青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「あちこち~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

あした~ あすこ~ あそこ~ あたかも~ ~あたし あたし~ ~あたり あたり~ ~あたる ~あちこち
あちこち~
あちら~ ~あっ あっ~ あっし~ ~あった あった~ あったら~ あっち~ ~あつ あつ~

「あちこち~」 2158, 23ppm, 4978位

▼ あちこち~ (467, 21.6%)

8 立って 5 ある 4 あって, 偏倚つて光り 3 かたまって, ころがって, 散らばって, 見える

2 [32件] あった, ありました, ありますね, あるの, ごろごろし, ちらばって, でたらめの, のこって, ボロボロの, 並び本棚, 人が, 作って, 出て, 動いて, 動かして, 十も, 咲いて, 塔を, 大きな瀬戸物, 帽子の, 横たわって, 水溜りが, 浮んで, 生えて, 眺められた, 移り住んだが, 聞えるばかり, 見えた, 見えだした, 起って, 雷神の, 首を

1 [370件] あしらって, あったから, あつた, ありどこ, あります, ありヤシキ, あるが, あるけれども, あるすけである, あるといふ, あるん, ある山, ある楓, ある樅, ある現象, いくつと, いた, いて, いは, いるん, うるさいの, うろ, うゑこんであります, おちて, かき様々, かたまりあって, かたまり合って, きこえた, きこえて, きのこが, けがを, この呼び声, これを, さまざまの, した, しつけられて, して, します, すえつけて, ずいぶんある, そのこと, そば立つ, そよがして, たたずんだり, たのんでさえ, だして, つくられた花壇, つくられ女子整備員, つみあげられ油, できた桟敷, とびあるく, とりつけられその, ないとは, なって, のって, はじまるの, はなして, ひどくぶつかる, ひょい, ひょろひょろと, ふくらむで, ぶら下って, ぽつぽつと, また捨て, まだ世話, まち子の, まるで一片, みえる, わめき声, ゐて, グルウプを, コチコチと, チラチラし, ハムレットの, フチに, ブロンズや, ベトベトに, ボツボツと, ボーと, ポツンポツンと, マントも, メガフォンの, ロープを, 一二艘の, 一列に, 一団と, 一本ずつ, 三輪の, 不安そうに, 不義理だらけ, 並びそこ, 事務を, 二三人づつ塊つて腰を, 交錯し, 人の, 仆れ, 今轢断, 住んで, 作られ麦, 倒れて, 偏倚って, 働く赤銅色, 光が, 凸凹が, 出はじめた騒ぎ, 出張の, 出来た塊, 出来ては, 出没し, 分布した, 分散し, 分散する, 削ったよう, 動かしながら, 動き廻って, 動く影, 午後の, 南京ぶ, 取り散らされて, 取り散らして, 可憐な, 吹きたまる, 吹く風, 咲いた日, 咲き殘つて, 咲き盛って, 咲き迸るマロニエ, 喧嘩と, 囁きあう声, 四つ結び目を, 固まつて, 地を, 堆く積まれ, 塊まりに, 声を, 変な, 変へる, 夕暮を, 多くの, 夜具の, 夜来の, 大きく, 大きな暗い, 大人や, 天を, 奔走さし, 女郎花や, 安けれど, 宏大な, 寂しくとり残された, 寝ころんで, 寝室を, 寝転んだり, 小さい禿, 小さく別れ, 小さな家, 小さな波紋, 小さな竹筒, 小さな豆電燈, 小卓, 尿を, 局の, 山の, 屹立し, 嵌められて, 巣を, 巣食って, 差しながら, 廃墟が, 廻転木馬, 引っぱり廻した, 待避し, 復興祭と, 怒声が, 怪しい足跡, 悲鳴が, 慰安隊として, 手蔓が, 投げ散らして, 挟って, 捜した, 捨石が, 据ゑられてゐた, 探しまわった, 撒いたやう, 改めて, 放縦な, 散つて, 散つて行つて, 散らばったあ, 散らばつた, 散らばつて, 斡旋方を, 新築の, 旅行に, 星が, 昼の, 書かれて, 書き散らして, 最も絵画的, 月の, 朝の, 村舎も, 松の木が, 枯れ枝薪などを, 栗の, 桃や, 梅の, 棲息する, 植えつけた, 植えました, 植えられて, 検出されました, 歩いて, 歩き廻って, 残ったり, 残って, 毒々しくちらつい, 毛が, 気を, 水の, 沢山ありまし, 沢山の, 沢山巣, 沸騰し, 沼沢を, 波打って, 泥が, 泥を, 流聞, 消え入るやう, 深々と, 湯屋の, 滅茶, 澱みます, 澱んで, 激しい視線, 火の, 灯が, 点々と, 点じて, 点在し, 点綴し, 焚火の, 然るべき門, 焼け残り, 煙を, 煤が, 燃えつつ, 犬小屋の, 玄王の, 現はれた, 現れて, 現れようと, 現れ鶺鴒, 瓦礫の, 生れるといふ, 男女の, 病人や, 発見される, 白っぽいビルデング, 白昼の, 盛りあげて, 目を, 目立って, 眠そう, 眼を, 知ったお, 私の, 移動し, 稲を, 稲熱の, 立ちはじめたの, 立ち止まっては, 立つて, 簇生し, 籠つてゐた, 粗らな, 粗末な, 素見客の, 細長い厚板, 絵具の, 網が, 線香を, 置いて, 置かれた玻璃, 置かれて, 置き捨てに, 群れ集って, 翻つてゐる, 耕作地を, 聞えた, 聞える真昼時, 聞え始めました, 聞こゆる, 聳え時折, 脱ぎ捨てた衣裳, 若い女, 茂って, 茶褐色の, 落ちて, 落葉の, 薄い禿, 薄ぼんやり, 藁屑が, 藁葺きの家が, 蛇が, 蝋燭が, 行はれ, 見えて, 見える島, 見える革命, 見かける, 見られた, 見分けられる, 見受けられます, 見受けられるが, 見詰めた, 触りそう, 訂正を, 設けられた小, 誌し, 調べ革と, 貼つて, 貼られた差押え, 貼りつけた, 貼り出しました, 赤い, 赤い着物, 起こる鶏, 起った, 起りまた, 起る時, 跳んだり, 蹲まつ, 身を, 軍馬が, 転々として, 転がって, 転って, 転針, 近代的光輝を, 迷論を, 過したこと, 遥々都, 配られた, 金具が, 針の, 鉄の, 長瓢, 附いて, 陣取って, 際限の, 隠したり, 隠して, 集いながら, 集まる猫, 雪が, 露を, 面白うない, 響いて, 頭や, 飛び散り理窟, 飛び移るが, 飛んだ, 馬糞が, 高層建築の, 高張が, 黒いお化けみたい, 黒い翼

