青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「あげる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

あけ~ ~あけた ~あける あける~ ~あげ あげ~ あげく~ ~あげた あげた~ ~あげる
あげる~
あし~ あした~ あす~ あすこ~ あそこ~ あたい~ あたかも~ ~あたし あたし~ ~あたり

「あげる~」 3139, 30ppm, 3868位

▼ あげる~ (765, 24.4%)

7 そこには 6 しよう, それを, 云って 5 東の, 言って 4 それが 3 いいわ, いって, その場, それは, 男の, 約束し

2 [44件] あちこちの, いいました, いつて, おどろくほど, お小遣, すぐに, すれば, そこに, その下, その眼, その花, それで, もうその, 一緒に, 二人の, 云う青年, 云った, 云ふ, 云われた方, 今朝の, 大きな土, 姿は, 娘さんは, 山である, 山の上の, 康子は, 彼は, 後をも, 急に, 星が, 月給は, 東南に, 気を, 汚い川水, 涙に, 空に, 約束した, 約束を, 自分の, 薄白い, 車上の, 青い空, 面白いの, 首を

1 [620件 抜粋] あか児は, あたかも闇, あちらは, あなたの, あなたも, あの柔和, あんなに仰っし, いいはりまた, いいましたし, いうが, いうので, いきなりそれ, いけないから, いすの, いっても, いふこと, いふの, いふわけ, いままで, うめは, うわあッと, おかしな諧調, おかったるい, おじょうさんは, おっしゃいました, おっしゃって, おのぶ, おばあさんの, おもむろにまずその, お医者さん, お定, お柳, お玉が, お米, お組, お艶, お蔦の, かう云, かたわらの, かの女, がっかりした, きっとした, きっと元気, きっぱりした, けっこうずくめ, こいつが, こういうの, ここに, こっちの, このお, この衣笠, この間なくなられた, こんどは, こッち, さつきの, さながらま, しようか, じゃあと, すぐ分る, すぐ前, すぐ有難う, すぐ高田, すっかり知らない, すつかり, そこから, そこへ, そのおじさん, そのとたん, その先, その前, その声, その女, その崖, その敷蒲団, その火, その焦点, その犬, その真赤, その端っこ, その者, その赤黒い, その顔, そらは, それで大きな, それには, ただちに逮捕, たとえば二度目, たとえば最も, だるま船は, ついもうそこ, つたえて, つひに, つぶやくよう, つるりと懸かった, どすンと, なかなかの, なか子も, なぜか, なつかしい知った, なにか掛っ, なるほど十メートル, なんという, にっこり笑っ, はからずも右門, ひとりの, ひどくけだる, ひどくはっきりと, ふしぎに, ぶっきら棒, へたへたと, ほむちわけの場合, まず英語, まず警保局長, また小, また恥, また立ち上がっ, まだ赤ん坊, まだ雲, まっくろな, みせて, みんなが, もううすぐらく, もうすぐから, もう陽, もう頭上, もの悲しげ, もはや駄夫, やにわに懐中, ゆるくキリキリ, ゆれるシャンデリヤ, よいと, よく寢, わが石田家, わたしの, わっとばかり, われわれより, ウィルの, エミイの, エンジンの, オケジャまたは, ガソリンの, ガタンと, キツクなり, ギシギシと, グーッと, スクリーンの, スミス中尉は, ダンピエール先生が, ドッと, ドンドン両国橋, ニコとして, ネズミどもは, ハンカチで, ビニールの, フィンランド語では, プイと, ボコボコといふ, マルは, メイ子を, ヤッ, ローリイの, 一九一二年の, 一人の, 一匹の, 一散に, 一杯に, 一番印象の, 一羽の, 一面に, 三十八九の, 三津子は, 三田の, 上の, 下が, 下に, 下顎, 不思議や, 不生産的, 両側の, 並び合つた舎, 中には, 中は, 二三間離れ, 二人で, 二十年前彼が, 二尺ぐらいの, 云いながら, 云いましたの, 云いましてね, 云う, 云うの, 云うのに, 云うより, 云う先生, 云った高邁, 云つたぢや, 云つてゐた, 云つて彼は, 云つて酒を, 五段目あたりの, 井戸掘りの, 井筒屋は, 亭々と, 人家の, 今まで, 今度は, 他の, 仰しゃいました, 伊兵衛には, 休み休み, 伝蔵も, 低く大輪, 何ごとか, 何でも, 何という, 何時の間にか頭, 依然として遠慮勝ち, 係りの, 俊夫君は, 僕の, 僕は, 僚機の, 元気よく, 先方も, 兩手を, 八箇国は, 八重子は, 六さんと, 其処には, 写真の, 切りが, 前の, 割れ口, 勇敢に, 動作の, 半ば歎願する, 南極の, 厚化粧を, 又多少の, 反対運動の, 同じじゃ, 同時に四ツ脚, 同時に心得た, 同時に懐し, 同時に肩, 同時に船内, 同時に警察, 同時に身, 名に, 名高い物臭太郎, 吐きだすよう, 向うへ, 君や, 唐沢氏は, 四つの, 四方の, 土佐の, 坂道の, 夕飯も, 夜, 夢でも, 大きい猿, 大きな赤色灯, 大きな魚, 大丸デパアトの, 大凸山, 大名屋敷の, 大漁が, 天国の, 太い杉, 太鼓の, 女中さんが, 好かった, 如来の, 妙義みちに, 妙義道に, 姉上兄上ふたりの, 娘たちに, 嬉しく驚いた, 宇吉へ, 安政元年十一月四日東海道沖の, 宙で, 寄手の, 封書の, 将棋だ, 小さな一つ, 小学生の, 小屋の, 小鮒, 少しし, 居睡り, 展望ガラスの, 履脱に, 山の, 岩頭に, 巨大な, 己れ, 巻舌で, 平安初期に, 幸徳秋水とも, 座人格の, 座敷を, 座附太夫と, 延言, 弁護士である, 引つか, 強い眼つき, 彼らは, 待ちかまへて, 心の, 必ずいつも打ち開い, 思いきって, 思います, 思い込んで, 思ひも, 急いで, 恰も幻覚, 悄々と, 悉くの, 愕然と, 或いは感服, 戸の, 手摺に, 抗議する, 折り重なった石, 支那の, 数十種の, 文女は, 日月の, 旦那で, 明智に, 昨日の, 暗うつ, 書いて, 最近新聞に, 月の, 服部君は, 朗々と, 木の葉に, 木鼠が, 杜の, 東方に, 板底から, 柱に, 槙の, 横降りの, 檻の, 櫛巻お, 歌声が, 正面に, 此れ, 段々すさまじい, 母は, 気違いの, 気魂豪放熱などで, 汗を, 沢山の, 泰軒ニッと, 洋服の, 活代りに, 流しに, 海が, 海岸の, 涙で, 涙の, 渾身の, 潮の, 澄んだ大空, 濛々たる, 瀬戸の, 瀬戸内海だっ, 灰色に, 無人は, 煙りの, 熊笹に, 燈り, 父が, 猫は, 申すの, 異口同音に, 異様に, 疲れた眼, 白い陣笠形, 白藤源太らしい, 皎, 目から, 直ぐ眼, 看護婦に, 真っ先き, 眩暈の, 眼を, 矢張り巡査だった, 砂丘の, 砂利場の, 神に, 私たちは, 私に, 私の, 積丹岳の, 穴から, 空な, 空は, 突然それ, 窓の, 竹内式部山県大弐の, 笑いだして, 笑つて云つた, 筋とか, 答へ, 糸の, 糸子の, 綱を, 総理大臣の, 縁側で, 縄は, 老人の, 老僧, 耳の, 胴中から, 胸元で, 腕だけで, 腹を, 自ら馬を, 自然に, 臼井は, 艦長から, 艦長室を, 花見へ, 荒井喜平が, 荒野を, 菊池寛の, 落ちつくかも, 葵は, 蒼みわたった, 蓑を, 藤村の, 虎や, 蟻の, 血走った眼, 行き止りが, 街の, 袖で, 裏側へ, 襤褸布で, 言いながら, 言い臆, 言う, 言った, 言ったね, 言ってるじゃ, 言つた調子だ, 言や, 言われました, 誓つておかなく, 警官たちは, 谷の, 谷を, 赤い海水着, 身体を, 車の, 軽かった, 近所の, 述而篇に, 道弥は, 遠くから, 酔いの, 酢酸を, 金吾です, 鉄ば, 錯乱した, 鏡の, 長い翼, 長国が, 門内の, 閂峰吉長脇差を, 開いて, 閑太郎は, 間もなく紫, 阿部は, 階下に, 隣りを, 雑炊に, 雨戸は, 雲が, 青々と, 青い実, 頭が, 顔は, 風も, 風変りな, 馬を, 馬車の, 駈け出しそう, 騒ぎを, 高い三階, 高く宙, 高木は, 魚が, 黒雲が, 鼻筋の

