青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「あなた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

あっち~ ~あつ あつ~ あつし~ ~あて あて~ ~あと あと~ あな~ ~あなた
あなた~
あの~ あはれ~ ~あまり あまり~ ~あまりに あまりに~ ~あら あら~ ~あらう あらう~

「あなた~」 49148, 509ppm, 192位

▼ あなた~ (11915, 24.2%)

271 ような 192 ことを 125 ために 109 ように 94 ところへ 63 お手紙, 方が 58 やうな 51 お顔 48 所へ 43 方で 40 お心 38 事を 37 お父様, ことは, やうに, 心を 36 お部屋, 前に 35 お考え 34 お言葉, 心の 33 お名前, 方の 31 顔を 30 お手, 好きな 29 手に 25 おっしゃること, 家の, 心は, 方から 24 お体, 方は 23 お話を 22 御意見 21 お気持, ことも, ところに, 前で, 口から 20 お傍, お好き, お姿, 姿を 19 お宅, 顔は 18 ほうで 17 お噂, お書き, お耳, ほうが, 仰言, 名を, 言うこと, 顔が 16 おっしゃるとおり, お友達, お国, ことが, ためなら, 名は, 姿が, 方へ 15 お仕事, お胸, 側に, 家に, 御主人, 手を, 話を

14 [11件] お気に, お父さま, お父さんは, お蔭で, ことばかり, 代りに, 国の, 心に, 所に, 手で, 眼は

13 おっしゃる通り, お家の, 胸に

12 [17件] おかげで, おっしゃるよう, ところの, ほかに, ものです, 名前を, 夢を, 奥さんは, 御両親, 愛を, 方に, 眼に, 眼の, 知って, 言葉を, 身に, 頭の

11 [13件] おつ, お力で, お名, お心持, ことで, そばに, ためにも, 云ふ, 場合は, 家は, 御都合, 手紙を, 爲めに

10 [16件] いうこと, おっしゃる事, お声, お望み, お母さんは, 事は, 体の, 作品を, 傍に, 御様子, 心が, 方も, 為に, 眼を, 言葉は, 魂を

9 [16件] お友だち, お家は, お眼, お説, からだは, ためには, ほかには, 中に, 体を, 奥さんに, 小説を, 御存じの, 持って, 気持は, 胸の, 部屋に

8 [29件] おため, お力を, お口, お嫁さん, お帰り, お父さんが, お父さんの, お目, お連れ, こゑも, ご意見, せいです, 上に, 云うこと, 作品の, 処へ, 家へ, 小説の, 幸福を, 御亭主, 御親切, 方にも, 様な, 目の, 眼には, 肉体を, 身の上を, 部屋の, 魂の

7 [23件] おそば, お兄さん, お写真, お考, ことです, ほうは, ものに, 事だ, 仕事を, 前です, 声は, 妻に, 姿は, 家で, 後を, 御好意, 御迷惑, 手が, 気の, 着物を, 考えて, 部屋へ, 頭は

6 [44件] いらっしゃる所, うちの, お家へ, お母さんが, お母さんに, お為, お話は, お誕生日, お身, ことだ, ところでは, ほうから, 事なんか, 今の, 体は, 兄さんの, 兄さんは, 前だ, 周囲に, 声を, 外に, 大事な, 子の, 家を, 将来の, 帰りが, 御健康, 御想像, 思って, 愛に, 手から, 書いて, 未来の, 本当の, 気持が, 生活を, 結婚の, 美しさ, 耳に, 荷物を, 言うとおり, 話は, 過去の, 顔も

5 [70件] いいよう, いつもの, お屋敷, お心持ち, お手許, お母さんの, お気持ち, お神さん, お話で, お身の上, お首, ことに, ご主人, そのお, そばへ, ためです, ところから, ところは, ほうに, ものだ, 世話を, 事ばかり, 云うとおり, 今度の, 仕事の, 仰し, 住んで, 処に, 出て, 前では, 力で, 口に, 口の, 名前は, 命は, 地位を, 声が, 大好きな, 奥さんの, 子供を, 御助力, 御病気, 御自由, 心も, 手は, 手紙が, 手紙に, 手紙は, 方へも, 方を, 昔の, 最初の, 最後の, 来て, 気が, 気持を, 物です, 生活の, 目に, 眼が, 着物の, 知ったこと, 絵は, 考えは, 説に, 論文を, 身を, 身体に, 部屋を, 頭に

4 [118件] いらつし, おいでに, おいでを, おかげです, おかみさんに, おっしゃるの, お世話に, お住居, お側に, お内, お家に, お母様は, お気もち, お父さんに, お父上, お留守中, お相手, お祖父様, お筆, お話が, お頼み, せいで, そばを, とこの, ところで, ところへは, ところへも, ほうへ, ほしいもの, もので, ものである, ゐら, 事じゃ, 事です, 云う通り, 人格の, 今日の, 仰云ったこと, 体に, 体には, 健康の, 前だけに, 前でございます, 友人の, 国は, 場合も, 奥様に, 妻です, 妻と, 娘は, 子です, 室から, 小説は, 帰りを, 幸福に, 御勝手, 御存じない, 御尽力, 御恩, 御意志, 御手紙, 御身分, 御随意, 忠実な, 性格は, 悪口を, 意に, 愛は, 態度は, 所の, 所は, 手の, 手紙の, 探して, 望みを, 村の, 来るの, 様子を, 歌を, 気に, 気持ちは, 気持も, 永久の, 演説を, 為なら, 無罪を, 父上の, 生れたふるさと, 生命を, 生活に, 画を, 病気は, 目は, 着て, 神さまうその, 秘密を, 立場に, 考えを, 肖像を, 胸を, 膝の, 良人に, 荷物は, 言うの, 言うよう, 言う通り, 言ふ, 言われること, 言葉の, 詩が, 話が, 身の, 身の上に, 運命を, 遙け, 頭を, 顔に, 髪の

3 [250件] あとを, あなたの, いうとおり, いうよう, いつて, いのちを, いらした, いらっしゃるの, いろいろの, いわれること, おうち, おかあさんは, おかげだ, おことば, おっしゃったこと, おっしゃったよう, お世話を, お人柄, お力に, お力添え, お嫁, お子さんです, お子さんを, お室, お店, お弟子, お役に立つ, お指図, お書斎, お母さまは, お母さんも, お母様の, お氣, お父さんも, お申し出, お留守, お知恵, お腕前, お苦しみ, お蔭だ, お蔭です, お見え, お話の, お返事, お金を, お陰で, お顏色, きれいな, ことなど, ことなどは, ことなら, これまでの, ご判断, ご家族, ご病気, ご親切, ご運, したこと, しづかな, すること, せいだ, そばで, ためな, でしょう, ですか, とこへ, と同じ, なかに, なさること, ほうには, ほんとうの, もとへ, ものには, ものは, ものよ, ものを, ようなお, 丈夫な, 下宿は, 事が, 事と, 云われること, 人格を, 人生の, 今後の, 仕事は, 仕事も, 作品と, 作品に, 信じて, 健康は, 健康を, 側で, 光に, 写真が, 写真を, 冬の, 別荘の, 前から, 前の, 力の, 力を, 勝手です, 友情が, 右の, 同室の, 同情は, 名に, 名譽, 周囲を, 命が, 唇を, 噂も, 噂を, 国でも, 場合で, 場合の, 外には, 夢が, 奥さんが, 奥さんを, 奥様の, 奥様は, 娘です, 子だ, 子供の, 字を, 存在を, 室へ, 家では, 家と, 家庭に, 家庭の, 将来を, 小説が, 属して, 山の, 幸福で, 店の, 後から, 御依頼, 御力, 御希望, 御心, 御本心, 御覧に, 御親戚, 御話, 心持が, 心持を, 心臓は, 心臓を, 思想は, 性格の, 恋人が, 情熱が, 意見に, 意見を, 愛情が, 愛情を, 所で, 手紙で, 指輪の, 掌の, 故郷の, 故郷は, 文章を, 方でも, 旦那さんは, 書くもの, 書斎の, 未来を, 森へ, 様に, 様子が, 様子は, 横に, 歌は, 母子情を, 気には, 注意を, 涙を, 為めに, 物を, 琴の, 生活は, 生涯を, 留守に, 番です, 病気が, 病気を, 発作を, 目が, 目を, 神さまって, 神の, 私を, 秘密は, 窓から, 笑顔を, 第二, 絵を, 美しいこと, 考へて, 耳には, 肉体が, 肩の, 胸は, 腕に, 自由です, 自由に, 船が, 血の, 見違い, 親切が, 親切を, 観察は, 言いなりに, 言う事, 言ったこと, 言われるよう, 言葉が, 言葉に, 計画は, 計画を, 訴訟の, 話に, 誤解です, 足に, 足の, 足は, 足を, 足下に, 跡を, 身が, 身の上の, 身体は, 運命に, 道を, 邪魔を, 部下の, 部屋で, 電話を, 青春を, 頸に, 顏を, 馬は, 髪の毛は, 髪の毛を, 魂が

2 [666件 抜粋] い, いう意味, いう通り, いまの, いらっしゃるところ, おうわさ, おかあさんが, おかげさまで, おからだ, おからだに, おじいさんが, おっしゃった通り, おっしゃる, おっしゃる意味, おももち, およろしい, おるすちゅう, お下り, お世話には, お世話にゃ, お伴を, お作, お内儀さん, お命, お姉さま, お子, お子さんは, お家まで, お座敷へ, お態度, お手元, お指圖, お母さまが, お母様や, お気の毒, お父さんとは, お父さんを, お疲れ, お知合い, お約束, お美しい, お考え次第, お腹の中, お腹は, お蔭, お蔭よ, お薬, お言葉どおり, お計らい, お許しが, お話です, お話に, お話について, お躯, お金なんか, お陰だ, お頭, お頼り, お顏, お髪, からだだ, かりて, ことだけ, ことだけは, ことでございました, ことについては, ことについても, ことに関しては, この前, この演説, この頃, ごぞんじ, ごらんに, ご亭主, ご好意, ご存じない, ご存じの, さうし, さまざまな, して, すぐ上, すぐ近く, そういう笑顔, その取り, その頃の, その黒い, それが, それを, ためでは, ための, ぢや, つもりで, ところにも, ところまで, ところを, どこに, なさる事, なすったこと, はお断り, はそれ, はたしか, ひねくれた仕打ち, ほうじゃ, ほうにも, まじめな, まはり, まぼろし, めんだう, もって, ものが, ものであります, ものと, やり方が, やること, よろめくおす, オモチャ箱が, ケチには, テーブルの, パパも, マダムの, マダムを, ママの, ロシア語は, 一つの, 一昨日の, 一身上の, 三人の, 三百六十五倍も, 上の, 上書を, 下唇, 下宿へ, 不幸が, 不幸に, 主張は, 乙や, 事も, 事件の, 二つの, 二階の, 云うの, 云う事, 云ふこ, 云われる事, 亭主の, 人柄を, 人権を, 人物を, 人生観を, 今いる, 今まで, 今までの, 今ゐる, 他には, 仰有ること, 仲間の, 会社の, 伯父さまは, 位置は, 体が, 作の, 作品には, 使って, 使命は, 便宜を, 偉大な, 傍には, 先生の, 児です, 八犬伝と, 内の, 処分を, 分に, 分も, 力に, 助手として, 努力の, 勝手に, 勤労は, 厄介に, 友に, 友達だ, 友達です, 友達の, 収入と, 収入は, 叔父様に, 口を, 召使の, 周りに, 周囲は, 味方です, 命でした, 命に, 命の, 命令に, 唇から, 唇が, 嘆きを, 困難は, 國に, 境遇が, 境遇に, 境遇を, 夜を, 夜具の, 夢は, 大すき, 大なる, 奥さんさぞ, 女房の, 女房は, 女房を, 好意は, 好意を, 妹です, 妻には, 妻よ, 姉さんです, 姿に, 姿も, 嫌いな, 子は, 子を, 子供です, 子供は, 子息の, 字は, 安全と, 宗教は, 宝石を, 家が, 家じゃ, 家です, 家も, 寝て, 寝台の, 将来に, 尺度で, 居所を, 崇拝者より, 工場から, 帰るの, 年を, 弟は, 弟を, 弟子に, 彫刻が, 影響力は, 役目では, 後ろに, 後姿を, 御兄弟, 御先祖, 御出世, 御判断, 御努力, 御厄介, 御名誉, 御商売, 御噂, 御家庭, 御家族, 御家来, 御専門, 御意に, 御感想, 御方針, 御本, 御母さん, 御注意, 御父さん, 御生命, 御立腹, 御縁談, 御考, 御覧なすった, 御近所, 御運, 御関係, 徹した母性愛, 心には, 心臓と, 思召し, 性質が, 恋人の, 恋人を, 恩人の, 息子は, 恵みを, 悲しみの, 悲しみを, 想像も, 意の, 意見も, 愛して, 愛も, 愛情には, 愛情は, 感じかた一ばん正しい, 感情を, 感想を, 態度から, 態度を, 憂鬱の, 懐中へ, 成長を, 所から, 所在を, 手許に, 手跡の, 才能と, 持物を, 指紋が, 指紋を, 掌中に, 接吻を, 握手を, 敵に, 敵の, 文学が, 新作品, 新時代劇, 方からは, 方だ, 方どう, 方には, 日本語は, 日記を, 旦那の, 時計を, 書いたもの, 書斎が, 最愛の, 月給が, 月給は, 未練を, 本心といふ, 本心は, 机の, 机は, 樣な, 正直な, 此の, 武勇を, 死亡通知の, 母さんに, 母様の, 水色の, 治むべ, 涙に, 潔白を, 為です, 為めを, 爲の, 爲を, 物に, 特異性を, 特色を, 現在と, 理想の, 理解と, 生活が, 生涯は, 甥の, 画が, 番が, 番に, 疑いさえ, 疑問に, 疑問を, 発明の, 白い歯, 目で, 目には, 直接の, 相手に, 真実の, 真意が, 眸は, 眼で, 知つてゐる, 知らない人, 知らぬ國, 知人です, 祈りを, 祖先の, 祝福を, 私に対する, 空に, 空遠く, 立って, 立つて, 立候補を, 立場は, 立場も, 立派な, 精神が, 精神は, 精神上の, 紗和子より, 結婚式に, 罪です, 美しいお, 美しい声, 美しい姿, 羽織の, 翼を, 考えてるよう, 考へ方, 耳にも, 職業を, 肉体の, 肉体は, 肉体も, 肩を, 胸から, 胸だけに, 胸へ, 脅威から, 脚が, 腕の, 臆病な, 自尊心が, 自由な, 自由を, 興味を, 船の, 良心が, 芸術の, 苦しみを, 苦しんで, 著書を, 蝶々さんの, 血を, 行く所, 行動を, 行方を, 行末を, 裡に, 要求する, 要求を, 見た通り, 見て, 親友です, 親戚な, 言いかた, 言うところ, 言われるの, 言葉から, 言葉で, 計畫, 記念を, 記憶に, 訴訟が, 評判が, 評判は, 詩は, 話したあなた, 話では, 貧弱な, 責任です, 責任では, 趣味には, 趣味は, 趣味や, 身の上話を, 身代りに, 身内の, 身辺に, 近くに, 迷惑に, 運の, 運を, 運命がちやん, 遣り方, 邪魔に, 部下を, 野の, 金です, 金な, 面には, 面前で, 面影が, 面目を, 靴は, 音楽会の, 頭へ, 額に, 顏は, 顔では, 顔には, 顔の, 首に, 首は, 馬が, 髪に, 魂自身が, 鹿島立, 鼻を

1 [5003件 抜粋] あいだだけの, あの娘たち, あの電話, あれでございます, いい友だち, いう遺伝, いったり, いどころを, いやさも, いられるその, いわるる, うちが, えらいこと, おいでが, おかげを, おじさまの, おっしゃった詩, おっしゃるとおり仕事部屋, おっしゃる通り僕, おどろくべきところ, おなりに, おぼしめしが, お乗り, お使いなさる, お内儀, お力とは, お化粧, お名前何, お妹さん達, お孃さま, お家でした, お師匠さん, お幾つ目, お従妹さん, お心次第, お手あて, お推察, お望み通り, お母さまの, お母様だって, お気持ちお変り, お父, お父さんね, お猿, お示し, お節介は, お胸一つ, お見こみで, お話しに, お身かた, お述べ, お金だけは, お顎, からだも, が移つた, こうあっ, ことしか, ことなどと, ことばかし, ことタツコウと, このたび, この線, こゑをいくつもいくつもおもひだしてゐる, ご主人たち, ご厄介, ご存じな, ご恩, ご気性ぐらゐわかつてゐさうなんですのに, ご自分, さしずなさる, じゃまを, すみに, そのおん肌, その不思議, その小さな毛布, その星, その珊瑚, その芸術家, その頭脳, それほど寛大, ためで, ためにとは, だった, つまらなさ, とこだけ, ところなんぞ, とはちがいます, どんな復従姉妹, なさる古, なんとか式, のんで, はどちら, は合いません, は特別, は馬, ふしぎを, ほうにばかり, まえだけど, まれな, もいわなけれ, もとの, ものにな, やうない, やさしい親切, やりさうな, ようすで, よく云う食べる, りっぱな, ゐるところときまつ, アタピンで, イットが, オナラを, ガクガク的調子を, サービスぶりを, ジュリアンが, セルが, チベット行を, ドテラ, ハンカチを, ヒドイ疲れ, ヘルツェンシュトゥベなんか, マガイの, メキシコという, ラマは, ローマ式攻城法は, 一室の, 一時の, 一番悪い, 三千ルーブルが, 下さる方, 不在が, 不当な, 不為に, 両方の, 主人だ, 予定が, 事ばかりを, 事業の, 云うと, 云は, 五体の, 亭主を, 人格に, 人相風体など, 今お話し, 仕事と, 代りの, 仮装は, 仰っしゃる通り, 仰有るとおり太子殿下, 仲人の, 会社で, 位立派なら, 体も, 何人である, 作中人物は, 作物によって, 便宜の, 信心が, 値段の, 側において, 傍まで, 働きには, 兄さんに, 先刻からの, 児では, 公判を, 兵馬を, 写真と, 冷酷な, 出しゃばりにも, 出発時刻を, 分として, 初登板, 制作の, 剣と, 力は, 助手の, 勇気の, 勘違いは, 勝手と, 匂ひ, 半分ほども, 印象は, 原稿もう, 友誼と, 反抗心といった, 叔父様は, 口で, 口調おかしく, 召す着物, 召物や, 同情者です, 名儀, 名前や, 名誉で, 吾妻里空寒き, 呼び出しに, 命名法を, 唇に, 商ばいは, 問題は, 嘆き悲しむ, 囁きを, 国から, 国語を, 地位は, 城は, 場合などは, 声だ, 変って, 多情さを, 夢まで, 大どかな貴人, 大方針, 夫, 失った金, 奇抜な, 奥さんばかり, 奧さんで, 女性としての, 好い人, 好意で, 妻あなたが, 姉さんお, 姓名は, 娘さんです, 婚約者と, 子どもさんの, 子供なら, 存在は, 守り神では, 宝です, 室の, 家をも, 家族らを, 宿まで, 寝台で, 寺の, 尊敬する, 小学校も, 小道へ, 少年時代をも, 屋敷です, 岸を, 左手は, 希望通りに, 帰る所, 帽子の, 平生の, 年老いたお母さん, 幸福と, 幽霊が, 座席へ, 弟さんだ, 弱って, 影を, 律義は, 従者の, 御一身上, 御体, 御先祖さま, 御名は, 御子の, 御尊信, 御心づくし, 御情, 御指図, 御決心, 御生活, 御眼, 御良人, 御観察, 御誠意, 御通信, 徳にも, 心づくしの, 心持変らない, 心配なさる, 応対振, 思いつきで, 思う通り, 思ひ付, 思惑通りに, 急を, 性質中には, 恋人と, 恐るべき罪, 息子が, 恵まれたる生活, 悪魔の, 情なさ, 想像する, 意味では, 意見について, 愛だけを, 愛情さえ, 感情の, 慰みに, 懐から, 戀人は, 戦利品もね, 所を, 所謂放浪とやらを, 手へ, 手柄にも, 手腕の, 才徳を, 技術の, 持ちもの, 持物も, 指圖通りに, 授戒を, 控え所へ, 掴んだ具体, 損害を, 政敵の, 教えた通り手, 敵では, 料簡を, 方からみたらずゐ, 方のは, 旅先からの, 日記は, 旦那様は, 昔なじみな, 時は, 智恵を, 暫しの, 書かれるもの, 替え玉に, 服です, 望みに, 木彫りを, 本当に男らしい, 本職なれ, 村では, 東京の, 根の, 棺を, 様には, 権利は, 權利を, 歌, 武略の, 死人たちを, 母上に, 毎日探し, 気に入らなかったと, 気もちを, 気持ちお話すれ, 氣に, 池の, 河童の, 泣くの, 海難報告書は, 深いご, 温かい人間的, 潔癖が, 為あなたの, 烏の, 無理解, 熱が, 熱誠に, 父上に, 物でしょう, 犬の, 独特の, 玩弄物に, 理想も, 瓠, 生れながら, 生命力は, 生活と, 生眞面目さ, 申しわけなんぞ, 町の, 番じゃ, 疾病を, 病的に, 発明が, 白日の, 盃に, 目力を, 目醒時計に, 相棒だって, 真似の, 真摯な, 眼にも, 眼鏡は, 瞳は, 知ること, 研究は, 確信と, 社会的地位が, 神さまつてどんな, 福音の, 秘蔵の, 空から, 窓へ, 笑いあの, 笛の, 精力に, 紐に, 素顔を, 経験し, 継の, 罪でしょう, 罪状について, 美しい国, 美しき期待, 義務は, 考えかたには, 考が, 耳へも, 聡明と, 職業は, 肚さへ, 胃腸の, 胸にだけに, 脚音が, 腕次第で, 膝で, 自業自得といふ, 舞台姿を, 良心, 芸一つで, 若い時分, 苦悩と, 茶碗に, 落ちついた耳, 葵紋の, 蘂には, 血便は, 行かれようと, 行末にも, 衷に, 裸体に対する, 見こみは, 見舞に, 親御, 観察が, 言うべきこと, 言われた神聖, 言葉そのものに, 言行の, 記事が, 許に, 訴えを, 詩の, 話っていう, 誕生日よ, 説明によって, 論旨は, 豁谷を, 財産などは, 貯金で, 贈りもの, 赤ちゃんを, 足その他種々な, 足結を, 踊った藤娘, 身の上じゃ, 身体では, 身内が, 身辺の, 軽率な, 返事が, 迷つてゐる, 逃げたの, 造物主に, 運命であった, 過失によって, 道誉と, 選歌を, 部屋だった, 配って, 重荷に, 鈴慕が, 鑑定は, 長篇小説, 関心を, 陥って, 隣りだつたわね, 難かしい, 霊妙な, 非番の, 靴の, 音楽に, 領地を, 頭布を, 頼みを, 顔これ, 顔色に, 飾り窓から, 香水の, 騒ぐの, 髪の毛の, 魔法の, 黒い影

▼ あなた~ (10843, 22.1%)

175 私の 144 私を 88 私が 77 それを 70 私に 48 何を 45 あなたの, 自分の 40 どなたです 35 何か 34 僕の 32 わたしの 31 御自分 30 ほんとうに, わたしを 24 私と 22 あたしを, あの人, 何も 21 どうお, 誰です 20 知って 17 いつでも, そんなこと, どこへ 16 あたしの, どう思います, わたしが 15 きつと, 今の, 僕に, 自分で 14 ここで, まだお, わたくしの, 何の, 僕を 13 いつまでも, どうです, 黙って 12 あの女, ご自分, その人, どうな, 人を, 御存じない, 日本の, 非常に 11 あたしに, この事件, この頃, それで, どうした, どうしてそんな, どちらから, わたしに, 何でも, 何にも 10 ここに, それに, もう私, わたくしを, 人の, 今日は 9 ここの, これを, さっきから, すぐに, それが, 生きて

8 [14件] この私, これまで, そのこと, どこの, どちらの, どちらへ, どなたでございます, なんという, ほかの, 他の, 何と, 家の, 少しも, 私より

7 [22件] あの方, ここへ, その時, だれです, どうしてそれ, どう思う, どこから, どこに, どなた, なんでも, わたくしに, 今まで, 何が, 何という, 僕が, 女の, 子供の, 思って, 本當, 確かに, 私どもの, 自分が

6 [42件] あたしが, あの子, あの時, お酒, ここを, この土地, この家, さう, そうお, そうは, そう思いません, それだ, どうしてあんな, どうして私, どうする, どうなさる, どこが, なにも, ぼくが, ぼくの, ぼくを, まだ私, もうお, りっぱな, われわれの, 世の中で, 今でも, 今に, 今は, 何と思ふ, 信じて, 喜んで, 幸福な, 幸福に, 御存じな, 気が, 私たちの, 笑って, 行くん, 覚えて, 親切な, 誰か

5 [33件] あなたで, あなたは, いい人, いかが, いつから, お帰り, お若い, お金持, きっと私, このこと, さつきから, ちつとも, どう, どうしてここ, どうしてこんな, どうします, どこまで, どちらです, なぜこんな, まあ, 一体どこ, 一体どなた, 一度も, 世間の, 人が, 今夜は, 何う, 何処へ, 妙な, 子供を, 御存じです, 御承知, 誰に

4 [82件] あそこの, あたくし, あなたが, あのとき, あの人たち, あの時分, あれを, いったいどういう, いったいどなた, いったい何者, いつか私に, うちの, お一人, お幾歳, お思い, お父様, お疲れ, お笑いに, こ, この手紙, これからどちら, こんなところ, ご存じない, ご存知ない, さっきの, すべてを, そこで, その女, その方, その頃, それは, そんなにお, ただの, だんだんきれい, どう思っ, どこかへ, どなたな, なんの, びっくりし, ほんとうの, まあ何, まだいい, わかって, わたくしが, わたしたちの, チベットに, ユリの, 事件の, 人に, 人間の, 分って, 卑怯です, 大事な, 完全に, 寝て, 小説を, 平気で, 彼を, 御両親, 御主人, 御存知ない, 怖ろ, 急に, 感じるだらう, 或る, 手紙を, 昨日の, 本当に私, 東京へ, 殆ん, 永遠に, 男の, 私から, 私よりも, 自分でも, 自分を, 花の, 認めて, 誤解し, 誰と, 頭が, 馬鹿ね

3 [163件] あたしと, あなたに, あの先生, あの夜, あの男, いい子, いい方, いかがです, いったいだれです, いったい誰, いつもお, うちに, お信じ, お医者, お国, お宅, お母さんの, お金の, きっとこの, こちらで, この世に, この人, この村, この辺, これで, ご病気, すつかり, そういう事, そういう方, そうやっ, そこに, そこへ, そこまで, そのよう, その男, それについて, そんな事, そんな風, たしかにこの, だれですか, だれに, どういう人, どういふ, どうか, どうかし, どうしてこの, どうしてわたし, どう云う, どう思ひます, どちらまで, どっちに, どなたで, どんなこと, なんだ, なんだって, ひとりで, ひどい方, ほんとにお, また私, まだそんな, まちがって, みごとに, もうわたし, もう僕, もう帰っ, もしかする, もつと, やせて, わたしより, ジョバンニさんでした, バカだ, フリーダの, 一人で, 一体何, 一家の, 一言も, 不思議な, 二十面相が, 人造人間エフ氏を, 今すぐ, 今どこに, 今夜の, 今度の, 仕合せです, 以前に, 何うし, 何だ, 何処から, 何処の, 何處に, 僕と, 僕より, 兄さんの, 兄を, 先刻から, 先生の, 前から, 前に, 医学会の, 卑怯だ, 嘘つきね, 変に, 夢を, 大変な, 天才だ, 失礼です, 奥さんが, 女だ, 女中を, 妾を, 安心し, 家へ, 察して, 帰って, 幸福です, 延子さんを, 彫刻を, 御存じあるまい, 御存知な, 御親切, 心の, 忘れて, 恋を, 恐ろしい人, 悪いこと, 日本人です, 早くお, 普通の, 最初から, 歌を, 此の, 此處に, 母様の, 気の毒な, 水原紀代子さんです, 法律家だ, 火星へ, 無事で, 煙草を, 珍らしい, 生きるの, 眉を, 真の, 真面目に, 私たちに, 私共の, 約束を, 自分に, 見て, 見ましたか, 言った, 言って, 許して, 誰だ, 誰の, 運が, 酒を, 野村さんです, 金を, 隆吉を, 階下へ, 隠して, 静かに

2 [581件 抜粋] ああいう, あすこで, あたしから, あなたと, あなたを, あなた私は, あのお気の毒, あの大金, あの娘, あの部屋, あまり気, あれに, あんなに下らなく, あんまり, あんまりだ, いいでしょう, いいよう, いかがでしょう, いくつ, いくつに, いけない, いったいどこ, いつ, いつかぶるの, いつぞやの, いつまで, いつもその, いつも私, いなくなった子供, いまに, いまの, いらつし, いる, うそを, おいくつ, おいでに, おっしゃったじゃ, おっしゃるの, おっしゃるん, おできに, お世辞, お利口, お勤め, お化粧, お嬢さんに, お客様です, お師匠さま, お杉, お母さんが, お照さん, お燕, お父さんの, お発ちに, お祖父様, お笑, お見え, お身体, お馬鹿さん, からだも, きっとお, きっと知っ, こう云う, ここから, こちらの, こっちへ, このかた, このわたし, この世で, この原稿, この国, この島, この節, この缶詰, この船, この話, この部屋, これからさちよ, これからどうします, これが, これに, こんなこと, こんなもの, ごき, ご存じありません, ご存じ無い, さうお, さすがに, さぞ私, さちよが, さつき批評は, して, しまいまで, すぐ怒る, すべての, ずいぶんお, ずいぶん嘘つき, そういう風, そうでしょう, そうな, そう思います, そう思っ, そこから, そのかた, そののち, その夫婦, その少女, その日, その白骨, その言葉, それから, それからの, それじゃ, それだけの, それらの, そんなお, そんなもの, たいそうな, たいへんな, たしかに私, たしか山田さん, ただすこし, ただ黙っ, だまされて, だまって, だれである, ちっともお, ちっともその, ちゃんと見ぬい, ちやんと, ちよつと, とかげを, とんでもない, どういうお, どうして, どうしてあの, どうして僕, どうして暮らし, どうしました, どうしよう, どうなさいます, どうなす, どうなる, どうもほか, どうも陸上, どう思われます, どう考え, どこかで, どこで, どちらが, どちらに, どちらを, どっちだ, どなたでしょう, どれが, どんなにお, なぜあの, なぜこれ, なぜそんな, なにです, なにを, なほも, なんに, なんにもし, なんにも御存じ, ひかえ目, ひとり道に, ひねくれた笑い, ふかい眠り, ふだんから, ほんとに, ほんとに薄情, ほんもの, またお, またなん, また何, まだ, まだこの, まだご, まだご存じ, まだでした, まだ何, まだ御存じ, まだ忘れ, まだ知らない, まだ若い, まだ草履, まっすぐに, まったく何, まるで違, むかし桃園に, もうあ, もうこの, もうそんな, もうてんで私, もう命, もう年頃, もう日本, もう東京, もしかしたら, もとの, よくあの, よくそこ, わかるから, わしの, わしを, わたしたちに, わたしと, アトラスの, アマーリアの, インドへ, クラムを, ケチで, コマ村の, シイカを, シナの, ダメね, トルストイの, ナリン太子です, ニコラ博士です, ハムレットの, フランスの, ミマツ曲馬団の, ユリが, ロシアの, ロチスターさんを, 一つの, 一体この, 一体どんな, 一家族中悉く, 一応お, 一昨日の, 一種の, 上野の, 下等よ, 不思議に, 不断から, 不自由な, 世界に, 五文でも, 五文は, 五時間前の, 人違いを, 人間です, 人間では, 人魚の, 今, 今ここへ, 今この, 今たしかに, 今どうして, 今日から, 今朝も, 今私を, 今迄, 他に, 他人の, 令息が, 伯爵を, 体を, 何かの, 何かを, 何だって, 何だろ, 何です, 何とも, 何よ, 何んと, 何人です, 何故麻布, 何者です, 余りにお, 余りに富子さん, 例の, 保子さんに, 偉大な, 先に, 先の, 先刻, 其のさき, 其所に, 冬の, 初日を, 別に異状, 別れようと, 前記の, 卑怯よ, 卑怯者です, 南の, 口を, 可愛らしい鏡, 台州へ, 司令官を, 司教である, 嘘つきでない, 嘘を, 四十ちかい, 困りませんか, 変な, 夕方に, 外に, 夜の, 夢でも, 大へん, 大原さんの, 大変に, 大膽, 大阪の, 天使の, 夫と, 失礼な, 奥さんと, 奥さんない, 奥さんの, 奥さんを, 好いん, 好きよ, 好んで, 如何と, 妙に, 妾に, 始めて, 娘に, 嫌な, 子供が, 学問を, 定めて, 実に素晴らしい, 実際たとえば, 宮部京子を, 家内を, 寡言です, 小田原を, 小説が, 小鳥は, 少々おどろく, 少しの, 少しばかり, 山東の, 山猫を, 左樣仰しやれ, 平気でいらっしゃる, 幾歳だ, 度胸の, 強いん, 強かった, 当家の, 彼が, 彼女を, 彼等の, 御事情, 御存じで, 御存じなかっ, 御存知です, 御病気, 御経験, 心を, 必ず私, 怒りやしませんね, 思い切って, 思い違いを, 思うでしょう, 怪しい偽, 悲しそう, 愛して, 愛一郎の, 愛想が, 感覚の, 慾を, 我々河童では, 手を, 手相も, 手術を, 承知した, 敢て, 日本で, 日本人だ, 昔の, 昨夜の, 昨日から, 暴君です, 本当にその, 本当にわたし, 本当の, 東京から, 東京に, 正直だ, 死ぬん, 死を, 母として, 毎日見, 毛利輝元と, 気がつかなかったよう, 氣が, 水が, 水の, 永久に, 永峯を, 決して自分, 河童の, 注意を, 洋服を, 海の, 清すぎる, 潔白です, 潔白な, 無限に, 煙草は, 燃えたち易い, 父の, 牀の, 物事を, 獨り, 獨創的だ, 甚句おどり, 生きたいと, 田万里の, 男だ, 異議を, 疑って, 疑っても, 病気では, 病気を, 病臥したらしい, 白骨の, 目を, 眞の, 真実に, 眼鏡を, 知らないけれど, 知らないの, 知るまいけれど, 石に, 碁が, 神に, 神様を, 私たちを, 私といふ, 私とは, 私なんかより, 私にとって, 私にとっては, 私に対して, 立派な, 立派に, 竺仙の, 笑うかも, 純潔な, 素晴しい, 結婚した, 結婚しよう, 考えて, 耳を, 能く, 自信が, 自分では, 自宅に, 自然の, 自由に, 船の, 芳太郎が, 苦情を, 英語を, 落着いた, 薄情じゃ, 薄情でございます, 被告の, 裁判所の, 覺えて, 言ってるん, 言つてゐる, 誰, 誰かと, 誰かに, 誰を, 負けたこの, 負けたのよ, 貧乏に, 身を, 近いうち, 途中で, 遅かった, 過去を, 道徳の, 遠くに, 郵便で, 金の, 長い間, 間違つてゐ, 随分ひどい, 雷が, 電車の, 音楽を, 頭上を, 顔を, 風流の, 馬の, 馬鹿だ, 高い所, 黄金の, 黙つて