▼ あちこち~ (377, 17.5%)

26 歩いて 12 見て 10 歩いた 6 するや 5 歩きまわって 4 さがして 3 さまよ, 動いて, 歩きま, 自分の, 見まわして, 見廻して, 部屋の

2 [19件] さがしまわりました, さまよった, わざと, 二三人ずつ, 廻つて眺め, 往来し, 忙しそう, 旅行し, 歩き, 歩きながら, 歩き廻った, 歩き廻って, 歩き廻る, 移り住んで, 道を, 野山を, 静かに, 飛び歩いて, 駈けま

1 [255件] あたりを, あなたを, あるきだしたの, あるき出すと, いくらジタバタ, いじくって, うれしそう, うろうろし, うろつき廻った, うろつき廻る事, うろつき廻る度び, うろ付い, お歩き, かけあるいて, かけまわりマユミさん, かけ廻り次にまた, くぐりぬけて, くぐり歩いて, さがしましたが, さがしまわりましたが, さぐって, さまよい歩いた, さまようあの, さも愉快そう, さわぎまわるの, さ迷, しゃべりまして, すくすく立てる, する, その流れ, その部屋, ついてまわりたとい, てらして, どやどや歩き, ながめて, ねじを, はしりまわると, ばたばたし出し, ひろく旅行, ぴょんぴょん歩き, ふり照らして, ぶらぶら歩い, ぶんぶんとびまわり, ほとんど変る, まわり道を, めずらしそう, ゆすって, ゆれる, よけいくつ, よろめいて, アイロだらけで, キョロキョロと, グルグル, サンザン苦労を, スキだらけで, ルートを, 一時間あまりも, 上へ, 乗りまわした, 二カ月ばかり, 二三丁歩い, 借間を, 出かけたが, 出かけて, 出口を, 出払った時, 出歩いた, 出歩いて, 出歩くおりごと, 動いた, 動かすよう, 動きま, 動くの, 勝手に, 半蔵が, 参拝し, 同じやう, 周旋奔走し, 咲いて, 咲きま, 嗅ぎまわして, 回り歩いて, 土が, 場所を, 塀の, 塗りの, 奔走し, 子供の, 家の, 尋ね求めた, 小屋の, 少しばかり, 島の, 帆走する, 帽子掛を, 庭の, 廊下を, 廻って, 廻つて歩き乍ら種牛の, 廻来し, 引きま, 引っぱり出されるんで, 彷徨し, 往っ, 往復し, 徐かに, 徒渉し, 徒渉したろう, 御部屋, 押しやられ時々, 拾い読みに, 持ち, 持ち回った, 持ち扱って, 持ち歩いては, 指先で, 振りつづけしかば, 振り廻しながら, 捜しましたが, 探した, 探して, 探しまわって, 探しまわる, 探し廻ったもの, 提げ回った古い, 揺って, 揺り動かした, 揺れ動き頻りに, 摘んで, 放浪し, 放浪し続け, 散歩し, 散歩に, 旅を, 旋転する, 早足で, 春草の, 時計の, 景色を, 曲って, 木の間を, 東京近くで, 枝移りし, 案内し, 模索し, 横切つて, 歩いたが, 歩きはじめそれ, 歩きます, 歩きまわつて, 歩きまわり窓, 歩き回って, 歩き回つて, 歩き回り太郎, 歩き回る, 歩き回る時, 歩き始めた, 歩き始めても, 歩き廻つた, 歩き廻らせて, 歩き廻らなければ, 歩き廻り, 歩くの, 歩くわけ, 歩んで, 気ちがいの, 気ままに, 気を, 河岸っ, 沼の, 泳いで, 泳ぎまわった, 泳ぎまわり岸, 浮きめぐりつゝ, 浮れ廻る, 清十郎が, 滑り動いた, 漂いました, 漂は, 漫歩する, 潜って, 照らしました, 燈火の, 物を, 用に, 町を, 町角を, 眺めまわし, 眺め廻した, 破損の, 私の, 移して, 移り住んだが, 空を, 立ち廻って, 竿網を, 絶えず動き回っ, 茸狩し, 草の, 荒れすたれ一隅, 虫の, 行違いそれは, 見まわした, 見わたしても, 見回したころ, 見廻した, 見廻したが, 見廻し早, 見廻って, 見物しける, 見物した, 視線を, 訪ねて, 誘蛾燈が, 調べて, 諸所造作を, 貼り換, 走つた, 走り, 走りまわって, 走り回って, 走り回る馬指, 走り廻っ, 走り廻つて, 走り彼ら, 足早に, 身を, 身動きした, 転がって, 迷つたすゑに, 追いあいさざめきあって, 追い廻しその, 逃げまわりついに, 逃げまわる, 逃げ廻って, 逃惑つて山の, 連れ廻つた, 遊び歩き升, 適当らしい, 避け惑うもの, 野次馬について, 釣り歩いた, 鑑賞し, 開いて, 闇を, 隱れ, 雀などの, 飛び回って, 飛んで, 飲み歩きなかなか, 馳せちが, 馴染の, 駈けまわったらしい, 鳴き悲む声の, 鶯飛ぶ