▼ あげること~ (357, 11.4%)

31 ができる 19 ができない 11 ができなかった, が出来る 7 ができた, が出来た, にし, はできない 6 が出, が出来なかった, はできません 5 ができるであろう, が出来ない, もできない 4 である, にした, にしました, にしよう, になりました 3 がある, ができず, ができます, ができるだろう, になった, はない, も出来る

2 [19件] ができ, さえできなかった, だ, にしましょう, にする, になっ, になつ, になる, に努め, の出来ない, はできぬ, はできる, は船頭, もある, もできる, も出来ない, も忘れ, をせず, を忘れ

1 [145件] ありませんのよ, おそらく個人, がありました, がいっぱい, ができないだろう, ができよう, ができるでしよう, がない, がなかっ, がむずかしい, がよろこび, が不可能, が出来なく, が出来よう, が出来れ, が厭, が問題, が困難, が大切, が彼等, が必要, が流行, が現在, が稀, が遅れ, くらいできない, さえあります, さえわれわれ, さえ出来やしない, さえ忘れた, すら出来ませんでした, すら覚束, だけはよし, だけは忘れん, だってね, だろうな, であった, であるなら私ども, であろう, でした, ですね, ですわ, でも, でキ, で意地, で現在, で紛らしたい, とする, とであった, などが差, など勿論, なんかできやせん, にいたそう, にきめた, にします, になつた, になつて, になり, になるでせう, にもなる, によってすすん, によって初めて, に努めた, に努力, に定まった, に慣れ, に成功, のできなかった, のならぬ, の出来さう, の出来なかった, の出来る, の巧み, の成らぬ, の説明, はあたし, はありません, はいけません, はいちばん適当, はお, はこれ, はちょっと, はできなかったであろう, はできなかろう, はできやしない, はできやしなかった, ははなはだ, ははばかる, はもっとずっと, はソヴェト, は不可能, は全く, は出来ない, は出来なかった, は出来まい, は好き, は恐らく, は慎まね, は慵, は為め, は略する, は自分, は規約, は間接, へか, もあった, もあつ, もありません, もしない, もしませんでした, もできず, もできなかった, もできなくなる, もできねで, もない, もやはり, も出, も出来, も出来ず, も出来なくなっ, も出来ません, も得る, も身, や宗教, よ, よおじさん, をも忘れる, をも許される, をやめた, を上手, を心がける, を忘れたら, を恥じない, を手早く, を承諾, を望みました, を望む, を期する, を終生, を考えなけれ, を考える, を職業, を許される, を試みた, を進言

▼ あげる~ (257, 8.2%)