1 [6517件 抜粋] あ, あそこへは, あなたご, あのお, あのよう, あの世で, あの妻楊枝, あの怪塔ロケット, あの朝がた, あの絵, あまりにこの, あらゆること, あれも, あんな奴, あんまり持つ, いい出すん, いうでしょう自業自得, いきたそう, いちばんよく, いったいに, いつか信子さんは, いつぞやも, いつもいない, いつもわたくし, いつも正しい, いつ頃ここ, いまどこに, いま戦つ, いや男, いろいろあやしい, うちで, えらい度胸, おきらい, おそらくただ, おそろしい人, おっしゃる私, おれ, お供でしょう, お厄日, お國, お子さんが, お寒く, お強い, お懐かしゅう, お母さんです, お留守, お美しい, お見かけ, お邸, お食事, かつて婚約, かわいらしいどころ, きっとこんなに気, きっと人生, きっと慨嘆, きっと賢い, きれいね, こういうこと, こうなった, こっちに, このごろの, このバー, この仮り枕, この厭, この大阪市, この張飛, この村長, この男, この道, この際偽り, これから, これからは, これから何処, これから自分, こんなに神經, こんな話, ご主人, ご謙遜, さだめし悄げ返る, さっき自分らの, しきりに橋, しばしば今, じつに變, すぐ警官, すつかり滅入り込ん, ずいぶん厳しく, ずっぷりと, そういう人たち, そういろいろ, そうじゃ, そう奴隷的, そつち, そのため, そのヒロちやん, その仕事, その声, その川手氏, その手, その沢井, その瞬間, その胸, その賑, そばに, それでは私達, それと, それ以来ずっと, そんなにも, そんなに自転車, そんな俗, そんな恐ろしい, そんな言葉, たいへん気, たしかに多く, ただあなた, ただ診察室, たぶんわたし, だいぶあすこ, だれにも, ちっとも外, ちゃんとああし, ちよろい, つまらないこと, でも素晴, とてもインド, ともかく品行方正, どういう根拠, どうか警察, どうしてそういう, どうしてそんなに悲し, どうしてドン, どうして独り旅, どうせ知らなけれ, どうです来, どうも冒険, どう鑑定, どっか悪い, どのくらい, どんなに悲しん, どんな汚らわしい, なかなか厳密, なぜこの, なぜダンス, なぜ清子さん, なにごとも, なんといっ, のんきそうに, はっと気, ひとが, ひどく見透した, ふざけてるん, ほぼこの, ほんとに乱暴, ほんとに御, ほんのはしくれ, まあどうなさる, まさか京二郎さん, またいう, またなぜ, また試験, まだすっかりを, まだほんとう, まだ信用, まだ工場, まだ新米, まだ決心, まだ誤解, まったく弁護士みたい, まるで傍観者みたい, まるで猫, まア私共, むだな, もういなかった, もうそんなに大きい, もう五十, もう大人, もう歸つて來, もう結婚, もしあれ, もしや米友さん, もっと強い, もらいませんか, やっぱりどこ, やつぱりエゴイストよ, やはり心, ゆうれい, よくご存知, よくも平気, よく気, よく精勤, よっぽど疲れ, わからないと, わたしたちに対して, われわれを, アフガニスタンの, イタリアへ, エアさん新しい, オホホホ, カトリックに, ギャングじゃ, クルウ大尉が, サロンへ, シンガポールの, スコツトの, ソルティーニに対して, チベットならびに, テロリズムの, ドミトリイ兄さんを, ネネを, パリで, ピリニャークを, ブリタニイの, ホラ右が, マドレーヌさんほんとに, ムッソリニに, ヨッちやんを, リンゴを, ロミュオーさま, 一々の, 一人っ子な, 一体どうなす, 一体男, 一寸洩らした, 一日中出席し, 一生本当に, 一足お先に, 丈夫で, 三月十八日に, 上野から, 不利な, 不満な, 世界最大の, 中学校で, 主観的にばかりさ, 乞食みたいに, 事情を, 二年後私に, 云うのよ, 井の, 人情味に, 人間じゃ, 今ごろに, 今も, 今刑務所, 今夜醉って, 今時分たった, 今死ん, 仏蘭西人です, 仙台へ, 仮名だけは, 休暇に, 低い所, 何でも始, 何べん, 何人でございます, 何故そんなに泣い, 何時ごろお, 何誰でした, 余り正しすぎ, 侯爵だ, 俳優として, 偉い人, 催眠薬をの, 優しい方, 兄弟中の, 先刻神田の, 入ったの, 全然出, 公儀の, 兵役に, 其處を, 冷たいくらい, 凄い, 分るまでは, 初江の, 利口だ, 剣難に, 勇敢で, 勝負に, 北岸を, 十五年も, 升った, 単に美人伝, 厚生参与官の, 反戦と, 古岡, 可愛さ, 同じよう, 向こうに, 呼吸を, 唯今迄, 喰う事, 四億年といふ, 国民と, 地獄に, 型紙を, 声が, 外の, 多門さんの, 大きななり, 大丈夫, 大分ソヴェトの, 大変上手に, 大平さんを, 大袈裟に, 天命に, 太陽です, 奇態な, 女ぐせ, 女性の, 好奇心を, 始めは, 婿じゃ, 子どもの, 孝子夫人に, 学者だ, 安楽椅子に, 実によく, 実に賢明, 室内に, 家政婦の, 富永さんと, 対の, 小夜子の, 小野さんを, 少し異, 尾州の, 屹度この, 島田三郎の, 巴里にも, 帰つて来る, 年を, 幼稚だ, 幾百年も, 弁信さんと, 弥之助から, 強者です, 彼の, 後を, 御前の, 御存知が, 御用事, 御隨意, 心理試験という, 必ず救われます, 怒られるでしょう, 思い切らなくちゃ, 思想を, 恐らく薬局, 息を, 悪性者でいらっしゃる, 意地の, 愛情という, 慎しみという, 我が国に, 戦慄と, 手術前には, 抱月と, 指揮権発動の, 探偵みたいな, 支那人として, 教師としては, 文学者, 断髪の, 新聞社の, 日本が, 日記を, 早く逃げ, 明日下宿へ, 星田と, 昨夜七時から, 昨日パリーを, 昭和二年の, 普通に, 曾て, 服從し, 木村は, 本名を, 本当にひどい, 本当に真面目, 本校に, 杉野様の, 東京が, 松公に, 枝葉の, 桃太郎の, 椅子を, 横道に, 歌留多が, 此れで, 武士の, 死ななければ, 死人を, 殿下の, 毎日妹さんを, 気持は, 水戸の, 江戸に, 治乱の, 泣いたの, 津島さんで, 海水の, 淫婦の, 測量技師であり, 演劇, 無事だった, 無論とっくに御, 煙草が, 爪先だち, 物識りです, 犯人を, 猶一分, 王者です, 理屈で, 生きた人間, 生命が, 田島章吾さんの, 男が, 畑の, 疲労し, 白い煙, 皆んなと, 盲に, 相当の, 真理を, 眼帯の, 知つ, 知らないから, 短気です, 磊落だ, 神は, 神通力が, 私たちが, 私にも, 秋山殿で, 穿鑿好きな, 笑うでしょう大学, 第二回, 精神の, 素直に, 結婚だ, 絶対派だ, 羅馬の, 美妙の, 老年には, 耳の, 肉は, 腰元の, 自分は, 興奮しすぎ, 芝の, 若い私, 苦しいこと, 英雄では, 落ち着いて, 蔭では, 虫歯が, 行かないん, 表向延子さん, 裁判所を, 要するに善人, 見たわけ, 見逃しては, 言いだすの, 言葉づかいを, 詩の, 誇りの, 読んで, 諸方を, 警視庁の, 貧乏すらも, 賞めて, 赤ン坊の, 踊ったの, 軍人だった, 近ごろどこの, 返電を, 逃げ人, 遊びです, 道徳を, 避難の, 酒席の, 重いじゃ, 金持ちじゃ, 鉱山で, 長火鉢の, 阿父さん, 随分ね, 隨分皮肉に, 雲丹お, 青州へ, 面白いこと, 領主の, 風邪で, 飽くまでも悩み, 馬鹿よ, 驚きますか, 高野の, 魔だ, 鳥刺しの, 黒い百合

▼ あなた~ (5437, 11.1%)

110 たが 80 私の 60 私を 36 それを 33 私に 19 わたしの 17 おいでに 16 そんなこと, 来て 15 御自分 14 お帰り 13 好きに, 私と 12 わたしを, 自分の 11 あなたの, ここに, 僕の, 僕を, 好きな, 持って, 自分で 10 出て 9 ここへ, たから, わたくしの, わたしに, 一緒に, 何か, 好きです 8 あの人, ある, お気の毒, お考え, これを, た自身, ほんとうに, 何を, 悪いのよ, 死んで

7 [12件] あたしの, あたしを, いらして, お出でに, ごらんに, ご自分, たお, たの, わたくしを, 今の, 僕に, 勝手に

6 [12件] いら, おいで, それに, そんな事, た, 一人で, 好きだ, 家を, 御覧に, 急に, 書いて, 知って

5 [20件] あの女, あの方, あれを, いちばんうつくしい, いらっしゃるの, ここで, ここの, さうし, そのよう, たと, どんなこと, りっぱな, 何の, 御出, 心配し, 悪いの, 悪いん, 本当の, 苦しんで, 非常に

4 [31件] いつまでも, おいや, お入り, お話しに, きょうの, ここを, こちらに, これまで, して, そうし, た男, ついて, ですか, どこかへ, 今まで, 何も, 來て, 先に, 大好きよ, 好きで, 家の, 御主人, 手を, 持つて, 殺して, 無事に, 生きて, 病気に, 私達の, 考えて, 電話を

3 [75件] あたくし, あたしに, あなたが, あの人たち, いつもそんな, いて, いやに, いらつし, おかきに, おっしゃったよう, おっしゃるよう, お一人, お仕事, お作りに, お困り, お書き, お望み, お言い, かうして, こちらへ, この事件, この手紙, こんなこと, こんなところ, そうおっしゃる, そう仰し, そこに, その人, そんなにお, だれよりも, どうしてそんな, なくては, はいって, ひとりで, よくお話し, よくない, バルナバスの, ロシアへ, 一つの, 下すった, 乞食の, 人に, 力を, 大好きだ, 夫人を, 始めて, 子供の, 尼に, 平気で, 御病気, 恋しい, 恋しいの, 恐れて, 悪いから, 戻つて來, 手術の, 故意に, 教えて, 本当に私, 東京に, 気が, 気を, 無理に, 相手に, 着て, 神の, 結婚なさる, 考へて, 良くなるだろう, 行って, 見て, 読んで, 身近かに, 連れて, 酒を

2 [309件] あっと, あの子, あの御, あの時, あの若い, あまりお, あれは, あんなこと, いいと, いうと, いけないと, いけないん, いって, いなくなれば, いまお母さんの, いまの, いらしって, いらっしゃらないから, いらっしゃるん, いると, いろいろと, いろいろ云っ, おあがり, おっしゃって, おっしゃるの, おっしゃれば, おつ, おはいり, お丈夫, お先へ, お入れ, お喜び, お好き, お嫁, お嫁さん, お宅, お思い, お持ち, お暇, お気が, お求め, お泣き, お疲れ, お發, お考, お見え, お調べ, お隣り, きて, こ, こういうふう, ここまで, このお, このこと, このまま, この上, この仕事, この国, この子, この家, この御, この野原, これから十年二十年, これへ, これまでの, こんなにまで, こんなふう, ご存じない, ご覧に, さうや, さう云, さきへ, さっきおっしゃった, さつき検事に, した通り, じっとし, そういうこと, そうおっしゃるなら, そうしろ, そうする, そう仰, そこへ, そこまで, そこを, そのお, そのこと, その場, その杖, その気, そばに, それと, それほど深く, そんなにおびえる, そんなにわたし, そんなに御, そんな気, たここ, ただけの, ただって, たでも, たといっしょ, たどう, たにとって, たばかりでは, たびたび拳銃, たゆめ, たよりは, たわたくし, た人間, た御, た紳士, だれである, ですよ, とって, どういう方, どうだ, どうやっ, どこかに, どこに, どこの, どこまでも, どんなつもり, どんなに私, どんなふう, どんな人, どんな方, どんな顔, なぜそんな, はじめてかも, ほかの, ほんた, ぼくの, まじめに, また私, もしわたし, もし私, もつと, やって, よい初夢, よろこんで, わたくしに, わたしたちの, ゐら, カソリックだ, クラムに, コゼットを, チベットから, チベットに, ピストルを, フリーダを, ホンモノな, マダムを, マルクシストまたは, マルセーユから, 一人の, 一歩でも, 一等好きだ, 上原さんを, 世の中で, 世話を, 云って, 人を, 今度の, 今度は, 令嬢から, 仰しやつ, 仰言, 仰言った通り, 住んで, 何うし, 何かの, 何でも, 何と, 何とかし, 余計な, 作品の, 使って, 傍に, 働いて, 働くと, 僕から, 先へ, 先生に, 先生を, 入用な, 冷凍され, 博士に, 危害を, 厭だ, 受けて, 口で, 名を, 命を, 唯お, 嘗てお立ち, 坐って, 変っても, 外で, 大事に, 大人に, 大平家, 天の, 好きでした, 如何に, 姫君を, 嫌だ, 少しでも, 少年の, 山木さまの, 帰ったの, 帰って, 帰ると, 幸福に, 廃せと, 当然受, 彼を, 御同意, 御存じだ, 御存じない, 御自身, 御親切, 御通り, 必要な, 忠実に, 思って, 悪い, 悪いからよ, 想像なさる, 感じて, 承知し, 探索の, 旅に, 昔の, 昼間の, 書けば, 最初で, 有名な, 本気で, 本當, 本統の, 来年学校を, 東京へ, 東京を, 欲しいと, 歌われるの, 此の世に, 此処に, 此方へ, 此處で, 死ぬか, 殺したの, 永久に, 求めて, 泊って, 涼しい土地, 測量技師として, 焚いて, 熱心に, 現在の, 生活の, 病気で, 白井道也と, 目を, 真先に, 真実の, 眼を, 知つ, 知らないこと, 神に, 神近さんに対して, 禍いを, 私から, 私について, 秘密を, 窓の, 立派な, 童貞でなく, 結婚しよう, 結婚する, 絶対に, 縁談の, 肺病で, 腹を, 自発的に, 良いの, 若し労働者, 見えます, 見えると, 親切で, 言ったよう, 言って, 訪ねて, 許して, 話して, 読む頃, 責任を, 買いに, 足を, 身分を, 軽率な, 近くに, 通って, 過去の, 邪慳だ, 金の, 金を, 風流人だ, 風邪を, 黙つて

1 [3518件 抜粋] ああいう, あきあきして, あたしに対する, あなただけが, あの二番目, あの十字架像, あの手紙, あの男, あの豊田さん, あまりへん, あるなどとは, あんなにお, あんな奴, あんまりです, あんまり悪, あんまり美しい, いいおばけ, いおうとも, いくところ位知つて, いくら骨折っ, いたって, いちばん分が, いっていらした, いつかわたしの, いつものせ, いつも神垣, いなかったら私, いまだにそんなふうに私, いま死ん, いやはった, いらしたら会社, いらっしゃる, いらっしゃるんで, いられまする土間, うたうん, うつし身, おいでの, おこまりに, おたち, おっしゃったとおり気違い, おっしゃるなら教えて, おとなしくなられた, おやせ, お上手, お会い, お出かけくださる, お分り, お取次, お含み, お家に, お役所向き, お手, お捨てあそばした, お歌い, お気づきに, お照様, お發ちのあと, お篠どの, お膳, お落ち, お許し下さる, お負け, お足が, お酒, かえって子, かつ子の, きっとペガッサス, きめたきまった時期, ぐずぐずし, こうした勤め, こっそりと, このさい彼, この二人, この城, この小さなこと, この村, この箱, この部屋, こまかいいや, これまでに, こんなになっ, こんなよう, こんな考え, ご子息, さう仰しやつ, さっきこれを, ざっくばらんに, したの, しつかりして, じつは共産主義者, すぐ近く, すつかりなさらなけ, するから, そういうなら, そういう善い, そうおっしゃるんでしたら, そうだって, そう主張, そう思う, そう言われる, そのお守り, そのやう, その主義, その呪われ, その快楽, その次男, その窓, それじゃ, それほどまで, そんなお, そんなに不思議, そんなに熱心, そんなふうにご, そんな助力, そんな浅間, そんな風, たきょうだいはみんな, たそこ, たった今扉, たといっしょだった, たとの, たと菜, たのみが, たみなさん, たよりずっと, たアメリカ人, た何, た外国, た椅子, た科学, た讀者, だまって, ちっとも手紙, ちょっとでも, つかまへないの, つまらないと, とてもよく見える, とらえなすったの, どうかご, どうしてもその, どうして妾, どくろ仮面, どのよう, どんどん票, どんなに僅か, どんなに誇らしい, どんな恨, どんな腕, どんな風, なさったの, なすって, なにを, なんだって, ねむって, はじめてで, ひじょうな栄達を, ひとり走っ, びしびしと, へんに, ぼくに, まあどうして, また元気, まだ十分, まだ高等学校, みえるたび, むらむらと, もうベルリン, もう四通, もう帰る, もしまだ, もしわたくしども, もし真に善, もって, もっと無遠慮, やっぱり小さい, やるん, ゆるさないの, よくなったら, よしどんな, よんで, わざとあるいは, わたしにとっては, ゐないぢ, アマーリアについて, イヤだ, エイリイを, キライで, コツテリと, シシリイへ, セラダという, チベットの, デンマーク国の, ニヤニヤし, バカだ, パリに, ピエールという, ブラジル公使の, ポケットに, メンドーがらず, ユリも, ロッセ氏である, 一つ一つと, 一体函, 一度ノーフォーク, 一生けんめいこの, 一番役者です, 一筋でも, 万事の, 三十二三歳の, 下さるより, 不合理に, 与えて, 世間で, 中学校の, 中程まで, 主御自身, 九月六日に, 予期した, 二人に, 二十年も, 二番札で, 云ったんで, 云ひ, 五か年の, 京都で, 人殺しを, 今お父さんから, 今すぐ, 今よりも, 今例えば, 今度御, 今後断じて, 今日の, 今朝は, 他の, 代表する, 仰云ったとき, 伊丹屋の, 会って, 伺って, 佐々木さんです, 何だか助け, 何と仰有っ, 何回も, 余りあの, 余り呑気, 作者である, 供人をも, 俳優として, 健全に, 傷ついて, 兄さんから, 先づ振袖姿, 先生の, 入れないよう, 六さんに, 典韋様です, 冷たく見える, 出さないと, 出放題に, 分ったという, 初め私達二人に, 割れるよう, 加勢し, 労働者だったら, 勝つか, 医長さんです, 千両箱一つくらい, 南室で, 厄介者だ, 去年わたしが, 反対すれ, 受けなければ, 只今おっしゃらなかった, 叱って, 吉川さんと, 同感を, 告げて, 呼べと, 商売でも, 喫った, 因縁を, 国に, 地上の, 坦々を, 塀の, 変な, 外出し, 夜警の, 大きくなる, 大利根すじへ, 大変元気そうで, 大御所の, 大義を, 天下に, 夫の, 奥田家を, 女を, 好きらしいです, 妾を, 婦人記者かな, 嫌で, 子供等の, 学校まで, 守ろうと, 宝石を, 宮様で, 宿屋に, 寝場所, 尊敬する, 小乗的愛を, 小説家でも, 尾崎さんと, 居なくなると, 屍体を, 山岡屋の, 川を, 希望通り出来ない, 帰った後, 帰られると, 常用に, 幸福であられる, 庭木いじりを, 弁護士でしたら, 強いこと, 当主, 彼の, 待って, 御不自由, 御医者様, 御存じでしょう, 御想像, 御望み, 御爺さん, 御立身, 御許し下さるなら, 心に, 心細い暮らし, 忍從の, 快くなく, 怒らせるの, 思っても, 恋しいこと, 恍惚と, 恨めしいこと, 悔い改めないから, 悪夢の, 想像なさってる, 愛するという, 愛蘭土の, 憎らしいあなた, 懸命に, 我が子, 戴冠式の, 手記を, 拙者と, 拾つても, 指揮権発動の, 採用された, 撮影した, 敏子に, 敷衍し, 新しい地位, 旅券を, 日本人つていふ, 早く來, 明日立つ, 昨夕どこへも, 是程までに, 時代の, 暗示をさえ, 書斎の, 最後に, 有為な, 朝ごと誦せられる, 木村の, 本当だ, 本気か, 来たらうんと, 来てると, 来ると, 東洋主義者でいらっしゃる, 枝葉を, 森三左衛門殿に, 樂な, 次第に名高く, 正しいこと, 此の, 歩ける道, 死ぬ時一処, 死んだらたびたび, 残念がる, 殺そうと, 毎夜思っ, 気に入った, 氣違ひ, 池上さんとかいう, 泊るの, 泣くと, 浅い河, 海へ, 淋しいだらう, 深く愛する, 溶解する, 災難に, 無法に, 煙草ばかり, 片輪者, 特に女性, 犯人でない, 獅子でも, 玉井金五郎さんでなかったなら, 現代の, 甘やかしてばかり, 生れたその, 甥ご, 男であっ, 異国を, 病氣にな, 發たれる, 皆と, 直ぐに私, 眞實で, 眠って, 知ってる事件, 知らないの, 硝子戸の, 神主は, 私たちの, 私へ, 私達に, 究極において, 立てば, 竹中殿で, 算術という, 約束に, 経験し, 絵を, 罪を, 義務だ, 考える前, 聞こうと, 育つて, 自分から, 自動車の, 自由戀愛を, 舐めて, 良人の, 芸術家でない, 若し基督教徒, 莫迦で, 落ちたので, 蔡福か, 蜀を, 衆生を, 行くか, 行ったか, 衣冠束帯で, 裏木戸の, 見えなくなると, 見つからなくて, 見付かって, 覚えて, 角助に, 言ったでは, 許嫁を, 評論家として, 話すと, 誠実な, 読まれたら不愉快, 誰方か, 謡って, 貧しかった, 貴夫人, 賊の, 贔屓に, 起つまでの, 路を, 軽薄なとりあつかい, 逆説と, 通られるの, 連れ出して, 遊びまわる, 道場の, 遺憾に, 酒飲みな, 金に, 長生きが, 附けたの, 隠して, 雇人に, 露領までも, 面白かつ, 領主に, 顔の, 飛び込んで, 飽きが, 馬鹿者中の, 高等学校を, 鶴彌

▼ あなた~ (3556, 7.2%)

35 お目 30 手紙を 16 何か, 向って 14 来て 13 それを, 似て, 私の 12 しても, 何も, 對し, 聞いて, 話して 11 会って, 御迷惑 10 お眼 9 して, そんなこと, 見て 8 お別れ, お話しした, とつて, 買って 7 お手紙, お願いし, 何を, 御相談, 見せて 6 お礼を, お話しする, わかって, 向かって, 教えて, 言って, 逢うこと, 逢って

5 [14件] お目にかかりたいと, お話し, よく似, 代って, 会いたいと, 何の, 向つて, 恋を, 悪いこと, 惚れて, 感謝し, 自分の, 読んで, 身を

4 [30件] お会いし, お会いした, お会いする, お分り, お目にかかって, お知らせする, お詫びを, お願いが, お願いしたい, したって, そんな事, わかつて, 上げて, 会うこと, 取って, 口を, 對する, 御恩, 書いて, 渡して, 物を, 申上げる, 置いて, 聴いて, 見せたいもの, 訊いて, 話が, 逢いたがって, 頼んで, 黙って

3 [61件] あげて, あてて, あるの, おわびしなけれ, お伺い, お目にかかった時, お目にかかりました, お答えする, お見せする, お話しし, お話しよう, お話を, お返しする, お逢いし, お逢いする, お願, こんなこと, ご相談, さしあげます, すべてを, すれば, どんなこと, なって, 一つお願いが, 万一の, 上げましょう, 上げます, 不利な, 与えること, 伺って, 何かの, 分って, 判断し, 別れて, 取つて, 夢中に, 害を, 差し上げましょう, 差上げます, 恋して, 恋人が, 恥を, 愛されて, 感謝します, 感謝する, 教へて, 會は, 甘える事, 目を, 相談が, 着物を, 知って, 結婚の, 聞きたいこと, 見せても, 話す事, 責任が, 貸して, 軽蔑され, 隠して, 預かって

2 [223件] ああいう, あげましょう, あげます, あげますから, あって, あなたの, あるか, あるもの, あれば, いうの, いらして, いろいろお, いわねば, おたずねしたい, おわたし, お任せします, お会, お伝, お伝えする, お兄さん, お尋ねしたい, お教え, お気の毒, お渡し, お目にかかったこと, お目にかかりたいの, お目にかかりたくて, お目にかかること, お目にかかると, お知らせ申し上げます, お見せいたします, お許しを, お話が, お話した, お話したい, お話する, お辭儀, お逢, お逢い, お金を, お電話, お頼み, お頼みし, お願いします, お願いしよう, お願いする, かかって, ここで, この強情, この書, この身, これを, こんな事, こんな手紙, ご返事, ご迷惑, さしあげて, しては, そうし, そのこと, その男, それが, それだけの, それらの, たずねて, ちょいと, ちよつと, ついて, つけて, なほ遠く, ひどい嘘, ほめて, またお, みちびかれて, ものを, よく似合う, よろしくとの, わたしが, わたしの, 一つお, 一ツ一ツ消え, 上げた手紙, 上げよう, 上げるの, 不思議を, 云ったの, 云ったよう, 云って, 云ふ, 今喰べら, 仕事を, 代わって, 会いたいという, 会いたかったの, 会いたがって, 会いたくて, 会いたくなったの, 会いに, 会えて, 会えば, 会つてゐる, 会ひ, 会ひたいと, 会ふ, 伺います, 伺わないでも, 何と, 依って, 出て, 出来ましたら, 助けて, 助けられたから, 化けて, 反対した, 反省を, 叱られるの, 同情し, 同情を, 向っては, 呉, 変装した, 大変な, 女の, 学校へ, 安らかな, 宛てた手紙, 寄り添って, 就いて, 就て, 差し上げます, 差し上げますから, 帰って, 幸福の, 広い空, 弁護を, 引受けて, 強ひる, 往きましぬ, 御わび, 御不快, 御心配, 御礼を, 御紹介, 心配を, 必要な, 怒られると, 思い出して, 愚痴を, 感謝しなけれ, 手を, 手紙で, 打ち明けて, 折入っ, 抱いて, 拒絶され, 持たせて, 捧げた真実, 教えたの, 文句が, 暮れゆかん, 會ひ, 未練が, 歌を, 水を, 求めるの, 済まないと, 満足し, 満足を, 濟ま, 生ひ, 申し上げた筈, 申し上げるの, 申上げ, 疑いを, 白状した, 白羽の, 相談しよう, 真の, 眼を, 秘密を, 精神を, 紹介する, 結婚し, 結婚を, 考えて, 聞いたの, 自分で, 苦労を, 要求します, 見える, 見せます, 見せるもの, 見られるの, 言うの, 言った積り, 話しても, 話しませんでしたか, 誓います, 誓って, 語りたいこと, 謝まつ, 貸した百円, 軽蔑される, 迷は, 逢いに, 逢うまでは, 逢えない絶望, 逢っては, 逢つた, 連れて, 進ぜます, 進ぜよう, 金を, 開いて, 関係が, 関係の, 關し, 關係の, 隠れて, 隱れぬ, 電報を, 頼みたいこと, 頼んだこと

1 [2353件 抜粋] あう度, あげたわね, あげますがね, あげようと, あげるわ, あったこと, あなたが, あの友情, あの部屋, あやかり余り, ありますか, あるかって, あると, ある樂土, あんなこと, いいたいこと, いえるん, いけないかと, いつかお, いる日本左衛門, いわなければ, うかがったらこの, うたを, うちあけます, おあい, おかれては, おくること, おたずねする, おっしゃったもの, おねがいします, おまかせし, おもしろいもの, おわびする, お世話を, お任せ申します, お伝えし, お判り, お勝ち, お大切, お娘, お尋ねする, お引継ぎ, お手数は, お持ち, お書きできる, お疎, お目にかかったので, お目にかかりあなた, お目にかかりに, お目にかかるの, お目にかかれたらあの, お知らせした, お知らせ申したい, お立退き, お縋申し, お聞きしたかった, お見え, お見せできない, お訣れした, お話ししたら, お話ししませんでし, お話しを, お話し申しましょう, お認めいただいた, お越しを, お逢いしたい, お逢い出来ない, お金が, お預け致します, お願いと, かかっちゃ, かくすため, かたづくという, かれこれ言, きいても, きらわれ憎まれて, くれぐれもよろしくとの, こ, こうして向き合っ, こがれてわ, このこと, この写真, この悲歌, この策, この道場, これからお知らせ, こんなに看破, こんな歌, ご処置, ご注意申, ご説明, さういふ趣味, ささせて, さし上げること, させて, さへ, したわけ, してさえ, しろお, しろやっぱりニヤリ, じぶくって, すがりついてるなン, すすめやしませんでしたか, すみませんから, せよ波江さん, ぜひ願いたい, そうした水, そう言わせた, そっと打ち明けました, その事, その所有, それまで, そんな他人, そんな資格, たいへんな, ただ確信と, たよりし, だと, ちょうど今みたい, ちょっと申し上げる, つきまといは, つつしんで, ですジエィン, とても感謝, どういふ, どうしてもいわせたい, どう書い, どんな優しい, なぞ係り合っ, なら一万, なんでも, なんらかの痛手, のんびりし, はっきりわからせよう, ひきつけられます, ひとつの, ひどい苦しみ, ひやかされたの, ふさわしい一人, ほ, ほめてなんか, ほんもの, まごころ, まつは, むかって, むずかしいもの思い, もう一, もう前, もしもの, もっと仏教, ゆうべ起こった, よくな, よく伺つた上, よさそう, よろしく申し上げ, わかりますか, わが舟, わたして, ゴルフを, デヂケエトしよう, ヒルトン, フランス人の, ベルリンて, ユリは, 一つお話しましょう, 一つ御, 一件を, 一度お, 一度も, 一撃された, 一生涯つき, 七ルウベル借用した, 三度四度と, 上げない方, 上げること, 上げる訳, 不似合い, 不平を, 不愉快な, 不自由は, 与えた然諾, 与え得る最高, 丹塗の, 予審判事さんは, 二人の, 云いは, 云えない, 云ったらその, 云ひました, 云われたの, 人並みの, 今まで, 今見捨てられたら, 仕える真心, 代わらしめたならば, 会いたいから, 会うの, 会えないという, 会ったらなんと, 会った日, 会つたと, 会ひたい時に, 会へる, 会わせ申すの, 会社の, 伯父様として, 伺ったら判るでしょうが, 伺ふ心, 似た風, 似合わず今夜, 何だか頸, 何もかも打ち明け, 何一つ束縛, 余計な, 使いを, 侮辱された, 信じて, 信頼いたします, 倦き, 僕が, 先に, 入用に, 公然と, 内々申し上げ, 再婚問題が, 出したん, 出っくわす, 出来ること, 出船入船の, 分らないじゃ, 分る筈, 別れるよりも, 劉備という, 加勢する, 助力し, 勝る人, 十円までの, 十分満足されない, 厭がられ, 友情以上は, 反駁しよう, 取っても, 古藤さんから, 叱られた位, 合はせる, 名を, 向けて, 向つて云, 吸い込まれるよう, 告げるばかり, 周章て財産, 呼びとめられひやっと, 和睦を, 善人と, 喜びの, 囁いたで, 報いたいと, 報告する, 売った脳, 大変こがれ, 大笑いされ, 天国を, 奉って, 女が, 好意こそ, 始めて, 威張ったら俺, 嫌われないよう, 存じ廣大, 安全の, 宛てたもの, 宛てた添書, 容態なんか, 尋ねたらあなた, 小つ, 少々お, 少し伺っ, 尽くす心, 届けて, 巡らされて, 差し上げた銭十一文, 差上げた手紙, 差上げるつもり, 帰られると, 幸福を, 幽靈, 廻つてくるんです, 引きあわしたら花子, 引ッぱられてをりますのぢや, 当って, 影消, 往き消えつ, 従順である, 御交際, 御厄介, 御引き渡し, 御気に入らぬ, 御用を, 御話ししよう, 御面倒, 心が, 心服し, 忙しい思い, 忠告します, 怒って, 怒りつけて, 思ったより, 恨まれたり, 悦んで, 悪い気, 悲しみを, 惚れた, 惚れぬいて, 惡い, 惹かれた, 意地の, 愛して, 感じさせどんなに, 感謝したかった, 懇願します, 或る, 手術の, 打ち明けないよう, 打ち飛ばす倒, 打明けると, 承る前, 投げ出されて, 拒絶されたら生きてる, 拾って, 指導者に, 振り向くオヽ際限, 捧げても, 捧げること, 捨てられた女, 捨てられるとき, 掛けて, 接吻します, 描き出して, 撃って, 放逐する, 救われて, 教える者, 敬意を, 断言します, 明かしたこと, 昨夜の, 是非一役買っ, 書かうと, 書き続けて, 最初に, 會つたから, 服従する, 木村さんという, 朱彫りが, 来れりと, 棄てられたら私あすこ, 楽しい, 歌でも, 此処へ, 死の, 段, 殺されるおぼえは, 毒舌を, 気が, 気の毒です, 永い永い間御無沙汰, 求めに, 沈みかかって, 治って, 注ごうと, 洋行の, 消え去つて, 済まなくて, 渡つた, 澤山口を, 無理矢理に, 無駄骨を, 片唾, 猥褻な, 現在の, 生の, 田上山を, 申さなければ, 申しかねますが, 申し上げたいこと, 申し訳が, 申上げられます, 畑仕事など, 病気は, 発見し得た, 白状し, 直ぐ帰れ, 相すみませんから, 相談いたします, 相違ない, 着きましょうあなた, 知らせるという, 知られると, 示したい, 祝福さるべき, 福代の, 私を, 空遠く, 立派な, 笑談を, 紙を, 経験させた, 給料の, 罪が, 美人の, 考へその, 聞かせて, 聞ひ, 肌を, 脈だけ, 自首し, 興味は, 色々御, 苦しさ, 蘭燈尚ほ, 行き違い, 行なわれて, 見えた, 見せたいと, 見せました, 見つかったあの, 見ゆる妹, 見る眼, 見捨てられるの, 見覚えが, 親しみを, 解らせるよう, 言いたくなくなって, 言い寄ったとでも, 言おうと, 言われた時, 許さないよう, 訴えた筈, 訴えれば, 詰問的質問を, 話されたこと, 話したこと, 話しは, 話すで, 話を, 誓っても, 誘惑された, 語るでありませう, 説明し, 謝し, 譲歩する, 豊かな, 負けないわ, 貢ぐお金, 貸しましょう, 質問し, 贈るん, 起る, 転臥し, 辨償し, 近づきたいん, 近づけて, 返すこの, 述べさせて, 迷惑を, 退屈しのぎに, 逃げられると, 通じさえ, 通じるでしょうな, 逢いたい一心, 逢うため, 逢えないよう, 逢えるよう, 逢ひた, 逢ひたけれ, 逢わずに, 進呈します, 遊び歩かん汝たち, 遠く住める, 遭いたいそう, 銀座で, 開け渡して, 関係は, 降る外, 限ります, 隔ての, 隠し立, 離れて, 電話し, 青々と, 面白いはず, 音なく, 頂くの, 頼みたいの, 顔を, 顧みられなくなってから, 飛び附いて, 食ひ, 饒舌らした, 鶴嘴を