▼ あちこち~ (306, 14.2%)

5 壁に 3 医者に, 部屋に, 隅に

2 [24件] へきかいよび, 中等学校の, 人の, 古い墓, 家に, 家の, 小さな家, 山々に, 山や, 川の, 工場の, 村を, 林の, 枝には, 樹の, 海辺や, 田舎に, 畑の, 病室には, 空に, 筋が, 部屋で, 部落の, 風物などを

1 [244件] あかりは, いろんなホテル, お長屋, じつにたくさん, そんな事實, とのさまたち, のろどんち, ひとの, へやを, わずかな, カッフェーへ, カッフェーを, キャフェへ, サイレンが, スヰツチを, テーブルからも, テーブルに, テーブルへ, テーブルを, バルコンで, ベッドで, ベンチで, ベンチに, ホテルでも, ポケットを, ポストの, メーデーの, 丁場から, 丘や, 中学校の, 中隊付きと, 事業に, 二階で, 二階のて, 人から, 人に, 人達に, 人間を, 仲間から, 仲間の, 低い藁家, 借など, 借金をか, 入学試験の, 出版社から, 半鐘が, 卓に, 印刷屋に, 印刷工場に, 友人に, 古い記録, 同業者, 呉服店なんかで, 味方へ, 商店や, 噂消息を, 地上に, 地下へ, 地方で, 地方に, 城へも, 場所に, 売場に, 大きな水たまり, 大工, 大頭株, 奔走を, 学校からの, 学校や, 客を, 客間で, 室から, 室を, 宮家から, 家々では, 家々の, 家から, 家へ, 家庭教師を, 宿屋に, 宿屋の, 寺で, 小僧に, 小學校中學校女學校, 小島の, 小径に, 小高い丘, 小高い場処, 屍を, 山の, 山を, 山村から, 山肌に, 岩で, 岩に, 岩蔭に, 島々に, 川や, 工場へ, 席に, 床屋や, 店から, 店賑やかに, 座敷の, 庭石の, 引き出しを, 引出しを, 情勢を, 戰況は, 戸じ, 扉の, 捩をね, 擦り剥きや, 支払いを, 敗亡の, 新築バラックに, 新聞の, 新聞雑誌で, 新聞雑誌へ, 方角へ, 旧知を, 映画会から, 暇乞いにも, 暗い穴, 暗黒に, 有縁な, 木々の, 木から, 木が, 木蔭に, 本屋へ, 村, 村から, 村の, 松の, 柱の, 柿の, 桜の, 棚を, 森から, 森だの, 森で, 椅子に, 楢の, 標山が, 模範村へ, 権門を, 横町から, 樺の木は, 段々畑や, 水害で, 氷山に, 洞窟からも, 活字に, 海に, 海岸に, 港に, 灌木の, 火山へ, 灯台を, 焚火の, 物蔭から, 犬が, 理髪店を, 田舎ばかりを, 町に, 町にも, 画塾へ, 番小屋を, 病室に, 病院へ, 百姓の, 看板などを, 看病に, 眷属殿が, 知人の, 知合ひ, 知名の, 石の, 窓, 窓から, 窓からは, 窓には, 筋肉が, 箪笥に, 篝火も, 紳士たちが, 結婚したての, 網棚の, 線を, 編集部と, 翻訳物を, 舞台にも, 船に, 若い河神たち, 茶屋に, 草の, 草むらから, 荘園や, 蕎麥を, 藩から, 街角から, 見回りから, 角で, 角度から, 記者クラブへ, 話に, 誰も, 談笑は, 謡に, 谷間に, 資本に, 賭場の, 軍事工場へ, 軒下に, 轍の, 農事試験場の, 農民の, 辻角には, 遊女の, 遊廓を, 道に, 遠い灯火, 部屋の, 部屋を, 部落では, 金網が, 釘づけ, 防禦陣地から, 陣幕や, 隅から, 隅で, 隅へ, 集まりに, 集会へも, 雪景色を, 露路そちこちの村で, 頁を, 風景を, 風聞を, 飯屋でも, 高みの, 魔窟を, 鼠が

