえない美しいありがたい気持の, いえない義理であったけれど, いえない肌ざわりのものが突如と, いえないの裡, いえない自分を憐, いえない自身の不, いえないがする, いえない臭い匂です, いえない臭気がプーン, いえないを帯び, いえない色合を見せ, いえない艶気を含んだ, いえないの匂い, いえないの味, いえない芸道を感ずる, いえない苦しさが, いえない苦心をし, いえない荒涼たる月の, いえない荘厳な芸術, いえない莫連者らしい悪性, いえない華やかさで梢, いえない著者の手製印刷本, いえない蠱惑の一面, いえない見事なもの, いえないだと, いえない触りぐあいでしょう世界じゅうにこんなゆめみたいなものないでしょう, いえないがある, いえないなんで, いえない読物の中, いえないも知らない, いえない調和をし, いえない諧調と余韻, いえない諧調和をつくっ, いえない諧謔があっ, いえない豊かな気持, いえないである, いえない貴い様子を, いえない貴族的な顔, いえない超然味がない, いえないの軽, いえない軽快なすがすがし, いえない辛い思いに, いえない遠い遠い悲しさが, いえない郷愁に似た, いえない重苦しい不安と, いえないのため, いえない陰うつな不安, いえない陰気なまるで, いえない陽気なもの, いえない隔たりである, いえない靄みたいなもの, いえない青山辺じゃあ三階, いえない青年としてはその, いえない静かさに満ち, いえない凡人の, いえない面もちを持っ, いえない面持ちなの, いえない頼母しさ, いえないだった, いえない風味があります, いえない風情であった, いえない香気に恍惚, いえない馬鹿らしいしかも悲痛, いえない驚きを感じた, いえない鬼気に迫られた, いえない鰊場も海産物商, いえない黒ん坊のアノ