▼ あなた~ (2377, 4.8%)

97 愛して 29 見て 17 信じて 14 連れて 12 待って, 思って, 私の 11 お待ちし, 幸福に 10 尊敬し 9 恋して, 愛します, 知って 8 好きに, 待つて, 愛すること, 殺して, 訪ねて 7 お助け, ここへ, 慕って, 迎えに 6 ここに, 侮辱する, 助けて, 呼んだの, 愛する, 探して, 見ると 5 お愛し, お見かけ, つれて, 可愛がって, 好きな, 忘れて, 恨んで, 自分の

4 [12件] お待ち申し, お気の毒, お迎えに, お連れ, 告訴します, 呼んで, 家の, 探しに, 救って, 理解し, 見たいと, 頼りに

3 [38件] あそこへ, いつまでも, お訪ねする, お迎, ここまで, このまま, さがして, して, どうしよう, もつと, わたしの, 不快に, 中心に, 信じます, 信用し, 信用する, 大事に, 尊敬する, 御案内, 愛してるから, 慰めて, 懲らさねば, 措いて, 殺しに, 生かして, 相手に, 眺めて, 祝します, 私が, 私は, 苦しめて, 苦しめるよう, 見たこと, 見つけて, 見るの, 誘惑した, 選んで, 非常に

2 [118件] あの, あの人, うらやんで, おたずねする, お使い, お呼びし, お帰, お待ちした, お待ちする, お思い, お慕, お慕いし, お援, お救い, お疑い, ここで, この部屋, こんなところ, さがしたでしょう, すっかり信用, そのままに, その男, そんなに苦しめる, そんな人, たすけて, どうする, どこかへ, どこへ, なぐさめて, ほかの, まきぞ, よく知っ, よこして, 一人で, 一個の, 仰ぎ見たてまつる草一本, 信用しない, 先生と, 前に, 助けること, 味方に, 大切に, 夫に, 失うの, 嫌って, 嫌ひであつ, 守って, 少しも, 庇って, 引き出しに, 引き受けたの, 引っぱって, 弟の, 待ちこがれて, 思いつづけて, 怨んで, 恋しがっ, 恋した, 恨んだわ, 悪いよう, 愛したこと, 愛してるか, 愛しまた, 慘めに, 憎んで, 捜しに, 探し廻って, 接吻する, 救いだして, 救つてあげました, 欺いたこと, 欺し, 止めて, 残して, 殺します, 殺すの, 気の, 無理解, 狙って, 理解してる, 畜生に, 白状させる, 知つてゐる, 知りません, 祝福し, 立派な, 紹介する, 置いて, 置くこと, 美しいと, 胸に, 自動車で, 苦しめたり, 襲ったの, 見たの, 見たもの, 見た時, 見ては, 見ること, 見れば, 見詰めて, 覚えて, 訪問し, 試して, 誇りに, 誘惑し, 誰とも, 責めて, 軽ん, 軽蔑し, 軽蔑する, 辱しめる, 送って, 選んだの, 離れて, 養って, 馬鹿に, 高く愛し

1 [1577件 抜粋] あきるほど, あなたの, あの家, あらゆる婦人, いかせたの, いじめたお, いじらしく思う, いちばん愛してる, いつも苦しめてる, いろ, うらみは, うれしがらせる, おいては, おしたい申して, おそれないもの, おたずねしよう, おどろかすに, おまね, おもふ, おんぶし, お世話なす, お信じ申します, お入れしたくなかつた, お名, お呼びになつていたゞきたいと申, お喜ばせいたします, お子さま同, お客さまに, お待, お待ち受けしよう, お恨みしました, お愕, お慕い申し上げる, お憐, お招き, お探しいたしました, お殘, お気を, お苦しめしまし, お託, お訪ねしたく思っ, お譲り, お赦し, お迎えする, かういふこと, かけ替への, かばうため, からかいは, からかったとか, かわいがりました, きたえて, きゃつ, くつろがせて, ぐらつかせること, ここから, このうえ, この世で, この腕, この醜聞, こわがるかも, こんなに信じる, こんな会, さう動, さえも, さんざん苦しめた, しくじらせたくないと, しつかりうらんで, しりませんが, すきでも, すべての, せびるよう, そうした人, そこから, その見る, それこそ, そんなこと, そんな甘い, たいへん悲しませ, ただの, たのしくよろこばせる, たよって, だまして, だまそうという, ちょっとも, つけ狙って, とがめようと, とり巻いてるこの, どうお呼び, どうして上げた, どう解釈, どんなにお, どんなに恋しく, ながめて, なめたり, にぎやかな, ねらった鉄砲, のぞいて, はじめとして, はなれること, ひきだすの, ひとつ御, ひどい目, ひどく憎ん, ぶったもの, ほったらかした時, ほめるかも, ほんとは, ますますいらだたせる, また癒し, まア親孝行, みじめに, むかえに, もしちょっとでも, もっと濶達, やはり立派, よくいわない, よく愛し, よく知る, よろこばして, よろこばせるおみやげ, わずらわさなければ, わなにかけて, オリヴァ孃と, グループの, シナ人とは, ジャン・ヴァルジャンという, タイプライターを, バルナバスの, ベロ, モオトンの, ロッジへ, 一人ここへ, 一人残す, 一番信用し, 丁度快適, 上手に, 不問に, 不当に, 不義と, 世の中で, 並等な, 主役に, 亜米利加へ, 亡ぼすこと, 今の, 仕込んで, 仙人と, 仰ぐひとりひとり, 企らんで, 何と, 何を, 使ふんだ, 保護する, 信じても, 信じなかったこと, 信じますセント, 信じ百合さん, 信ずるつもり, 信用します, 倚りか, 傭うよう, 傷つけないし, 傷つけるよう, 兄さまと, 兄君に, 先に, 入れる前, 全然寄せつけない, 再び私, 凡て所有する, 刑務所に, 判断しろ, 刺戟し, 前とは, 創作に, 助けたの, 助けられないわ, 劬る, 包みつつ, 包んだほう, 単なる憎しみ, 原田さまと, 参内させよう, 取って, 取返す, 口説いて, 叩きふせて, 可愛が, 可愛がるん, 含めて, 告訴すべき, 呪います, 呼びつづけたか, 呼び醒すこと, 咎めたり, 唯一人の, 善良な, 喜ばせびつくり, 喰ひ, 嘘本なし, 四条の, 困らせるつもり, 地上で, 坐らせること, 墓穴から, 変えると, 大きな器, 大丈夫お, 大将に, 大蛇の, 天へ, 失ったら私, 失望させ, 失望させるでしょう, 奪い取りは, 好いて, 好きだった, 好きでも, 妹として, 妾に, 委せて, 威迫した, 嫉妬し, 嫌いだろう, 嫌つてゐません, 存じ上げる光榮, 守るため, 完全に, 宮中に, 害と, 容れては, 富ませ相当, 寺田まさ子さんくらいには, 尊敬しました, 尊重し, 導き下, 小田原で, 尾行し, 島で, 差しおいて, 常々その, 廊下の, 弁護いたしました, 引きずり起しても, 引き戻すこと, 引き止めて, 引立て喜ばすやう, 強迫し, 当選させたい, 待ち侘びて, 待ったか, 待ってると, 待つとて, 御信用, 御存知な, 御心配, 御慕い申せ, 心からお祝い, 心から愛する, 心から憎む, 心身ともに, 忘れかねて, 忘れねば, 忘れられない癖, 怒らしめた理由, 怒らせたの, 思いきること, 思い出したもの, 思い出すの, 思うこと, 思う熱情, 思はせた, 思ひつめて, 恋します, 恋すれば, 恋人として, 恨みます, 恨んだりは, 悦ばすべきたくさん, 悩ませること, 悲しませて, 惡い, 想って, 愛させ度, 愛しすぎたの, 愛したらば, 愛してないつてこと, 愛してると, 愛してるん, 愛しなおかつ, 愛しますという, 愛し尊敬, 愛し或いは, 愛すこと, 愛するきり, 愛するという, 愛するよう, 愛する少し, 慕うたとに, 慕ってたよう, 慰めること, 憎いと, 憎んだとしても, 戀ひ, 我物の, 手ゴメに, 手曳する, 打つ眞, 扶けに, 抱きしめたいと, 抱きしめる力, 押しつぶして, 招いて, 拝すの, 指さして, 挽いて, 捕縛は, 捜しまわりましたが, 捨てて, 探しあてようと, 探し出しました, 探す世話, 措いては, 描いて, 撲りつけたい腹立たし, 支持します, 攻めに, 放っては, 救い出して, 救つた, 救ふ, 敬って, 敬遠しちまった, 斥け他, 斬り捨てて, 新米の, 日頃御, 是非この, 暗殺しよう, 最後の, 望みで, 本位に, 村へ, 棄て, 榻の, 横奪, 欺きとおして, 歓迎するでしょう, 武門の, 死なせは, 死ぬまで, 殆ん, 殺しここ, 殺し自分, 殺すと, 殺すん, 殺せましょうか, 気の毒だ, 気狂いに, 求めたジャネット, 汚したくなかったの, 注意しはじめた, 浚つてゆきます, 深く愛し, 満足させる, 無理にでも, 焦慮せる, 煩わせて, 熱愛し, 牽制し, 班の, 理解できない, 生かしたいと, 生臭坊主だ, 男の, 疑うの, 疑ったわけ, 痛感する, 白眼で, 監禁し, 目下の, 直覚出来た, 真の, 真面目な, 眺めるかも, 瞞さう, 知ったという, 知らないです, 知ること, 石の, 破滅させる, 祝うこと, 神様の, 移そうと, 穴に, 立たせて, 笑ったん, 粗略には, 素通りし, 紹介し, 縛ること, 罪から, 置き去りに, 罵倒した, 義の, 考へたくは, 背負って, 脅迫した, 自由に, 舐りつくしませう, 若返らせるには, 苦しみから, 苦しめは, 苦しめるつもり, 苦しめる敵, 英國に, 落すだけ, 葬式が, 虐げた過去, 裏切って, 裏切る度胸, 褒めたこと, 要求する, 見かけました, 見そこ, 見たって, 見つけたの, 見つめたの, 見ないで, 見ます, 見る時, 見上げて, 見出しましたもう, 見捨てたけれど, 見損, 見物に, 見込んで, 見送つて, 覘うて, 記代子の, 訪れた紀念, 訪問した, 許すこと, 評価しうる, 誑かそうとでも, 誘惑する, 説きつけて, 説明する, 識って, 警察に, 護つて, 責めずに, 責めるの意味, 買いかぶって, 賞めて, 贋物だ, 起こして, 起しに, 車騎将軍に, 軽蔑しきっ, 軽視した, 輕蔑します, 辱めずここ, 迎えます, 迎える気持ち, 迷わす人情, 追いかけて, 追い出すよう, 追っかけるの, 追ひ越し, 退學, 連れこんだ, 連れ出したの, 連想させる, 逮捕します, 運んで, 道づれに, 遠く隔て, 避けて, 都へ, 鎌倉へ, 長いことお待ち, 閉じこめるよう, 間借人の, 陥し, 隙見, 隨分愛し, 雇は, 離しません, 離れるよう, 電話口へ, 面白がらせる, 頼もうという, 食っちまう, 餓死さす, 馬車に, 騙したこと, 驚かしては, 驚ろかした, 高い山

▼ あなた~ (1813, 3.7%)

20 御承知 18 私も 16 一緒に 15 御存じの 14 それを, 知って 11 御存じでしょう 10 私の 9 私を 8 いっしょに, お疲れ, ご存じの, 私に 7 お聞き, 何か 6 あなたの, ご承知, 私と 5 そうお, そのつもり, どうぞ, よくご存じ, わたしも, 今日は, 御一緒, 御覧に

4 [12件] うお, ここに, そうでしょう, その一人, どうか, また私, 僕も, 少しは, 手を, 来て, 気が, 気を

3 [26件] あなたです, あの子, あれを, いらっしゃいよ, おいでに, お察し, ご存じでしょう, ですか, やっぱり私, よく知っ, 妙な, 安心し, 少しお, 年を, 御存知で, 御存知でしょう, 御存知の, 御気, 書いて, 死んで, 目を, 相当な, 知っての, 考えて, 自分の, 賛成し

2 [98件] あそこに, あたしを, あとから, あなたも, あのくらいに, ある二人, いらっしゃいな, いらつし, おひと, お入りなさい, お死, お気づきの, お認め, お連れ, からだを, かんむりをかぶりましたよ, きつと, きて, ここで, ここは, ここへ, この人, これからです, ご出立, ずいぶんね, ずいぶんわからない, ずいぶん意地, ずいぶん薄情, そうだ, そうは, そう思うでしょう, そのお, その人魚, その方, その気, その覚悟, その辺, それが, それに, それは, それまで, だいぶお, どうです, ばかに, びっくりなさる, またそういう, またそれ, もうかんむりをかぶってるではありませんか, よくお, よくご, よくない, よくわかっ, よく御, わたしの, 一度は, 丁度わたし同様, 世間へ, 中, 人間なら, 今の, 他の, 僕に, 出て, 前とは, 力を, 厭だ, 呉, 声明を, 変な, 多分それ, 大変だ, 妙に, 娯しい, 幸福に, 御同意, 御存じだ, 御安心, 御見物, 御覽, 忘れて, 我慢し, 承知し, 既にお気づき, 現場へ, 知つてる, 私が, 笑って, 紙一枚の, 素直に, 聞いて, 行くの, 行って, 覺えて, 記憶し, 詩を, 随分乱暴, 非常に, 面白いこと

1 [1260件 抜粋] あがるん, あとで, あなたは, あの方船, あの言葉, あまり厳しく, あります, あんな帽子, あんまりがみがみいわない, あんまり乱暴, あんまり向う見ず, いいかげんに, いい伜, いか, いかがです, いくらか気狂, いずれお, いやと, いよ, いらしったらいか, いらっしゃい, いらっしゃるの, いろいろで, いろいろ鮭, うさつき来た, おいで, おいや, おおめ, おきらい, おっしゃいますよう, おつ, おとなしく, おなじです, おやすみなさい, お上ん, お人, お体, お出, お出なさい, お分かり, お可哀そう, お喜びになるにちがいありませんが, お坐り, お好み, お年を, お心, お思いなさるでしょう, お感じ, お手向け, お早うお休み, お構いなくお先へ, お母様の, お気の毒, お湯に, お祈りなさる, お船手組, お見受け申す, お身体, お連, お静か, かうして, かわいがって, きっとお, きっとこの, きっとその, きっと御, きっと賛成, けっして御, こういう秀逸, こうなさる, ここの, こないだ逢つたで, このこと, この冗談, この土地, この次, この胆吹王国, この雨, これからご用, これから大人, これと, これについては, こんなに, こんなの, ごらんでした, ご一緒, ご勘当, ご存じで, ご存知だ, ご心配, ご覧に, さうお, さすがお, さぞお, さっぱりなさらん, しお, しづかに, し英国, すぐに, すぐ叡山, すでに長浜, ずいぶんひどい, ずいぶん僻ん, ずいぶん強情, ずいぶん滅茶, ずゐぶん下品, ぜひどうです, ぜひ信心, そういうお, そういう意見, そうおもいません, そうでした, そうとう性悪, そうなさいます, そうまで, そう云っ, そう思う, そう感じてる, そこの, そちらへ, そのうち弁護士さん, そのお雪ちゃん, そのこと, その人, その傾向, その席, その放れた, その晩, その美しい, その自負信念, その髭, それで, そろそろ子供, そんなところ, そんな場合, たいへん可愛, たしかに女房, たしか三十, たぶんご存じ, だいぶオメデタイかた, だいぶ飲みました, ちがったところ, ちなんですか, ぢかに, つまらないこと, でしょう, とこうはござりますまい, ともに百八十度転換, どうか一つ指導, どうか子どもら, どうか思った, どうぞお, どうぞその, どこかお悪い, どっかに, どんなに苦しかっ, なかなか優秀, なかなか窓, なにかしなけれ, のうのうはなされない, はや中老, ひとつと, ひどい人, ひどくまだ, びしょ濡れでした, ふりしきる, ほとばしりならないよう, ほんとに貧乏, ぼくが, まあまあ及第点, まごまごしない, また, またこの, また国, また定見, また彼女, また臥龍先生, まだお, まだ若かっ, まだ覚え, みなし子, むろんご, もう一つ, もう危ない, もう母, もしや目, もっと落着, やがて来る, やっぱりその, やっぱり人間, やつぱり寂しい, やはりあたしたち同様, やはり亜米利加, やはり小さい, やはり無, ゆかない, よいお, よくおくりかえし, よくご存知, よくなすった, よく御存知, よく知ってる, よく考え, よっぽど卑劣, よほどえらい, よろしく願います, わが東北文化, わたくしある, わたくしの, わたしを, アメリカで, エロだ, カジモドの, クリスチャンです, サッポロの, ストーヴに, ニンシンの, バケツリレーに, ビジテリアンに, ブルツクスが, ポチポチの, ユリが, 一しょに, 一つどう, 一つ奮発し, 一つ笑っ, 一処に, 一口やりません, 一寸見, 一度挨拶, 一日も, 一番幸せの, 七つだ, 三百ドルで, 不幸だ, 不断は, 不義の, 丸髷が, 事情が, 二千の, 五つか, 些し, 亭主らしく, 人に, 仇敵を, 今ちょうど, 今は, 今夜こそ, 今度の, 今晩は, 仙台時分には, 仰しゃる通り, 伯母さまの, 何とかおっしゃい, 何にも, 何時だった, 余り気, 來て, 信じわたし, 俳句お作りに, 借金の, 僕を, 儲けて, 充分安心, 光子も, 冬迄, 凌ぎよく, 出立なさい, 前途の, 勇敢ね, 勝てんと, 十分に, 半分に, 厭だった, 去年お釣りに, 又改めて, 古いだけ, 可笑しかつ, 同じがま口, 同じです, 同じ心, 同じ筆法, 同様です, 同道し, 否な, 否定なさらない, 喋れば, 困るし, 塀の, 変えて, 変りましたな, 変わられました, 多分おぼえ, 多分ご, 夜明し組で, 大したもの, 大変おこまりでしょう, 大抵お, 大阪の, 天国の, 女でした, 好奇心に, 妾も, 子供では, 学校の, 宜くお, 宮原さんに, 容易に, 寒い冬じゅう気, 尋ね始めなさったの, 小さい時, 少しこわがる, 少しのんき, 少し仕入れ, 少し用心, 少し行っ, 少し酔っ, 尾張訛が, 屹度お, 帰って, 常に見, 幸せに, 広いところ, 廊の, 当分この, 彼ア云う, 後悔しません, 御一家息災, 御出張, 御同感, 御存じかしら, 御存じだろう, 御存じな, 御存知だ, 御帰り, 御探険, 御無事, 御用心, 御立腹, 御職しょう, 御親切, 御観念, 御運, 御附合, 心配し, 怖くなった, 思い及びますまいが, 急に, 恐らくそうでしょう, 恥ぢなら旦那さん, 悠々と, 愛して, 愛子も, 慰めかねなさいますでしょう, 成るべく早く, 我慢する, 手前に, 承知なすったら, 折々は, 拝んで, 損は, 救つてもらつた, 教えるの, 散歩し, 散歩に, 新潟へ, 日本の, 日本人あたしも, 旧と, 早くどちら, 早く大きくなっ, 早く消火区, 昌造傳を, 昔の, 昨夜は, 時々遊び, 智子も, 最後には, 月の, 本とに, 本当に早く, 本気で, 杯を, 東京は, 根據の, 槍突きの, 機嫌よく, 歌川さんです, 此の間お, 此所へ, 此邊な, 武の, 武蔵を, 歩いて, 段々ぢぢイ, 殺すつもり, 気ぶっせいでしょう, 気持よく, 永いこと, 江戸の, 沢井から, 洋服を, 海岸へ, 深山さんと, 湯治場へ, 準備なさいまし, 無事で, 焼いて, 父として, 物好きでいらっしゃる, 狂人みたいだつた, 現在は, 琴は, 生き返って, 甥の, 用心しなけれ, 男で, 疑いぶかい, 疲れてるだらうし, 病人にばかり, 痩せたわねえ, 皮膚の, 盛に, 相変わらず, 真相を, 知ってるでしょう, 知ってるほら, 知つ, 知らないとは, 知らぬ振り, 石川さんの, 碁好きと, 神さまに, 神経衰弱だ, 私をね, 積み直したの, 笑えるよう, 笑われますし, 節約し, 約束した, 素人観の, 絹高帽の, 罹災し, 義理ある, 耶蘇教信者じゃ, 聞かされて, 能率的に, 自我を, 至極の, 舊と, 船戦には, 若殿様で, 苦しいおもいを, 苦労人じゃ, 英国人な, 虫を, 行かないこと, 行かれるよう, 行つて一緒に, 裾野へ, 見せてね, 見て, 見られて, 親父と, 親馬鹿です, 許して, 証人として, 話を, 誘惑されます, 誰かと, 調べなかった部分, 豪いもん, 貧乏な, 賛成, 賢明じゃ, 足利家の, 軽蔑する, 轟博士の, 逃げ出しなさるの, 逢つてやつて, 遊びに, 過去の, 都の, 重二郎さん同様, 鉱泉, 間な, 降りて, 陶器は, 随分ぼんやりね, 随分不自由, 随分御苦労様, 随分空想家, 随分馬鹿, 隨分あばれ, 隨分丈夫さうにな, 雪は, 音楽は, 飛び込んで, 馬を, 骨が

▼ あなた~ (1485, 3.0%)

34 のお 30 の御 16 の方 15 がお, は 14 にお, はどちら 11 の中, は私 10 のよう, はお, は何 9 お二人 8 の前, はこの 6 のこと, はそれ, はどう, は自分 5 と一緒, はここ, は一体, もこの, もよく

4 [20件] がいま, がそんな, が私, には何, のうち, のお力, のご, のほう, の手, の眼, の胸, はあの, はそう, はまだ, はみんな, は御, は決して, も御, を待っ, 御夫婦

3 [22件] があの, がこの, がそれ, にこんな, にはお, のおかげ, のため, のやう, の仲間, の存在, の所, の生活, の目, の考え, はいずれ, はこれから, はそんな, はただ, はほんとう, は全く, もお, 大したもん

2 [87件] おふたり, から見, から見たら, が, がおい, がおいで, がこの世, がご, がよく, がわたし, が二枚, が今, が僕, が坐っ, が帰っ, が来, ご兄弟, だけいらっしゃい, であつ, と云う, と同じ, と御, ならば, にし, にとつて, にはわかり, にもよく, に御, に発表, に買っ, のいらっしゃる, のお話, のこの, のせい, のなさる, の事, の事件, の仕事, の仰っし, の作品, の噂, の実感, の年頃, の幸福, の幾, の心, の思っ, の手足, の本当, の証人, の調査, の責任, の趣味, の顔, はあちら, はいったい, はいま, はかう, はそこ, はその, はっきりと, はまた, はまるで, はもう, はよく, はわたくし, はわたし, は三人, は人間, は何者, は兄さん, は四人, は太刀, は本当に, は満足, は皆, は笑っ, は遠足, ばかりでなく, もそこ, も世の中, も御存じ, を, をお, を前, を欺, を相手

1 [901件 抜粋] あお開帳参, あんまり仲, お三人, お二方, お兄弟, か, から一時間二時間, から嫌われ, から私, から與, から議論, があるなら, がいかなる, がいかに, がいつ, がいらっしゃったら, がお前, がくる, がここ, がさされた, がそうして, がついに, がどこ, がどなた, がなさる, がなに, がなんておっしゃる, がやつ, がよろしい, がシッポリ, がダメ, がリリイ, が一人殘ら, が一方, が世間, が二三ヶ月間, が二十面相, が今夜, が今日話, が休ん, が余計, が円覚寺, が前, が勝手, が古代, が同族結束, が土手道, が外國製衣類, が大好き, が奥さん, が寝しずまっ, が尼寺, が幸福, が当, が御, が必ず, が悪い, が慈善, が戦場, が手料理, が探索, が東京, が河, が注意深かっ, が泳い, が湖水, が特別, が甲州, が発見, が百五十人, が知つてさ, が経験, が考へ, が自分自身, が舞踏会, が菜っ葉, が裁かれる, が見, が訪ね, が誤解, が踊っ, が辻斬り, が連れ, が鋏, が間違え, こそ今日, この猫, ご家族以外, じしん, すっかり興奮, だけのもの, だってそういう, だつて, でありますか, であるだらうか, であるゆゑ, でしたか, で一杯, という多人数, とお, とこんな, としては迷惑, とともに物故店員, とはかく, とはじめて, とは全然, とは専門, とは違っ, ともご, とわたくし, と僕たち, と功, と同様, と私ども, と運命, なぜ私, なら打ち明けても, なんかには御免, にあげたい, にあなた方, にいらし, においてをや, にお尋ね, にこう, にご, にさえハッキリ, にした, にじつに, にする, にそういう, にそんな, にたべられない, にだんだん, にとってはかけがえ, にとっては割, にとっても面白い, にとって母親, にとつ, にはこの, にはたばこ, にはどんな, にはまったく, にはわかってる, には一寸, には些細, には分りきった, には大変失礼, には必ず, には悲しい, には想像, には理解, には見えぬ, には隣室, にむづかしいから, にもう少し, にもおもしろ, にもしきり, にもその, にもほぼ, にも会っ, にも劣らぬ, にも大抵, にも永遠, にも聞えまし, にも飲ませる, にわかり, にわかる, にゴーゴン, に上げましょう, に任せる, に会うまい, に作らせよう, に合図, に夜昼, に学徳, に対してとっ, に対しては正直, に対して義務, に尊ぶ, に年齢, に幾分, に復讐, に想像, に指一本, に最大, に最敬礼, に来, に潔白, に申し, に神, に禍, に籤, に聞い, に聴い, に見える, に覚え, に誘われ, に通じた, に遺, の, のあと, のあらゆる, のうしろ, のうちどなた, のおから, のおき, のお出で, のお母さん, のお越し, のこれから, のした, のそば, のどちら, のなんていふ, のもう, のもくろみ, のもの, のインスピレーション, の一艇, の世代, の予想, の仕事振り, の仰せ, の修業, の出, の出よう, の判断, の友人, の双肩, の古典主義, の合掌, の味方, の問題, の地金, の声, の夏, の多大, の姿, の子弟, の宗教的生活, の実家, の家々, の専門, の巣, の希望, の帰, の引込み, の彼得堡, の御用向, の御覧, の心構え, の心理作用, の思う, の思ひ, の思召, の意識下, の愛子, の憂さ, の持つ, の採用, の描い, の教え子, の敵, の文學, の新しい, の方法, の日常, の最大, の朝御飯, の来る, の欧羅巴, の武勲, の気持, の活動, の王さま, の理解, の生き, の生計, の発句, の知恵, の祝福, の神, の純潔, の考, の考へる, の聡明, の職業, の膝, の自然霊, の舞踏会, の行動, の行手, の要求, の見損ない, の計らい, の誤解, の諍い, の輝かしい, の遊び場, の配給, の陰, の隣り, の離婚, の領野, の願い, の養生, の驚き, の髪の毛一本, の鼎, はあたし, はあなた方, はあなた方同志, はあれ, はいったいどうして, はいつも, はおやっ, はお構いなく, はきっと, はこちら, はこの間違, はしきりに, はすでに, はそうした, はそれでも, はた, はつい, はでは, はどういう, はどうぞ, はなあに盲法師, はなほ, はならば, はほんとに, はまず, はまちがい, はむかし一書き物, はむす, はもう既に, はもつ, はやがて, はジプシイ, はチュンセ童子, はミルコオト, はロンドン, は一段, は九人, は九郎義経様, は二人がかり, は人目, は今日, は今私, は以前, は仰っし, は余念, は侵入者, は個々, は先頃, は凍えましょう, は別居, は勇ん, は博士, は古参新参, は句, は命令, は外國製衣類, は失礼, は如何, は始終, は嬉しい, は定めし, は家, は岐阜, は平和, は幼い, は店頭, は役人, は従兄弟同士, は御存知, は徳利, は怖く, は悪い, は我々, は我々夫婦, は戯曲, は打破, は散, は文無し, は日々, は書く, は未來, は東京, は樹, は正気, は此, は死, は残念, は毛虫, は気, は気が付きました, は江戸, は泥棒, は洞内, は湖中, は然し, は父母, は狂人, は生れ, は町, は真珠湾, は矢張り腹, は礼拝堂, は私たち, は私共, は精神病院, は納豆売, は経験, は聞いた, は聞いたでしょう, は自分勝手, は船, は血, は言うだろう, は詩人, は誰方, は赤ちやん, は農, は遂に, は都, は銀座, は間に合うでしょう, は隣室, は非常, は靴, は高い, へ申し上げられる, もいずれ, もききました, もけわしい, もこれ, もたしかに, もどう, もなさいまし, もひきあげね, ももし, もゐ, もテーブル, も一日, も上げる, も今後, も何卒, も兄さん, も勿論, も大学, も学校, も当分, も承諾, も殺し, も気楽, も疑心暗鬼, も知らない, も粗略, も素通り, も見ました, も誘い合わせ, も遊び, やこの, や私, よりも八百人, よりも神学, より残酷, をあざむいた, をおびき寄せ, をこの, をだます, をはじめ, を信用, を出し, を固く, を奨励, を家, を引, を当惑, を怖, を怖がっ, を愕, を感動, を招待, を搜, を撮らし, を自分, を見, を見捨て, を試験, を迎え, を静粛, 御一行, 御同勢, 御自身, 気づきませんでしたか, 笑わないこと

▼ あなた~ (1354, 2.8%)

116 のお 44 の御 3621 のこと 20 にお, をお 16 のため 15 と私 14 がお, が御 13 のよう 12 もお 9 のご 8 が, でも, と同じ 7 がこの 6 はあの, はお, はその 5 とお, には, のお力, はどちら

4 [12件] がおいで, と御, におかれまし, にも, に御, のもの, はこの, はどう, はどなた, はどなた様, は私, を御

3 [16件] があれ, がこんな, にお目にかかる, にはお, には御, のおっしゃる, のお家, のお話, のほう, の方, の運命, はいったい, は御, も御, をたずね, 御自身

2 [66件] お一人, お一方, からの結婚, からもお, があの, が何, が先, が男, が私, におかれ, にお尋ね, にお目にかかった, にこの, にとつて何者, にはこの, にはまだ, には妾, にもお, に助けられ, に聞い, の, のあの, のおかげ, のお袋さま, のお越し, のその, のほか, のよく, の事, の仰せ, の前, の太刀先, の奥様, の妻, の御前, の思召, の敵, の道, はいろいろ, はおっしゃいましょう, はこちら, はこれから, はちっとも, はどうして, はまた, はまだ, はまるで, はもう, はもしや, はよく, はわたくし, はわたくしども, は伝教大師, は前, は女, は決して, へお, も, もその, もやっぱり, よりほか, らしい御返事, をおい, をお守り, をこの, 御一身