▼ あちこち~ (132, 6.1%)

3 啼いて 2 きこえ朝, きこえ河原, チヤホヤされ, 勝利は, 掘り出されました, 犬が, 聞かされました, 貰う祝儀

1 [113件] いろいろの, うろうろし, おたがいに訊きあっ, かけちがって, かなり飲んだ, きつい附添婦, くりかへ, くり返し聞かせ, このお, ころがり動いてる他, すすり泣きの, とりあげられて, ねむそう, ひろった手榴弾, もう種, もてた, もてはやされた日本人好み, クスクス笑う, ゴトゴトと, ティー, リアリズム否定の, 云い争って, 出会うすべて, 口さがない老婆連, 召集が, 同じこと, 同じよう, 同志討までが, 君の, 呶号した, 咳声も, 地面は, 塵埃塚の, 大きな号令, 寄り合うこと, 射られ合, 小丘, 尿を, 屡々お目にかかる, 強い酒, 思ひ思ひの, 恥を, 悪口の, 戸締りを, 手あたり次第に, 担ぎ出されて, 掘りかえされて, 政治向きの, 新たに, 旗なき, 昔から, 星めぐり, 書物の, 村の, 様子を, 止めたり, 殴り合いさ, 殺され陀羅尼院, 沈んで, 渡航者としての, 満洲, 照らされ夜, 現在聞える, 用ひられた, 田植最中です, 発見された, 皆互いに, 盃を, 知合いに, 祝出征の, 私語する, 立ち上がり空, 立派な, 美しいとしても, 群集の, 聞える, 船を, 蛙が, 行われた, 行われて, 見かけるでしょう, 見た, 見た美貌, 見ます, 見られた, 見世物に, 見本に, 言われる, 討たれて, 試験的に, 話したから, 話す村人, 論議され, 警官隊と, 起って, 起らなければ, 起りました, 起る笑声, 身体を, 迂散な, 邪魔に, 鋭い音, 開かれるが, 開催され, 雨戸に, 雨戸を, 頻に, 飲んで, 餌を, 驚愕と, 髯を, 魚雷が, 鳴いて

▼ あちこちから~ (106, 4.9%)

2 ぱつぱつと飛び立つ, 万豊を, 手が, 沢山の, 集まって

1 [96件] ある縁談, あわただしい靴音, おくられた旗, お嫁さん, お金が, こだまの, さまざまの, そこへ, その出鱈目みたい, たくさん訴が, どっと燃え上りました, はや交, また蝉, まるで蜂の巣換, わき起った, イーハトーヴじゅうの, キラリキラリと, チョウチョウが, 一時に, 七八人集っ, 三つ四つと, 不平の, 人の, 仰山らしい, 候補者の, 出したり, 出たが, 出て, 出る周, 出る質問, 友達の, 受けたが, 受ける補助, 叫喚の, 叱ツ, 同じこと, 呶声が, 啜り泣きが, 喚声と, 噂が, 地所やら, 声が, 大きく小さく下, 大小さまざまな, 失笑の, 委員に, 左右両, 引ぱりだこです, 彼女の, 思いあぐんだ, 悪童どもが, 悪血を, 投げ与えられると, 持ちかけられる縁談, 持ち込まれた, 本を, 材料や, 欷歔の, 此方を, 洩れて, 活溌に, 溜息と, 漁船の, 火の手が, 火事か, 無数の, 盗んで, 盛んに, 眺めすかし, 稼ぎに, 立昇っ, 立昇つてゐた, 笑い声が, 聞えはじめる, 聳え立つた山, 腹の, 膨れ上って, 膿が, 舌を, 芥川本が, 西洋医学の, 見に, 見るだに, 護謨液採りの, 賛成の, 起こる物音, 送りつける肥料, 鈴の, 鉄砲の, 鎖が, 隨分と, 集つ, 集つて一本の, 静かに, 騒々しく銃, 鳴り渡るので