19 です 17 でした 149 だが 7 だから, であった 6 だった 4 さ, だよ, である 3 が見えた, だつた

2 [13件] が嫌, が理解, じゃ, だと, だね, でしょう, ですが, ですよ, と一緒, は当り前, は恋路, は早, を見

1 [134件] か, かも知れない, かリップ, か知らない, があたりまえ, がいちばん功徳, がお, がこれ, がせき, がその, がそんなに, がひと, がオックウ, がドジさ, が一ばん, が一番, が億劫, が命, が商売, が孝行, が手, が普通, が気味, が癖, が私, が聞える, が見える, これで, だからと, だけど, だけれど, ださうです, だったが, だったん, だって一分前, だつて, だという, だといふ, だとも, だなと, だわ, であって, であります, であるが, であるちつとも, でございます, でしたが, でしょうね, ですか, ですよと, です散々, では, ならば, にいい, にさ, にまる, に一, に八年間, に奇抜, に苦心, に買物, は, はいつも, はうしろ, はおかしい, はきみ, はこれ, はこんな, はさして, はせめて, はどう, はなか, はひ, はま, はむずかしかっ, はやめた, はデリック・ヴァン・バンメル校長先生, はムリ, は一人, は一番楽, は一等おしまい, は五時半, は今, は他, は何, は嘘, は因縁, は困難, は土工, は女, は宇乃, は容易, は気持, は眷屬たち, は自信, は草鞋, は藥箱持ち, は長生き, は非常, もあり, もいい, もいいかげん, もいや, もすくなく, もものう, もわたくし, もわづら, も図画, も女房, も根, も芸, も苦しい, も面白い, やと, をのびのび, をやつ, を合図, を度々, を引っ, を忘れた, を思ひ出させよう, を手, を手伝っ, を男の子, を発見, を絶品, を習慣, を聞いた, を聴い, を見てたら, を見る, を許し, を避けた, を頬杖

▼ あげるから~ (203, 6.5%)

3 こちらへ, それを, 待って

2 [16件] あなたの, いい, おいで, おとなしくし, こっちへ, これで, これを, ふしぎな, 今の, 何人にも, 大事に, 安心し, 心配しない, 持って, 明日の, 遊びに

1 [162件] ああ, あが, あたしの, いいじゃ, いいぢ, いいよう, いっしょに, いって, いらっしゃいと, いらつし, いらッ, おいでよ, おぼえて, おまえは, おまえも, お二人, お出よ, お前さんごく, お前さんそこに, お前さんも, お前も, お坐り, お家へ, お待ちなさい, お止め, お黙んなさい, きいて, けんかを, ここに, ことによったら, この手, この風, これは, こんどは, こんどタマを, さう, さ早く, しばらくこれ, すぐと, すこし気もち, そこへ, そのかめの子, そのかわり私, その代り, その笛, その防毒面, それから先, それよつかも, たっぷりつけておあがりな, でしょう, ときつぱり云つて, どこで, どつち, どれ繪本を, にがして, ねて, ほかの, ほしい品, みんなおつむを, もういちど, もうしばらく辛抱, もう夢, もって, もってお, もとッこ, ゆっくりひと, ゆっくり亡魂, ゆつくり, わたしを, オカミサンも, クロを, ジッとして, ト白い, ドロンと, ビールの, ピンセルチンを, ボオト・デッキに, ライターの, 三人とも, 上って, 世津ちやん, 二三日辛抱し, 人殺しッて, 今夜から, 今度は, 仕立て直して, 会って, 何でも, 使いなさいよ, 僕に, 僕の, 元気を, 入らッ, 入りなさい, 写真送りなさい, 冷して, 出て, 出版屋でも, 別れよう, 勇ちゃんとんぼを, 勉強してる, 右の, 君ちゃんお前も, 君は, 君も, 坐んなさい, 壺へ, 夜に, 姉さんウンと, 学校の, 学習室で, 安心する, 家へ, 帰って, 平さんの, 床の, 当分それへ, 役に, 懼れる, 我慢おし, 手を, 手紙は, 持っといで, 改めてお目にかかりましょう, 政治小説かい, 日が, 早いとこ, 早くおいで, 早く下り, 早く右手, 早く帰れ, 早く飛ん, 明晩きっと, 暫時まちなさい, 書生に, 朝に, 朝の, 本郷なり, 来なさいという, 業平の, 此所で, 水を, 汗でも, 泣かないで, 滴し, 用の, 盗つて, 直ぐに, 省さんの, 知らせろとか, 終始この, 膽を, 行水を, 見て, 言いたいこと, 遊んで, 運漕を, 道中何ぞ, 遠慮なく言っ, 隠さずに, 食べて, 飼い葉を

▼ あげるよう~ (135, 4.3%)

21 にし 5 なこと 4 になった 3

2 [11件] な声, な大, な大きな, な大男, な早口, な高い, にした, にする, にと絶えず, になりました, になる

1 [80件] であった, であるが, なあざ笑い, なその, なところ, なもの, なムダ, な三階建, な下士官, な九兵衛, な五人, な人, な人間, な伸び, な佳い, な例, な入道, な動作, な夕凪, な大岩さんたち, な大木, な山腹, な思いきった悲しい, な恰好, な意味, な文句, な樅, な気分, な氷, な生命, な着こなし, な空, な蓬莱山, な誤り, な高, にありとあらゆる, にいたしました, にいわれ, にお願い, にこう, にさけびました, にしなけれ, にしよう, にしろ, にそうして, にと惣左衛門, にと言いつけました, になさる, になっ, にひと息, にむくむく, にもなっ, にワッ, に一揖, に人々, に今度, に使われたら, に削りだした, に叫びだした, に叫んだ, に合図, に吹きよせる, に増水, に子供ら, に成っ, に抱きあげ, に橙色, に湧い, に父, に生きた, に眼, に答えた, に答える, に許し, に軽く, に輝きました, に阿賀妻, に降っ, に高い, に高笑い