1 [707件 抜粋] おっしゃるやら, おひとり, お出合い, お地蔵様, お関所, お驚き, かと宣り合う, からお, からお先, からじゅんじゅん, からで, からのおそれおおい, からは義兄, からは遠い, からもどうぞ, からも何とか, からよろしく, から不意, から久しく, から伺わなけれ, から何, から御, から早速, から特に, から看板, から聞い, から都, から離れ, があそばす, があんなに, がいかに, がお召, がお気, がこう, がこうした, がこうして, がこちら, がこれん, がさんざん, がその, がただ, がたとい, がちょっと, がどうして, がどうしてそんなに, がまだ, がよくよく, がわたくし, が一目, が中村, が五兵衛さん, が今夜宿直, が先駆者, が光悦様, が其力, が前世, が助太刀, が同じ, が園子様, が地獄, が大好き, が好き, が尾張, が居る, が幾日, が当, が当然, が必ず, が忰, が思いがけなく, が恨めしい, が想っ, が憐れみ, が手, が気絶, が江戸, が河原, が無, が父上, が直接, が短, が精霊, が素通り, が股, が諸方, が返事, が遠慮, が銅銭会員, が長崎, が雑誌記者, が頼っ, こそどう, こそどちら, こそ何, こそ何で, こそ刀, こそ夢, こそ殺生, この社, さえお, さえ一度, そのお方, その次, だけがお, だけが俗世界, だけが斯様, だけに, だけは割引, だけをお力, だってまっ青, であ, でいらっしゃいます, でございましたか, でございます, でございますか, でした, です, でなく他, ではござりませぬ, というお方, という強い, という者, とがお, とこの, とご, とそっくり, とただ今, とてきょう, とてはっきり, とて毛利家, との恋, との想い合った, とは今晩限り, とは別, とは思いませんでした, ともある, と光春, と妾, と存じます, と拙者, と比べましたら, と江戸, と生, と短い, と結びつけられよう, と若ぎみ, と連れ立っ, どうかもう一応お, なくも, なぞもさだめし, などがどうしてそう楽々, などは御, なの, ならそれ, なればこそ, なん, なんぞは立派, なんぞもお, なんぼなん, にあの, にいい, におすがり申します, におめでたい, にお伝え, にお気づき, にお目にかかりたい, にお礼, にお願い, にこんな, にし, にしかも, にそのまま, にだけでもお目にかかっ, についての御息所, にでもこの, にとってはまさしく, にどういう, にはあなた様, にはご, にはさぞ, にはそれ, にはどう, にはどうやら, にはほんとう, にはまア, にはノンキ, には何, には何とも, には天魔, には御存じ, には敵, には東大寺行幸, には止められ, には脅かされる, には見事, には誠に, には近頃, にまでそう, にもいろいろ, にもお願い, にもご苦労千万, にもさき, にもその, にもそれから, にもどんな, にも京都, にも御, にも日野資朝卿, にも武士, にも鎌倉, にゃ御, によくよく, にスッカリ, に一つ, に会, に会いたい, に何, に出合っ, に助けられまし, に印象づけたく思いました, に危害, に口輪, に呼び, に失望, に対しては御, に対してもう, に差し上げます, に差し上げよう, に差上げました, に想, に惹かれ出した, に打たれる, に持つ, に救われた, に殺されましたら, に気, に申, に申します, に申し上げない, に申し上げましたろう, に相当, に祟り, に私, に誠意, に買っ, に追われよう, に飛んだ, に髣髴, のあたたかい, のあまり, のいや, のいらっしゃる, のおいで, のおんため, のおん為, のお側, のお力づよいご祈祷, のお歌, のお洒落, のお祈り, のごとく, のごらん, のし, のただ今, のところ, のなんぞとは違っ, のはね, のみ先, のもと, のよい, の一週間分, の不, の五体, の亡父義朝公, の人品, の今日, の代り, の仰っしゃる, の仰有る, の伯母さん, の何, の分, の労, の動き, の叡智, の周囲, の善良さ, の土地, の場合, の外, の夜歩き, の大乗, の始終, の尋ねる, の後, の後生, の御名, の御意, の御用, の御見舞, の御身, の思し召し違ひで, の情愛, の感想談, の指, の故郷, の昨晩, の最上, の殺生さ, の毎度, の気, の犬, の琴, の祝福, の立身出世, の罪, の義侠, の胴巻, の親御様, の談敵, の身, の身辺, の過去, はあなた様, はあんまり, はいつ, はいま, はおっしゃるでございましょう, はがんりき, はきれい, はこのごろ, はご, はさっき, はそれ, はただ, はちょうど, はどういう, はどうしてまあ, はどんな, はなにか, はね右衛門七, はほか, はまことに, はまア, はもうどう, はやけ, はやっぱり, はや柳生, はや柳生源, はゆめ, はよほど, はわたし, は下野国足利, は不思議相, は五兵衛さん, は今, は今し方, は何, は何方様, は先刻そこ, は先夜, は先年八軒屋, は兵法, は其の, は千手丸さま, は原, は吉原, は善い, は嘘, は大事, は大藩米沢, は嬶, は尊い, は平手造酒さま, は彼, は急い, は房州, は打ちやっ, は故, は早く, は明智光安様, は智勇兼備, は暮れぬ, は木喰五行上人様, は木曽家, は末, は根津, は正しく, は気, は水戸さん, は永い, は洗い髪, は済んだ, は物蔭, は生来, は甲州, は甲府, は甲賀家, は神尾様, は私ども, は秩父, は突然, は立派, は見た, は観世様, は長らく, は間, は関将軍, ばかりでなく, ばかりはおっしゃいます, ばかりへこういう, へあの, へお返し申上私事, へお願い, へこそ御, へだけ御膳, への怨み, へもご, へ取り次ぎましたでございましょう, へ差し上げましょう, へ強いる, へ強く, へ持ちます, へ申す, へ直, ほどのお方, もあんな, もお側近く, もご, もすこしも, もどうして, もひとつ都, ももう, もよく, もわっ, もわれら同様, も何, も大いに, も御存じ, も抜け目, も早く, も殿, も濡れます, も秘密, も随分, やその, や北王子妙子, や胤正様, よく御存じ, よりあと, よりお飾り, よりも, より外, らしいお, を, をあざむいた, をいつわっ, をおき, をお呼び, をお待ち, をお迎え, をここ, をこんなに, をたぶらかし, をつけ狙っ, をなん, をはじめ, をば御, をケナ, を他, を佐々木殿, を信じ, を兄, を取り込め, を存じあげ, を必要, を怒っ, を思い忘れし, を恋し, を愛さなかった, を慕っ, を懐かしい, を懐中, を折々, を拝む, を武門, を殺し, を清洲, を王位, を甲府, を聯想, を自分, を萩乃さま, を蔭身, を見た, を見たい, を討ち取ろう, 御在世, 御旗下様, 若いお

▼ あなた~ (1146, 2.3%)

52 一緒に 29 同じよう 23 いっしょに 19 私とは 17 私との 13 御一緒 12 呼べば, 私の 11 あなたの 10 お別れ, 私と 9 して, 二人で 8 しても 7 一しょに, 結婚する, 話して 6 わたしと, 夫婦に, 違って 5 お近づき, わたくしとの, わたくしとは, わたしの, 同じやう, 同様に 4 あたしは, ご一緒, 一しよ, 云ふ, 別れてから, 御交際, 私とが, 私は, 話を

3 [14件] お話を, ごいっしょ, ならば, 一緒の, 二人きりで, 僕との, 別れるの, 同じくらい, 同じこと, 結婚した, 結婚しよう, 結婚を, 言う人, 離れて

2 [70件] いいお, おわかれしよう, お会いし, お会いした, お約束, お話ししたい, お話しする, お話しを, お話する, こうし, ここで, このま, こんなこと, ご一しょ, さし向い, たつた二人, ぼくの, ゆっくりお話, よく似た, わたくしとが, わたしとの, セント, 一つに, 並んで, 二人ッ切りに, 云うもの, 云う方, 仲間に, 会うこと, 何を, 保子さんの, 倉地さんとの, 僕と, 僕とを, 僕の, 兄は, 内田さんの, 初めてお, 別れて, 別れては, 同じで, 同じに, 同じ意見, 同じ様, 同じ考え, 居ても, 御いっしょ, 御一, 御目, 放二さん, 散歩なんか, 旅行は, 母様と, 民子が, 気が, 知って, 神近さんの, 私とを, 約束した, 結婚したら, 結婚します, 結婚できない, 行き會, 行って, 話すこと, 話すなんて, 逢うこと, 逢って, 道連れに, 顔を

1 [625件 抜粋] あたくし, あたしと, あなたに, あの人, あの古奈先生, あの浜子さん, あの野, あべこべな, あんなこと, いい仲, いうか, いかついむつ, いくらでもお話, いっしょな, いっしょにここにはいってくるようにしたらいいでしょう, いっしょには, いったらまるでわざと, いったり, いつたの, いつたり, いるつもり, おつかつ, おない, おなじくまだほんの, おなじくらい, おなじよう, おねえさんたち, おわかれし, おわかれする, おんなじに, お会いしたかつた, お会いする, お別れしなく, お別れしなけれ, お友だち, お呼びし, お呼びしたい, お呼びなさる, お喋りが, お喋りを, お嬢さんの, お寝み, お打合せ, お月見, お杉, お母さんとの, お母さんを, お清, お甲, お眼, お話しが, お話しし, お話したい, お話しできる, お辰様, お逢い, お逢いした, お逢いしたい, お隣同志にに, お鳥さん, かうし, かち合うと, きたら, きたらまるで, きたら確か, ぐるに, こうしてお, こうしておっ, こうして一緒, こうして今, こうして話す, ここに, こちらで, このこれ, この国, この子, これ以上話を, こんなところ, こんな処, こんな嶮, こんな手紙, ご一, ご相談, ご結婚, したこと, しちゃ, しばらくの, しました, しましょう, しみじみした, しんみりと, するの変, そちらで, そっくりです, たった二人, だった, ちかづきに, ちがい於通, ちょうど向い合せ, つきお, でなければ, とっくり話しあう, どう関係, どちらが, どちらの, どんな拘り, ならほんとう, なら安心, なら心中, なら打明けて, なれば, なんの, ふたりきりで, ふたりきりに, ぼくと, ぼくに, またお, またもどっ, まったくそっくりの, めぐり合ったん, もう一人, もじもじし, ゆっくり話し合いたい, よく相談, よんで, わかったわ, わたくしだけの, わたくしと, わたくしの, わたくしは, わたしとで, わたしとでは, わたしとは, わたし丈な, イ, グレーとは, ゲーセと, コゼットと, ジャン拳を, ダイアナと, チャンフーさんは, チロの, ナオミさんとは, ナターリヤさん, パーヴェル・パーヴロヴィチの, フィロメールとは, マダムとの, メグねえさんは, モモコさんに, ヨシミさんとで, リーズは, レエスの, レニンとは, ロンドンで, 一つには, 一つの, 一つ床に, 一度も, 一所に, 一杯やった, 一杯やろう, 一緒だ, 一緒なら, 一緒にと, 一緒には, 一緒にを, 三人です, 三人の, 三平叔父さんとの, 三日でも, 三次の, 上原さんとは, 中が, 中好く, 争い事の, 争った夢, 争つて奪, 事を, 二人ぎりでは余りに, 二人そういう, 二人だけで, 二人だけは, 二人裸はだし同様で, 二人静かに, 云い奥さん, 云う光りが, 云っても, 云ってること, 云つたら, 云て, 交代する, 交際し得られる, 人見さんと, 仁科氏が, 仔猫を, 代つて, 仲たがいする, 仲よくし, 仲よくしませう, 仲好しに, 仲直りを, 会いませんね, 会ったこの, 会って, 会ふ, 伝国の, 似て, 住むこと, 保子さんあなたと, 保子さんそれから, 偕老を, 僕とが, 僕とは, 僕に対する, 兄さんが, 兄さんだけが, 兄さんの, 兄弟の, 先生との, 先生は, 光広卿だけの, 全然違ふところ, 共にある, 共に悲しむ, 共に苦しみ, 共同経営に, 其処で, 内山君との, 内田さんが, 内田さん達の, 出かかった声, 切りは, 初めて伊吹, 初めて顔, 別に話し合い, 別れたこと, 別れたすぐ, 別れた後, 別れた頃, 別れるつて, 別れるよう, 別れる時期, 十日違いです, 午後じゅうを, 半分持った, 協力する, 友達に, 反対だった, 取りかわせて, 口を, 同じお, 同じくこの, 同じくらいじゃ, 同じくフランス, 同じく貴族, 同じぐらいの, 同じだ, 同じだから, 同じところ, 同じな, 同じまずしい, 同じジャンパア, 同じホテル, 同じモンパルナス, 同じ一人, 同じ世界, 同じ南室, 同じ女学校, 同じ家, 同じ屋敷, 同じ年頃, 同じ心, 同じ服装, 同じ汽車, 同じ独逸人, 同じ獄座, 同じ苦しみ, 同じ返答, 同じ食卓, 同じ馬車, 同列に, 同化し, 同席は, 同様な, 同様の, 同様はきはき, 同樣, 同胞でありまし, 同船した, 向い合っては, 呼ばれたグラフィーラ, 呼ぶやう, 呼ぶん, 呼べばと, 唯二人きり, 商売上の, 問答を, 喧嘩を, 堂々と, 変わるところ, 夏休に, 夏侯惇の, 天聲君との, 太刀打ちする, 太刀打は, 夫人の, 好誼を, 妾とだけ, 姉さんたちの, 安川や, 家を, 寝て, 対坐し, 對ひ, 小さなお子さん, 小倉さんと, 小歌さんです争われない, 少しお話, 岩を, 式を, 彼の, 彼女との, 従兄妹同士の, 従妹の, 御つき合いし, 御一しょ, 御一緒時分, 御同様, 御子息, 御縁, 思うて, 性質が, 恋を, 恋愛生活を, 意見が, 愚僧とは, 愛しあった場合, 愛し合いたいの, 愛子が, 懇意な, 所帯を, 打解けたいと, 掛けたなら, 接吻した, 握手が, 握手します, 放二君, 散歩した, 散歩します, 敵味方と, 断然別れ, 新さんに, 時候の, 智慧くらべ, 暮して, 暮しました, 暮すの, 暮らしたいの, 暮らすといふ, 暮らす資格, 暮らす身, 會つた, 木村とが, 本意なく, 村からずつと, 村山の, 来て, 梶鶴雄と, 楢崎佐保子さん村田壽子さんと, 楽しく遊ばせ, 比べると, 民子は, 永く幸福, 永峯と, 汽船会社と, 波江さんとは, 海を, 清水とが, 澄子さんの, 特別の, 瓜二つだ, 生きた金三郎, 生死は, 生涯を, 直接お, 直接の, 相談さえ, 相談し, 相談しない, 睦まじくし, 知りあって, 確かに, 礼介さんは, 神近さんあなたと, 私が, 私たちが, 私たちとは, 私だけに, 私という, 私とで, 私とに, 私に, 私を, 私二人だけが, 立派な, 約束し, 組むの, 結ばれようと, 結びついたため, 結ぶわけ, 結婚が, 結婚し, 結婚したい, 結婚しない, 結婚するんでしたら, 結婚なさらなかった, 結婚なさる, 結婚なさるならなさる, 縁側との, 繋がって, 署長さんを, 美代子に, 肩に, 肩を, 自分という, 自分との, 自分は, 自動車に, 致しましては, 船客で, 苦勞を, 蛇も, 行き違, 行くわね, 見知らない少女, 親しいつきあい, 親しげ, 親善を, 言いかけると, 言うと, 言うよりも, 言って, 言葉を, 許嫁の, 話が, 話したいとか, 話したり, 話してると, 話してを, 話しでも, 話すたび, 話すの, 話す一分間, 話す時間, 話合いました, 語りたい, 語り合うこと, 語り合う日, 議論しよう, 貴島とは, 賢二君とが, 赤いベレエ帽, 起きて, 踊って, 踊るの, 踊れて, 追つつか, 通信を, 逢うという, 逢うの, 逢う前, 逢ったこと, 逢ったとき, 逢った処, 遊ばせないでしょう, 遊べなくなった淋し, 遊ぼうと, 運命を, 遠くむすばれ, 都督の, 酷似の, 長い間お話, 長く逢わない, 長久保さんとは, 関係し, 関係を, 關係の, 限るわたし, 隆吉と, 雖も, 離れない, 離れないで, 離れぬよう, 離れようとは, 青木君は, 鞍馬の, 顏を, 馬車に, 高尚な, 魚づくしを

▼ あなたには~ (642, 1.3%)

17 おわかり 12 それが 8 何も 7 私の 4 おわかりでしょう, お目, 私が 3 あなたの, お分り, お気の毒, とても想像, よくお, わからない, わからないん, わたくしの, 分らないかも, 想像も

2 [26件] あたしの, お気に, お目にかかりません, この話, これまで, さう, そんなこと, そんな事, ないの, なにか, ほかの, わかって, わかつて, わからないの, わるもの, ママの, 不必要, 何にも, 信じる能力, 前から, 子供が, 想像が, 滑稽に, 親孝行な, 貸しが, 関係の

1 [504件 抜粋] あいそが, あそこでも, あたしより, あの亡くなった, あの悩み, あの悪者たち, あの有名, あの盛ん, あまり逢いません, あれが, いいでしょう, いいもの, いかなるご, いっそう重荷, いったい心, いっても, いつか詳しく, いつぞやプリマス, いやお前, いよいよ敬意, いろ, いろいろお力, いろいろ怨み, いろいろ深い, いろいろ申し上げる, いろいろ聴い, うち明けてる, うち明けました, えろう, おかしいでしょう, おごそかなる, おすり, おそらくつまらぬ, おやかた様, おわかりです, おわびしなけれ, お仕事, お似合, お信じ, お分かり, お友だち甲斐, お妹さん, お妾さん, お子, お子さんが, お子達, お心あたり, お母さまが, お気の毒さま, お父さま, お父さんも, お目ざわり, お目にかかった事, お目にかかりましたな, お目にかかれませんわ, お礼を, お篠さん, お解り, お逢いしたくない, かないません, かなりな, かなわないわ, かなわないわね, きっと何ぞ大事, くわしく説明, こういう土地, こういう点, こと更結構, このいやらしい, この事件, この伝説, この本当, この私, この頃中, これ, これからお, これが, これまでの, これらの, こんな御, こんな慰め, こんな話, ご迷惑, ご退屈, さぞおかしい, すぐにおわかりのことゝ, すつかり, すべてが, すべて祕し, すまない, すまないが, すまなかった次第, すみませんよねえ, すみませんわけ, ずいぶんお手数, ずいぶんつまらぬ, ずっとぞんざい, そういうところ, そういう時, そういう経験, そうおっしゃる, そうする, そうは, そう云う, そのこと, そのほかお父さん, そのみだれ, そのよう, その家庭教師, その感じ, その暗号文書, その毎日, その申出, その罰, そむいては, それくらいの, それは, それより, それを, そんなに関係, そんなの, そんなもの, そんな馬鹿げた, たいこの, たいへんな, ただ急用, ちっとも察し, ちっとも必要, ちっとも責任, ちゃんと黒パン, つきりと, てんから誤解, できそう, とてもお, とてもわからない, とても叶, とても敵, とても本, どいつが, どういふ, どうしてこんなに迷ツ, どうして一目瞭然, どうして透明人間, どうやらこの, どう見えた, どう見えます, どちらも, どの一つ, どれが, どんな責任, ないのよ, なかなか勘定, なくとも, なるん, なんにもお, なんにも気づかぬ, のみこめないよう, はっきり云います, ばらばらに, ほとんど一言, ぼくって, まことにお, まだある, まだお知らせ, まだまだ娯, まだまだ私位, まだよくわからない, まだわからない, まだ充分力, まだ古い, まだ津, まだ申, まだ申しあげなかった, まったくうまく, まつたくよく, まるで御, むずかしいこと, むろんわかっ, もうこれきり, もうそんな, もうちゃんと知れ, もうなん, もう安里つて, もう既に了解, もう父, もう犯人, もう良い, もっと御, やはり今, よくわかっ, よくわかってる, よくわからない, よく御, よく解る, わからないでしょう, わからないでしょうわかるよう, わからないのよ, わからないわ, わからなかった勘づきも, わからん, わからんと, わからんよ, わかりませんか, わかりませんよ, わかるまいが, わかるまいけれど, わが子を, わしの, わたくしから, わたしの, わるいけれど, カソリックで, セビロ服を, ネクタイを, フランスでも, 一さんは, 一変化だろう, 一度ご, 一片感謝の, 一番すまない, 一番相應しいし, 一銭の, 丁度いい, 不用な, 中房, 二人の, 二十面相の, 云うさ, 云は, 云はれないだらう, 些の, 亭主でも, 人の, 人を, 人間ひとり養う, 今では, 今は, 仕事も, 他の, 他人への, 以前どこかで, 会いに, 会ひたく, 会ひたくない, 似合わしく感ぜられます, 似寄って, 何か, 何が, 何となく気心, 何の, 何よりも, 何を, 何一つ知らさず, 何人の, 何処か, 倉地さんなんかには, 僅かな, 僕の, 僕らが, 優しい弟さん, 優しくて, 先祖の, 先祖以来の, 全然気, 冗談に, 冷たい所, 出来ますよ, 分かって, 分らないのよ, 分らないん, 分りませんでした, 分るでしょう, 分るでせうよ, 分別は, 判りませんかな, 別にあらたま, 別に本妻, 別段関係, 勝いません, 勿論お, 勿論こんな, 十分お, 十県の, 博い, 博士が, 却って理解, 只一ことで, 可能性が, 叱らなきあ, 右衛門七の, 同じこと, 商売を, 四五年も, 国に, 報道の, 外の, 多分まだ私, 多情な, 夢にも想像, 大いに感謝, 大きすぎ, 大タンテイ, 大分変わられました, 大袈裟な, 太陽の, 失恋物語は, 奉行検視の, 奥さまも, 女難が, 女難の, 好都合です, 妻は, 始終会いたがっ, 嫌われて, 嬉しいはず, 子供は, 子種が, 完全に, 家族が, 察しが, 小春さんがと, 小間使いが, 少しも, 差し出がましいよう, 幾人の, 幾分か, 度膽を, 引延ばし, 弟に, 彌彦山, 得られますまい, 從兄姉が, 御不自由, 御存知ない, 御想像, 御気の毒, 御目, 御関係, 心が, 心に, 思いがけない僕, 思いがけなかったでしょう, 思えませんかねえ, 思われませんか, 思われようが, 恒雄さんが, 恥を, 悠長な, 悪いけど, 悪いこと, 愉快でしょう, 愉快な, 意外な, 愛も, 愛人が, 感じませんか, 感心しました, 感慨に, 感謝し, 感謝します, 成功しない, 我慢が, 技術が, 推察出来るでしょう, 損な, 教えたいこと, 敬意を, 敵いません, 早く決心, 明らかに, 是が, 普通の, 暗示的な, 木曽の, 本当にすまん, 椅子が, 欠かせぬこと, 此の, 武術の, 死は, 死相が, 殆ん, 毎度融通し, 毎日釣を, 涙といふ, 清楚さという, 済まないが, 渡しません, 渡しゃしないから, 渡せませんと, 炭坑よりも, 無いと, 無理でしょう, 無理です, 無論お, 無関係である, 焦げたやう, 熱が, 熱過ぎる, 父の, 特に良源院, 犯人の, 理解し, 申し上げる必要, 病苦という, 登れませんから, 登山は, 益々佳境, 益友であったでしょう, 目前の, 目金は, 直ぐ御, 直接なんにも, 相当の, 眠られないという, 知らせたろうと, 知れて, 知恵の, 確かに, 神様が, 私たちの, 私なんぞ, 私は, 秘密に, 突然の, 立派な, 笑顔が, 第一, 組合が, 結婚の, 結構すぎる, 縁故が, 缺點が, 罪が, 美しい令嬢達, 美しい誠実, 老けすぎた, 聞いて, 聴いて, 肩が, 脅迫状が, 自信が, 自明に, 興味の, 興味も, 舞臺の, 花籠を, 芸香, 若い修道尼, 茴香, 血が, 褒状を, 見えなかったの, 見えも, 見込みが, 覚悟の, 親切な, 解らないのね, 解りやう, 言うまいと, 言わない別, 言われません, 訣つてゐる, 詰まらないこと, 話されんよう, 話して, 詳しくお話, 詳述を, 誠に済みません, 誠実が, 誤解する, 誰も, 誰一人ついぞ, 責任は, 退屈すぎます, 逃げるより, 通じますまい, 逢いたいよう, 逢つた, 遠慮し, 都合が, 重荷の, 針は, 鍍金が, 阿久津君の, 隠す迄も, 霊が, 霞た, 面白いん, 面白かった, 響かないの, 頭と, 風流将軍の, 馬が, 騒, 驚いて, 驚かされましたよ, 驚きましたな, 高く厳め, 高級船員の

▼ あなたがた~ (603, 1.2%)

16 のよう 11 のお, のため 7 の方 6 はこの 5 にお, のこと, のところ, は, はここ 4 の仕事, の目, はそれ

3 [11件] のいらっしゃる, のうち, のご, の仲間, の手, はいったい, はどう, はもう, は私, は自分, もやはり

2 [34件] にお話, のことば, のこれから, のせい, のほう, の一家, の中, の先輩, の場合, の幸福, の御, の所, の爪, の秘密, の結婚, の自由, の話, の足, の雑誌, はあなた, はおそらく, はこれから, はすぐ, はその, はそんな, はただ, はどこ, はどんな, はまだ, はみんな, はよく, は何, は僕, は幸福

1 [414件] から少し, こそなぜ, にあう, にあやまっ, にある, にあれ, にいっしょ, にいふ, にお知らせ, にお礼, にお話し, にかかり合う, にご, にさしあげ, にさせたい, にすこし, にとくべつ, にはいい, にはお, にはことごとく, にはただ, にはまあ, にはめいめい四万ルーブル, には一つ, には三次元, には全く, には分らない, には問題, には横尾君, には欠点, には殺す, には無関係, には理解, には生まれついた, には私ら, には非常, にほんとう, にもいろいろ, にもう, にもお, にもお目にかかりたい, にもまんざら, にもよく, にも事情, にも罪, にやあ, によい, にわかっ, に一番すき, に不利益, に不満, に云えた, に会い, に会う, に何一つ, に個人主義, に候, に同じ, に向っ, に図書室, に変, に大いに, に大きな, に好意, に対抗, に尽し, に強いる, に御, に手っ取り早く, に敬意, に敬服, に期待, に武力, に江戸, に泣け, に注射, に災害, に災難, に知っ, に知られたくない, に私, に見えた, に見えない, に見せ, に見られ, に親切, に話す, に認め, に警告, に負けない, に選挙権, に關, に附随, に隱, に飼, のあいだ, のあと, のいう, のおいで, のおどり, のお世話, のお変り, のお家, のお母さん, のお話, のきょう, のくる, のこころ, のだいじな, のどなた, のなつかしい, のまだ, のもっ, のやう, のよい, のデマ, のナタアシア, の一人一人, の三次元世界, の上役, の不注意, の世界, の両親, の主張, の云, の代り, の会合, の会議, の住ん, の何, の作家活動, の信神, の個性, の全, の前, の力, の努力, の参考, の友情, の双肩, の反対, の向う三軒両隣, の味方, の哀傷, の国, の多く, の夢, の夫婦生活, の妨害, の姉妹, の姿, の家庭, の家族, の寝室, の将来, の崇める, の工場, の希望条件, の年齢, の座席番号, の役に立つ, の心, の心中, の心情, の息子, の悔, の悪い, の悲痛, の愛する, の愛人たち, の批評, の推薦, の敵, の新, の最後, の會話, の本国, の来られた, の来られる, の東京, の模範, の正しい, の民主主義, の民族, の気, の汚らしい, の涙, の率直さ, の生き, の生活, の知識, の社会, の祖父母, の空気, の立場, の紹介, の組合, の練習, の縁, の職責, の腹, の若く, の苦勞, の荷物, の蒐集中, の行く先, の行動, の襲撃, の親方, の話合い, の負けた, の迷惑, の逃げ場, の遠く, の釈放, の青春, の頭, の顏, の餌食, はあの, はあれ, はいくら, はいつも, はいまごろ, はお, はおそかれ, はお話, はかわった, はきっと, はこういう, はこうした, はこれ, はこんな, はご, はすべて, はぜひ, はたくさんいっしょ, はつよい, はとまる, はとり, はどうして, はどうしても, はどちら, はどの, はなぜそんなに, はびっくり, はほか, はほんとに, はぼく, はまさか, はまた, はみな隠退, はめいめい, はもうめったに, はもう長らく, はもし, はクラムさん, はゼライイド, はチベット, はドイツ, はフランス, はボルシェビキ, はメリー号, は一体, は一体どう, は一階上, は一體, は三年間, は三次元世界, は三角岳, は不思議, は主人, は乱暴, は二人, は人類, は今, は今後戦争, は今日, は仕事, は何と, は何人, は何物, は優秀, は充分, は党人, は切符, は勝ちました, は卑怯, は原爆, は古来, は同じ, は四次元, は国賓, は外海, は大きな, は女, は始め, は子供, は官権, は客, は客間, は家, は家族, は容易, は広島, は御, は恋人, は憎ん, は打ち, は折角, は損, は教場, は日本国中, は昔, は時に, は松山, は正しく, は正しゅう, は正太君, は歩き出さざる, は泣く, は煙草, は犬, は甲州, は男, は留吉, は疑い, は病, は病む, は知らない, は私たち女, は科学, は立派, は第一線, は答えるでしょう, は精神的, は総監, は肌身, は自由, は若く, は虎, は蜂須賀家, は見当ちがい, は親しい, は親切, は記録所, は貧民, は赤い, は道, は遠く, は選挙権, は防寒服, は高度, もいっしょ, もここ, もこの, もご, もその, もたぶんそう, もともに, もどうか, もやっぱり, もわたくし, もソビエット, も一しょ, も事, も今, も出かけたら, も旨い, も早く, も皆, も皆私, も私, も結構, も美術館, も見たい, も論究, や大将, や大蔵大臣, を, をいかに, をおもしろい, をここ, をこの, をし, をじ, をつれ, をふしぎ, をぼくたち, をハンナ, をボート, を人間, を友人, を取り巻く, を取巻く, を圧し付け, を外交団関係, を待っ, を後, を悲しく, を愛し, を支持, を案内, を残し, を殺し, を皆いっしょ, を眼前, を背中, を良い, を良く, を裏切る, を見る, を追いかけ, を長老

▼ あなたから~ (434, 0.9%)

7 先に 5 見れば 4 何か 3 お手紙, 見て, 言って, 離れること

2 [17件] お頼みし, して, だと, ですよ, とって, よろしくお, 云われた通り, 優しい言葉, 去って, 書いて, 来て, 来り臨む神, 渡来した, 聞いて, 長いお, 離して, 離れなければ

1 [372件] あなたの, あの人, あの怪談ばなし, あの方, あの条痕, あやしい人, あやまって, ある村, いただいたお, いただいたエンゲージ, いただいた二通, いただいた金, いただきは, いただくあの, いつか必ず, いまはじめて, いろ, いろいろな, いろいろ依頼, うけとる, うたを, うるさがられるかも, おこと, おそわった通り, おっしゃいって, おっしゃって, おもしろい話, おわびされる, お伺い, お便りが, お先き, お先へ, お取り次ぎ, お始めください, お寺の, お招き, お断りを, お断わり, お禮, お結いなすっ, お詫, お詫びを, お話を, お迎えを, お返事, お金かりよう, お金を, お電話, お頼み, お願い遊ばし, お鳥目, かけ合って, きいて, ききたいこと, きらわれるべき肱, くるおかた, ぐっと差し止めなせ, ここに, こちらの, この手記, こんなにはずかしめられ, こんなに清い, こんなに遠い, こんな所, こんな目, さういふお話, さんざん小言, すこしも目, すっかり解放, すれば, そういうん, そういわれる, そうおっしゃっ, そうおっしゃられる, そっと聞い, そのこと, そのままの, その半身, その晩, その樣, その機會, その言葉, その際, それほどに, そんなお, そんなこと, そんなに優しく, そんなに疑, そんな御, そんな注意, そんな言葉, たいへん短い, たしかな, だが, ちょっと伺った, です, では, でも, ときどきは, とくと異見, とんで, どのよう, なにか頼まれたら, にぎやかな, のが, ひとつそうでない, ひとつはつきり訊い, ひとつ主命の, ひとつ最後に, まさか豚, ましだ, まず何, まず内々思召, まず願いましょう, もっとお, もらわなくたって, よくよくお, よくわけ, よく思っ, よく言っ, よく訊い, よく願っ, よろしくおわび, よろしくお伝え, よろしく仰言っとい, よろしく取りなし, われわれが, シイカの, スミス先生に, セルゲイ, ホントに, ホントの, ルリさんを, 一つの, 一再ならず, 一同無事に, 一団の, 一文だって, 一言の, 一頭の, 三万円の, 不殺, 与えられたもの, 丞相に, 二三度手紙を, 云えば, 云っちゃ, 云つ, 云われたん, 云われた場合, 云われない前, 井上さんに, 人の, 人殺しだけを, 今夜だけ, 仰言ったでは, 伝えて, 伺ったところ, 伺ったもん, 伺った話, 伺った辻堂, 伺って, 何でも, 何とか内田君, 何とも言っ, 何にも, 何も, 何を, 何気ない風, 何遍も, 作つ, 信用失墜では, 借りたの, 借りたフランス語, 借りちゃ, 充分な, 先へ, 先生に, 入山さんに, 六条院様に, 出たとき, 出て, 出てるとでも, 出来るだけの, 切りは, 切り離されて, 初めてあの, 初めて聞いた, 加勢に, 医学の, 博士に, 去ったよう, 去っての, 去つて, 去るしか, 反対に, 取り去られぬその, 受けたあの, 口を, 叱られたり, 叱られるよう, 右を, 吉報が, 君に, 君は, 吹いて, 呼びかけられる弁信さん, 命じられた偵察任務, 命令し, 四五度も, 城中の, 太陽は, 好かれようと, 好く頼んだら, 嫌われてるの, 学んだばかり, 宜敷く, 密意を, 将軍の, 少ししか, 少しも, 届けて, 岩倉三位は, 引き離して, 後家の, 後退りし, 御らん, 御承諾, 御指南, 御自分, 心を, 怒られるかも, 恨まれる筋, 愛されてること, 慰めて, 或村, 手を, 手紙も, 手紙を, 折に, 招ばれ, 持参金を, 教えて, 断わって, 新しい生, 日記の, 早く決める, 昨晩, 時あ, 時を, 曹操へ, 有難い御, 木村に, 未亡人に, 来たハガキ, 来た最後, 来た速達, 来た長, 来ること, 来るって, 来る幽霊, 来る神, 東洋主義者に, 東野さんに, 機会が, 気を, 永久に, 求めるもの, 流れよって, 流れよつて, 渡された, 渡して, 渡つて来た, 無産者階級解放論なんか, 無邪気な, 特別に, 獨逸語を, 現われて, 甘んじて, 生まれたお子さんたち, 生涯の, 疑われる結果, 疾風の, 盗むか, 直接なにものかを, 直接に, 直接説得し, 知らせて, 知事の, 短刀と, 私たちに, 私に, 私の, 笑われるか, 笑われ輕蔑, 篤とお, 米は, 縁を, 置き去りに, 聞いたらもっと, 聞かされるまでは, 聞きたかった, 聞きたくって, 聞きただして, 聞き出したって, 聞き出すだろうという, 聞こえた, 聞こえて, 聴取する, 腕力の, 自由に, 色々の, 苦しめられたって, 蜆も, 見たらこれ, 見破られたら私, 親切な, 観察されてる, 解放された, 解放し, 言いにくけれ, 言いわけ, 言えば, 言われれば, 話が, 話すだけ, 話を, 詳しい話, 誕生日の, 説得し, 貰ったの, 買う力, 走り去つた私, 車夫に, 輝かしい力, 返事が, 迫って, 迸り出たのに, 退散し, 逃げて, 逃げ出されるに, 逃げ出す, 逆に, 週期的に, 過去を, 遠くは, 遠く離れてる, 遠のいて, 都会人の, 金剛石を, 金額を, 間接に, 離れた私, 離れて, 離れないから, 離れないだろうと, 離れます, 離れられないあの, 離れると, 離れる日, 離れ去つて, 電話が, 電話の, 響ある, 頂いたの, 頂くお金, 頂くもの, 頂くよろこびと, 預かつ, 預かつた家, 頼まれた事, 頼んで

▼ あなたさま~ (319, 0.6%)

17 のお 11 の御 105 がお 4 にお, のこと, のところ 3 のお母さま, の事, も, をお

2 [19件] いぜんから, があの, がお召, が私, と瓜二つ, にもご, に御, のおみ, のお話, のご, のミモト, の方, はどこ, は誰方, もあの, より外, を信じた, を愛し, を神さま