▼ あちこち~ (80, 3.7%)

5 見て, 見まわして 2 見まわした

1 [68件] うろうろし, うろついた, かるく打った, こまめに, さがしても, さぐって, しきりに尋ね歩い, しらべる, すつすつと, ながめて, ながめても, なでまわして, ふらついて, やたらに, ウロつき歩き, カメラに, 三人し, 何十度繕った, 動いたり, 北へ, 喋り廻つて, 嗅いで, 大きなホタル, 女や, 手で, 押したり, 指さしながら, 捜して, 散歩し廻る, 検分した, 歩いて, 歩きま, 歩き廻ったよ, 毎日しらべまわっ, 泳いで, 泳ぎ廻って, 濡れ歩く, 物色する, 盗み見ながら, 眺めた, 眺めつづけた, 眺める眼, 繰つて, 虫食いはじめ, 見たが, 見たり, 見ま, 見る, 見廻した, 見廻して, 見廻す, 見廻った, 見物し, 調べて, 走った, 走りま, 転々として, 転戦し, 道傍から, 開きながら, 飛びまはつてゐるのを眺め, 飛びまわって, 飛んで, 食い破ったり, 飲み歩いて, 駆けずり, 駆廻りましょう, 鼠に

▼ あちこち~ (50, 2.3%)

4 眼を

1 [46件] ためて, ちらばって, やった, ワイロやら, 上ったり, 低みを, 傷を, 出掛ける内, 出歩いたの, 別れて, 動いた, 動いて, 動かし身動き, 動き廻っ, 向けて, 向けられるその, 吹き遣って, 呼ばれて, 女を, 寄り合い, 引張り廻されて, 引越したを, 往くよう, 手紙を, 投げ飛ばされたり, 折れて, 押して, 持ち廻って, 掛けた, 書いたこと, 流離わせ迷の, 滑りだす危険, 疎開転住を, 知れわたりました, 移して, 移動って, 網を, 舟を, 走った, 身を, 転々し, 転がし駆け廻って, 頼んで, 飛びあるいた, 飛び移るので, 飛び話題

▼ あちこち歩い~ (33, 1.5%)

5 て見た 4 ていた, ている 2 たりし

1 [18件] たりあれこれ, て, てい, ています, てこられた, てべろ, てホテル, て人, て口, て居た, て居ます, て深い, て移動, て耕地, て見, て見よう, て買物, て部屋

▼ あちこち~ (21, 1.0%)

4 ていた, ている 2 ていろんな

1 [11件] ていれ, てそして, ての報告, てゐる, て天井, て忙し, て監視補たち, て門司, て階下, ながら働い, まるい眼

▼ あちこち歩き~ (21, 1.0%)

3 まはり 2 ながらぽつりぽつり

1 [16件] ながら, ながら口授, ながら小使, ながら息, ながら続けざま, ながら考え事, ながら草, ながら采配, ながら鎖, まは, まはっ, まはつ, まはる, 又五島軒, 廻つて空を, 電車に

▼ あちこち~ (16, 0.7%)

4 まは 2 ていました, てゐました 1 ていた, てまわっ, てまわった, て廻った, て歩いた, て歩く, ながら, に歩く

▼ あちこちには~ (15, 0.7%)

2 栗の

1 [13件] クリスマスの, バタバタと, 人の, 傷ましい, 僕が, 恰で, 患者等の, 真黒の, 草生が, 蔭影が, 青じろい水, 黒いやぶらしい, 黒い藪

▼ あちこち見まわし~ (10, 0.5%)

2 ている, てからいきなり 1 たりちょっとキョトン, ていました, ていましたら, てから大通り, ながら, ながらとある

▼ あちこち眺め~ (9, 0.4%)

1 それからまた凧, たり, たりし, ていた, ては感嘆, また凧, まは, わたした, 渡して

▼ あちこち~ (8, 0.4%)

1 しきりに痒かっ, とても痒い, よまれる, 切れて, 痛み始めて, 破れたり, 隙間だらけな, 黒いお

▼ あちこち動い~ (7, 0.3%)

4 ていた 2 ている 1 て国

▼ あちこち歩きまわっ~ (7, 0.3%)

2 て監督 1 ていました, てお茶, て押入れ, て敵, て調べはじめました

▼ あちこち見廻し~ (7, 0.3%)

1 つつ日, ていましたら, ている, てやっ, てゐる, て声, ながら歩い

▼ あちこちする~ (6, 0.3%)

1 ことは, とその, 段に, 船員の, 間に, 頃人力車は

▼ あちこちあちこち~ (5, 0.2%)

1 とさまよった, と往, と歩いた, なので, の出版社

▼ あちこちせられた~ (5, 0.2%)

5 がおなじ

▼ あちこち探し~ (5, 0.2%)