▼ あげる~ (63, 2.0%)

126 だよ 4 だから, です 3 だぞ, だね, ですよ 2 だが, だけど, だけれど, ですがね, ですもの

1 [18件] じゃ, じゃない, じゃねえ, だけん, だそう, だったが, だってさ, だって病院, だと, だな, だろう, だわ, だ痛きゃ, でございましょうか, ですええ, ですかい, ですが, ですね

▼ あげるもの~ (49, 1.6%)

4 か, だ 2 があります, がある, がない, だと, である, はない, を買う

1 [27件] かいつもいきいき, がなくなる, がなけれ, がなんにも, だから, だよ, であります, でございます, としてますます, ないし, ないと, ないわ, なのね, は, は夜, もあつ, もあれ, もいた, もいる, もない, もなく, もなけれ, も一瞬, も無かっ, を持たない, を見, を見つけ

▼ あげる~ (48, 1.5%)

6 よい 5 いい 2 この目, どうだ, 早いか, 水夫は

1 [29件] いいこと, おかしいじゃ, しかしなに, そうで, その代り, その花一, それだけだ, でもなん, どうかとの, なかなか斜酣, まずこれ, よいそ, よかろう, よろしいが, クチビルを, 一つでも, 一緒に, 俺は, 夜ぢや, 夜間には, 好い, 尚様々, 歌笑は, 盥に, 蛇の, 見ゆるもの, 逃げようとは, 静かに, 食物は

▼ あげるやう~ (44, 1.4%)

13 にし 2 なこと, になりだした

1 [27件] なかつ, なから, なふう, な侮辱, な大男, な寺院, な戀情, な昆布, な臭氣, な荒々し, な見幕, な銭, な長身, な體つき, な高い, に, にした, にしなけれ, にする, に元, に声, に彼女, に抱きあげ, に掻き集めた, に暗誦, に私, に高い

▼ あげるつもり~ (39, 1.2%)

32 だった, だったの, だと, です, ですから, なん, よ

1 [22件] じゃ, じゃ勝, だったたぶん, だったと, であべこべ, でいます, でございやす, でした, ですぞ, ですよ, ですわ, でようやく, で出, で抱え, で泊まり, で燃料廠, で縁側, なの, なのよ, はない, もあった, らしい

▼ あげるという~ (36, 1.1%)

3 ことが, ことは, ような 2 ことに, のが

1 [23件] お言葉, ことまで, ことを, ところも, のがねえ, のは, やりかた, ツモリに, ドイツ人には, 凄い勢い, 大仕事, 大変な, 大騒ぎを, 奇妙な, 心持に, 意味である, 手を, 朝野の, 段取りで, 約束で, 話であった, 風で, 騒ぎだ

▼ あげる~ (36, 1.1%)

4 が出来る 3 も成ません 2 が出来るだろう, だわ, になつたんぢ

1 [23件] がある, ができ, ができる, が出来, が出来ない, が出来るだらう, だ, だけは申, だもの, では, なんかできない, にする, になっ, に当れり, の出来ない, の出来ぬ, の出来る, は出来ます, は困難, は許されない, も出来る, を知つて, 出来ます

▼ あげるため~ (35, 1.1%)

2 にはどれ

1 [33件] だったのに, であったの, です, で愛したおぼえ, にあたし, にげんき, にしか役立たぬ, にだ, にだけ自分, にはいや, にはそれ相当, にはやけ, には仕事, にむだ石, にランチ, に二階, に作っ, に働い, に努力, に山間, に師匠, に必死, に政治, に歌, に男物, に画風, に融通無碍, に設け, の広い, の手段, の技術, の最も, の花

▼ あげるところ~ (23, 0.7%)

6 だった

1 [17件] がある, だつた, だつたが, であった, であったが, であつ, で軍艦, の方, はありません, へ松尾, へ権右衛門, までは鑑賞, やはては, を半纏着, を園部, を紙, を見る

▼ あげる~ (22, 0.7%)

1 [22件] あげるから, おじさんも, お庭, こうさむく, こっちは, さあおいで, すくなくとも君, その外, たいてい来やしまい, だがおれたち, つて, つておま, つてな, つて暖かに, どんな処, ォッ, ハムレットは, 云わなきゃこう, 何しろ万葉, 併し, 君が, 洗濯物を

▼ あげる~ (19, 0.6%)

2 あげないうち

1 [17件] あげないか, この経緯, しますから, です, どうか, どうかが, どうしたら, どっちか, ないしはひざまずい, なにかやさしい, はりに, わからないの, 一通りの, 何か, 疲れて, 知らないが, 知れない

▼ あげる~ (18, 0.6%)

2 ちがいない, 相違ない

1 [14件] きまって, しても, すぎないやう, ちが, ちげえねえ, まあねるだ, もつとも適当, よろし, 及びませんわ, 忍びない, 最も重要, 至ったの, 越したこと, 過ぎなかった

▼ あげるので~ (18, 0.6%)

4 あつた

1 [14件] あとの, ござります, すったもんだ云わん, その他の, ちょうどその, ついには, まだ此上, 十五円の, 大助は, 子供たちは, 彼女たちの, 気味が, 石に, 邸の

▼ あげるわけ~ (18, 0.6%)

2 じゃない, にもいかない

1 [14件] である, ですな, では, でも, にいかん, にはいかない, にはいかなかった, にはゆきません, には参らぬ, には行かない, にもゆかない, にゆかぬ, に行かなかった, に行かん

▼ あげる~ (17, 0.5%)

1 [17件] あんよの, かけの, きらいな, その女, なんとかし, もっと大切, ブドウ酒も, 呂宋兵衛は, 国の, 恐竜も, 樂屋便所の, 決して淋しい, 男たちは, 自分でも, 貧乏な, 遠慮の, 金銭上の