1 [214件] あのハンコ屋さん, おひとり, お知り合い, からもきびしく, からも叡慮, から宜しく, から殿さま, から磯五, が, がいつか, がおいで, がお越し, がここ, がこの, がすでに, がそう, がた, がたい, がだいぶ, がついに, がなにか, がまた, がまだ, がマスク, が一番好き, が世間, が仰っし, が右門様, が少年, が弥生様, が御, が愛し, が数人, が横町, が此処, が深川, が男, が裏, が見守っ, が起し, が身代限り, が遠い, が飛騨, こうして直, こそ, こそ今ご, こそ竹童, こそ逐一, さえま, そんな, だけでごらん, だけにはそっと, です, では, という方, といたしまし, とお, とはなん, と仲好し, なきよう, なら大事, においで, におかれ, にこういう, にこんな, にしょせん, にすべて, にたとえ, についてのお話ゆえ, にとこうして, には, にはいろいろ, にはたいへん, には何, には好ん, には皆鶴姫殿, にもお, にもその, にも似ぬ, によう, によろしく, に一日, に先方, に入れ, に山住流三角針, に崇め奉っ, に心酔, に悩まされ, に戻れ, に涙, に申しあげ, に見つけられた, に誰, に連絡, に部屋, に頭, の, のおかげ, のおから, のおっしゃる, のおられる, のお下, のお供, のお側, のため, のなか, のなすった, のほか, のまえ, のみ仏, のよう, の前, の力, の外, の天然, の寵遇, の彩, の御子イエスさま, の心臓, の忠義者, の最愛, の栄光, の権力, の知恵袋, の美, の義侠, の行衛, はあの, はあまり, はいったい, はいつ, はいま八丁堀, はお, はおや, はしんじつ, はそんな, はたしか, はどっち, はどなたさ, はまあ, はまさか, はもう, はもはや, はわたし, はエアさま, はケチカン, はメフィストさん, は事件, は今何処, は今度, は何だか, は何と, は侯爵, は元, は前, は博士, は大変, は奥さま, は孤軒先生, は御, は愛する, は日本人, は朝, は本統, は水無神社, は海産物, は物, は王子, は瑠璃光丸さま, は磯屋, は神田帯屋小路, は私ども親子, は裾野, は貨物列車, は都, は麻布, へもあの, までがつい, もお, もぜひとも, も全く, も大, も夫婦, も幾, も愁い, も直々, も知っ, も私, やら郎党たち, よ, よりもよろしゅう, より広, らしくないほど, をお呼びたて, をお尋ね, をお待ち, をこんな, をびっくり, をも含め, を今, を何処, を信じさせ, を信じないで, を婿君, を忘れる, を思っ, を攻め亡ぼそう, を疑いかけ, を納得, を蛍, を見こん, を見張っ, 見す見す莫大, 軽皇子さま

▼ あなたにも~ (264, 0.5%)

7 私にも 4 お目 3 お分り, それが, よくお, 似合わないこと, 関係が

2 [12件] おわかり, お気の毒, そうし, そんな経験, 一度お, 之が, 出來, 失礼に, 始めから, 明します, 来て, 確かめて

1 [214件] ああした, あげたいと, あてはまるべきもの, あなた自身を, あります, あるところ, あるの, あれを, あんなにいう, いいでしょう, いやな, いろいろお世話, いろいろ分からない, おあつ, おそらくはこういう, おつくり, おつたえしたい, おめ, おわかりでしょう, おわかりです, お世話に, お会い, お似合いなさらない, お分かり, お國, お土産, お妹さま方, お姉様がた, お嬢さんにも, お察し, お心当り, お断わりし, お父さんにも, お目にかかりたいし, お目にかかり改めて, お目にかかる気, お目にかかれません, お眼, お知らせしない, お知らせしよう, お礼を, お考え, お話しました, お読み, お返しするでしょう, お願いし, きっといい, ここさ, この現在, こんな訪問者, ご協力願い度, ご無事, さし上げます, すっかりわかっ, すべて打ち明け, そういう運命, そうしてお世話, そう見えました, その夢想, その学士院, その悪魔, その経験, その通り申, それは, そんなこまかい, そんな懸命みたい, そんな風, たいへんお世話, ただいまお, ために, だれにも, とくと御, どうする, どうも, どんな約束, なかなか大変, はじめての, ひとつあげませう, ほんとに苦労, まさるくるしい, また面白く, まだわからない, もう一生, やっぱり印し, やはり肉親, ようやく御, よく解るでしょう, わかつて, わかる時, ジヤツクお爺さんと, 一つ, 一度ご, 一応考え, 一本, 一緒に, 一茶の, 一部分譲る, 上げてよ, 上ましょうかと, 人の, 人生の, 今年は, 今私が, 会わせたげるわ, 会わないわけ, 会われること, 似げ, 似ない大変, 似合は, 似合わない, 似合わないじゃ, 似合わないのね, 似合わない進行, 似合わぬこと, 似合わぬと, 似合わんそう, 但馬さんにも, 全く困り, 内証に, 出席し, 出發, 分かるよう, 分るでしょう, 分る我々, 判りませんか, 別れる, 到底駄目, 助け舟願います, 喜びを, 喜んで, 報告し, 多少権利, 大へん参考, 大凡お, 大分ホコリ浴びせました, 安心し, 安心する, 実にすみません, 家族にも, 富子さんに, 小さいお, 少しお話, 少し関係, 役に立つと, 御力添え, 御助力, 御迷惑, 御面倒, 心掛けたまえそれ, 恩師の, 悦んで, 想像が, 感ぜられよう, 手伝って, 手向かったん, 手紙書く, 手錠を, 教えるつもり, 教へて, 旅の, 是非見せ, 時折は, 最上にも, 此の, 気附かれず, 済みません, 特別な, 狂人を, 生半可な, 申しにくい, 申し上げること, 皇学新興の, 相談し, 私の, 移りますよ, 立ち勝った新しい, 立てば, 築山の, 罪は, 聞えましたか, 聞こえたでは, 致したの, 花岡さんにも, 茶を, 見せて, 見て, 見られて, 見わけられないほど, 見舞いに, 覚えが, 解けないよう, 言ふと, 言わなかったけれど, 訴えたわけ, 評価される, 話すから, 話すこと, 誰にも, 譲りません, 負ふて戴かう, 貧しい微, 貧乏に, 責めが, 責任が, 賛成し, 返答を, 通じてる筈, 逢えないの, 長く逢いませんでした, 面白いだろう, 音楽が, 頼みません, 香わせて, 默つて甞て

▼ あなた~ (188, 0.4%)

7 一人で 3 一人, 一人の, 手が, 江戸の

2 [11件] のろけを, ひとりだ, ひとりで, ひとりの, 一つどうぞ, 一人です, 一人よ, 上り遊ばし, 帰りに, 禿さんね, 考えに

1 [147件] あい遊ばす, いそがしいの, うち, うちか, うれしくて, かみさん, からだを, ききに, せつないから, たのしみでしょうにねえ, つかぶさるやう, つかれでしょうねえ, つし, ともだち, ひとりいる, ひとりです, ひとりを, ひとり愛情と, ひるまだ, まちかねの, やりなさい, やりに, よしなさい, わかりでしょう, 一人きりだ, 一人ぐらいは, 一人さえ, 一人だけ, 一人だけが, 一人だけに, 一人だけの, 一人でございます, 一人でなく, 一人でも, 一人なら, 一人にだけね, 一人を, 一人位の, 丈夫でした, 二階に, 仕合せ, 伺いします, 体は, 兄さまの, 入ん, 冷水を, 出かけなさいよ, 出下すつたので, 出掛けなすったの, 分かりに, 分りに, 別れに, 加減が, 助け下さいませんか, 化粧が, 千代が, 友だちが, 受け下さるでしょうね, 受取りに, 句が, 名前は, 国は, 国者は, 大尽と, 大抵ぢや, 好き, 好きで, 妹さんが, 宅から, 寄りしない, 富を, 寒くは, 寝みなさいまし, 寝みなすったらいい, 屋敷へ, 帽子が, 年齢は, 幾つ, 幾歳に, 弟子を, 役所が, 役附き, 得意に, 忘れでございます, 忘れに, 怒りなさらない, 悪いの, 手に, 手を, 手水場が, 手紙が, 手紙でも, 持ちに, 敷きにな, 料理できる, 料理店の, 早いん, 昼寝は, 柳さんに, 止しなさいよ, 気楽に, 濡れなさいましょう, 燗を, 産婆さんの, 留守居を, 疲れに, 疲れは, 疲れ遊ばしたでしょう, 登りなすった, 白湯は, 目が, 目覚めに, 眼は, 眼覚めなすった, 知り申して, 米屋の, 精進でなく, 経を, 給仕しましょう, 聞き下さいまし望み通り, 職柄で, 背に, 苦しゅうございましょう, 荷物を, 薬が, 誓なすっ, 調べ下さいまし, 起きあそばせ大変, 起きなさいよ, 足袋を, 逃げなさいよ, 逃なさる, 邪魔, 郷里へ, 酒と, 酒のむ, 酒は, 酔いに, 静かに, 頭を, 頭痛が, 顔の, 風呂へ, 食事に, 馬に, 鮨本当に, 鳥目が

▼ あなたたち~ (174, 0.4%)

5 のこと 3 は, は私

2 [15件] だ, だけだ, と一緒, のよう, の出る, の手, の時代, の深切, の為, の風流, はいつ, はお, は人生, は往生際, は素直

1 [133件] いきなりよそ, おふたり, お父さま, から戴きます, から起こし, が, がいっしょ, がその, がそれでも, がめだたぬ, がゆく, が一か月, が人間, が宮様, が寒く, が小さかっ, が岩穴, が市民, が幸福, が死ぬ, が綱島, が羨し, ごく濃い, だけが忠義面, だけでしょう, だけの世の中, だったのね, だって知っ, との別れ, と一味, と以前, と接触, と朝夕往復, と熊さん, と話し, どうかおかあさん, にお, にくれぐれも, にこの, にその, にとってはそれ, にとってまるで, になぜ, にはまだ, にはまったく, には分かる, にめぐりあった, に氣味, に私, に見せたでしょう, に話し, に面白い, のお, のおっしゃる, のおとうさん, のお母さま, のお話, のきれい, のその, のため, のところ, のもと, のもの, の事, の仕事, の仲間, の先祖, の出, の前, の声, の封建時代, の心中, の悪い, の悲しみ, の文学, の方, の痩馬, の直系, の精力, の経験, の聖家族, の自由, の見る, の親, の言い分, の言う, の話, の財産, の遊び, の都合, の雑誌, の革命, はあいかわらず, はあたし, はいつも, はここ, はこの, はこんな, はそんな, はどちら, はどんな, はよく, はよほど, は世間並み, は事実, は人, は人民, は今日なに, は何, は僕, は兄, は共産主義, は勉強, は和歌, は嘆く, は女王, は岩穴, は庭, は政治, は海上, は皇帝, は私ら, は美しかっ, は興奮, は魔法使, まだいっしょ, も皆, も見届け, を信頼, を手わけ, を探し, を知っ, を離れまい

▼ あなただって~ (155, 0.3%)

2 おわかりでしょう, ご存じでしょう, そうお, そうよ, 今の, 何も, 私だって

1 [141件] あなたの, あの二日, あの嬰児, あれが, いちどは, いつまでも, いつも酒, いまに, おめおめとこうやっ, お分かりでしょう, お困りでしょう, お若い, きっとそうおっしゃるでしょう, くれない, こうして私, こう見た, こっそり監督, ことを, この土地, この船, さぞびっくり, ずいぶんまずい, そうし, そうだ, そうでしょう, そうな, そう思っ, そう見える, そのくらい, そのはず, その器量, それそんなに, それではお, それに, それは, ただ文句, たのしんだこと, たまには, たよりお, とにかく, どんなに好, なかなかお似合い, なにも, なるほどそんな, ひもじい味, ほんとうの, まんざら男, もしわたし, やって, やっぱりあたし, やっぱりその, やっぱり気楽, ゆうれい, よくない, わかって, わかる時, わざわざヨーロッパくん, われわれが, スポットや, ホホウと, ロンドンじゃ, 一つの, 一家の, 一生涯独身で, 一目で, 一週間も, 三十五六に, 下さる御, 世の中の, 些とも, 人の, 今こそ, 今に, 今まで, 今度の, 他の, 佐々木の, 何だかお, 何でも, 僕を, 先日から, 同じ船, 告訴され, 困るでしょう, 大地主さん, 失礼ながら, 女には, 好いです, 好かないでしょう, 婦人雑誌なんか, 嫌な, 御同様, 御承知, 御覧に, 御負けなさる, 忘れは, 思わずもっと, 思わないでしょう, 思われるでしょうな, 恩に, 悪いわ, 感心なさるでしょう, 拝見すれ, 撲って, 本当にそうな, 毛唐屋し, 決して特別, 泣いたよ, 満更経験, 無理に, 片方だけの, 物の, 犬が, 生娘の, 相当強襲な, 真逆, 知って, 知ってるでしょう, 知ってるはず, 知らないでしょう古, 私が, 私に, 私の, 私を, 立寄れないはず, 立派な, 経済が, 聞きつければ, 自然に, 芳村さんという, 芸者の, 見れば, 見本を, 親類に, 負けちゃ, 酒飲みです, 関係いの, 雪之, 頭の, 馬鹿じゃあ, 鼻の

▼ あなたこそ~ (151, 0.3%)

3 何を 2 あたしを, どうしてそんな, やきもち, 何か, 妙に, 死にそう, 私の, 私を

1 [132件] あたしの, あっちの, あの綿, あれほど, いい厄介, いったい何, いやな, いろいろお, えらい御, お休みくださりませ, お会い, お国, お坐り, お大事, お若い, くまそみたい, この上, この頃, こんな辺鄙, ご病中, ご自分, ご迷惑, しっかりなさる, じゃありません, その位置, その天使, その女王, その部屋, そんなにお, だめね, ちかごろは, つけ放し, とんだこと, どうお, どうかし, どうかなすった, どうしてあの, どうして三百人, どうして今時分, どうな, どうなすった, どこかへ, ほんとうの, ほんとの, まこと, まだ色気, まだ色氣, めちゃな, もう論ずべき, もしその, よくも勇気, よく御, 一体どうしてこんな, 一戦にも, 丸髷が, 丸髷に, 人の, 人を, 今何を, 何かとお, 何し, 何に, 何よりも, 何処へ, 僕が, 先頃から, 削って, 劉皇叔の, 動いては, 北原先生には, 喜んで, 嘘を, 変な, 変に, 夢でも, 大変な, 失敬至極じゃ, 女の, 妾にとって, 実に乱暴, 将来為す, 小さな虚しい, 席を, 平時と, 御入用, 御存じの, 御怪我, 御遠慮なく, 忘れては, 恋を, 恋人でございます, 悪いわ, 慾張りで, 拙者共に対する, 早くあなた, 早く元気, 最も東洋的, 本当に無用, 東京へ, 次代を, 死ぬ所, 残酷だ, 毎日, 気が, 気を, 気味の, 気高い戦勝, 汚らわしい人間, 狡猾いわ, 用心する, 男です, 疲れた顔, 目も, 目前の, 私たちを, 私と, 私にとりましては, 私には, 私みた, 私以上に, 自分の, 行って, 話さないん, 誰に, 赤穂浪士の, 運動選手の, 遠来の, 随分お, 青春の, 驚くに, 魔魅跳梁を, 黄泉には

▼ あなた自身~ (120, 0.2%)

3 がお, のこと 2 があの, がまた, が誰, の幸運, はどう, は決して

1 [102件] から衣子夫人, が, がおっしゃった, がこの, がそのまま, がもっ, が困る, が安全, が御, が患者, が朝廷, が言われた, が随分, が馬鹿, これからどうする, その熱心, その真実, です, ではない, では欲張っ, でも憤り, でわざわざ, で一つ探偵小説, で出かけ, で御, で御存じ, で考え, とたいして, と周囲, にたいしても敬意, には用, にもよく, にも分っ, にも疑ひ, にも聞いてる, によつて, に何物, に創意, に悪い, に感じる, のあなた, のもの, の世界, の初めて, の利益, の助手, の口, の名, の売上げ, の好きこのみ, の姿, の安全, の御, の心持次第, の意見, の愛情, の感情, の手, の気持, の犯すべからざる, の目, の知識, の考え, の自己解放, の自由, の興味, の言われた, の誤解, の責任, の頭, はきっと, はその, はどうして, は幻滅, も, もそう, もたしかに, も或, も書い, も武士, も知らない, も自分, も見た, も高慢, や多く, よく御, よりも金, をお, をかわいがっ, をしっかり, をも私, を全部, を包もう, を取りもどし, を可哀想, を恐怖感, を救っ, を生かす, を疑ふ, 信じて, 危なくならない, 知って

▼ あなたという~ (103, 0.2%)

19 人は 8 人が 5 人を 3 お人, お方は, ものを, 方は 2 ひとは, ものが, 一人の, 人に, 人も, 敬語を, 方が, 方の, 方を, 言葉を

1 [39件] いいお, おかたはわたし, おりっぱ, お方が, お方も, かたは, ききかたを, ことを, ところは, のが, ものに, ものの, ものは, 人こそ, 人そっくり, 人には, 人の, 人はなんて, 人間は, 信じ易い, 友を, 垣根を, 声望ある, 姉様に, 字に, 対岸の, 手蔓を, 方に, 方には, 方も, 方をも, 生きたお, 男では, 男を, 者が, 者の, 者は, 者を, 言葉は

▼ あなた~ (102, 0.2%)

1 [102件] いえない話, おくって, おつたえしたら置い, お土産, お尋ねしまし, お怪我, お恨みする, お手紙, お探し, お日さま, お日様見送, お目, お知らせすべき, お託しさせ, お詫びの, お話しする, お話しよう, お話する, お話を, お譲り, お返し致します, お送りしたく存じます, お預けし, お願いが, お願いし, ことづけたいもの, する返辞, でございます, でて, ひょこり, むかって, ものを, よろしくと, ーんな, 一しゅんの, 一切を, 一杯, 一言申上げたい, 不足, 借金申込みの, 催促し, 名刀を, 向っての, 呉, 告げて, 嫁に, 宛てての, 宜しくとの, 寝返りうち, 差上げる思し, 帰って, 御土産, 御孝養, 御意見, 御遠慮, 心殘り, 忍びやかに, 忠節を, 忠義を, 恩を, 戻って, 手紙を, 投げると, 授けられたもの, 歩みよって, 渡せと, 特別心づけ, 獅噛を, 申し上げろとお, 直接その, 眼を, 知らせて, 私どもの, 紹介し, 紹介したい, 絶交する, 置いて, 脱兎の, 自身の, 草履多賀ちゃんからは, 視線を, 談じつけ, 謝罪させます, 謝罪する, 走りかへ, 走りだすと, 越せば, 足を, 送らせたまひ, 連れ込んだ, 遠ざけて, 還らせようと, 雲の, 電報, 電報を, 電話です, 頼みまいらすこと, 飛びさらん, 食って, 馳けて, 駒も, 鷹でも

▼ あなた~ (100, 0.2%)

4 つてお, ということ, わ 3 つてその 2 から, からあなた, からお話, つたの, つて, つて知つてた, と思う, と思っ

1 [69件] かあなた, からあるいは, からうちあけます, からそれ, からたいした, からです, からもう, からよろこん, からわたし, から云った, から今, から分外, から後悔, から持つ, から捜しだせた, から申, から言う, から許せる, から近づい, か僕, ぐらいのこと, したとえ, そうです, ちの歩い, つたのだ, つてあたしを, つてあの, つてあゝ, つてお母さまと, つてお金溜めよう, つてさう, つてそうです, つてそんな, つてとても, つてどなたか, つてほんとは, つて一番詳しい, つて云つたぢや, つて余裕が, つて元が, つて子供ぢやああるまい, つて御, つて必然と, つて此間日帰りだ, つて知つ, つて私の, つて立派ぢや, つて考へ, つて落ちつき拂つてゐる, つて鏡さへ, つて馬鹿だ, という, というの, とおっしゃる, とかまた, とは云, とは云っ, とは思えない, とは思っ, とは知らない, とわかった, とわかつ, と思いました, と思います, のにどうして, よ, わね, ツて, 豊富でしょう

▼ あなたとは~ (100, 0.2%)

2 なんだ, 似ても, 遊ばないわ

1 [94件] あなたの, いい取組みでしょう, いえ現在, いっしょに, いつかどこかで, お友達, お目, お近づきな, お隣り, お馴染, これから先, こんな話ぐらゐしかできませんよ, ご親類, そっくり同じ, ちがうから, ちがった考え, とてもくらべ, どうも互角, ほんとうの, また別, まるきり気, まるで性格, もう別れたくない, もう口, もう絶交, もう遊べませんでした, もと識, 三年夏の, 不釣合いです, 九年ほど, 云はば, 云わば, 今夜で, 仲好しに, 何と違う, 何時までも, 兄妹では, 先刻の, 光の, 全く別様, 全く異, 公明正大にしか, 刎頸の, 初めてだ, 初対面まず, 別世界の, 十も, 十五年以上も, 印縁と, 反対に, 口を, 同じ日, 同級生だった, 夢でも, 大変不, 姓も, 存じ上げずに, 実にえらい, 宿縁が, 年齢の, 従兄弟に, 御昵懇, 御縁, 思って, 性格も, 本当の, 格別ちがっ, 死ぬまで, 気が, 気づかなかつた, 気質が, 氣が, 永く面白い芝居, 永らく一つ家, 生活が, 相応な, 知らずに, 短い交際, 私にとって, 私を, 縁が, 縁なき, 縁の, 言いながらも, 言いませんけれども, 話を, 談し, 論争しません, 違いますとも, 違う, 違うという, 違つて田舎だ, 違ひます, 離しよう

▼ あなたです~ (95, 0.2%)

475432 からね, ぞ

1 [32件] あなたの, かい, かお, かさっき, かと話しかけられた, かと飛び立つ思ひ, かまた, からこの, からその, から二月, から時, かエポニーヌ, かパーヴェル・パーヴロヴィチ, かマドレーヌさん, かマラソン, か下駄, か矢代さん, か私, か院長さん, が, がどんなに, とそれ, ねどうも, ものね, よあなた, よこいつ, よこれ, よとこちら, よイワン, よ行つて, わ, わね

▼ あなたより~ (84, 0.2%)

5 他に 3 ほかに, 先に, 外に 2 僕の, 年上です, 幸福な

1 [64件] うまい劇作家, おいでない, おくられしスリッパ, お強い, さきに, すこし大きく, ずっと年上, ずっと年寄り, どのくらい, なお大丈夫, ほかあるまい, ほかには, もっとぜいたく, もっと多く, もっと温かい, もつともつと気違, もつともつと苦痛, やはり兄, よっぽどお上手, よっぽど下の, よっぽど分別, よっぽど無精, りっぱな, わたしの, クウフリンは, クサントスの, 一つ兄の, 上でございます, 上です, 二ポイントほど, 二十も, 二船ほど, 他には, 他誰, 來し, 先き, 先輩でしょう, 前です, 十も, 十層倍の, 十年あまり若い, 増かも, 外には, 安い口, 小さな子供, 年上ふた児の, 役に立つだろうと, 御爺さん, 早く死ぬ, 時を, 来る神, 潔癖よ, 百倍以上も, 眼ざとい方じゃ, 立派だ, 美い, 美しい, 身分が, 遙か, 遥かに, 遥に, 鑑賞眼の, 長い黒い髪, 高うござんす

▼ あなた一人~ (84, 0.2%)

3 のため 2 でお, ですか, では, で往, で行っ, に

1 [69件] あきらめて, お残し申す, お殘, かも知れません, がお, が何, が頼り, くらい日干し, じゃあとても, じゃいけない, じゃない, じゃ松島遊廓, だけがなほ立派, だけです, だけでなく, だけにとどまらず, だけのこと, だけよ, だけわたし, だけ唯, だし, だと, だという, であっち, でいらっしゃるの, でここ, でしょう, です, でどうか, でなく現に, で勝手, で大丈夫, で待っ, で掘りだし, で皆, で私, で苦労, としては偶然物わかり, なん, における變化, にお目にかかっ, にだけお話, に被せよう, ね, ねあなた一人, のお, のこと, のもの, の作品, の問題, の所, の遊び部屋, はなれ, よ, をあて, をただ, をみんな, を信頼, を守ります, を後生大事, を愛し, を放された, を目標, を苦しませる, を過す, を除け, 残り一人旅, 苦しんで, 行って

▼ あなた~ (84, 0.2%)

10 自身が, 自身の 4 自身で, 自身は 3 自分で, 自身でも, 自身に 2 病気に, 自分の

1 [43件] いくつ, 一しょに, 一人, 一人だけは, 一人です, 一人の, 一緒し, 不自由じゃ, 主人が, 会いに, 入用です, 夫婦との, 寒う御座います, 幸せね, 心痛が, 心配遊す, 怒りなすった, 懇意な, 承知でしょう, 承知です, 敷なさい, 求被, 病気, 病気は, 立腹でございましょう, 自分だけ, 自分に, 自身から, 自身との, 自身にも, 自身も, 自身よく, 自身わたしの, 自身一人の, 自身一個の, 菓子食べなく, 菓子食べなくっ, 覽にな, 話しに, 退屈でしょう, 遠慮を, 長男では, 雑煮いくつ上がっ

▼ あなた~ (83, 0.2%)

2 のほう, の方, の言う

1 [77件] から好意, から見たら, から話, が, がさ, がそういう, がつけた, がぼく, が一層, が僕, が寒く冷たく, が差配, が村川, が来, こそ臆病, とぱったり, と別れ, と話し込ん, にご, にさえお, にはまだ, にもこの, に与えた, に今日東京, に会ひたい, に村川, のお, のおかげ, のおっしゃる, のお手伝い, のこんど, のその, のよう, の世紀, の世間態, の事, の偸安, の再会, の写真, の創生期, の味方, の小さな, の帰られた, の後, の悪癖, の村, の正義潔癖, の荷物, の間, は, はお, はがてん, はこういう, はさっぱり, はそそくさ, はなん, はふい, はよく, はわざわざ, はパンツ一枚, は一体, は喋りなさい, は地球, は怪訝, は慈善, は生きる, は神通力, は私, は笑い崩れる, は自分, は言葉, もさう思ふだらう, を嫉, を安全, を待っ, を歓迎, を脅かす

▼ あなたどう~ (74, 0.2%)

8 なすったの 4 なすったん 3 したの, します, なさる, 思います, 思う, 思って 2 お思い, お思ひ, かお入りくださいまし, されます, するの, なさいましたの, なさいます, なさるおつもり, なすった, なすつたの

1 [24件] お思ひなさる, お考え, かおしか, したかと, したん, しましたか, しますか, しようと, する, するつもり, するもん, でしょう, でしょうこの, なさいました, なさったの, なさつて, なさりましたの, なさること, なされました, なすって, なすつて, 思いますか, 私あんな, 致して

▼ あなた~ (73, 0.1%)

2 のお, はあなた, は少し, は私

1 [65件] がカントク, が安彦様, が当家, が彼女, が手, が拒絶, が斯, が東京, が柳沢さん, が死んだら, だけ私, とこうして, にお, にしばらく, にだけはほんとう, に何, に字, に詩, に飽きち, ね前, のかきおき, のそば, のため, のよう, の事, の口真似, の名, の子供, の家, の居場所, の帯, の心, の手, の方, の現在, の身, の身体, は, はこんな, はほんとに, はまた, はノブちゃん, は一度, は誓っ, は身体, ほどの年齢, もう駄目, も今日, やわが子, をうっちゃっ, をどんな, をみだら, を何, を助け, を叱っ, を堕落, を御存じ, を忘れた, を打った, を殺し, を置き去り, を赦し, を足蹴, を連れ, 未だ申

▼ あなたとの~ (71, 0.1%)

4 間の 3 お約束, ことも, 約束を, 間に 2 友情を, 御交際, 結婚を

1 [49件] あいだに, お手, ことなら, ことを, この前, 一年で, 一緒の, 三人並べ, 中が, 交際が, 今後の, 仲も, 仲を, 会話の, 会話は, 公然たる, 友情も, 問答でも, 婚約を, 思いを, 思い出が, 恋愛に, 恋愛は, 情義や, 愉しい交わり, 手紙の, 日記帳に, 最初の, 會話の, 楽しかった, 結婚それは, 結婚については, 結婚の, 結婚は, 結婚問題が, 縁が, 縁は, 縁組を, 肉の, 識合にな, 議論を, 質に, 赤さんじゃ, 違つてゐる, 間が, 間は, 関係が, 闘いで, 面会を

▼ あなたへの~ (64, 0.1%)

5 手紙を 3 愛の 2 あなたへの, 愛情に, 愛情を, 最後の, 私の

1 [46件] お年玉は, お年玉よ, お支払, お礼の, お礼を, かたみです, ご馳走だ, よろしくに, よろしくよろしくお, オブリゲーションでは, 一生に, 伝言届かない, 全くの, 厭がらせ, 同情は, 土産です, 執着だけが, 奉仕と, 御馳走に, 復讐に, 復讐よ, 心持から, 心持に, 思い深まる, 思慕とが, 恨みも, 愛が, 愛と, 愛情へ, 憧れの, 手紙で, 手紙です, 手紙でないなら, 手紙に, 手紙には, 手紙は, 抵抗を, 敬慕が, 映りかたに, 氣持は, 献身を, 親密さの, 親密さや, 親愛を, 評価自身の, 返事が

▼ あなたこの~ (62, 0.1%)

2 出来事を, 子の, 薬の

1 [56件] お怪我, お手紙, お話本当でございます, ひとたちの, わたしの, ウチには, ハンカチ何日洗は, 二人のみに, 人の, 先生方ばかりは, 光丸という, 刀には, 古城に, 古家の, 唐人船の, 国の, 土地へ, 土曜日何か, 土瓶のを, 大入に, 女を, 娘さんに, 子が, 子だって, 子は, 子を, 家に, 広い東京, 店へ, 方の, 日本全国で, 暑さ, 比へんな, 波の, 物干しから, 申し出を, 画を, 私に, 紙面だ, 葉之, 行列の, 赤ン坊宅の, 車に, 辺の, 金を, 鎧櫃へ, 頃ずいぶん, 頃ちと, 頃どうか, 頃どんな, 頃やっぱりちょいちょい, 頃ニュース映画を, 頃メランコリーね, 頃始終, 頃始終心が, 鳩には

▼ あなたみたい~ (60, 0.1%)

8 な人 4 な方 2 な立派

1 [46件] でも, なのね, なひと, なもの, な世間知らず, な兄弟, な冷淡, な大胆, な失礼, な女, な悪党, な残酷, な淫乱, な神經, な良い, な賢い, な青二才, な頑固, な顔, な馬鹿, な髪, に, にある, にかけ出さなけりゃならない, にさ, にその, にそんなに, になっちまう, にほうぼう, にドッサリ口, に何, に何でも, に初め, に反響, に口, に夢, に好き, に幾日, に我儘, に水臭い, に私, に芸, に長い, に開け放し, に馬鹿正直, ね

▼ あなた~ (59, 0.1%)

2 あなたの, あなたや, 私が, 私は

1 [51件] あとから, おかみさん, おすま, お兄さん, お孃さま, お父さんを, ここの, ことには, さあ手, そのほか, つて頂戴よ, とすこし, と二階裏, はる子さんと, ほかの, また良兼, みつばちのお, わたしに, わたしは, トダさんまた, プラットの, ベスに, 中村警部に, 亡くなった奥さん, 内田さんと, 千鶴子さんと, 古川さんが, 咲子さんに, 大方の, 子供たちを, 御家族, 御年寄, 悦二郎などの, 愛子に, 横田さんの, 正夫君らと, 母親が, 私, 私たちを, 私と, 私の, 良兼殿は, 藤枝さんの, 謙さんと, 謙さんに, 謙さんには, 謙さんのを, 謙さん天香さん私は, 謙君らと, 隆吉の, 馬車に

▼ あなた~ (56, 0.1%)

3 をおっしゃる, を考え 2 うして, うぞ, をなさる, をなすっ, を読ん

1 [40件] うか, お愛想, か, かいい, かお, かさがした, から何, か噂, か変, か心配, か混同, か美味しい, か考へ, か音, がお, が一番, が好き, して, だって私, て云った, ですか, ですわ, にも御存じ, に怒ってる, のお話, のこと, の必要, へいらっしゃいまし, ぼ何, もご存じ, も言う, をし, をしでかす, をじ, をそんなに, を人中, を怒ってる, を考えこん, を言ってる, を遊ばします

▼ あなたに対して~ (55, 0.1%)

1 [55件] あたくし, あたしに, あなたが, あのよう, いったいどんな, うんと自由, お気の毒, かういふ立場, この厭, これほど, すまないこと, そういう御, そんな失礼, つくったあやまちや, です, どんな仕事, どんな悪い, どんな態度, よろこばれるもの, わたくしが, わたしに, 一つも, 丁寧であらね, 不信なんか, 不遜な, 二十年間持ちつづけ, 些っとも, 人の, 今では, 仕える関係, 公務上の, 勝とうとは, 増大させる, 完璧の, 少からぬ, 弁解しなけれ, 微塵も, 心から敬服, 忠実に, 悪いこと, 手紙を, 敵意が, 無関心な, 特にお願い, 現在の, 申あげる, 申し上げたこと, 私は, 私真実よ, 秘されて, 腹を, 自分の, 藤吉郎真に, 言訳の, 誠意の

▼ あなたこなた~ (54, 0.1%)

1 [54件] お袖, からムクムク, でくりかえし叫ん, と動く, と日, と歩み, と草心尼母子, と走り, と跳び走っ, と駈け, にかたまっ, にたおれ, に大股, に宮方色, に寢, に屯, に御衣, に打ちそよぎ, に散在, に根こそぎ, に眺め, に石ころ, に逃げ走る, に飛び, のすすき, のため, の宗教, の家, の屋敷あと, の岩石, の庭木, の森, の燈籠, の組屋敷, の職掌向き, の草むら, の鯨幕, は明, も同じ, をさまよっ, を好み, を物色, を見まわした, を見廻せ, 夢に, 宿を, 座を, 思い思いに, 湿地山坂を, 眺めつつ, 逃げさまよい, 鎬を, 隙間を, 鹿を

▼ あなたなら~ (52, 0.1%)

4 どうします 3 きつと 2 私の

1 [43件] あなたが, あなたなら, あなたの, いつでも, おとなしくて, お分り, お嫁さん, きっと知っ, この女房, これをも, その男, で誰, とてもかなわない, どうかと, どうされた, どうなさいます, どんな深い, ば, ばいざ, ば大丈夫, ば男, ば私, まあこんな, やさしく話し, わたしの, チョコレート色が, 信用します, 十五円に, 大丈夫だ, 大蔵は, 好いがと, 嬉んで, 尚更, 御存じだろう, 文句なし, 易々として, 残りの, 毒の, 氣味わるがらないだらう, 私を, 私自身の, 解決し, 言葉も

▼ あなたあの~ (49, 0.1%)

2 高い所

1 [47件] おかた, お父さんに, お返事, なかに, ひとは, ほんとにお, もう夕御飯, アパートに, コスモスを, 事を, 人から, 人が, 人たちは, 人と, 人の, 人声, 写真と, 切符は, 助手たちの, 去年の, 叔父さんと, 女の, 娘は, 子に, 子の, 宗近, 小娘を, 屏風を, 方しょっちゅう, 方は, 星を, 時に, 時の, 時は, 時僕は, 時限り被, 水晶の, 泣き声が, 看板の, 立派な, 絵どう, 胡瓜一寸とっ, 蛙の, 親王樣の, 車で, 都鳥を, 音なんだか