2 ている 1 ておりました, てよ, にやっ

▼ あちこち見物~ (5, 0.2%)

3 して 1 しける程, に出歩きすぎ

▼ あちこち~ (4, 0.2%)

1 つれ申す, 探し申しました, 歩きンなっ, 逃げに

▼ あちこちでは~ (4, 0.2%)

1 取ッ, 大まごつきであった, 感動の, 捜索の

▼ あちこち咲い~ (4, 0.2%)

2 ていました, てゐました

▼ あちこち奉公~ (4, 0.2%)

1 したが, した末, して, に出ました

▼ あちこち散歩~ (4, 0.2%)

2 し始めた 1 して, する月夜

▼ あちこち案内~ (4, 0.2%)

1 して, しました, し説明, せられ後

▼ あちこち歩いた~ (4, 0.2%)

1 とばかりで, 末に, 次手に, 線

▼ あちこち覗い~ (4, 0.2%)

1 たり視, てみ, て歩い, て見る

▼ あちこちこの~ (3, 0.1%)

2 あたりに 1 かんざし

▼ あちこちさがしました~ (3, 0.1%)

2 がこどもら 1 がどこ

▼ あちこちさまよっ~ (3, 0.1%)

1 ていらっしゃいました, ている, てはいる

▼ あちこちでの~ (3, 0.1%)

1 不義理, 勝手な, 聞きかじりを

▼ あちこち~ (3, 0.1%)

1 けのこり, 付近の, 面々さばき柳髮

▼ あちこち指さし~ (3, 0.1%)

21 ながらさっき

▼ あちこち旅行~ (3, 0.1%)

1 した草花模様, して, もし宮部金吾さん

▼ あちこち歩き廻っ~ (3, 0.1%)

1 たり拳固, てそれ, て来た

▼ あちこち立っ~ (3, 0.1%)

1 ていた, ています, て下

▼ あちこち飲み歩い~ (3, 0.1%)

1 ている, てとんでも, てもまだ

▼ あちこちあるい~ (2, 0.1%)

2 てあるい

▼ あちこちあるき~ (2, 0.1%)

1 ながらもう, 主婦は

▼ あちこちうろうろ~ (2, 0.1%)

1 して, 歩きながら

▼ あちこちうろつい~ (2, 0.1%)

1 てそうして, て頼ん

▼ あちこちからの~ (2, 0.1%)

1 勲章や, 矛盾と

▼ あちこちからは~ (2, 0.1%)

1 行列の, 酔漢の

▼ あちこち~ (2, 0.1%)

1 がしま, しずを

▼ あちこちさがし~ (2, 0.1%)

1 ていた, てはいる

▼ あちこちしてる~ (2, 0.1%)

1 ぢや, 間に

▼ あちこちちよろちよろ川~ (2, 0.1%)

2 に日

▼ あちこちちらばった~ (2, 0.1%)

1 んじゃ, んぢゃさがし出せない

▼ あちこち~ (2, 0.1%)

1 でまわし, のでしみじみ

▼ あちこちにも~ (2, 0.1%)

1 あります, 生えて

▼ あちこちめくら~ (2, 0.1%)

2 にでもなった

▼ あちこちポケット~ (2, 0.1%)

1 を, を探った

▼ あちこち動きまわっ~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ あちこち啼い~ (2, 0.1%)

1 て飛びちがいましたものでござりますが, て飛びちがひましたものでござりますが

▼ あちこち室内~ (2, 0.1%)

1 へ走らせた, を歩い

▼ あちこち廻つて~ (2, 0.1%)

1 帰られたので, 歩くの

▼ あちこち当っ~ (2, 0.1%)

1 て見ました, て見る

▼ あちこち往来~ (2, 0.1%)

2 して

▼ あちこち打っ~ (2, 0.1%)

1 てまわっ, て廻

▼ あちこち捜し~ (2, 0.1%)

1 てゐる, 廻ってな

▼ あちこち散らばった~ (2, 0.1%)

2 稜の

▼ あちこち~ (2, 0.1%)

1 して, をいたしまし

▼ あちこち検分~ (2, 0.1%)

1 した, した日

▼ あちこち気儘~ (2, 0.1%)

2 にはひ廻り

▼ あちこち沢山~ (2, 0.1%)

2 あったの

▼ あちこち物色~ (2, 0.1%)

1 して, してるうち

▼ あちこち~ (2, 0.1%)

1 で探し, を配っ

▼ あちこち瞬く~ (2, 0.1%)

2 間雲切れが

▼ あちこち~ (2, 0.1%)

1 で門, 畳みを

▼ あちこち移動~ (2, 0.1%)

1 すること, をし

▼ あちこち突い~ (2, 0.1%)

1 てみ, て見

▼ あちこち聞き合わし~ (2, 0.1%)

1 てみる, て見る

▼ あちこち~ (2, 0.1%)

2 いろに

▼ あちこち~ (2, 0.1%)