▼ あげる~ (15, 0.5%)

2 がきた

1 [13件] に, にはこの, にはまた, には毎朝, にも泣い, に三人, に末尾, のこまごま, のみ人々, の事, の目, も内儀さん, 滑らないため

▼ あげる必要~ (14, 0.4%)

4 はない 3 がある 2 もない 1 があり, が無い, なさそう, はありますまい, はなく

▼ あげる~ (13, 0.4%)

1 [13件] あたしみんなクスラップし, お父つぁんの, きっときっとその, これは, ついて, ほんとよ, まだ骨, わたしこの, ッて, 今あんたの, 今夜こそ, 好きな, 幸ひ

▼ あげる~ (13, 0.4%)

2 がない, はない 1 が多い, によって書け, の心持次第, の顔, はないです, もありません, もある, もない, もない心細い

▼ あげる~ (13, 0.4%)

2 もあった

1 [11件] がいなくなります, がない, がなけれ, の眼, はあった, はいない, は誰, もあつ, もある, もいた, もいる

▼ あげるには~ (11, 0.4%)

1 [11件] あげたが, あまり鮮やか, かっこうである, この国, ちゃんとお初穂, どうする, なおいくた, なかなかコツ, また相当, 毎日の, 絶好の

▼ あげるのに~ (11, 0.4%)

2 骨が 1 たっぷり四日かかった, ではね, どうして親方, よさそう, 大の, 町なら, 自分で, 茶ダンスを, 都合が

▼ あげる~ (11, 0.4%)

2 になった 1 かも知れぬ, で, でいる, なの, になっ, になりました, にはなれない, にはなれませんでした, にもならなかつた

▼ あげる~ (10, 0.3%)

2 吉の 1 ほま, 天道さまなどは, 孝を, 気持が, 社が, 稲荷様が, 経を, 饅頭みたいな

▼ あげるって~ (10, 0.3%)

2 約束を 1 あたしかえる, いったこと, いってたのよ, いってるじゃ, そいってる, そう云ってた, 言ってるじゃ, 起き上ったくらい

▼ あげる~ (9, 0.3%)

1 きちんとすわりなおし, ぐらの, ただちに天下, 凡そ二尺四方の, 否かれ, 否や, 奴の, 実にも, 飛びあがって

▼ あげる~ (9, 0.3%)

2 が朧夜 1 がした, が次第に, さえそらぞらしい, というもの, に牽かれ, に笑い, をはっきり

▼ あげる~ (9, 0.3%)

2 がきこえ 1 がここ, が夢うつつ, が微か, だ, でしたが, はあっち, はあつ

▼ あげるからと~ (8, 0.3%)

1 いいます, いきなり先づ, いつた相手, 云つた, 手を, 父を, 言って, 隣りの

▼ あげるけれど~ (8, 0.3%)

1 こんなに延ばし延ばしし, そこらへ, その前, でも条件, でも條件, もう遊ばない, モーションかけ, 三度とも

▼ あげるばかりの~ (8, 0.3%)

1 たくましさに, 力を, 大きな仏像, 大岩へ, 大達磨, 岩の, 若葉の, 高いがけ

▼ あげるかと~ (7, 0.2%)

3 思うと, 疑ふばかり 1 それを

▼ あげるかも~ (7, 0.2%)

2 知れないわ 1 しらんその, しれない, しれないと, しれぬと, 知れないが

▼ あげるからね~ (7, 0.2%)

2 一緒に 1 うるさくとも, そしてどうか, チビ公, 君は, 大事に

▼ あげるだけ~ (7, 0.2%)

2 で滞在, なの 1 だつた, ですよ, では

▼ あげるとか~ (7, 0.2%)

1 お店, 予科の, 何とかしなかった, 剣法について, 嘘を, 燈明や, 申して

▼ あげるにも~ (7, 0.2%)

2 喉が 1 このよう, なかなか時間, チラシを, 小舟に, 相当の

▼ あげるばかり~ (7, 0.2%)

2 です 1 であったが, でした, でしたが, ですし, で働くこと

▼ あげるほど~ (7, 0.2%)

1 だ, つけ物が, 大きいの, 愧麗な, 驚いた, 高い木, 高く上

▼ あげるより~ (7, 0.2%)

2 犯人を 1 お辞儀を, ほかに, ほかは, 他なかつた, 頂いたお

▼ あげるよりも~ (7, 0.2%)

1 たっぷりまことに心, まず罪悪, わたしの, ズット前に, 女の, 百萬圓守る, 確実に

▼ あげる~ (7, 0.2%)

1 がなかっ, のある, はありません, もない, も無かっ, をなくした, をのこし

▼ あげると共に~ (6, 0.2%)

1 その石盤, 一方排列, 上下一体文化翼賛の, 山麓を, 私は, 顔の

▼ あげるほどの~ (6, 0.2%)

1 ちょっと変った, ところを, 勇気が, 吾が自転車, 軽い頭, 重々しい思ひ

▼ あげる~ (6, 0.2%)

2 はない 1 だつたわね, でありここ, のチユーリツプ, は無い

▼ あげる~ (6, 0.2%)

1 が山全体, とを持つ, に揺れ, に枝葉, に音, は盛ん

▼ あげるその~ (5, 0.2%)

1 かわり女の子だったら, とき例の, 手紙を, 真正面に, 首を

▼ あげるたび~ (5, 0.2%)

1 に大きい, に奇態, に星, に空, に船酔

▼ あげるだけの~ (5, 0.2%)

2 ことだ 1 カンと, 力を, 軽薄な

▼ あげるとき~ (5, 0.2%)

1 に, に合唱, に屍体, に落ちた, のことば

▼ あげるなんて~ (5, 0.2%)

1 この市, できること, なかなか黙っ, 言うから, 言ったら子供

▼ あげるまで~ (5, 0.2%)