▼ あなたにとって~ (47, 0.1%)

2 私が

1 [45件] あちらの, あなたの, あんまり平凡, お主筋, じつに興味, その品物, とてもいい, とても重大, のちのちの, ひどくまずい, まずまず結構, またとなき僥倖, より興味, クラムへ, 一日一日の, 一番大事な, 不利に, 不愉快な, 不都合な, 仕合せな, 何という, 信長は, 健吉くんは, 全く片, 危険な, 同じもの, 名誉と, 大切な, 尊くなつかしく思われ, 幾らかは, 幾らか愉快, 強大な, 必要な, 愉快な, 損の, 最善の, 甚だ親切, 私は, 笑止な, 素敵な, 興味の, 苦痛と, 薄笑いに, 退屈な, 随分苦しい

▼ あなたからの~ (41, 0.1%)

4 お手紙, 手紙を

1 [33件] おくりもの, おたより, お便り, お便りの, お便りを, お働きかけ, お年玉である, お悔み, お手紙拝見, お申しつけ, かずかずの, ぼつた, よろしくは, 何らかの発言, 好意で, 御返事が, 心付や, 恩命に, 愛の, 手紙, 手紙が, 手紙の, 数々の, 本の, 私の, 課題へ, 贈物であり, 電報か, 電報が, 電報は, 電報を, 電話でした, 電話を

▼ あなた~ (41, 0.1%)

105 のです 4 のだ, んでしょう, んです 2 のでございます, んだ, んでせう 1 のだろう, のでした, のよ朝子さん, のよ黒田さん, のジエィン, のジノーヴィー・ボリースィチ, もんです, んで

▼ あなたさえ~ (40, 0.1%)

3 よかったら 2 よければ, 諾と

1 [33件] いて, いらっしゃれば, おいや, おさしつかえなかつたら, およろしけれ, お許しに, しっかりし, そうでしたら, よろしかったら, よろしければ, ウンと, 今日勝つべき, 会わせて, 勇敢に, 善ければ, 堪忍し, 好ければ, 安全な, 帰って, 帰る気, 御同意, 御承知, 心を, 怖くなけれ, 温和し, 無欲に, 疑わなければ, 米国留学を, 聞いて, 苦しくなく, 許して, 飽きなかったら幾日, 黙って

▼ あなたでした~ (40, 0.1%)

1962 かさっき, のね, よ 1 かお父さん, かそれ, かと真白, かどうぞ, から私, か道理, ね, ように, わね

▼ あなたそれ~ (38, 0.1%)

2 はお, は貴女

1 [34件] があたしの, ができる, が近頃, が違う, こそ何, じゃあんまり, じゃいかん, じゃ鼠, ですよ, でなくちやあ, で見える, なん, にちがい, はあなた, はあんまり, はよし, は一つひとつ, は何, は元来, は困る, は子供, は悪い, は気, は皮肉, は真面目, まであ, までの贅沢, をどう, をどうして, を信じられる, を御存じ, を承知, を描い, を隠す

▼ あなたに対する~ (38, 0.1%)

4 私の 2 自分を

1 [32件] お手数料, わたしの, 一すじの, 不安も, 会社の, 僕の, 力の, 危害です, 嘗ての, 場合には, 好意な, 尊敬が, 尊敬は, 尊敬を, 小生の, 心持が, 愛の, 愛情の, 愛情を, 感謝と, 感謝の, 態度も, 敬意です, 敬愛の, 本能の, 注文です, 熱誠が, 真の, 真情でも, 約束を, 絶対の, 誠意の

▼ あなた~ (37, 0.1%)

6 自身の 5 自身で 4 自身が 3 自身も 2 自分の, 自身は

1 [15件] じぶん, 両親が, 心配に, 昵懇な, 案内し, 気分は, 自身か, 自身でも, 自身に, 自身を, 自身クラムが, 自身性慾が, 自身詳しく, 迷惑な, 遠慮を

▼ あなたまで~ (37, 0.1%)

2 そんな情ない

1 [35件] あなたまで, あの噂, いじめるのね, いそがしがらせ, おっこっ, お呼びした, お怨み, そうです, そりゃあそうだ, それじゃ, そんなこと, つぶれます, どこへ, どんな恐し, ほんとにそう思った, わるくし, 不機嫌, 先に, 冷かしては, 冷やかしちゃ, 変な, 怒つてら, 死んで, 殺そうと, 気が, 浪打ちぬ, 煩わぬよう, 私が, 私に, 私の, 苦計の, 誑かされたん, 身体を, 響いたらしい上, 騒がして

▼ あなたでは~ (36, 0.1%)

6 ありませんか 3 ありません, ない 2 ございません, ないの, なかった

1 [18件] ありませぬから, ありませんもの, ございませぬか, ございませんか, ございませんでした, ござらぬ, だめです, ないか, ないかと, ない私, ない筈, なお駄目, またも男妾, わたしの, 僕には, 失礼ながら, 御座いませんか, 民部の

▼ あなただけ~ (35, 0.1%)

5 です 4 では 2 なん

1 [24件] いつまでも, お乗りなさい, お帰り下さい, お花, ここへ, こちらへ, しきゃ居ないと, そうご, だ, だから, だと, ぢや, でしょう, ですか, ですから, ですからね, でなくこうして, で店員たち, パッと, 優しくて, 帰って, 弾ける人, 連れて, 遊んで

▼ あなたその~ (34, 0.1%)

1 [34件] お服装, お金を, ときは, 事を, 人に, 人を, 人悪く, 光を, 反対な, 奥さんと, 女が, 女に, 娘は, 役を, 手紙を, 新聞見ました, 方の, 時に, 時火の, 朝薬師へ, 水の, 海の, 理窟を, 端書は, 紙は, 美しい力, 菊子さんと, 訳を, 返事は, 顔は, 馬車, 鯉を, 鰻を, 鼠入らずまで

▼ あなたなんか~ (34, 0.1%)

1 [34件] いいほう, ご存知の, しっかりと, そう思っ, つまり資本家, とちが, とてもかないません, どういう御, どんなに見違え, のは, のんきに, ほんとに羨ましい, まあ気, まだ見た, みなさんの, もう平気, ヤイヤイ云われ, 一日だって, 全く世間知らず, 和裁工でも, 多分御, 好きに, 安心し, 少しは, 居は, 浮気心も, 知りませんとばかり, 知るまいけれど, 秋蘭さんで, 空気みたい, 職工係りを, 見ない方, 買いかぶるの, 超然として

▼ あなたにとっては~ (33, 0.1%)

1 [33件] さし迫った急用, ただ退屈, とんだ災難, どうせ飼い, どうでしょう, なんの, まったくなん, まったく意外, まるで赤, やっぱり虹ヶ浜あたり, わたしが, わたしなんか, 一種の, 不運である, 人間の, 何でも, 何等の, 前衛には, 単なるMR, 大事な, 大仕事, 宇宙よりも, 御不幸, 意外に, 敵の, 私に, 私の, 私は, 自然だったでしょう, 自由に, 苦しいとき, 調査や, 貴重な

▼ あなたでも~ (32, 0.1%)

3 浜田富本の 2 お婆さんに, 人間の, 使おうと

1 [23件] ありますまい, ありません, お変りに, そんなこと, どうしよう, ないこと, ないでしょう, なければ, なし落す, まだ無罪放免, みんなよく, わきに, 先に, 動かすこと, 同じです, 小僧に, 御不審, 御承知, 本当に御, 正夫さんで, 級長なすつた, 英雄の, 蟻田博士でも

▼ あなただった~ (31, 0.1%)

87 のです 4 のか 3 んです 21 から正しい, から違う, じゃありません, と言った, のだ, のね, ように

▼ あなたこれ~ (30, 0.1%)

1 [30件] いったいどういう, がお, が分っ, だけあれ, だけはこれ, だけナメ, で二度私, どの位, についてどう, に違い, は, はき, はこの, はなかなか, は一分銀, は木曾川, は正, は毒薬, まで大きく, まで教, よ, をお, をかけ, をごらん遊, をと白茶地, を結ん, を読ん, を郁太郎, を陸, 読んだ

▼ あなた~ (30, 0.1%)

2 あつた

1 [28件] ありそう, いらっしゃいましたね, いらっしゃいますの, お役人, こうして快く, ここに, ござりまする, ごぜえました, さへ, せう, せううち, せうか, せうな, な, なくして, もうひとり, イッパイだ, 一組の, 七年も, 今日は, 始めっ, 早いところ, 樹を, 立って, 謡うと, 通って, 鉄砲の, 鼻の

▼ あなたよりも~ (30, 0.1%)

4 えらい方

1 [26件] あの女, あの畫, お友達, お蝶, さきに, もっと貴い, よくあの, わたくしが, ズットお, ロチスターさんの, 他人の, 先に, 分別が, 好きな, 年とっ, 年下の, 御祝, 我輩の, 批評した, 洗煉された, 私の, 立派な, 素直で, 辛かつ, 遙かに, 鋭く判断

▼ あなたあたし~ (29, 0.1%)

2 の身体

1 [27件] がどうして, がわかります, が居睡りし, にしばらくこう, に約束, に隠し, のおっ, のお伴, のこと, のベッド, の云う, の体, の手紙御覧, の替玉, の許嫁, もう死ん, をほめ, をやっつけたい, をエポエーヌ, を不, を女賊, を愛し, を愛してる, を本当に, を気の毒, を部屋, 帰って

▼ あなたもう~ (29, 0.1%)

2 忘れたの

1 [27件] あたし駄目な, あっちへ, いいじゃ, いらッ, ここから, サナトリアムなど, 一遍弁護士の, 七時です, 九時過ぎです, 今夜は, 元気を, 夕方の, 女学校三年に, 寝たの, 帰って, 帰りましょうよ, 帰りませうよ, 替りの, 朝起は, 東京へ, 横に, 歩けないん, 満五年間, 考え直す余地, 逃げるの, 遅うございます, 酔つてる

▼ あなたそんな~ (28, 0.1%)

2 所に

1 [26件] お怪我, ことあっ, こといっ, ことなすっ, ことは, ことまで, ことを, こと本当に, こと誰から, 事が, 人が, 切符を, 厚い毛布, 怖い, 所へ, 押し付けるよう, 気で, 気持に, 水臭いお, 無作法な, 病気の, 眼を, 積りお, 蟲の, 長持の, 風に

▼ あなたからも~ (27, 0.1%)

1 [27件] お勧めし, お礼を, お話が, お話しに, お願いし, きかされたら充分, この薬, そのこと, たよりは, よくおっしゃっ, よく仰言っ, よく言っ, 丁寧に, 下さるでしょう, 何とか言葉, 切におすすめ, 勧めおいて, 口添えし, 岡崎の, 意見を, 愛されて, 承りたい昔, 挑むん, 河原づたいに黒鹿毛の, 自由に, 親父に, 説教し

▼ あなた今日~ (27, 0.1%)

1 [27件] から三隅さん, ねえモル, の, のお話ぶり, のよう, の参観人御存知, はあなた, はお, はちっとも, はちと, はどう, はどうしてそう, はもう, は七兵衛, は何, は何処, は四月一日, は夕方, は大変, は少し, は御, は日曜, は本当にどうか, は珍, は甘栗, もって, 出て

▼ あなただけは~ (26, 0.1%)

3 私を

1 [23件] いくらか, いっしょに, このよう, その訳, それを, たいへんな, わかって, 二十五コペエケン出し, 例外だ, 例外よ, 僕を, 別です, 別な, 呉の, 普通の, 母上として, 疑りたくない, 知って, 確かに, 神奈川に, 私が, 私という, 血縁の

▼ あなたって~ (26, 0.1%)

5 人は 2 方は

1 [19件] いいひと, いったいどういう, おしとやか, かたは, てれや, なにかひと, なにか考え, ひとは, へんな, ほんとに愉快, まったく不思議, ヤクザね, 不思議ねえ, 何て, 変ね, 子は, 怖い方, 思いの, 方女でも

▼ あなたばかり~ (26, 0.1%)

9 では 2 です

1 [15件] いかせて, ここに, ぢや, で, であります, でありません, でございます, ですからね, でなくお子様がた, でなくみんな, でなくわたしたち, でなく誰, ひとりぽ, 來て, 鳩が

▼ あなたほど~ (25, 0.1%)

1 [25件] お仕合せ, な人物, な男, な男一匹, ひどく参っ, ほんとうに, やさしい正直, エタイの, 不幸な, 勇敢だったら, 好きな, 容易には, 惨めに, 極端な, 気楽な, 深い愛情, 深く人, 美しいとは, 美しくは, 聡明でない, 誤解を, 遠く見える, 非人情で, 非論理的, 面白くない

▼ あなた本当に~ (25, 0.1%)

2 いつでも

1 [23件] あの人, あの人好き, いい仕事, お帰り, お杉, ぼくが, また細君, わかって, わたくしを, 今日から, 仰しゃるのですか, 何でも, 変だ, 奥様は, 女の, 強情よ, 悪らしい, 此の, 死んで, 済みませんが, 知らないのね, 考える必要, 飲け

▼ あなたどこ~ (24, 0.0%)

3 へゆく 2 かお, へいらっしゃる

1 [17件] かの劇団, かへ逃げる, からお金, か美味い, でお, でこんな, にいらし, にしませう, のトゥールキン, の人, へいらっし, へいらっしゃいます, へ入らつ, へ行く, までお, までも私, をぶらついてた

▼ あなたまだ~ (24, 0.0%)

1 [24件] あの事, お若い, ここを, この室, それは, どこか, なんにも, やって, 何か, 八里余でございます, 六時です, 其処に, 十六に, 厠に, 和歌山を, 安田さんを, 家が, 御這入, 新坊ぐらゐでしたが, 社へ, 私の, 起きないですか, 陶磁を, 食わないん

▼ あなた~ (23, 0.0%)

2 になっ, までどこ

1 [19件] お忙しくっ, からかしく, からどこ, からわたし, じゃまるで, だってそんな, ではこの, でもお, でもまだ, にし, に大きい, のお方, の金, まであの, までそんな, ブルッセルでございます, 古藤さんの, 寝言を, 開墾費と

▼ あなた以外~ (23, 0.0%)

3 の誰 2 にない, の人, の者

1 [14件] にあたし, にお, にこの, には, にはありません, にはわかっ, に夫, に男, のだれ, のところ, の女, の女性, の沢山, の男

▼ あなたじゃ~ (22, 0.0%)

5 ありませんか 3 ない 2 なくて

1 [12件] ありませんが, あるまいし, その方, ないけれど, ないでしょう, ないでしょうな, ないですか, ないの, ない私, アない, 丁度よ, 張合いが

▼ あなたひとり~ (22, 0.0%)

2 のこと

1 [20件] お出し, が好き, だ, だけです, である, でいらし, でいらっしゃるほう, ですから, では癒, で入っ, で来る, で船内, で芥川賞, で食べ, に知っ, に身, の子, の責任, は威張らし, をどうして

▼ あなたわたし~ (22, 0.0%)

1 [22件] いいこと, がいちばん後, がお, がとても, がどんな, がランス, が一番後, が狭, と一所, と一緒, におっしゃった, のうた, のお, のつむり, のひいき相撲, の体, の方, の蝙蝠傘, は何, をころす, をどう, を自由

▼ あなた様方~ (21, 0.0%)

3 のお 2 もよく

1 [16件] がここ, がどうのこうの, で, にお目にかかりたい, のお話, の只今, の御, はいずれ, は町奉行, は紀州様, へお, もお気, もご, もご存知, も御, を故郷

▼ あなただけに~ (20, 0.0%)

2 言ふんだ

1 [18件] いろんなことお話, お目にかかりたいん, お話が, お話し, お頼み, かかって, そうは, そっと知らせ, 差し上げます, 差上げるのよ, 打ち明けるので, 捧げます, 申しますが, 私の, 聞いて, 関係の, 限られずに, 集中し

▼ あなたここ~ (19, 0.0%)

2 に月明, に残っ, へいらし

1 [13件] でああ, で朝鮮人, の家, の駅, は私, は纐纈城, へ, へいらっしゃった, へここ, へもう, へ来, まで暴落, まで漕ぎつけた

▼ あなたとも~ (18, 0.0%)

1 [18件] あろうお方, あろうもの, あろう方, お話を, お逢いした, これで, それで, やっぱり他人同士, よくお話し, よく談合, イワン君とも, 一度は, 一緒に, 二三度行った, 今夜かぎりで, 御つきあひ, 永久の, 自由には

▼ あなたほどの~ (18, 0.0%)

3 人が 2 方が

1 [13件] お方から, お方も, かたが, タレントに, 年だった, 年配に, 悪食です, 方です, 美しい御, 聡明な, 腕前の, 若さ, 豪の

▼ あなたそんなに~ (17, 0.0%)

1 [17件] あたしが, おへり, お急き, お気が, お疲れ, お賞め, お金に, つめて, なさらなくっても, やみくもに, 召しあがって, 召上っ, 子供が, 御親切, 心配なさらなく, 見えて, 飲んで

▼ あなたとしては~ (17, 0.0%)

1 [17件] あんまりしみったれな, うちの, お妹さんたち, ご息女, さぞ不思議, それは, どうしても金, また私, もう少し規模, 又御, 幽界から, 時おくれ, 極めて自然, 決して意, 無意識で, 熱の, 現実が

▼ あなたについて~ (17, 0.0%)

3 歩いて

1 [14件] いくらかの, いのります, こういっ, ずいぶんわるい, どちらかと, やったこと, ゆきます, 亭主に, 感想を, 書いて, 来られちゃ, 歩いたって, 歩いたらお, 海底都市へ

▼ あなた~ (17, 0.0%)

2 をお

1 [15件] がわざわざ, にはうれしい, に勝つ, に手紙, に書かなけれ, のお, の妻, の晝夜, の父上市太郎樣, はどなた, ばかりでございます, もこれからさぞ, もどうか, も早くよい, をお待ち

▼ あなた~ (16, 0.0%)

2 まで

1 [14件] ういちいち, うおつ, うお思, うですとも, う云, へあたし, へその, へつれ, へゐれ, へ反, へ受け入れ, へ平戸あたり, へ確り, までご

▼ あなただけが~ (16, 0.0%)

1 [16件] お出かけなさる, どうで, ぷりぷりしてる, 判つてゐ, 味を, 幸せに, 御分り, 悪いお方, 本当の, 犯人捕縛の, 生き残ったって, 知って, 私の, 荒れ出して, 貰いたいの, 頼りな

▼ あなたどうか~ (16, 0.0%)

4 して 2 なすったの 1 こちらへ, したの, してるん, しやしませんか, なさいましたか, なさいましたの, なすったん, ひとつお, わたくしを, 為ましたか

▼ あなたまでが~ (16, 0.0%)

3 そんなこと 2 わたしを

1 [11件] あたしを, あのお子さん, そんなに仰やらない, 吃驚なさる, 同意で, 情婦に, 拙者を, 皆の, 私を, 花栄に, 赤髯だ

▼ あなたそう~ (15, 0.0%)

3 思わなくって 2 では 1 いうから, お奨め, お思い, じゃありません, でご, でしょう, 仰しゃいますが, 思いますか, 言って, 髪の毛を

▼ あなたにだけ~ (15, 0.0%)

1 [15件] お打ち開けした, お打明けした, お話する, この幻, この心, ですよ, とにかくお話, ほんとうの, 心底を, 打ち明けましたが, 明しましょう, 申し上げて, 聞いて, 言うわ, 言わせて

▼ あなたに対しては~ (15, 0.0%)

1 [15件] お加久さん以上, そうで, どうかと, まるで処女, もちろん, 何とも相, 心の, 故主旧の, 正直に, 気違染みた, 真実な, 私に, 義を, 職務上の, 銀行としては

▼ あなた少し~ (15, 0.0%)

1 [15件] うちへ, お休みあそばせ, お待ちあそばし, お横, お稽古, お面, はお, はよろしくっ, も呑まなかつたでし, も妬ん, ニヤケ過ぎ, 夢から, 役不足ぢや, 散歩し, 眠つたら

▼ あなたあなた~ (14, 0.0%)

2 はお

1 [12件] あのもう, お眼, お逃げなさい, ですかい, という人, と生きた, どうしてそんなに震え, の奧さま, の御, はちっとも, はまさか, は新しい

▼ あなたからは~ (14, 0.0%)

1 [14件] お松やなんかの, まだその, まだ正式, もう一顧, ユリコから, 一言も, 僕などは, 別れて, 塩竈を, 相当の, 紳士として, 見捨てられ古い, 見離されて, 触れぬが

▼ あなたといふ~ (14, 0.0%)

6 人は 2 方が 1 のです, 人が, 人を, 方さへ, 方を, 暗示が

▼ あなたどうして~ (14, 0.0%)

2 こんなところ

1 [12件] いついらしつたの, こんな所, じぶん, それを, そんなこと, またお, みんなが, 下さる御, 妾を, 御存じに, 私たちの, 近頃ぷつつりお見えに

▼ あなたあれ~ (13, 0.0%)

1 [13件] からあの, からお父さん, だけの物, であなた, でどこ, はただ人, はもう, は御, も女, をお, を拾っ, を聴い, 程伸子

▼ あなた~ (13, 0.0%)

1 [13件] いまの, おじいさんかが, お妹さん, さだ子さんか, どうかを, ぼくの, らいらし, わたしが, テムプル先生か, 伊藤一刀斎か, 助けて, 曾て, 私かが

▼ あなたなんぞは~ (13, 0.0%)

1 [13件] お若い, た, どうです, もう大, 一番さきに, 一蹴する, 年も, 御存じない, 明るい日の目, 稼人です, 空が, 結構の, 若いから

▼ あなたにと~ (13, 0.0%)

5 つては 1 いひ置かれたもの, つても, つて人生といふ, つて仕合だ, つて口惜しい, つて天國です, 云って, 熱き涙吾衣物

▼ あなたにまで~ (13, 0.0%)

1 [13件] この暑, そんなに涙, 不愉快な, 内々で, 及ぶん, 宣伝し, 御諒解, 毒気を, 深い禍, 見放されるの, 迷信を, 隠そうとは, 風月に

▼ あなたそこ~ (12, 0.0%)

2 にあります 1 いら, で何, にい, にいた, にいらっしゃる, にいる, にゐた, はお, は危う, を降り

▼ あなたなぜ~ (12, 0.0%)

2 私のを 1 あたしの, あたしを, いって, この船, その共同生活, そんな物, 昔の, 泣いて, 見世物の, 食べませんこれ如何

▼ あなたにだけは~ (12, 0.0%)

2 それが 1 おわかり, お知らせしたくない, お話しせね, お金で, 何か, 嘘つきだ, 安心し, 打ち明けましたが, 拐帯犯人だ, 水晶と

▼ あなたにとっても~ (12, 0.0%)

1 [12件] あたしたちに, まいっちゃ, 今日中に, 其は, 名誉じゃ, 外の, 大切の, 好ましいこと, 由々しい邪魔者, 益, 私にとっても, 良いと

▼ あなたをも~ (12, 0.0%)

1 [12件] きらめかします, その一人, ついには, 一度人間らしく, 一番生かす, 但し, 危い, 怒っては, 抱いたり, 救って, 田畑をも, 苦しめたの

▼ あなた知っ~ (12, 0.0%)

4 てい 3 てて 2 ている 1 ていた, てはる, てらっし

▼ あなたこんな~ (11, 0.0%)

1 [11件] おまねき, ことを, こと知らなかったでしょう, ところに, ところへ, もの取っ, 山深い, 時世といふ, 末の, 立派な, 高い時計

▼ あなただけの~ (11, 0.0%)

1 [11件] お気持ち, ことじゃ, ことで, もの, ものよ, わたしな, 事実なら, 仕事と, 専門家に, 所で, 間の

▼ あなたなどは~ (11, 0.0%)

1 [11件] あなたの, お楽, まだお, 可哀想な, 実に教育, 師匠の, 思惟は, 最もいろいろ, 東京にばかり, 考えたこと, 衣食の

▼ あなたなんかに~ (11, 0.0%)

1 [11件] べつに関係, 助けられなきゃよかっ, 同情した, 悲しまされると, 惚れやしないわよ, 憂鬱な, 敗けて, 會ひ, 焼き餅を, 眼が, 負けないわ

▼ あなたよく~ (11, 0.0%)

1 [11件] お聞きなさる, お附, こんな所, と末半分, わかりませんので, 勧めて, 御存知な, 教えて, 知って, 知らないの, 知る

▼ あなたらしい~ (11, 0.0%)

1 [11件] お宅, お考え, お顔つき, ご失策, と笑えました, 女性を, 女煙術師などには, 流動性が, 滑稽だ, 言い草です, 面白いこと

▼ あなた~ (11, 0.0%)

4 とこの 2 とこへ 1 ところだって, ところでは, ところに, ところの, ところ勤めてる

▼ あなた以上~ (11, 0.0%)

2 の妻 1 だとは, にききだす, にはわからない, にはわかりません, に依頼, に忙しい, に楽しゅう, に賢明, に身体

▼ あなた早く~ (11, 0.0%)

2 お乗りなさい, 来て, 行って 1 いって, おにげなさい, 呼びに, 帰って, 起きて

▼ あなた自分~ (11, 0.0%)

2 でお 1 だって大概気, でよく, で入れた, のだけ取っ, の家, の心, の歯楊子, の部屋, の酒場ぢ

▼ あなたがた二人~ (10, 0.0%)

1 があまり, がここ, で教室, とちがっ, には長い, の心中, はきっと, は松永老人, は頭, を連れ

▼ あなたと共に~ (10, 0.0%)

1 こうして居られる, その温泉, それを, 三人で, 作つた國は, 其を, 切開し, 日を, 研究する, 起居し

▼ あなたまた~ (10, 0.0%)

1 ああそう, すぐやって来ます, どこへ, 五百円に, 入らしって, 出来たらしいわ, 叱ろうと, 手掛りを, 眠られないと, 行かれるおつもり

▼ あなた~ (10, 0.0%)

2 の顔 1 に掴まっ, のき, の会社, の妻, の履歴, の言葉, も自分, を好き

▼ あなた大変~ (10, 0.0%)

21 おそかった, だって云う, ですよ, なこと, なので, 御心配, 疲れてるよう, 黙り込んじまったのね

▼ あなたいつ~ (9, 0.0%)

1 から休暇, こっちへ, だってあたし, どういう危ない, までこう, まで続く, 日本へ, 見たの, 頃シンガポールへ

▼ あなたくらい~ (9, 0.0%)

1 おかしな人, ませた人, 冷酷な, 分らない方, 大事な, 好きな, 妙な, 寒がり, 張合いの

▼ あなただけを~ (9, 0.0%)

2 愛して 1 どんなに私, 世の中に, 僕は, 女と, 尊敬してた, 目あてに, 見てるん

▼ あなたとか~ (9, 0.0%)

3 うして 1 あなたと, ありますという, ほかの, 何とか云っ, 君とかいふ, 奥さんとか

▼ あなたとして~ (9, 0.0%)

1 お書かせ, お話に, お読み, こんどが, 一定の, 一足飛びの, 什麼に, 其が, 御安心

▼ あなたどうぞ~ (9, 0.0%)

1 いい智慧, おからだ, お早く, お構, とお願い, と云っ, わたしの, 望みが, 煙草を

▼ あなたなし~ (9, 0.0%)

2 に生き 1 て助け, では, にどう, にはこの世, にはわたし, には生き, に一日

▼ あなたによって~ (9, 0.0%)

1 世間で, 人が, 今朝の, 初めて裏書き, 子孫を, 祖父の, 脱れる, 蒔かれた種, 認められないわけ

▼ あなた好き~ (9, 0.0%)

2 だったわね 1 ですわ, とは何, なの, なんで, な人, な方, にも色々

▼ あなた方二人~ (9, 0.0%)

1 が誰, だけで, で行っ, に介抱, に感謝, の恋語, の身, は最も, をどう

▼ あなたお金~ (8, 0.0%)

4 ある 1 の減り, の裏, は無し, 足りたの

▼ あなたぐらい~ (8, 0.0%)

1 なもの, コンバルゼイションが, 図々しい人, 学問を, 性悪の, 水臭い人, 猫の, 薄情な

▼ あなたちょっと~ (8, 0.0%)

1 あそこに, お待ちなすっ, 待って, 抱いて, 池を, 行って, 起きて, 魂を

▼ あなた~ (8, 0.0%)

6 やない 1 やありません, やわからない

▼ あなたでなく~ (8, 0.0%)

1 てはならぬ, てもいい, てもだれ, てもよかつ, て誰, ともごまかされ, ともどの, 第三者に

▼ あなたなる~ (8, 0.0%)

1 は瀬田, 夜雨の, 大塚辻町に, 林木郊野を, 橋野より, 茶の湯もの, 西側の, 里に

▼ あなたなんて~ (8, 0.0%)

2 おっしゃるの 1 いうの, いふ名, お名, 云うの, 想像も, 言うの

▼ あなたにだって~ (8, 0.0%)

1 あるでしょう, おそろしい打撃, けっして似合わない, これは, そうでしょう, 分るもん, 疾う, 解るでしょう

▼ あなたほんとう~ (8, 0.0%)

1 にあやまる, にいけなくなった, にこの, にそんな, に乙, に夢, に狐, に送っ

▼ あなたまかせ~ (8, 0.0%)

1 でとにかく, にし, にそつ, の境地, の幕艦, の春, の運命, の間

▼ あなたよりは~ (8, 0.0%)

1 あなたの, よっぽど年長者, わたしの, 偉い人, 力が, 待つだけ, 純粋で, 苦しい仕事

▼ あなたらしく~ (8, 0.0%)

2 もない 1 ないこたえ, もありません, もなく, ゆったりし, 出雲源氏の, 多弁でなく

▼ あなた失礼~ (8, 0.0%)

2 だけど, ですが 1 だが, でございますけれど, なこと, な話

▼ あなた~ (8, 0.0%)

2 がつきました, を悪く 1 がおつき, がすむ, が遠く, が附かなかった

▼ あなた~ (8, 0.0%)

1 が女, と男, なら学者, の事, の人, の友達, の方, を生まん

▼ あなた覚え~ (8, 0.0%)

2 ていましょう, ていらっしゃる, てゐる 1 ておいで, てらっしゃる

▼ あなた~ (8, 0.0%)

2 ですか 1 あるか, かしっかり, だと, にも言っ, の所, も疑る

▼ あなたあんな~ (7, 0.0%)

1 ことお母さんに, ことを, ところを, のが, 女好き, 杯に, 風に

▼ あなただったら~ (7, 0.0%)

1 いいん, いい収穫, きっとできないでしょう, きょうは, どうなさいます, 二時間かかるだろう, 或いは僕

▼ あなたつて~ (7, 0.0%)

1 いけないひと, いふお嬢さん, いふひと, さういふ方, へん, ほんとにどういう, 忘れつぽい

▼ あなたである~ (7, 0.0%)

1 とわかった, と思います, と答える, にし, のに我, ように, 所以だ

▼ あなたでなけれ~ (7, 0.0%)

2 ばならない 1 ばお, ばそれ, ばできない, ば私, ば誰

▼ あなたなどが~ (7, 0.0%)

3 到底おも 1 ごらんに, にわかに寂しい, 書けるもの, 混じって

▼ あなたなに~ (7, 0.0%)

1 して, もしゃべる, をなすってる, を怒っ, を考え, を読ん, 仰有るの

▼ あなたへと~ (7, 0.0%)

1 びさりぬ, わざわざ合本, 十円下さいました, 思って, 流れ去りぬ, 申して, 走せか

▼ あなたまあ~ (7, 0.0%)

1 こちらへ, ごらんなさい, よう来, 一杯おめでたい, 何て, 往来で, 聞いて

▼ あなた~ (7, 0.0%)

1 こんなもの, もう私, わたしは, 人に, 初めてあの, 見の, 起きなさい

▼ あなたわたくし~ (7, 0.0%)

1 が黙っ, とイリューシャ, の心得違い, の申した, は大, をおいた, を離別

▼ あなたいい~ (6, 0.0%)

1 おかみさんを, お嫁さん, じゃありません, 医者ね, 商売します, 土産話でしょう

▼ あなたぐらいの~ (6, 0.0%)

1 そうしてあなた, ものな, 少年が, 年ごろに, 時には, 時代には

▼ あなたこれから~ (6, 0.0%)

1 ここには, どちらの, はち, 何處かへ, 時間が, 花という

▼ あなただけでも~ (6, 0.0%)

4 強く生きる 1 うんざりな, うんと

▼ あなたとを~ (6, 0.0%)

2 会わせて 1 お助けいたしましょう, とり代えること, 引き受けて, 母と

▼ あなたどんな~ (6, 0.0%)

1 ご用事, もの突きつけられ, 用でした, 花好みます, 苦労が, 話しを

▼ あなたなんぞ~ (6, 0.0%)

1 そんな気, まだお, もう恢復期, 両手を, 嫌ひだ, 息子さんの

▼ あなたにたいして~ (6, 0.0%)

1 いだいてる感情, こういうこと, この上, なんともする, 感じて, 質問し

▼ あなたはね~ (6, 0.0%)

1 お孃さん, ている, ベロヴゾーロフさんその, 實に, 絵の, 自分で

▼ あなたへも~ (6, 0.0%)

1 お話ししよう, さんざんな, 兄弟とは, 届くであろうか, 相談に, 累が

▼ あなたほんとに~ (6, 0.0%)

1 いらツ, うれしそう, お家はい, すばらしい方, わたしの, ホテルへ

▼ あなた一寸~ (6, 0.0%)

1 あちらへ, お出でなすつ, お顔, これを, 待つて, 新橋の

▼ あなた今夜~ (6, 0.0%)

1 ずっといる, のお菜, の長唄, はあたし, は昂奮, 敷いて

▼ あなた何処~ (6, 0.0%)

1 かへ越しましょう, ですか, で会っ, に入らし, に坐る, に居らっしゃる

▼ あなた~ (6, 0.0%)

1 それた, 働きだ, 嘘つきありません, 變よ, 違いで, 違いです

▼ あなた~ (6, 0.0%)

2 の手紙 1 にあの, に送られ, の一通, の郵便物

▼ あなた御存じ~ (6, 0.0%)

1 だわ, でしょう, でしよう, ですか, ないの, ないん

▼ あなた~ (6, 0.0%)

2 てごらん 1 ていた, ていました, ていらっした, て下さる

▼ あなたあんまり~ (5, 0.0%)

2 馬場を 1 だわ, ですわ, よ

▼ あなたいくら~ (5, 0.0%)

1 とるの, 冗談でも, 当人が, 御自慢, 日本が

▼ あなたいつも~ (5, 0.0%)

1 ここを, のところ, よりも痩せ, ジエィンを, 自分で

▼ あなたいま~ (5, 0.0%)

1 いったじゃァ, どんな生活, の玄徳, の電話, ひいて

▼ あなたこちら~ (5, 0.0%)

1 ですと, の奥さん, へ, へいらっしゃい, へ入らつ

▼ あなたご存知~ (5, 0.0%)