2 つたり

▼ あちこち行っ~ (2, 0.1%)

2 たり来

▼ あちこち見せ~ (2, 0.1%)

1 てもらいました, て貰

▼ あちこち見学~ (2, 0.1%)

1 した, にも連れ出し

▼ あちこち覗き~ (2, 0.1%)

1 歩いて, 読みして

▼ あちこち調べ~ (2, 0.1%)

1 ていた, て居ります

▼ あちこち赤い~ (2, 0.1%)

2 鉄の

▼ あちこち逃げまわる~ (2, 0.1%)

1 のは, ように

▼ あちこち遊び~ (2, 0.1%)

1 まはりました, 廻ろうという

▼ あちこち雇われ~ (2, 0.1%)

1 たり日よう取り, もした

▼ あちこち飛び廻~ (2, 0.1%)

1 つてを, つて專ら自分の

▼1* [304件]

あちこちをじ, あちこちあるきまはる藁麦畑藷畑墓場大根畑家人, あちこちいたしておりまし, あちこちうろつきさうし, あちこちかがやくやどり木, あちこちかけ廻っている, あちこちかたまり合つて見えた, あちこちがらがら走り出すといふ, あちこちことりことりと音, あちこちごちゃごちゃ置かれて, あちこちさがすと小さな, あちこちさせて, あちこちさまよい歩いた, あちこちしこりがとれかけ, あちこちした末に, あちこちしたしゃれたオードォヴルを, あちこちしらべていました, あちこちはしく, あちこちたずねている, あちこちとはい廻り始めたの, あちこちとめぐりてこゝに車坂, あちこちどしゃどしゃ抛, あちこちなさるので, あちこちなまめく日射しの, あちこちにおいてあります, あちこちにほどよくへちま, あちこちのぞきまわりあわれなカナリヤを, あちこちはい廻った, あちこちはね廻ったりまるで, あちこちッくりかえし, あちこちひっくり返して十三年, あちこちひつくりかへし, あちこちひつくり返して見, あちこちひねくりまわしながら, あちこちひねくって, あちこちぶらつきながら大人, あちこちへばたんば, あちこちへも誘いを, あちこちつつき, あちこちぼそぼそ咽び, あちこちまわされて支度, あちこちまわってこられた, あちこちまわり歩かれたという, あちこちてはいない, あちこちみんな日の丸の旗, あちこちぢも, あちこちもぐりこんで鳴い, あちこちやっていた, あちこちゆふろ野の黄, あちこちより露はれ, あちこちよろめいていた, あちこちガラスの巨, あちこちボッコリと毟り取った, あちこちボートを漕ぎまわっ, あちこちランプをさしつけた, あちこちと通りみ, あちこち下部の者, あちこち世の中の苦労, あちこち世話をやい, あちこち乗り廻す, あちこち二階を見あげ, あちこち伝わっては時々, あちこち伽藍の中, あちこち使い走りをし, あちこち使われることは, あちこち倒したために, あちこち倒れもしました, あちこち見など, あちこち傷んでいない, あちこち僕達について来, あちこち入口の前, あちこち出歩いておられる, あちこち分けて蔵, あちこち別にどこと, あちこち剥落して, あちこち動いたからね, あちこち動かして舞台, あちこち動かし始めたのを, あちこち動きながら, あちこち動き廻わって, あちこち切れて, あちこち南部の州, あちこちを掛け, あちこち叩きこわしが, あちこち同志に票, あちこち向かせて眉, あちこち吹き払われてそこ, あちこち呼び廻っていた, あちこち嗅ぎまわってちょろ, あちこち四角な山畑, あちこちの新, あちこち地面を嗅い, あちこち堂内を見物, あちこちを払っ, あちこち外らそうとする, あちこち女中に住み込ん, あちこち学生街を歩きまわった, あちこちをはこん, あちこち宿題の手紙, あちこち寄港した後, あちこち寝返りをし, あちこち返りを, あちこち尋ねましたがよう, あちこち尋ねまわっている, あちこち尋ねまわったが見あたらない, あちこち尋ねゆきて片, あちこち少し史実と, あちこち届く国民でしょう, あちこち屋造りの様式, あちこち崩れている, あちこち川砂を蹴立て, あちこち巡業っていた, あちこち巡視して, あちこちを張る, あちこちを変え, あちこち幽谷の諸, あちこち広い家の, あちこち建っております, あちこち廻って帰られた, あちこち廻りながら婦人たち, あちこち弓場ができたです, あちこち引き回されていた, あちこち引っぱり回されるのは, あちこち張られたか, あちこち役所へ果物, あちこち徘徊して, あちこち心当たりをさがし, あちこち心当りを捜し, あちこち怪我をし, あちこち悠々と歩きまわった, あちこちや窓, あちこちをまわし, あちこち手入をされた, あちこち手紙を書かね, あちこち折りこんだ讃美歌の, あちこち押し遣られし