1 そこに, それが, まる九十日, 四世紀にわ, 待って

▼ あげるやら~ (5, 0.2%)

1 ひとしきり勇, 何やらの, 大変なさわぎ, 送別会を, 造営奉行の

▼ あげる元気~ (5, 0.2%)

1 があった, がなかっ, さえありません, もなかっ, もなく

▼ あげる勇気~ (5, 0.2%)

1 がありません, はなかつた, もなく, をもつ, を持つ

▼ あげる山の端~ (5, 0.2%)

5 は横雲

▼ あげる~ (5, 0.2%)

1 があの, がい, がよろしい, がムリ, が礼

▼ あげるけど~ (4, 0.1%)

1 お前なにか, このこと, ふたごだから, 手を

▼ あげるほう~ (4, 0.1%)

3 がいい 1 も楽

▼ あげるまでの~ (4, 0.1%)

1 あいだに, お世話を, まことに短, 期間は

▼ あげるまでも~ (4, 0.1%)

1 あるまい随分, ない, ないが, なくあの

▼ あげるよと~ (4, 0.1%)

1 さかんに, ないしょで, 言いました, 言つて焼跡の

▼ あげるよりは~ (4, 0.1%)

3 このまま神 1

▼ あげる役目~ (4, 0.1%)

1 だけだ, をもった, を引きうけた, を持っ

▼ あげる~ (4, 0.1%)

1 な岨, な書き方, にいたします, に笑い

▼ あげる~ (4, 0.1%)

1 にここ, には夜中, に文五郎, の慎しみ

▼ あげる用意~ (4, 0.1%)

2 をし 1 じゃ, をしました

▼ あげる真似~ (4, 0.1%)

3 をした 1 を示し

▼ あげるごと~ (3, 0.1%)

1 にぎらぎら, に針, に随意

▼ あげるそして~ (3, 0.1%)

1 さらに, 何かと話し, 原っぱへ

▼ あげるそれ~ (3, 0.1%)

1 からひどく, から出かける, は相手

▼ あげるなり~ (3, 0.1%)

1 もう夢中, 万三郎は, 空中に

▼ あげるのよ~ (3, 0.1%)

1 あたいつねづね, 今夜だけ, 今晩は

▼ あげる~ (3, 0.1%)

1 大きいや, 天晴大将の, 早いぞ

▼ あげるほか~ (3, 0.1%)

1 ないの, ない水, はない

▼ あげるまでに~ (3, 0.1%)

2 少しは 1 激しくせき上げ

▼ あげるわと~ (3, 0.1%)

2 云いくるっと 1 お豊

▼ あげるわね~ (3, 0.1%)

1 こんあ事, ちっともお, 田舎の

▼ あげるワケ~ (3, 0.1%)

2 にはいかない 1 には参りません

▼ あげる~ (3, 0.1%)

1 で結構, になっ, はまだ

▼ あげる位置~ (3, 0.1%)

2 にある 1 にあっ

▼ あげる~ (3, 0.1%)

2 の晩 1 に長屋

▼ あげる悲鳴~ (3, 0.1%)

1 が長い, なんかに対して断然, は大げさ

▼ あげる~ (3, 0.1%)

1 の下, はない, をお

▼ あげる機会~ (3, 0.1%)

1 も, をもてず, を失

▼ あげる気力~ (3, 0.1%)

2 もなかっ 1 もない

▼ あげる相手~ (3, 0.1%)

1 がいなくなっ, は何もの, は惡魔

▼ あげる~ (3, 0.1%)

1 だったから, の彼等, の自信

▼ あげる~ (3, 0.1%)

3 は無けれ

▼ あげる約束~ (3, 0.1%)

1 をし, をした, をしなけれ

▼ あげる~ (3, 0.1%)

2 や捩がれた 1 の苦

▼ あげるいい~ (2, 0.1%)

1 お天気だ, こと覚悟し

▼ あげるうち~ (2, 0.1%)

1 には人, の先生

▼ あげるきっかけ~ (2, 0.1%)

2 であった

▼ あげるくら~ (2, 0.1%)

1 ゐなら竈, ゐの

▼ あげるくらい~ (2, 0.1%)

1 なにほどの, なんでも

▼ あげるぐらい~ (2, 0.1%)

1 なもの, わけの

▼ あげるこの~ (2, 0.1%)

1 一銭も, 絵図面によって

▼ あげるしか~ (2, 0.1%)

1 ない貧弱さ, 術の

▼ あげるそれから~ (2, 0.1%)

1 あとは, 舟を

▼ あげるつて~ (2, 0.1%)

1 いふん, さ

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 えこと, 書いて

▼ あげるとともに~ (2, 0.1%)

1 その場, 孫恪は

▼ あげるとは~ (2, 0.1%)

1 水際立った敗走ぶり, 申しません

▼ あげるなどと~ (2, 0.1%)

1 とぼけたこと, 言ひ

▼ あげるなるほど~ (2, 0.1%)

1 これは, 大陸に

▼ あげるのみ~ (2, 0.1%)

1 だつた, ならず反抗

▼ あげるはず~ (2, 0.1%)

1 がない, だったと

▼ あげるほどに~ (2, 0.1%)

1 動かされて, 熱し岩層

▼ あげるみたい~ (2, 0.1%)

1 なひと, に

▼ あげるもん~ (2, 0.1%)

1 だなし, だよ

▼ あげるわねえ~ (2, 0.1%)

1 あなたと, 逸郎さんとても

▼ あげるわよ~ (2, 0.1%)

1 泳げないおじさま, 貴方が

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 てん, てネ恩

▼ あげる代り~ (2, 0.1%)

1 ただ聞きつ放し, に疳

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 だね, のよう

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 かの種類, とその

▼ あげる努力~ (2, 0.1%)

1 と試み, をしない

▼ あげる場合~ (2, 0.1%)