1 じゃございません, でございまして, でしょう松島さん, ではござりますまい, なのね

▼ あなたそっくり~ (5, 0.0%)

1 でしたわ, ですわ, な友人, の女, の立派

▼ あなたちっとも~ (5, 0.0%)

1 お困り, お痛く, ご存知ない, 御心配, 返事呉れない

▼ あなたとが~ (5, 0.0%)

1 こんな話, ゐなくつて廣, 前庭で, 敵どうしでしょう, 未亡人さんの

▼ あなたとても~ (5, 0.0%)

1 こんな人非人, 同じこと, 好いわ, 痩せたわね, 親切ねえ

▼ あなたなにか~ (5, 0.0%)

1 いって, おつ, 心当りは, 苦しんで, 見当ちがいし

▼ あなたなん~ (5, 0.0%)

2 だと 1 だとも, なのよ, のため

▼ あなたにでも~ (5, 0.0%)

1 おしらべねがう, 分りましやう, 分りましょうまず, 来て, 食いつきたいほど

▼ あなたにとっての~ (5, 0.0%)

1 そういう希望, わたしの, 喜びであれ, 大きな利益, 大変な

▼ あなたに対しても~ (5, 0.0%)

1 あんまり節制, お気の毒, 同様の, 少しだって, 木村に対しても

▼ あなたのみ~ (5, 0.0%)

1 こころの, づみづしいこゑにぬれまみれて, では, ならず同人, ならず越後

▼ あなたはずつと~ (5, 0.0%)

2 部屋に 1 家に, 此処で, 起きて

▼ あなたもし~ (5, 0.0%)

1 あたしが, あなた, この刀, 御飯は, 私が

▼ あなたもと~ (5, 0.0%)

1 つくに, やこう, 仰有るの, 私に, 誘った

▼ あなたらしくない~ (5, 0.0%)

2 わ, んです 1 ことを

▼ あなた個人~ (5, 0.0%)

1 に迷惑, の力, の名誉, の気持, の身辺的事情

▼ あなた助け~ (5, 0.0%)

21 てお, て下さる, に行っ

▼ あなた~ (5, 0.0%)

1 をどう, を労働女, を恋し, を明朝, を棄てない

▼ あなた後生~ (5, 0.0%)

5 ですから

▼ あなた御飯~ (5, 0.0%)

1 すんで, なんかどう, はと小歌, はまだ, を召上がります

▼ あなた様たち~ (5, 0.0%)

1 に遊び, のお, の楽し, の階級, をお誘い

▼ あなた死ぬ~ (5, 0.0%)

2 のこ, のね 1 とこな

▼ あなた程の~ (5, 0.0%)

1 人には, 人を, 人物を, 才略を, 方の

▼ あなた行っ~ (5, 0.0%)

2 て見 1 ていらっしゃい, てらっしゃい, て御覧

▼ あなた随分~ (5, 0.0%)

1 変な, 此処は, 鈍いのねと, 長いこと, 髪が

▼ あなたあした~ (4, 0.0%)

1 おひま, の仕事, の日曜, の朝

▼ あなたあて~ (4, 0.0%)

1 に書こう, に本国, に郵送, の手紙

▼ あなたいったい~ (4, 0.0%)

2 どこに 1 だれな, 何を

▼ あなたこっち~ (4, 0.0%)

1 が極り, の靴下, はこの, へお

▼ あなたごらん~ (4, 0.0%)

1 なさい, なさいまし, なさい指, になった

▼ あなたさん~ (4, 0.0%)

1 で, の兄さん, の御, は江戸

▼ あなたそういう~ (4, 0.0%)

1 ことに, 考えなら, 質で, 風は

▼ あなたそれでは~ (4, 0.0%)

1 あんまり可哀想, あんまり残酷, さきに, 人道には

▼ あなたただ~ (4, 0.0%)

1 一円五十銭あるいは, 叱られて, 妾は, 頭を

▼ あなたたち風流人~ (4, 0.0%)

2 にはもつ, は喜びます

▼ あなただつ~ (4, 0.0%)

1 てもう, てわたくし, て何, て私

▼ あなたちょい~ (4, 0.0%)

1 と, ともう, と御覧, と顔

▼ あなたでございます~ (4, 0.0%)

21 の, わたしは

▼ あなたでさえ~ (4, 0.0%)

1 あれだけ, こうおっしゃる, そんな風, 見違える程

▼ あなたとだけ~ (4, 0.0%)

1 お話しし, ちょっぴりお話, 一緒に, 暮らして

▼ あなたなぞは~ (4, 0.0%)

1 一度御覧, 見た事, 随分お, 随分御家内

▼ あなたにゃ~ (4, 0.0%)

1 その工夫, なんでも, まったくすまない, 僕の

▼ あなたに関する~ (4, 0.0%)

1 いろいろな, ことで, ことであった, 僕の

▼ あなた~ (4, 0.0%)

1 ここに, 少し離れた, 御承知, 続いて

▼ あなたねえ~ (4, 0.0%)

1 あなたは, さつき下駄屋から, 何て, 済みませんが

▼ あなたはい~ (4, 0.0%)

2 つたいこの 1 つたいなん, らしたん

▼ あなたはと~ (4, 0.0%)

1 いつに, ホテルの, 開き直っていう, 青江の

▼ あなたはなんて~ (4, 0.0%)

1 こわがりやなん, 人だ, 妙な言い, 親切で

▼ あなたばかりが~ (4, 0.0%)

1 いいこと, 好きに, 珍しく, 男じ

▼ あなたばかりじゃ~ (4, 0.0%)

2 ありません 1 ありません子供, ない

▼ あなた~ (4, 0.0%)

2 の年頃 1 の大家, の年

▼ あなた何時~ (4, 0.0%)

1 からこの, から此花, だと, までも子供

▼ あなた兄さん~ (4, 0.0%)

2 になっ 1 にそんな, に会える

▼ あなた子供~ (4, 0.0%)

1 とカルタ, に逢いたく, もったこと, 欲しくお

▼ あなた待っ~ (4, 0.0%)

1 て, てい, ていられます, て下さい

▼ あなた御覧~ (4, 0.0%)

1 になった, になったでしょう, になりたけれ, 遊ばせ

▼ あなた方の~ (4, 0.0%)

4

▼ あなた日本~ (4, 0.0%)

2 の歌 1 の事, の国情

▼ あなた~ (4, 0.0%)

1 ちやつたの, ていた, てくだされる, て下さいます

▼ あなた東京~ (4, 0.0%)

1 ですか, に出, の方, へつい

▼ あなた様がた~ (4, 0.0%)

3 のお 1 にお告げ

▼ あなた次第~ (4, 0.0%)

21 です, のやう

▼ あなた結婚~ (4, 0.0%)

1 すると, する前, なさらない, の意志

▼ あなた聞い~ (4, 0.0%)

1 ていた, てこの, て下さいまし, て見

▼ あなた見たい~ (4, 0.0%)

1 な人, な女, な男, に学

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 たくしもう, 変な, 心がらだ

▼ あなたあそこ~ (3, 0.0%)

1 にいた, の縁, へお出で

▼ あなたあまり~ (3, 0.0%)

1 さわがないで, しつこいから, 永くベルリン

▼ あなたいくつ~ (3, 0.0%)

1 です, なの, になった

▼ あなたお気~ (3, 0.0%)

1 がつかない, が附い, にかけなすっ

▼ あなたお願い~ (3, 0.0%)

3 ですから

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 つと甲田さん, てくれません, てごらん

▼ あなたこうして~ (3, 0.0%)

1 どんな気持ち, 山小屋の, 私の

▼ あなたこれからどう~ (3, 0.0%)

1 する, するの, なさるの

▼ あなたこんなに~ (3, 0.0%)

1 思うもの, 思ふもの, 遅くなる

▼ あなたご存じ~ (3, 0.0%)

1 ないわね, ねあたし, のはず

▼ あなたさき~ (3, 0.0%)

2 に歩い 1 にひかない

▼ あなたさぞ~ (3, 0.0%)

1 わたしを, 御迷惑, 私に

▼ あなたさっき~ (3, 0.0%)

1 から三度, そうおっしゃいました, の人

▼ あなたしか~ (3, 0.0%)

1 ない, ないからという, 有りません

▼ あなたしっかり~ (3, 0.0%)

2 して 1 しなくちゃ

▼ あなたそれでも~ (3, 0.0%)

1 いいの, これが, 好い御

▼ あなたたいへん~ (3, 0.0%)

1 だったのね, なお金持, 無礼です

▼ あなたたった~ (3, 0.0%)

1 一と, 一人, 二時間半で

▼ あなただっても~ (3, 0.0%)

1 こう申し, これが, もう昔

▼ あなただれ~ (3, 0.0%)

1 かきた, も会津, も教え

▼ あなたでしょう~ (3, 0.0%)

1 その点, と僕, 運悪くそれ

▼ あなたでない~ (3, 0.0%)

1 ことは, よその, 他の

▼ あなたとともに~ (3, 0.0%)

1 涙を, 王の, 登り雑草

▼ あなたどうしても~ (3, 0.0%)

2 今日お 1 山口さんとこへ

▼ あなたどうも~ (3, 0.0%)

1 おかしいじゃ, わがまま者の, 宵から

▼ あなたどなた~ (3, 0.0%)

2 ですか 1 でしょうか

▼ あなたどの~ (3, 0.0%)

1 くらい採りました, くらい残念, 先生も

▼ あなたなかなか~ (3, 0.0%)

1 おしゃれね, もって, 論客な

▼ あなたなれ~ (3, 0.0%)

1 ばこそなんと, ばこそ安く, ば信ずる

▼ あなたなんかと~ (3, 0.0%)

1 そんなところ, 同じ立場, 比較に

▼ あなたなんぞも~ (3, 0.0%)

1 お化けの, ここで, 二枚目だ

▼ あなたについては~ (3, 0.0%)

1 下らぬ心配, 僕は, 書いて

▼ あなたにて~ (3, 0.0%)

1 ここは, 口笛を, 大木を

▼ あなたにばかり~ (3, 0.0%)

1 惹かれる心, 戦野の, 手を

▼ あなたによ~ (3, 0.0%)

1 つて幸福に, つて救ひ出された, 何だか自分

▼ あなたに対し~ (3, 0.0%)

1 あなたと, あなたの, 失礼な

▼ あなたのね~ (3, 0.0%)

1 うちは, まきを, 母様が

▼ あなたばっかりは~ (3, 0.0%)

1 いけませんあなた, うちへ, 逃げようと

▼ あなたひどい~ (3, 0.0%)

1 人あります, 方よ, 目に

▼ あなたふと~ (3, 0.0%)

1 のけしき, わが大君, 阿弥陀仏

▼ あなたへは~ (3, 0.0%)

1 ひる, 特別に, 送りません

▼ あなたまでも~ (3, 0.0%)

1 そんなこと, つまらない事件, わたしを

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 と朝夕往復, の使われる, の遊ん

▼ あなたを通して~ (3, 0.0%)

1 お送り下さいました, よりほか, 私は

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 ここよ, そっちへ, どうなさった

▼ あなたホント~ (3, 0.0%)

1 に浜, の絵, の馬鹿

▼ あなた一流~ (3, 0.0%)

1 のきびし, の絶滅, の親切

▼ あなた今度~ (3, 0.0%)

1 の土曜, の日曜, 見て

▼ あなた今晩~ (3, 0.0%)

1 お會, は奧さん, 泊って

▼ あなた先刻~ (3, 0.0%)

1 おっしゃったでしょう, 小供, 悲しい夢

▼ あなた先生~ (3, 0.0%)

1 に叱られた, よした, を随分

▼ あなた取っ~ (3, 0.0%)

1 ていくつ, ていらっしゃい, て頂戴

▼ あなた大丈夫~ (3, 0.0%)

1 かしら, でしたか, なの

▼ あなた奥さん~ (3, 0.0%)

1 ですか, どうした, の前

▼ あなた奥様~ (3, 0.0%)

1 があっ, がある, におっしゃる

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 なお寺, に思う, に疑

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 にゃ下女, のお, の娘

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 では何とか, は今, をさがし

▼ あなた御存知~ (3, 0.0%)

1 でしやう, の方, の筈

▼ あなた心配~ (3, 0.0%)

1 しないでも, しないでネ, なさらなくても

▼ あなた忘れ~ (3, 0.0%)

1 てはいや, てもその, ても其時

▼ あなた~ (3, 0.0%)

2 墾道の 1 どんに

▼ あなた新さん~ (3, 0.0%)

1 があんなに, がちょっと, の飲ませた

▼ あなた方自身~ (3, 0.0%)

1 にとってとんでも, もそう, も自分

▼ あなた方警察~ (3, 0.0%)

1 の一行, の人達, の手

▼ あなた明日~ (3, 0.0%)

1 おいそがしい, の朝, やはりそちら

▼ あなた~ (3, 0.0%)

2 當に 1 がお

▼ あなた此方~ (3, 0.0%)

1 へお上, を呼びまわり, 視索

▼ あなた気がつい~ (3, 0.0%)

21 ています

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 つてる, つてるの, つてるんで

▼ あなた神様~ (3, 0.0%)

1 がいらっしゃいます, だね, もご

▼ あなた私たち~ (3, 0.0%)

1 にお, のなに, はどう

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 なんかの場合, も峠, 大きな声

▼ あなた遠慮~ (3, 0.0%)

1 すること, なんかしなけりゃならない, 深そう

▼ あなた~ (3, 0.0%)

1 が真赤, と来たら, の色

▼ あなた馬鹿~ (3, 0.0%)

21

▼ あなたあっち~ (2, 0.0%)

1 いって, へい

▼ あなたあなたあなた~ (2, 0.0%)

1 はまさか, は新しい

▼ あなたいけません~ (2, 0.0%)

1 やない, よ

▼ あなたいつか~ (2, 0.0%)

1 の手紙, 仰言ったわね

▼ あなたいや~ (2, 0.0%)

1 これは, に冷

▼ あなたいらっしゃい~ (2, 0.0%)

1 なねね, よ

▼ あなたいらない~ (2, 0.0%)

2

▼ あなたおもしろい~ (2, 0.0%)

1 ねこの, の

▼ あなたお出で~ (2, 0.0%)

1 なさいな, なすつたこと

▼ あなたお客様~ (2, 0.0%)

1 は誰方, を煽い

▼ あなたお母さん~ (2, 0.0%)

2 に私

▼ あなたお腹~ (2, 0.0%)

1 がすいたでしょう, がすいてる

▼ あなたかた~ (2, 0.0%)

1 こと, ことと

▼ あなたかと~ (2, 0.0%)

1 主人に, 思って

▼ あなたからと~ (2, 0.0%)

1 今日は, 平田の

▼ あなたがた三人~ (2, 0.0%)

1 にはむこう, のうち

▼ あなたがち~ (2, 0.0%)

1 つとも, やぶだい

▼ あなたがと~ (2, 0.0%)

1 云って, 云つて私の

▼ あなたきつ~ (2, 0.0%)

1 そうな, と目

▼ あなたきのう~ (2, 0.0%)

1 いら, から覚え

▼ あなたくどい~ (2, 0.0%)

1 のね, ようでございます

▼ あなたくら~ (2, 0.0%)

1 ゐ絶えず, ゐ自分

▼ あなたけさ~ (2, 0.0%)

1 の新聞, やって

▼ あなたこう~ (2, 0.0%)

1 すると, でしょう

▼ あなたこのごろ~ (2, 0.0%)

1 すこし召しあがりすぎる, どうかなさいました

▼ あなたこの間~ (2, 0.0%)

1 から独, その話

▼ あなたさまがた~ (2, 0.0%)

1 の御, の方

▼ あなたさま方~ (2, 0.0%)

1 にお, はお

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 てお, て上げ

▼ あなたすこし~ (2, 0.0%)

1 は学校, 過敏よ

▼ あなたすっかり~ (2, 0.0%)

1 ようすが, 健康に

▼ あなたすみません~ (2, 0.0%)

1 がこれ, が暫く

▼ あなたそれで~ (2, 0.0%)

1 あの子, 何時ごろお

▼ あなたたち二人~ (2, 0.0%)

1 が気絶, の温かい

▼ あなただけで~ (2, 0.0%)

1 承知くだす, 極めて

▼ あなただつたら~ (2, 0.0%)

1 この表紙, ねえ

▼ あなただろう~ (2, 0.0%)

1 という, と思いました

▼ あなたちっと~ (2, 0.0%)

1 待たして, 運動にでも

▼ あなたつい~ (2, 0.0%)

1 しか親, てゆく

▼ あなたつていふ方~ (2, 0.0%)

1 はた, をぞんじあげた

▼ あなたつて人~ (2, 0.0%)

1 は, は決して

▼ あなたつまらない~ (2, 0.0%)

1 ことを, 事を

▼ あなたであったら~ (2, 0.0%)

1 すぐさま出立, 必ず同じ

▼ あなたでしたら~ (2, 0.0%)

1 何とか方法, 早速この

▼ あなたとで~ (2, 0.0%)

1 ざつと読ん, 検分を

▼ あなたとでは~ (2, 0.0%)

1 ないこと, 事情が

▼ あなたとに~ (2, 0.0%)

1 相違を, 結婚の

▼ あなたどうしてそんなに~ (2, 0.0%)

1 大人しいの, 震えて

▼ あなたなぞの~ (2, 0.0%)

1 仕事は, 前では

▼ あなたなどと~ (2, 0.0%)

2 一緒に

▼ あなたなどに~ (2, 0.0%)

1 お見せする, そんな悲しい

▼ あなたなどには~ (2, 0.0%)

1 まだハムレット, 効ない

▼ あなたなどの~ (2, 0.0%)

1 同志の, 御存じない好い

▼ あなたなども~ (2, 0.0%)

1 そのよう, 随分個人的

▼ あなたならでは~ (2, 0.0%)

1 という確信, の切

▼ あなたなら云っ~ (2, 0.0%)

1 てもいい, て下さる

▼ あなたなんかの~ (2, 0.0%)

1 いらっしゃる所, 誘いだしに

▼ あなたなんかは~ (2, 0.0%)

1 さかさ, 物の

▼ あなたなんかも~ (2, 0.0%)

1 そのほう, 今の

▼ あなたなんぞの~ (2, 0.0%)

1 お歯, 御存じなく

▼ あなたなんぞを~ (2, 0.0%)

1 ヨオロツパで, 却つて幻だ

▼ あなたなんだか~ (2, 0.0%)

1 へんね, 死にたくなりますね

▼ あなたなんと~ (2, 0.0%)

1 云った, 言ったん

▼ あなたにおいて~ (2, 0.0%)

1 お防ぎくだされ, 政府を

▼ あなたにこそ~ (2, 0.0%)

1 けれども玄人, 幸福な

▼ あなたにさえ~ (2, 0.0%)

1 はっきり方角, 待たれるほど

▼ あなたについての~ (2, 0.0%)

1 使者の, 幻想を

▼ あなたについても~ (2, 0.0%)

1 下らない心配, 健吉くんと

▼ あなたにつき~ (2, 0.0%)

2 あふよ

▼ あなたになんか~ (2, 0.0%)

1 あの方, 書いたので

▼ あなたに対しての~ (2, 0.0%)

1 僕の, 私の

▼ あなたのせゐです~ (2, 0.0%)

1 よ, よ色氣違

▼ あなたはから~ (2, 0.0%)

1 だが, だは

▼ あなたはた~ (2, 0.0%)

1 あれ, うとう患ひつ

▼ あなたはよ~ (2, 0.0%)

1 うくそれ, つぽ

▼ あなたばかりを~ (2, 0.0%)

1 死なせは, 見つめたり

▼ あなたびっくり~ (2, 0.0%)

1 して, なすったん

▼ あなたほどじゃ~ (2, 0.0%)

1 ありませんね, ありませんよ

▼ あなたまあどう~ (2, 0.0%)

1 したの, 遊ばしたん

▼ あなたまさか~ (2, 0.0%)

1 仙太郎さんを, 承諾した

▼ あなたまア~ (2, 0.0%)

1 何うも, 起きて

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 ていた, てき

▼ あなたもか~ (2, 0.0%)

1 ぶとを, 私も

▼ あなたもっと~ (2, 0.0%)

1 お友達, 踊って

▼ あなたもも~ (2, 0.0%)

1 少し働い, 少し血色

▼ あなたやあ~ (2, 0.0%)

1 ときたらどう, と來

▼ あなたやっ~ (2, 0.0%)

1 てみた, て御覧

▼ あなたやはり~ (2, 0.0%)

2 逢いたい

▼ あなたゆうべ~ (2, 0.0%)

1 の事, 随分酔つて

▼ あなたよい~ (2, 0.0%)

1 と思います, と思いますなら

▼ あなたわかっ~ (2, 0.0%)

1 て, ている

▼ あなたをから~ (2, 0.0%)

2 かつてみたくなる

▼ あなたを通じて~ (2, 0.0%)

1 そういう意向, 再び人類

▼ あなたを通じての~ (2, 0.0%)

1 交渉です, 交渉な

▼ あなたダンス~ (2, 0.0%)

1 は如何, 出来る

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 たらまア, て人

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 てば無理, てば突き当らなけれ

▼ あなたフェ~ (2, 0.0%)

1 リックスさんと, リックスさんを

▼ あなたママ~ (2, 0.0%)

1 にそんな, の云う

▼ あなたロシア~ (2, 0.0%)

1 の侯爵, の田舎

▼ あなた一つ~ (2, 0.0%)

1 お酌, の身体

▼ あなた一番~ (2, 0.0%)

1 の別嬪, 賢い占女シビルレ

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 ですああ, ですよ

▼ あなた世間~ (2, 0.0%)

1 には七十八十, は随分

▼ あなた二人~ (2, 0.0%)

1 はもう, は職

▼ あなた二十四~ (2, 0.0%)

1 で奥さん, という年

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 が殺された, を押す

▼ あなた今頃~ (2, 0.0%)

1 どうしてお, になつて

▼ あなた仕合せ~ (2, 0.0%)

2 は外

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 さまを, のどなた

▼ あなた似てる~ (2, 0.0%)

2

▼ あなた何だか~ (2, 0.0%)

1 今日は, 変よ

▼ あなた何で~ (2, 0.0%)

1 あたしを, もい

▼ あなた何云ツ~ (2, 0.0%)

1 てるのよ, てるん

▼ あなた何故~ (2, 0.0%)

1 それを, 寄宿へ

▼ あなた何時も~ (2, 0.0%)

1 お話を, お達者

▼ あなた使えます~ (2, 0.0%)

2 ので

▼ あなた借り~ (2, 0.0%)

1 ていらっしゃい, ていらつ

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 になっ, へ帰

▼ あなた其の~ (2, 0.0%)

1 人に, 歳まで

▼ あなた其様~ (2, 0.0%)

2 な事

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 いでしょう, いでせう

▼ あなた冷えやしません~ (2, 0.0%)

2

▼ あなた処女~ (2, 0.0%)

1 が身寄り, は本来タダ

▼ あなた分っ~ (2, 0.0%)

1 て, ている

▼ あなた判断~ (2, 0.0%)

2 して

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 からそんなに, の蝋燭

▼ あなた原口さん~ (2, 0.0%)

1 という画工, を御存じ

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 だ小, らしいじゃ

▼ あなた去年~ (2, 0.0%)

1 の暮れ, やっと会社

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 ユリバカと, 来て

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 上るお気, 上れな

▼ あなた可哀そう~ (2, 0.0%)

1 と言う, なの

▼ あなた吉川先生~ (2, 0.0%)

2 の蟇口

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 樣に, 樣にといふ

▼ あなた向う~ (2, 0.0%)

1 のアドレス, の足

▼ あなた土耳古~ (2, 0.0%)

2 のアンカラ

▼ あなた坊さん~ (2, 0.0%)

1 でないですから, になる

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 が違う, 小さい

▼ あなた外国~ (2, 0.0%)

1 へゆく, へ来

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 になる, も寝られません

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 でも見た, をみた

▼ あなた大阪~ (2, 0.0%)

1 で御覧, はことし

▼ あなた好く~ (2, 0.0%)

1 そんな真似, 御存じね

▼ あなた如き~ (2, 0.0%)

1 はそう, 人こそ

▼ あなた如何~ (2, 0.0%)

1 です, です尤も

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 てもさめ, まなくっ

▼ あなた小説~ (2, 0.0%)

1 かいてるの, にお

▼ あなた帰っ~ (2, 0.0%)

1 てい, てしまいなさい

▼ あなた幸福~ (2, 0.0%)

1 ですよ, に暮らし

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 のそぶり, の当日

▼ あなた役者~ (2, 0.0%)

2 になれ

▼ あなた後悔~ (2, 0.0%)

1 しないやう, しないよう

▼ あなた怒った~ (2, 0.0%)

2

▼ あなた思っ~ (2, 0.0%)

1 ていらっしゃる, ている

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 に女遊び, に黙っちまった

▼ あなた悪い~ (2, 0.0%)

1 ことには, わお

▼ あなた悲しい~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことには

▼ あなた折角~ (2, 0.0%)

1 ここへ, 私が

▼ あなた持っ~ (2, 0.0%)

1 ていません, ていらっしゃい

▼ あなた支那~ (2, 0.0%)

1 たもの, たもの買

▼ あなた支那反物~ (2, 0.0%)

2 よろしいか

▼ あなた散歩~ (2, 0.0%)

1 して, は

▼ あなた新聞~ (2, 0.0%)

1 で読まなかった, で読まなかつた

▼ あなた方々~ (2, 0.0%)

1 が, にあたし

▼ あなた方どちら~ (2, 0.0%)

1 へ行かっし, も土佐

▼ あなた方どなた~ (2, 0.0%)

2 でも理解

▼ あなた方ふたり~ (2, 0.0%)

1 と私, のまわり

▼ あなた方人間~ (2, 0.0%)

1 と云う, は一人ぽっち

▼ あなた方同志~ (2, 0.0%)

1 で救い合ったら, を怒らない

▼ あなた日本海~ (2, 0.0%)

1 と想う, の上

▼ あなた旦那さん~ (2, 0.0%)

1 があります, のどう

▼ あなた旦那様~ (2, 0.0%)

1 だと, に済みますまい

▼ あなた昨夜~ (2, 0.0%)

1 は随分, 随分酔つて

▼ あなた昨日~ (2, 0.0%)

1 から覺, のお

▼ あなた是非~ (2, 0.0%)

1 に参る, 連れて

▼ あなた時々~ (2, 0.0%)

1 は油っこい, 芝居へ

▼ あなた時計~ (2, 0.0%)

1 をお, 持って

▼ あなた最後~ (2, 0.0%)

1 がお, のお願い

▼ あなた月謝~ (2, 0.0%)

2 ばかりが毎月一円

▼ あなた未だ~ (2, 0.0%)

1 あるん, 私の

▼ あなた本当~ (2, 0.0%)

1 のお金, の事

▼ あなた本気~ (2, 0.0%)

1 なら話して, になさらないでしょう

▼ あなた林田君~ (2, 0.0%)

2 にききませんでした

▼ あなた様以外~ (2, 0.0%)

1 そう心, にはない

▼ あなた武さん~ (2, 0.0%)

2 を押え

▼ あなた浩一~ (2, 0.0%)

1 の大好き, の御

▼ あなた浮気~ (2, 0.0%)

1 のとりもちだ, をなさる

▼ あなた無理~ (2, 0.0%)

1 ですわ, もないでしょう

▼ あなた無駄~ (2, 0.0%)

2 なこと

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 うじゃ, う死ぬ死ぬ

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 じゃございません, を父

▼ あなた犯人~ (2, 0.0%)

1 の名前, はとても

▼ あなた独自~ (2, 0.0%)

2 の一流

▼ あなた現品~ (2, 0.0%)

1 はちやん, を山

▼ あなた生き~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ あなた異人~ (2, 0.0%)

1 の別嬪さん, の船

▼ あなた疲れ~ (2, 0.0%)

1 て, ていた

▼ あなた真面目~ (2, 0.0%)

1 でわたし, に聞き

▼ あなた知らない~ (2, 0.0%)

1 の, 柴白雨ッて

▼ あなた神経衰弱~ (2, 0.0%)

1 かも知れない, よ

▼ あなた笑っ~ (2, 0.0%)

1 ちゃ厭, て取り合いません

▼ あなた約束~ (2, 0.0%)

1 が違, して

▼ あなた羽織~ (2, 0.0%)

1 の襟, を貰っ

▼ あなた考え~ (2, 0.0%)

1 てごらん, てもみ

▼ あなた耶蘇~ (2, 0.0%)

1 だけはお, の方

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 いて, えません

▼ あなた~ (2, 0.0%)

2

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 のない, の競争

▼ あなた見る~ (2, 0.0%)

1 ことよろしく, んじゃ

▼ あなた親切~ (2, 0.0%)

1 にし, ね

▼ あなた警察~ (2, 0.0%)

1 がこわい, へ行っ

▼ あなた谷底~ (2, 0.0%)

2 へ吹き落され

▼ あなた貧乏~ (2, 0.0%)

2 だから

▼ あなた起き~ (2, 0.0%)

1 ていらつした, てらしった

▼ あなた越しましょう~ (2, 0.0%)

2

▼ あなた踏みつぶしたです~ (2, 0.0%)

2

▼ あなた迄が~ (2, 0.0%)

1 あの噂, 何を

▼ あなた近々~ (2, 0.0%)

1 千種さんと, 秋川の

▼ あなた近頃~ (2, 0.0%)

1 大変小食に, 新聞を

▼ あなた~ (2, 0.0%)

1 ありますか, をしぼらう

▼ あなた長い~ (2, 0.0%)

1 刀を, 間ほんとに

▼ あなた~ (2, 0.0%)

2 の世界

▼ あなた雑誌~ (2, 0.0%)

2 の編輯

▼ あなた顔色~ (2, 0.0%)

1 がよく, が青い

▼ あなた驚い~ (2, 0.0%)

1 ちゃいけません, てはいけません

▼ あなた驢馬~ (2, 0.0%)

2 を有っ

▼ あなた高須さん~ (2, 0.0%)

2

▼1* [1447件]