木片は, あちこち拭いて手伝い夕飯後, あちこち持ちまわったり蜂, あちこち持ってまわった, あちこち挨拶して, あちこち振り動かすと, あちこち振りまわされながら石, あちこち捜しましたが見当りませんでした, あちこち捜し回るけれども役に立つ, あちこち捜し歩いてとうとう, あちこち捜すと, あちこち掘り起こされた畑は, あちこち探した挙句ヒョイと, あちこち探しまわって, あちこち探し歩きそのため, あちこち探す様子が, あちこち探険したり, あちこち掻き捜している, あちこち掻き集めたところで, あちこち摘みやがる, あちこち切れて, あちこち擦り剥けている, あちこち擽ってみてる, あちこち改良よ, あちこち放浪するうち, あちこち整理した, あちこち敷居を低く, あちこち日本の上, あちこちがちらちら, あちこち春子さまを探しなすっ, あちこち暗い家ぐねの, あちこちの海, あちこち本屋を探した, あちこちを潜った, あちこち桜草の花, あちこち椅子から椅子, あちこち樹立ちのある, あちこち行く, あちこち歩かせられ終戦後の, あちこち歩きだすと彼女, あちこち歩きまわつて植ゑて行かれ, あちこち歩きまわったがそう, あちこち歩きまわりながらうつむい, あちこち歩きまわるような, あちこち歩き回っていた, あちこち歩き廻り電燈を, あちこち歩き廻るのである, あちこち歩く様子である, あちこち歩けてさ, あちこち死場所を探し廻, あちこち残つてゐるそれ, あちこち求めて来た, あちこちを掻き廻し, あちこち泳いでゐる, あちこち泳ぎまわっている, あちこち泳ぎまわったならば自由気まま, あちこち流浪をした, あちこち流転を続け, あちこち浮かれ歩いたりし, あちこち浮気もしなけれ, あちこちつたやう, あちこちが入, あちこち照会した末, あちこち熱心に調べた, あちこち獲物を求め歩い, あちこちがくっつい, あちこち痍だらけになり, あちこち痛くしない様, あちこち白い楢の, あちこち破れことに赤, あちこち破損して, あちこち移ってあるいた, あちこち移り住んで世の中, あちこち移転するため, あちこち稿勞の餘暇, あちこち積み箱の, あちこちのきれ, あちこち突っついて呟いた, あちこちを見上げ, あちこち窺っている, あちこち粗らに人家, あちこち紅葉して, あちこちのあたってる, あちこち繰ってしらべ, あちこち翻し見給ひしが, あちこち聞き合わせたのちこの, あちこち聞き歩いてみた, あちこちがちがう, あちこちを植, あちこち花畑へ出, あちこちや帆, あちこちをたべ, あちこち荒れ廻つてゐる, あちこち菜の花こぼれ咲く, あちこち落ちこぼれがまだ, あちこちにくわれた, あちこちさえ出し, あちこち行きかへりし, あちこち裏切ってずいぶん, あちこち見まわっています, あちこち見やって誰, あちこち見廻わし, あちこち見廻す男の, あちこち見廻って歩く, あちこち見舞ってあるいた, あちこち見調べたら地袋の, あちこち視線を動かし, あちこち覗き見てそれから, あちこち触れてみた, あちこち訊いては居ります, あちこち訪ねて問うた, あちこちをし, あちこち話しかけて歩く, あちこち諸国のその, あちこち講演会に勧誘, あちこち買物に歩い, あちこち走り廻って, あちこち走りまわつていました, あちこち跳ねながら, あちこち跳びながら伝っ, あちこち転々して, あちこち転がっている, あちこち転任になり, あちこち轉戰して, あちこち農家の一軒一軒, あちこち迷った末に, あちこち追っかけて二, あちこち追われて転々, あちこち逃げながら次, あちこち逃げまわり広場を, あちこちふ, あちこち逍遙されし朗円上人, あちこち逍遥したり, あちこち逸らす浪子の, あちこち道筋を変え, あちこち遠足会などもした, あちこち適当な方面, あちこち選り好みばかりし, あちこち部屋をまちがえ, あちこちを借り, あちこち開いてある, あちこち開けてある, あちこち隠すように, あちこちが洩る, あちこちの彫刻, あちこち電燈はだんだん, あちこち静かに見られた, あちこちを動かし, あちこち頼んでみる, あちこちを見合わしあった, あちこち風致よくならぶ, あちこち飛び回っていた, あちこち飛び廻って所謂, あちこち飛び廻つて専ら, あちこち飛び廻るように, あちこち飛び移ってチョット, あちこち飛び飛びでまとまったもの, あちこち飛火が移っ, あちこち飲みあるいちゃった, あちこち飲みまわって夜, あちこち飲んでた, あちこち駆けまわってどう, あちこち駈けずり廻っ, あちこち駈け廻ってほうぼう, あちこちを遊ばせ, あちこち騒がしている, あちこち騷ぎまはる程にいが栗頭, あちこち黒き中に, あちこち黒焦げが残