1 が多い, が甚だ

▼ あげる場所~ (2, 0.1%)

1 があるまい, であつ

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 は他, は好い

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 を, をムリ

▼ あげる~ (2, 0.1%)

2 の胸

▼ あげる娘さん~ (2, 0.1%)

1 じゃなかった, の忙

▼ あげる子供~ (2, 0.1%)

1 と一緒, の泣き声

▼ あげる宣命~ (2, 0.1%)

2

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 から月, の松

▼ あげる工夫~ (2, 0.1%)

1 がない, をしつ

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 にしどけなく, に空一杯

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 になる, の方

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 の妻君, も親不孝者

▼ あげる手筈~ (2, 0.1%)

1 になっ, をした

▼ あげる手紙~ (2, 0.1%)

1 の中, を書い

▼ あげる拍子~ (2, 0.1%)

1 に彼, に隅

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 でなければ, なども一同

▼ あげる様子~ (2, 0.1%)

1 で訳, は尋常

▼ あげる樣子~ (2, 0.1%)

1 は尋常, もありません

▼ あげる権利~ (2, 0.1%)

1 はない, を持っ

▼ あげる気持~ (2, 0.1%)

1 でジッ, も察し

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 になつたの, になりました

▼ あげる水晶~ (2, 0.1%)

1 のやう, のよう

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 だけれども, のふう

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 でした, になる

▼ あげる瞬間~ (2, 0.1%)

1 だつた, を楽しみ

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 と思っ, はお

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 に結びつく, らしい

▼ あげる考えごと~ (2, 0.1%)

2 をする

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 だ, をはつきり

▼ あげる能力~ (2, 0.1%)

1 を殆, を養う

▼ あげる若い~ (2, 0.1%)

1 女の, 方が

▼ あげる蒸気~ (2, 0.1%)

1 のやう, のよう

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 もない, を知らない

▼ あげる計画~ (2, 0.1%)

1 があった, などは相談

▼ あげる設備~ (2, 0.1%)

1 である, も出来

▼ あげる~ (2, 0.1%)

2 をきいてる

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 でした, になる

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 の上, は万田龍

▼ あげる風雲~ (2, 0.1%)

2 の猪色

▼ あげる~ (2, 0.1%)

1 が四頭, なの

▼1* [360件]