あなたあいております, あなたあいつずいぶん怒つ, あなたあきれかえるじゃございません, あなたあたしちよつとう, あなたあたし不思議な夢, あなたあたし赤ちゃんが出来た, あなたあたりがシテ, あなたあちらへ行, あなたあとから手紙, あなたあなたさまは侯爵, あなたあなた正一が大変, あなたありきたりのもの, あなたありますとテイネイ, あなたあるけますか, あなたあれ昔の運動会, あなたあんなに言っても, あなたあッしの, あなたらしって, あなたいうことが, あなたいかがですせっかく, あなたいきなお, あなたいきなり山の, あなたいくらかセンチメンタルな, あなたいくら年を取っ, あなたいただいてもよくっ, あなたいっておくれ, あなたいっそ私の, あなたいつか考へてらしつた, あなたいつぞや雪の, あなたいつ歌ちゃんをお, あなたいとしいあなたあたし不思議な, あなたいまどき変った人, あなたいまどこを旅行中, あなたいま水を汲みます, あなたいま私がこの, あなたいらっしゃいますの山木, あなたいらっしゃらないこと, あなたいらっしゃるの, あなたいろいろ癪に, あなたいろんなことの, あなたいわないでよ, あなたうっかり咳ばらいも, あなたうまいことを, あなたうわごと云っ, あなたおいてけぼりになった, あなたおかけになっ, あなたおかしくなったらあたし, あなたおかみさんにし, あなたおしまいに紅い, あなたおじさまを好く, あなたおすわりなさいそして, あなたおっ母さんの, あなたおとなしい娘で, あなたおなかがすい, あなたおやしきの, あなたおりますとも, あなたお前さんだ誠に, あなたお化けにとっつかれた, あなたお召しもの, あなたお告げに見捨てられた, あなたお変りになった, あなたお嬢さんを手馴, あなたお嬢様の首, あなたお子さんはあります, あなたお忙しいのじゃ, あなたお昼一緒に食べましょう, あなたお構いなくお先へお, あなたお母様が帰っ, あなたお気付きになりません, あなたお父さんはある, あなたお産の準備, あなたお祈りするの, あなたお茶があがりたい, あなたお里さんのところ, あなたお金どこにある, あなたかういふものを, あなたかくしているでしょう, あなたかつぐんじゃありますまいね, あなたかほどの思ひ, あなたかまわないから先, あなたからこそ待ち望んで, あなたからしか謂わば, あなたからでも話して, あなたからより外洩れぬ, あなたかりに替玉が, あなたがかあいが, あなたがた一人一人の胸, あなたがた二三名を扇芳亭, あなたがた五人でこの, あなたがた五人組につぶされた, あなたがた美の崇拝者たち, あなたがちゃあんと, あなたがはとても字, あなたきいてくだす, あなたきっと御丈夫, あなたきのう今日掲げたと, あなたきのふはどこ, あなたきめてし, あなたきょうなんぞはそんなに, あなたきょうアルフレットさんのとこ, あなたきょう学校へ行かなかった, あなたきりだつたの, あなたくじら見たこと, あなたくらいにできれば, あなたぐらいな年頃だった, あなたぐらいに痩せたいと, あなたぐらゐで丁度よろしい, あなたぐらゐスレッカラシの男, あなたぐらゐ好きになつ, あなたふは, あなたけさ病院のほう, あなたけれども私は, あなたこういう晩更け, あなたこうした学術に関する, あなたこつちへ臀, あなたこなた見ている, あなたこのごろ勝見の様子, あなたこのごろ役所に勤め, あなたこの間申上げましたよう, あなたこの間私のお話, あなたこれからきっとたびたびいらしってくださいましよ, あなたこれからまだ手を, あなたこんな小さな子を, あなたございますとも, あなたご馳走という字, あなたさげていらっしゃる, あなたさっきパラソルは骨, あなたさっき一分間に六十回, あなたさっき何んだか, あなたさっき外で何, あなたさっき門をあけた, あなたさっき門司からの帰り, あなたさまいつかまた別, あなたさまともども二つの騒動, あなたさまどなたでいらっしゃいます, あなたさま何ぜお, あなたさんたちとこうして, あなたさんところのばかりです, あなたさん方が初めて, あなたざまへ, あなたしあわせよ, あなたしずまって下さいまし, あなたしつかりしてゐ, あなたしゃべりだすととまらない, あなたしゃべることなんか, あなたじまんしても, あなたじゃあ有りませんよ, あなたじゃったかなにか, あなたすぐにはじめ, あなたすなわち賀川豊彦の, あなたすべて實業だ, あなたすらも偽って, あなたすんませんが私, あなたずいぶん江戸の, あなたずっとお上り, あなたせめてあの金, あなたせんだって小供, あなたせんだって中から風邪, あなたぜひにお, あなたそいじゃまるで, あなたそうっとのぞいて, あなたそこでなにを, あなたそっけなく突, あなたそのままおいきませ, あなたそのもののやう, あなたその後は御機嫌よう, あなたそらかなの, あなたそりやア本当, あなたそりゃつき合って, あなたそりゃまたどういう訳, あなたそれぢや産婆さん, あなたそれとも曲馬へ, あなたそれどこでお, あなたそれどころぢやない, あなたそれほど高木さんの, あなたそれほどよくわかって, あなたそれウォータア・カールなの, あなたそれ御存知なの, あなたなつかしき, あなたづねて, あなたただいま行いました小さなこの, あなたたちことには謙さん, あなたたちそこにかくれ, あなたたちふたりでよく, あなたたちフランス人は実際, あなたたち何か話し, あなたたち全員をわたしたち, あなたたち十五になったら, あなたたち少年連盟はまだ, あなたたち曽根さんに扱われ, あなたたち相手にもしなかった, あなたたち罪のない, あなたたばこ持ってる, あなたたべてもいい, あなたたまたま私みたいな, あなたたまらないものよ, あなたたれから聞いた, あなただいすきです, あなただけしか通用しません, あなただけじゃありません今, あなただけと共に生きるか, あなただけにでも私が, あなただけにといふ風な, あなただけにはお話し申そう, あなただけねこんなになっ, あなただちはそうして, あなただってやッぱり女とは, あなただつたんです, あなただのありますだの, あなただまされていらっ, あなただまされますよ, あなただんだん腹這いに, あなたッとも, あなたちかいうちに, あなたちかごろの, あなたちつとも変らない, あなたちと戸外でも, あなたちゃんばら活動のロケエション, あなたちよッと, あなたちよツと, あなたっきりに云う, あなたってば全然ありがたい, あなたついて行く自分という, あなたついでに鼠, あなたつて厭な事, あなたつて女のからだ, あなたづたづし母に寄りつる, あなたづたづし独さ寝れば, あなたであって見れ, あなたであったとはまことに, あなたでありましたか, あなたできてしまう, あなたできればここ, あなたでございましたの, あなたでございましょうナゼあなたは, あなたでございませぬが, あなたでござったか, あなたでさえもお話を, あなたでしかない, あなたでなきゃアいけない, あなたといったような, あなたとうとうあたしを, あなたときまつて, あなたときどきふきげんだっ, あなたとこそ私は, あなたところへ嫁くん, あなたとさえ引き離されること, あなたとなんかてんで話, あなたとばかりいるの, あなたとほど親しくした, あなたともかく大名に, あなたともどもぜひともおいでくださいます, あなたッかで, あなたどういう用事が, あなたどうしてあんなにおこったの, あなたどうしてまあ手前どもで, あなたどうせ御口, あなたどうぞこれからお礼を, あなたどこかお痛いの, あなたどころじゃない, あなたどこんところ使う, あなたどちらにきめ, あなたどっか工合がわるい, あなたどっち側がいい, あなたないしは頼春様などと, あなたなさらずとも出口, あなたなさるならなぜもっとずーっと前, あなたなすったの, あなたなぜそんなに宅を, あなたなぞになにが, あなたなぞもなるべく戯曲, あなたなど軽症だ, あなたなどとは違った者, あなたなどよりずっとずっとたくさん, あなたなにお召しに, あなたなまじいあの仮橋, あなたなまじっか御先祖, あなたならお目にかかるという, あなたならびに御一党, あなたなら飛び越せないことは, あなたなりほかの, あなたなりの主義が, あなたなんかこそ腰を, あなたなんかにはわかるまい, あなたなんざこれからの, あなたなんざあその面白い事, あなたなんざあ失礼ながらまだ, あなたなんぞこそ健康に, あなたなんぞと遊ばない, あなたなんぞよりはずつとい, あなたなんてさうに違ひない, あなたなんともお思い, あなたにかッと, あなたにかけてみたいと, あなたにからかひなぞ, あなたにさえもそれが, あなたにしか身の上が, あなたにたいする私の, あなたにだけでもこれを, あなたにてをのべて, あなたにでせう, あなたにとってじゃないのよ, あなたにとってだってそんなこと, あなたにとりましてはこの主水, あなたにのみ安息を, あなたにはできっこありません, あなたにはなむけに, あなたにはもつたいなう, あなたにばかし注目し, あなたにぶーぶ, あなたにまでも隠して, あなたにもね先生, あなたによつて私, あなたにより多くの, あなたにわちきが, あなたに対してと同じくらい, あなたに対するとただの, あなたに従いもしようしかし, あなたに迄とんだとば, あなたに関して執った私, あなたに関しては二郎という, あなたのけはひも, あなたのこそ美事です, あなたのしもべのまたしもべ, あなたのせゐぢや, あなたのちつぽ, あなたのてがら話は, あなたのなんか聞いて, あなたのみじゃない, あなたのみに希望を, あなたのむの, あなたのよくおつし, あなたはいりもしない, あなたはうはさに, あなたはおつしやいました, あなたはけふ一日, あなたはけものと交った, あなたはごじぶんの, あなたはじつさい何も, あなたはじぶんの好き, あなたはじめ先生の愛さる, あなたはずうつと, あなたはぞつとした, あなたはでもそのこと, あなたはなどときかれても, あなたはまたちようどその, あなたはめつたにお出まし, あなたはりかう者, あなたはわかつたでせう, あなたばかばかしいじゃありません, あなたばかりはそんなには, あなたひがんではいけません, あなたひくの, あなたひでちやんぢ, あなたひとつお願いしましょうちょっと, あなたひとつフォン・コーレンと掛け合っ, あなたひとつ茶菓の用意, あなたひと足さきに行つて, あなたひどくイライラして, あなたひもじいんじゃ, あなたふだんから陽気, あなたふるへてるの, あなたへたな熊谷, あなたへのみの褒め言葉, あなたべつだんわざわざでも, あなたほかの世, あなたほほそんな落着, あなたほめてほめ, あなたほんとにどうかなすったん, あなたほんとにもうお金持, あなたぼくがどれ, あなたまあちょっとモルやを, あなたまあ一寸おあがん, あなたまかり間違へ, あなたまたはあなたの, あなたまだほんとに処女でございます, あなたまだまだ楽でございます, あなたまだ本当に子供なかっ, あなたみすみすもうけ口が, あなたみたように, あなたみんな正式の結婚, あなたみんな糸をひいては, あなたむしろ処女の, あなたもうすぐお帰り, あなたもうすっかり大人ねえ, あなたもうそんなにお宜しい, あなたもう一度行くの, あなたもかはつたけれど, あなたもしかしたらこの, あなたもずつとあそこで, あなたもっともっとお描き, あなたもてますよ, あなたもでせう, あなたもなーんだ, あなたものを売っ, あなたもよつぽ, あなたやがてもう父君の, あなたやきもちが, あなたやこなたにはや, あなたやっぱり芝居ずき, あなたやっぱりああして, あなたやつぱりアガツてしまふ, あなたやられはしませぬ, あなたゆうべ云つたこと, あなたゆえ嘸お, あなたゆかすも, あなたようござりましょう, あなたようやくわたしには, あなたようモルやは今日, あなたよくまああたしの, あなたよして, あなたよりか河野さんの, あなたよりずつと小さいけれど, あなたよりもずつと近代的である, あなたよろしいありがとうと, あなたらしかったんでね, あなたらしくなさらないとかえって, あなたわかんねい, あなたわたくし家來て下さい, あなたわたしたちと一緒, あなたわたし今日鋸山の日本寺, あなたわたし達のドゥーシャ, あなたわれわれ歴史を読み, あなたをこそ打って, あなたをとわたしを, あなたをば大変ほめ, あなたをまで取つて, あなたをよわるかった, あなたを通してのみ僕は, あなたんでさあね, あなたアシハラシコヲの命, あなたアプレゲールでしょう, あなたアルフレットさんの処, あなたアルプスにいた, あなたイギリス詞分りますか, あなたイシカリ川しかし, あなたインキを買, あなたインバネスどうかした, あなたインフレ時代すぎ去れりと, あなたエアさんありふれた不幸, あなたエミリイちゃん御覧になっ, あなたオカゲンが悪い, あなたオデコから汗, あなたカギですもの, あなたカケオチなんてこんな, あなたカテリーナさんが今, あなたカトリックの暦, あなたカメロットの方, あなたカラスミなんか好き, あなたガアトルウドが何, あなたキノドクでごぜ, あなたクニドコでごぜ, あなたクリスト教ではいらっしゃらない, あなたグループに入っ, あなたコレラ騒に西瓜, あなたゴルキーの母, あなたゴルフをお, あなたサギですよ, あなたサチ子夫人を全面的, あなたシゴイさんへ手紙, あなたシマダという人, あなたジャヴェルの旦那, あなたスペインからラケレメレエ, あなたスペイン御覧になりたくありません, あなたズーッと私, あなたセエラが嫌い, あなたゼンマイ珈琲とかつて, あなたソロバンはできないでしょう, あなたダヌンチオの, あなたチャンフー知って, あなたチャールストン踊れますか, あなたツル子さんにお礼, あなたテニス出来て, あなたテニス出來て, あなたトビ市を打ち殺し, あなたトルストイ読みますか, あなたトレーケー馬の産地, あなたドアを紐, あなたナナコはまだ, あなたナメクヂの方ぢ, あなた見テモラウノガハズカシイノデス, あなたニコンナ無遠, あなたニョキニョキとまあ, あなたニ絵ヲ見, あなた提灯を, あなたハンコをお, あなたバカバカしいこの世に, あなたバルバラさんの事, あなたバンガローの鍵, あなたパパが好き, あなたパラグアイつてどんなところ, あなたパリイにいらっしゃっ, あなたヒロポンやめなよ, あなたビル・オリヴァさんのお, あなたフランス語お上手, あなたフロックでしょう, あなたベルナアルさんは立派, あなたベルリンていうところ, あなたホラ私達を助け, あなたホントニ御様子, あなたボクのよう, あなたポン中なのね, あなたマアどうなすった, あなたマグレ当りにしろ, あなたマズルカを知っ, あなたマッチ持って, あなたママンに何, あなたマヤコフスキーの詩, あなたミドリさんのにいさん, あなたメモ貸して, あなたモオトンは好き, あなたヤケを起し, あなたヤミ屋さんも紙, あなたヨシ子ちゃんね, あなたランプに火, あなたリベッツの宿, あなたルイーズさんのところ, あなたルウズヴエルトさんの坊ちや, あなたルミ子さんね, あなたルンペン以下まつたく僕, あなたレオナルド・ダ・ヴィンチに懐疑, あなたレーピンやコンチャロフスキー, あなたロイトネルさんの作曲, あなたロウチスターさんとおんなじ, あなたロシア語がわかるでしょう, あなたロチスターさんのを差上げ, あなたロンドンにいらした, あなたワンピース着て, あなたン所で盗難, あなたヴィラーさんのこと, あなた一ついかがです, あなた一つ新聞に広告, あなた一つ病気にお, あなた一つ背中でもどやし, あなた一つ雑草園へいっ, あなた一ヶ年以前の話, あなた一人きりだから, あなた一体どうなさるの, あなた一個の自由, あなた一冊はわたし, あなた一匹もって, あなた一夜明けると, あなた一寸池を見, あなた一年経つか, あなた一度や二度, あなた一度あたしと踊らない, あなた一時の比喩, あなた一晩先に帰っ, あなた一本頂戴なと云っ, あなた一杯お酒, あなた一段上つてをります, あなた一生懸命ですもの, あなた一番肝心なこと, あなた一箇のお, あなた一緒に死ん, あなた一言も話し, あなた一足前に帰っ, あなた一週間も寝た, あなた一高のお方, あなた丁字の花御存じ, あなた万事よろしく取り計らっ, あなた丈けが理解して, あなた三バイ召しあがれ, あなた三一旦那は定家卿, あなた三好さんをいじめる, あなた三度やり直しても, あなた三月にお父さん, あなた三週間前に卒中, あなた上げてしまつ, あなた下宿なさるん, あなた不動様の功徳, あなた不可能なので, あなた不思議だと, あなた不景気にも何, あなた不服なら御, あなた世界一の手相, あなた両国の黒鯨, あなた両親がいる, あなた房の, あなた丼小鉢お櫃を抱え, あなた久しぶりに内地, あなたじゃなくっ, あなた九州行きはどうして, あなた乱暴ね, あなた事務所へ電話, あなた二時間の余, あなた二階では, あなた云う新しい洋服, あなた五十両で彼, あなた五十嵐と私, あなた亡くなったのが, あなた交際で時稀, あなた人々の養命保身, あなた人さまに同情, あなた人なみでな, あなた人のを食っちまった, あなた人口が少ない, あなた人間も四十, あなた人間万事はじめに泣く, あなた今あたしが何, あなた今さらそんな, あなた今すぐいらしって呼ん, あなた今どきのお嬢さん, あなた今のはほんとうツ, あなた今何を喋られた, あなた今日お忙しいの, あなた今日ここへおいで, あなた今日武田さんがいらっしゃいました, あなた今晩私の家, あなた今更そんな事, あなた今朝はゆ, あなた仏様に御, あなた仏蘭西語を知つて, あなた仔猫が箪笥, あなた仕事場でも泣い, あなた仕度は好い, あなた付きのまま, あなた代理をし, あなた以前から御存じ, あなた以前わたくしどもでは土地, あなた以外誰一人とて死因, あなた仰言ったでしょう何とかし, あなた仲よしってない, あなたかせ, あなた伊達君が誰, あなた休暇もうすん, あなた休職司法官などの身分, あなた会いましたかあれ, あなた会ったんです, あなた会場ではとても, あなた会社の職長さん, あなた伸ちゃんがあと, あなた位勝手な人, あなた位変な人, あなた位張合のない, あなた位疾うから, あなた佐吉が飯田, あなた体裁が悪い, あなた何ぞと云う, あなた何だシナの, あなた何と比べるわけ, あなた何とかおっしゃいよ, あなた何んと申し, あなた何一ツ苦心したこと, あなた何分元気が, あなた何卒兄貴の, あなた何回でも来る, あなた何時の間にか這入つて, あなた何時頃東京へいらつ, あなた何様な処, あなた何處かへ行く, あなた余まり遅いから, あなた余りですわ, あなた余りくよ, あなた余程深く摩り込む, あなた作家でしたね, あなた佳一さんよ, あなた便所へ行きました, あなた保健婦になられ, あなた俳諧をお, あなた個人的に一時, あなた偉い方, あなた染れたの, あなた元気をお, あなた充分に骨, あなた先刻内儀さんに何, あなた先方はどうして, あなた入山さんとお, あなた入来いと上り口, あなた入社のとき, あなた全体が入る, あなた八ヶ月もね, あなた八幡さまの池, あなた六時なら, あなた六百万の一割, あなた共産主義者ではありません, あなた兵馬が今, あなた其店へ入っし, あなた写真お上手, あなた冥利に尽きる, あなた上げお, あなた出る気が, あなた出刃打ちなんぞの肩, あなた出来ないくせに, あなたを忘れ, あなた分ったでしょう今あの, あなた分つたでせう今あの, あなた分りませんか, あなた初めの約束, あなた初めて異国の, あなたにやりこめやしない, あなた別室で待っ, あなた別館へと言っ, あなた前庭の一所, あなた剣道の先生, あなた割かた自由に家, あなた力紙を結ん, あなた勇蔵さんにもっとちゃんと, あなた勉強をおしやす, あなた動かしてい, あなた動物学上ガマはガマ, あなた勤め辛くない, あなた勿体ないお急立て, あなた十万かして, あなた十二時に五分過ぎ, あなた十五年にしかなりません, あなた十八や九, あなた十六人の坊主, あなた十里におちよ, あなた十里四方もあった, あなた千々岩さんが我等宅, あなた千人以上からの百姓, あなた午前中から留守, あなた午食はまだ, あなた卓一さんは昨夕七時頃, あなた単にそれだけじゃ, あなた単独ではとても, あなた危くってよ, あなた即ち感情に, あなたへもひとり, あなた厳父慈母と俗, あなた参木のこと, あなた又八様と仰っし, あなた及私し家来一人, あなた取りませんか, あなた取上げてはいけません, あなた受取証が一枚, あなたをきくなっ, あなた口惜しそうな, あなた神道って, あなた古今東西かくの如く, あなたいんですよ, あなた可笑しゅうございますわ, あなたから左, あなた吃驚して, あなた吉原へご, あなた吉川さんのこと, あなた同じクラス, あなた同様ころげまわって, あなた同様暫らくも休む, あなたを知らないでしょう, あなたつとなさる, あなたのところ, あなた唯物論者ぢやなく, あなた善い人ぢや, あなた善藏はお, あなた喜び下され私今, あなた喧嘩がはじまる, あなたあります, あなた御安心, あなた噛みつかれますよ, あなた嚇かすからあたし, あなた四時になります, あなた四谷怪談は当事者, あなた困りませんか, あなた国何処です, あなた國綱の刀, あなた園田黒虹という小説家, あなた地方地方によってどれほど, あなた坂井さんはやっぱり, あなた坂本まで帰る, あなた坊や落っこと, あなた堪忍して, あなた墓地へい, あなたでございますよ, あなた外套も脱がない, あなた外郭のあたり, あなた夜番ッて職業厭, あなた大して大地主, あなた大人になったら, あなた大和屋さんでしょう, あなた大変上手ごぜえますわたし, あなた大変気にし, あなた大変色が悪くっ, あなた大学で一心に, あなた大層お見, あなた大島の若衆, あなた大急ぎであの, あなた大根を俎板, あなた大砲など, あなた大違いの勘五郎, あなた天下無数の男, あなた天使だわ, あなた天才でなくちゃ, あなた天狗にお, あなた天道様に可愛がられまし, あなた夫婦を助ける, あなた失恋をし, あなた失敬な事, あなたへ御, あなた奧さんは別, あなたの太夫さん, あなた女房が洗濯, あなた女連れだと, あなた好い児ね, あなた如き禿げ頭が, あなたにばかりからかっ, あなた妻太郎さんなのね, あなた妻籠の兄さん, あなた始めて信じませんごぜ, あなたは待ち受け, あなたがす, あなた嫉妬しては, あなたに顔, あなた嬉しそうね, あなたの母, あなた子供さんは, あなた孔雀の羽, あなた孝ちやんが死んだ, あなた学問なんざつまらねえもの, あなた学校は, あなた孫逸仙大学の女学生たち, あなた宇野さんと大変, あなた官吏でしょう, あなた宛てにしよう, あなたくあの, あなたの親子, あなた実は私特定の, あなた宮原さんにお, あなた宮城県でしょう, あなた宮本さまの新, あなた宵子さんの死顔, あなた宿六の奴メ, あなたかあ, あなた寝ぼけていらつ, あなた寝台から起き上がっ, あなた専売新聞のネービーカット軍, あなた尋常四年生でございますもの, あなた小さいのが, あなた小林は小林, あなた小林芳雄さんなの, あなた小枝ちゃんの御, あなた小栗上野様を御存じ, あなた小歌さんを御存じ, あなた小田切さんに一度, あなた小癪な事, あなた小石川はお, あなた小野さんの性格, あなた少々お願いが, あなた山チイのところ, あなた山刈と草刈, あなた山手まではずいぶん, あなた山田さんと結婚, あなた屹度ほんとですか, あなた屹度好きになれる, あなた岡田さんがお, あなたの端, あなた島田と交際, あなた崇拝家ですわ, あなた左様なこと, あなた巴里のキャンプ, あなたに物, あなた巻莨召し上がれな, あなた布団をお, あなた帰ったからって食う, あなた帰るならお帰んなさい, あなたの上, あなた干渉なさらないんぢ, あなた平塚さん哥津ちやん位, あなた平家は源氏, あなた平手様にはさらにさらにもっともっと, あなた平気でわたくし, あなた平田良衛君を知っ, あなた年頃のお嬢さん, あなた干金かお, あなた店座敷の方, あなた引くにもなに, あなた弟さんを直ぐ, あなた弱ってはいけません, あなた弾正右衛門兵衛と申しまし, あなた当世のヤミ商談, あなた当分この不幸, あなた彰子さんになにか, あなた彼女がおちぶれた, あなた待ち設けていらっしゃる, あなた待てないこと無かったでしょう, あなた後向きでもお客様, あなた御免遊ばせ, あなた御影へおいで, あなた御者になつて御覧, あなた御苦労でも毎日, あなた御苦労様ながらわたし, あなた御返事がない, あなた必然ですか, あなた忘れたのと, あなた忘れつぽい人, あなたつたの, あなた怒ったでしょうと云え, あなた怒つてどこ, あなた怒らないで頂戴, あなた怖い夢でも, あなた思いますよ, あなた思い出して, あなた思わずいったその, あなた思索する物理学, あなた怪我をした, あなた恋しで上った, あなた恋愛をした, あなた恐入りますがもう少々, あなたど今年, あなた悪かったら御免, あなた悪者に欺, あなた情ないものよ, あなた意地ずくヤケで力ん, あなた意見をし, あなた愛情が感謝, あなた感心ばかりし, あなたをまだ, あなたつたの, あなた憶えてゐ, あなた成東街道を銚子, あなた我々の隣, あなた戦争からこっち, あなたも締めない, あなたを貸し, あなた手伝うヨロシイ, あなた手出しはできません, あなた手巾が落ちました, あなた手相を拝見, あなた打ち明けた御話, あなた払うて置い, あなた批難を受ける, あなた抱いてやっ, あなた拵らへて下さい, あなた捉まりましてございます, あなた捜して頂戴, あなた探訪記者だわね, あなた描くのを, あなた提灯をつけ, あなた擽っておや, あなた支度をし, あなた故に梅蘭芳, あなた斬られたらどうなさる, あなたう凝っと, あなた斯んな話聽, あなた新しくて好い, あなた方お子さんが直接, あなた方これがおもしろい, あなた方さまへとんだ, あなた方ぢやなく, あなた方ときもちよく共同研究, あなた方なみに三百円, あなた方みなはからざる新年, あなた方ゆえお連れ, あなた方りっぱな方々, あなた方カバン持ちにやとっ, あなた方一人一人は英雄, あなた方一味の隠れ家, あなた方一般の下界人達, あなた方七人で割つて一人, あなた方三人は吉原, あなた方三将と藤吉郎, あなた方与八さんにかなう, あなた方二人きりですか, あなた方二人位は入れます, あなた方今どこにいらつ, あなた方以上に家内, あなた方以外の人, あなた方何をし, あなた方兄弟の肚, あなた方先へ行っ, あなた方先生の教え, あなた方全部を皆殺し, あなた方内地の女性, あなた方双方にある, あなた方四人の兄妹, あなた方多年そのお山, あなた方娘さんたちは恐らく, あなた方店の人たち, あなた方弁護士諸君が作られた, あなた方御両人ともお, あなた方捜査官とちがっ, あなた方探偵小説作家の興味, あなた方探偵小説家の問題, あなた方支那はどう, あなた方文士と泥棒, あなた方明日は出発, あなた方映画会社から委託派遣, あなた方武士たちは斬っ, あなた方殿方といふもの, あなた方男の方, あなた方男つてものは, あなた方病院内の生活, あなた方皆を欺く, あなた方私自身の敵, あなた方絵かきさんや彫刻家さん, あなた方花に深い, あなた方英書をお, あなた方蒋介石をどう, あなた方西欧人には理解, あなた方軍人などは錯覚, あなた方門のクグリ戸, あなた方雲助組だけです, あなた方青年はいま神, あなた旅費はどう, あなたう好い, あなたのべを, あなた日本人は偉い, あなた日本茶知って, あなた円から, あなた早起きでいらっしゃいます, あなた昂奮して, あなた昂奮昂奮ってよく, あなた明日いらしって, あなた明日一寸いらっしゃらない, あなた明日入来いな不動さま, あなた明智小五郎じゃない, あなたを観, あなた昨夜云つたこと, あなた昨夜何時ころから出, あなたによっては先生, あなた景気が宜, あなた景蔵さんからお, あなた晴子さんにお, あなたですか, あなた暑くないの, あなたな日, あなた暗い家々の, あなた暫く家で, あなた書いて下さい, あなた書きましたか, あなた書き置き一つ無くって, あなた書斎にばかり引っ込ん, あなた最う一度来, あなた最上清人は面白, あなた有卦に入っ, あなたから晩, あなた木石ならぬ我が身, あなた未来のお, あなた本多様がお, あなた本当に心から健康に, あなた本日必ず事件, あなた来ないで酒, あなた来ますか, あなた東国の道中, あなた東大の吉沢博士, あなた松井さんでは, あなた染物屋の横, あなた柳斎さまがいます, あなた柴野ッてヨタモンみたい, あなた格式だあ, あなた案の定兄は, あなた案外落付いた, あなた桜沢口の方, あなた梶せつ子さん知って, あなた森先生お好き, あなたの木の下, あなた検査して, あなた槇子どこへ行った, あなた構わないでいらっしゃい, あなた様いろいろなもの, あなた様お気を悪く, あなた様さへ日本人, あなた様とこなつと, あなた様のも旦那, あなた様はじめ女子供たちそれの避難, あなた様中へ入っ, あなた様以下奥方さま和子さま達までも火, あなた様別ようにございます, あなた様希有でご, あなた様徳川家のお, あなた様怪体なこと, あなた様手のつけられぬ, あなた様次第でございます, あなた様道者衆で充満, あなたにおなり, あなた横浜の仕入れもの, あなた欄間に大蛇, あなた欲しけりゃ家へ, あなたをお, あなた歌ってくださいます, あなたの金, あなた正一が大変, あなた正己も大きく, あなたの頃, あなた此の間の松魚節味噌, あなた此まま私を放つ, あなた此方シャ嗄れ声, あなた此様に貧乏, あなた此頃はなぜ, あなた此頃立派にお, あなた武田から御, あなたは勝利, あなた死んでは詰らん, あなた死んだ兄と, あなた殺してしまいなさい, あなた殺しちゃったのね, あなた殺せて, あなた殿方も男ぶり, あなた殿様方の前, あなた母さんに話し, あなた母様の名, あなた母親が今日, あなた毎日何にもしない, あなた毎晩銀座を歩く, あなた比丘尼となりましょう, あなた気の毒だけど, あなた気分がよけれ, あなた気取ることは, あなた気紛れねえ, あなたをつけ, あなたの出端, あなた水島さんを御存じ, あなた水揚料はひでえな, あなた水沢さんはほんとう, あなた氷河の写真入用, あなた江戸一三井や鴻池, あなた池田吉之助さんで, あなた汽車旅は随分, あなた河川の事, あなた沼尻の, あなた泣いていた, あなた泣き真似してる, あなた泥まみれになった, あなた洋服だのキャラコ, あなた洋行つて変な気持, あなた浅い御縁, あなた浅間へ帰る, あなた浅間山の下に石, あなたへ見, あなた淋しすぎたのよ, あなた淋しかったでしょうね, あなた清水を原田さん, あなた温いですかと, あなた湖水の方, あなたへ這入っ, あなた鉄の, あなた演芸欄の方, あなた漕げて, あなた澱粉質のもの, あなたを放けた, あなた炊いて置い, あなた無慾になった, あなた焦ったいわねえ今晩は, あなた然しどうで, あなた煙筒が地上, あなた煙草をふかし, あなた煤掃きと云った, あなたもない, あなた物ごころのついた, あなた物干場を出る, あなた特別ここへかけさせ, あなた特有の悪魔的微笑, あなた狂犬に噛まれたでしょう, あなたにつままれた, あなた独りでそんな, あなた独得の明敏, あなた独身なの, あなた谷町の, あなた之助さん, あなたりが, あなた玄関の扉, あなた玉井さんとお, あなた玉井金五郎さんとおっしゃる, あなた玉突がそんなに, あなた珈琲が出来ました, あなた珍味中の珍味, あなた甚だ立ち入ったよう, あなた生活を芸術, あなた生理どうな, あなた生理学会の秋季大会, あなた生糸取引に関係, あなた田川の奥さん, あなた田沢さんの真似, あなた田舎から来た, あなた田舎ザムライはヨダレ, あなた甲府の城下, あなた男女たが, あなた男女二人できて, あなた留守番してね, あなた番町へもずいぶん, あなた異人さんのしょげた, あなた病院へ行く, あなた百里の道, あなたを取っ, あなたを離さずつい, あなた盲目などを斬っ, あなた直っていらっしゃる, あなた直に言つて上げ, あなたの山, あなた相当のもの, あなた相手は誰, あなた県庁の警察部, あなた真理に反し, あなた真直ぐおかえり, あなた真紀子さんを愛し, あなた真赤よ, あなた真黒でとても, あなた眠くなったら甲谷さん, あなた眠ってん, あなたが変, あなたて下され, あなた知らなかったの, あなた知らんだらうと云, あなたが泣い, あなた石炭がもう悉皆, あなた石鹸は何, あなた破裂ですよ, あなたへ出ませう, あなた礼坊は二階, あなた社長邸をとびだし, あなたを信じます, あなた神戸へいらっしゃる, あなた神父様御存じなの, あなた神経質ねえ, あなた福島からお, あなた私あなたを愛し, あなた私おしゃべりは下手, あなた私このごろどうしても夜, あなた私しゃこの年, あなた私共のやう, あなた私癒りましょうかね, あなた私達死ねばよ, あなた秋川をどう, あなた秘密書類奪り, あなた秘蹟だってお, あなたな神技, あなた稼業の方, あなたのかなた, あなた空襲の火, あなた突き落しちゃいやよ, あなたへ来, あなた立聞をしましたろう, あなた之助様, あなた章魚に灸, あなた竹内さんと喧嘩, あなた竹青をお, あなたつちや厭, あなた笑いながら眠っ, あなた笑ってたんです, あなたを吹い, あなた笛吹川さんが此処, あなた築地へ異人館, あなたがつい, あなたが悉く, あなた純潔なるもの, あなた紳士らしくない方, あなた結構な事, あなた絵描きね, あなた絶対に他言, あなた力戦ハイ総, あなたけぶりぬと, あなた緑ちゃんにもしも, あなた縁側まで出, あなた纐纈城なので, あなたのない, あなた美しい奥様で, あなた美妙斎が好きすぎる, あなた美津子さんの三人, あなた義ちやんと奧さん, あなた義夫は横着, あなた翌日カラのトラック, あなた考えちがいをし, あなた考えなくちゃ駄目, あなた考へて御覧, あなた聞いたことが, あなた聞きちがいじゃ, あなた肉屋の前, あなた背広買ったげますわね, あなたく人, あなた自家の子, あなた自身ちぐはぐじゃいけません, あなた自身上べだけゴマ化, あなた自身卓子の上下, あなた自身台所の仕事, あなた自身血書を撤回, あなた興奮しては, あなたに乗る, あなた良人です軍服, あなた色々探して, あなた芭蕉さまでお, あなたおきらい, あなた花魁が前, あなた芸者衆の朝食, あなた芸術家としてのひとり合点, あなた芽出度い披露式早々, あなた若旦那様存命中の出来事, あなた苦労する苦労, あなた英語を習います, あなた茂太郎はどこ, あなた茶室の方, あなた華族様なの, あなた落つるごと, あなた蕗子さんに何とか, あなた薪屋のおちゃっぴい, あなた藤原威夫って少佐, あなた藤枝君が今どこ, あなた虚飾なしに, あなた蟆子のたかりました, あなたを咯, あなた血だらけじゃない, あなた血液検査をお, あなたつて, あなた行かないんです, あなた行かなけりゃ厭, あなた行きましょうよ北国筋, あなた行きますとも, あなた行つてらつし, あなただけ買っ, あなた裏口営業というもの, あなたになっ, あなた西洋くさくないでしょう, あなた西洋画では襖, あなた西洋音楽でもお, あなた見えて, あなた見たように, あなた見ませんでしたか, あなた見張ってい, あなた見捨てられちやいけません, あなた親切気のない, あなた親御様の仰し, あなた観念なすったのね, あなた角藤定憲がはじめて, あなた解りますか, あなた解るくらいなら, あなた解除になる, あなた言って下さい, あなた言ったじゃありません, あなた計算して, あなた記代子さんの行先, あなた許して下さい, あなた許婚なんてこと嫌い, あなた詩人に注文, あなたというもの, あなた詳しく警察の, あなた認めましたね, あなた誠に済ませんが, あなた諭鶴が行けません, あなた講義に出る, あなた謡って下さい, あなた貧乏籤を背負い込んだ, あなた貯金はいくら, あなた貴島さんじや, あなた買ってくれる, あなた賞めるため, あなた賭的がご, あなた走ったのねいつ, あなたがお, あなたをお, あなた身投の上った, あなた身重になる, あなたではさぞ, あなた軍人ですね, あなた軍曹でして, あなた辛抱出来ますかね, あなたそれを, あなた迄も世帯っぽ, あなた近江のお方, あなた逃げて行くでしょう, あなた途中房州の布良汐, あなた逢う気が, あなた逢つて上げて, あなた連れておい, あなた遅く帰って, あなた遊んでばかりいる, あなた運んでは呉れない, あなた運転手に鼻薬, あなたを知ッ, あなた道楽なさったの, あなた道路はもう, あなた達さきに行っ, あなた達みんなぐるになっ, あなた達兄弟三人を並べ, あなた達女子選手をいかにも, あなた達英語出来ないん, あなたかの向こう, あなたさんが, あなた州屋を, あなた遠くへ行かない, あなた遠く日本海の西, あなた遠縁にあたる, あなた遺失した覚え, あなた遼遠のかしこ, あなた邪慳にお, あなた郵便函から鮭, あなた都会っ子ねえそう, あなた配給がこんなに, あなたはどうやら, あなた酔ってるのね, あなた酔っ払っていた, あなた酔興で夜夜中, あなた酷いじゃア, あなた釈いて下さい, あなた重病で寝た, あなた野原の克子, あなた野武士時代といふもの, あなた釣り竿は, あなた鉄砲玉のよう, あなた錨繩を曳く, あなたを手, あなたを解い, あなたが鐘, あなた長く覚えて, あなた開墾ですってね, あなたのチンピラ, あなた阪部さんをどう, あなた爺から, あなた阿片見たこと, あなた附添のが野暮, あなた限りに打ち明けられた, あなた険山難路を軽んずる, あなた陽気にならなきゃいけません, あなた階下に降り, あなた隠しにお, あなたの室, あなた雨具は有りません, あなた雲煙の果, あなた電灯を消し, あなた電燈を捻っ, あなた電話さえあれ, あなた電車で美しい, あなた青魚がお, あなた静子さんをお貰い, あなたまで隠し, あなた音楽なさいませんの, あなた須美子さんたちの生活, あなたがほてっ, あなた頭痛がなん, あなた頼みますよ, あなたの重み, あなた風邪はひきませんでした, あなた飛んだご迷惑, あなた飛行家におなり, あなた飛騨の高山, あなた食ってかかっ, あなた食事しませんか, あなた食料は不自由, あなた飯島の水上氏, あなた飲んだことが, あなた養子は早う, あなたに乗れる, あなた馬小屋の梁, あなた駒井様あたりがその間, あなた騙されてはいけません, あなた驚くじゃありません, あなた高橋太一郎さんですね, あなたですわ, あなた魯迅さんですか, あなたが潮, あなただなんて, あなた鴾先生のじゃ, あなた黒い瞳は, あなた黙ってい, あなた黙ってて, あなたが, あなたの先, あなた龜の子がゐ