あげるあいだにかれ, あげるあて名を書い, あげるあるいは生産物を, あげるいとまもなくぶうんと, あげるうれしさも, あげるうれしい手紙を, あげるおいのりをお, あげるおっぱいの出, あげるお茶はうま, あげるお金のない, あげるかくて手筈, あげるかたをお呼び, あげるかつこうは, あげるかといふことも, あげるかに止った, あげるからという細川ヨシ子の, あげるからとはヒドイ奴です, あげるからなほらどです, あげるからには各, あげるからばア, あげるかわらけをこしらえました, あげるかわりにその, あげるがいなや, あげるがねどうした, あげるきりで更に, あげるきれいな贈りもの, あげるくらいがせいぜいの, あげるくらいの決意が, あげるけれどもダメつまり, あげるこうなったらああ, あげるこそ兵家の, あげるこっちの暗い遠い, あげることさへ吝, あげること汽車汽船は二等, あげるこれだけが私, あげるころで朝夕, あげるころあいだと, あげるさまが魔神, あげるしゃもののど笛, あげるジム, あげるそうだ, あげるそういう意味な, あげるそつちの三百円私にち, あげるそもそもの始め, あげるそんなことは, あげるぉ, あげるぞと嗄れた声, あげるたくましい腕にも, あげるたびごとにその, あげるたびごろっごろ, あげるためさつき盥へつけた, あげるため砂嚢の位置, あげるだから一同には, あげるだけに二時間かかり, あげるっていうんじゃ, あげるっていうのよじっとし, あげるってのかい, あげるつて言つてゐるの, あげるつぶらな汚れ, あげるあらう類, あげるとうしろへひっくりかえり, あげるときそれ等の葦, あげるとき私は何だか, あげるとしてのことです, あげるとてあせって, あげるとね十年前の, あげるとのことであった, あげるともいいかねること, あげるなぞは思い, あげるなぞと語り合うの, あげるなと有仰っ, あげるなどということは, あげるなどはいかにも人, あげるについて出費が, あげるにつれ朝顔の, あげるにや半日は, あげるぬるぬるはとまらない, あげるのになあという兄たちの, あげるのねきっと, あげるばかりに備えて, あげるばんだよ, あげるひとはいない, あげるふりをしてた, あげるまではおまえに, あげるまなざしそれはまぎれ, あげるまねをした, あげるもの頬被りをとる, あげるもんぢやない, あげるやいなや蚕婆の, あげるやつがある, あげるゆえそれを合図, あげるようすもなかっ, あげるよかずつと愉快な, あげるよって芳ちゃんに, あげるわって約束しちゃった, あげるわといふ文書も, あげるわとか今日は, あげるわねと言つた, あげるわよなどいって, あげるんでげすな, あげるアーミンのコート, あげるエレベーターである, あげるコンクリートや煉瓦, あげるジャイアントの様, あげるチーフメートの耳, あげるツモリかい, あげるハンドルをくるくる, あげるバカがある, あげるバーの女給, あげるパンなん, あげるボタンを押し, あげるボルネオ支所の業績, あげるメグがいっちまったら, あげるラチェットなる人物, あげるでも私, あげる一つでつづい, あげる一同を制し, あげる一寸したこと, あげる一年に一日, あげる一班の表現法, あげる一瞬間の余裕, あげる一策として僕, あげる三日前お目あて, あげる上州人の釣り姿, あげる予定である, あげる五造の顔, あげる人々の叫聲, あげる人たちは娘, あげる人情まことに憐むべ, あげる人達であつ, あげる人間がその, あげるもある, あげる仕度をした, あげる仲間になっ, あげる体系の空間, あげるはほとんど, あげる信号に四角, あげる八枚の童子格子, あげる具合になっ, あげるは伊之助, あげる内職をし, あげる冷たい烈風底に, あげる冷気を間断, あげるが一ツ, あげる分別がカン, あげる刹那は全く, あげる割合いを, あげる功徳の舟, あげる北原ミユキの視線, あげる十二月の風, あげる千代の声, あげる千年の風, あげる口実になる, あげる句稿を投函, あげる合図だった, あげる名人のうれし, あげる向島の弘福寺, あげる唯一の道, あげる商品券とおわん, あげるの声, あげる噴水のおもちゃ, あげる四囲の山々, あげる土煙に消えさっ, あげる埃味方の埃, あげる塩地蔵というの, あげるは日光, あげる声かぎりの歓呼, あげるはない, あげる外国風の挨拶, あげるへんよろしい, あげる大小の岩礁, あげる天才ドクトルの切々, あげる天空に翻, あげる女中頭の強, あげる女教師が来, あげる奴マカロニ料理からチャプスイ, あげる始末だった, あげる娘さんぢや無, あげる婦人靴下はひどく, あげる婦女子を助けん, あげる家主の場合, あげる封筒の宛名, あげる掻巻の, あげる小さいローソクで, あげる小さな塚の, あげる小道具になる, あげるのバリケード, あげる山榊を取り, あげる山風のすさまじさ, あげる峡流の奥, あげるではなかつた, あげる帆桁の間, あげるにいっしょ, あげる広い乱暴な, あげるでないと, あげる弱虫であった, あげるにあてられた, あげる彼女をつれ, あげるの思出, あげる御方であらせられた, あげる御飯がない, あげるの準備, あげる心持になつ, あげる心算で出版屋, あげる怒りの気持ち, あげる恐ろしいボーチョウの, あげる悪党へのはな, あげる惣菜を畑, あげる意志であり一つ, あげる感情にたまらなく, あげる感激を顔, あげる感謝の念, あげるを想像, あげる所以である, あげる手つきをした, あげる手応えはメダカ, あげる手袋を買い, あげる批評家もある, あげる指形で, あげる支度をし, あげる文展のエハガキ, あげる方法が分つた, あげる日数を算, あげる早く歩こうじゃ, あげる昨夜の二銭, あげる時分のこと, あげる時音次郎の懷中, あげるはない, あげる木の間が透け, あげるだ, あげる校長のヴァン・バンメル先生, あげるを執つ, あげるにし, あげる機構としてのうつす, あげる機運を迎えた, あげる機関を妨げられ, あげるの腕, あげる武者声は声, あげるになっ, あげる段取りになった, あげるの聲, あげるに名乗り, あげる毒々しいほどの赤い, あげる気配もなく, あげる氣配もなかっ, あげるも無い, あげる水滴が夜目, あげる水遊びウォーターシュートの爽快さ, あげる永遠の礎, あげる決心でいる, あげるができ, あげる波明りと共に磯, あげる泰軒と栄三郎, あげる湯気に過ぎない, あげる源六今にも飛びつき, あげるはアヤツリ人形, あげる潮柱のむこう, あげる激流が木葉微塵, あげる灌漑溝と幅五十八間, あげる灯台の光, あげる炮烙地蔵というの, あげるに主眼, あげる烈風にカッ, あげる烏凧が十二, あげるの息, あげる然し自分自身には, あげるをくぐっ, あげるにた, あげると言っ, あげる猛烈なもの, あげる珍しいランプが, あげる現実の種類, あげる理由を悉く, あげる生存のす, あげる用器を水筒, あげる男児もなし, あげる画家が居ます, あげる疾風にまで進んだ, あげるに歩く, あげる白烟の中, あげる目標をこしらえ, あげるに涙, あげる石だたみの広場, あげる砂ほこりで空, あげる砂丘の群れ, あげる硫黄の臭気, あげる神主さんの声, あげる程度に留め, あげる積りで家, あげるには星, あげる空気の世界, あげる竜巻を右, あげる算段をし, あげる算段今から用意, あげる精巧な小さな, あげる純粋にし, あげる紙鳶が自分, あげる素地だけはタップリ, あげる継母継子ではない, あげる線香花火も可愛い, あげる縁台に腰かけ, あげる義務はない, あげる義理なんかない, あげる紳士も, あげるへな, あげるに合せ, あげる臨時ニュースに耳, あげる自信があります, あげる自慢の戦績, あげる自然木の垂木, あげるがありました, あげる芸術の中, あげる苦しさは, あげる苦悶の声, あげる茫々たる廃墟, あげるだ, あげる蛙どもからげた, あげる血のりで汚れた, あげる行灯凧にはかなわない, あげる袢衿と二葉亭四迷, あげる要素を完全, あげる見込みは絶対, あげる覚悟をし, あげる言々句々は状景, あげる誇張した嬌声, あげる諜しあわせをする, あげる諸声のうち, あげる踊りなど色々, あげる身構へ見たい, あげる塵にも, あげるもあった, あげる辛子漬の辛い, あげる近来にない, あげる途端に見えだした, あげる通りに自分, あげる通りどこかでお礼, あげる連中は自分, あげる遊びをたのしん, あげる運びになっ, あげる道之進の声, あげる道理がない, あげる酒倉の屋根, あげる醜態見られたもの, あげるは日に日に, あげるはない, あげる金太ちゃんにはこの, あげる鉄蹄ばかりが白く, あげるが初夏, あげる青空にキラリ, あげる非難やらまた, あげるもない, あげる音くらゐである, あげる順序になれ, あげるの上, あげる風景は夏, あげる高時とも云, あげる髪の毛の黒い, あげるの毛, あげるのこゑです, あげる黄塵にうたれ