青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「~あける」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~あがっ あがっ~ あがり~ ~あがる あがる~ あきらめ~ あくまで~ ~あけ あけ~ ~あけた
~あける
あける~ ~あげ あげ~ あげく~ ~あげた あげた~ ~あげる あげる~ あした~ あすこ~

「~あける」 1161, 13ppm, 8751位

▲ ~あける (881, 75.9%)

996455 障子 5038372928 ドア 272625 雨戸 17 格子 151411 ふた, 道 109 唐紙, 箱 8 それ, 埒, 門 7 押入れ 6 抽斗, 格子戸, 部屋 5 戸棚, 風呂敷 4 フタ, 天窓, 幕, 木戸, 潜り戸, 硝子戸, 金庫 3 孔, 杯, 板戸, 水, 玄関, 風穴

2 [31件] うち, お勝手, これ, そこ, たんす, ところ, ひきだし, ま, カーテン, ガラス戸, ヒキダシ, 初日, 口蓋, 大戸, 妻戸, 封, 店, 引き戸, 戸前, 戸締り, 押入, 朝戸, 毎晩家, 江戸, 紙包, 薄目, 袋, 財布, 路, 通路, 門口

1 [140件] あすふた, あたし蓋, あな, あまり家, いっぺんフタ, きれ, くぐり, ざあざあ水, そいつ, ため道, ちの戸, つづら, つて硝子障子, ど, な, なか, など, ぱつちりと目, ぱつちり目, ひま, べや, まぶた, みな路, もて, らち, り, ガラス扉, ガラス障子, スイッチ, トランク, バッグ, ビックリ箱, フスマ, ページ, 一つドア, 一寸口, 一度家, 一晩じゅう家, 一頁, 三杯目, 中, 二時ごろ表, 二頁, 入口, 写生帖, 刃, 勝手口, 包, 包み, 北, 十二ページ目, 千本格子, 吸殻, 唇, 四斗樽, 土, 土蔵, 土間, 垣, 城門, 境, 夜家, 家々みな戸, 屏風, 山門, 席, 帳, 廻つて戸, 弁, 引出し, 急須子, 手紙, 掌, 新店, 方, 昼夜家, 朝窓, 枝折戸, 柴折戸, 栓, 格子扉, 次の間, 毎夜毎夜家, 毎日蓋, 毎日雨戸, 水筒, 沙, 油紙, 流通口, 浪華漬, 淵, 混凝土, 潜り, 潜門, 火室扉, 猪口, 瓶, 疎通孔, 病室, 盃, 眼瞼, 瞬間口, 瞼, 石門, 破れ襖, 硝子, 硝子障子, 秘密, 窓障子, 納戸, 紙, 締り, 缶, 缶詰, 罐詰, 肱掛け窓, 胸, 腰高障子, 葛籠, 蟇口, 裏窓, 襟, 覆, 覗き窓, 角道, 貝殻, 距離, 逆さ屏風, 道路, 郵便箱, 鉄ぶた, 鉄扉, 鉛筆箱, 鋼鉄箱, 錠前, 開き戸, 防音扉, 隙間, 鞄, 頁

▲ ~あける (94, 8.1%)

683 梅雨 2 喪, 年, 朝

1 [17件] じき夜, ねん, 一晩, 五〇年代, 僕, 入梅, 冬, 厄, 右近, 四十九日, 女中, 年期, 拘留, 暮れ夜, 月番, 毎年梅雨, 翌朝夜

▲ ~あける (40, 3.4%)

322 喪, 梅雨 1 おじさん, 年季, 祖母, 翌朝夜

▲ ~あける (22, 1.9%)

5 細目 3 無理 2 上, 乱暴, 静か 1 しずか, カリ, 二月四日, 様, 留守, 盃洗, 筵, 絶対

▲ ~あける (16, 1.4%)

5 がらり 3 ガラリ 2 そつ 1 あん, ざー, するする, たり, カラカラ, 二枚

▲ ~あける (12, 1.0%)

2 に, 二つ, 夜 1 て, と, へで, 三杯, 店, 窓

▲ ~あける (10, 0.9%)

621 て, どうしても

▲ ~あける (9, 0.8%)

2 バケツ 1 上, 下, 中, 往来, 所, 溝, 道

▲ ~あける (5, 0.4%)

1 つい, 伏せ, 出し, 引い, 思いきっ

▲ ~あける (5, 0.4%)

1 だけ, や, 手, 歯, 鍵

▲ ~あける (5, 0.4%)

1 る, 夜, 年期, 眼, 薫

▲ ~コジあける (5, 0.4%)

31 が, 一枚

▲ ~あける (5, 0.4%)

41 雨戸一

▲ ~でもあける (4, 0.3%)

21 戸, 粉

▲ ~あける (3, 0.3%)

2 銚子一 1

▲ ~ねじあける (2, 0.2%)

1 に, を

▲ ~あける (2, 0.2%)

2

▲1* [41件]

おしあける, 外からあける, をがらっとあける, 目あける, でさえあける, をすっとあける, をするするあける, さあそろそろあける, いないためあける, 二ヶ所だけあける, こあける, たたいたってあける, をどうしてあける, 造作なくあける, をぱっちりあける, をまたあける, 勢いよくあける, をサラリとあける, 一あける, をバリバリあける, は一度あける, ぐつて兩眼あける, 春匆々あける, でなく夕方あける, を大きくあける, 一小屋あける, を少しあける, もう少し広くあける, 雨戸引きあける, ざぶりとこぼさずに徐にあける, が手ずからあける, が早くあける, 五六あける, を突然あける, にあける, 二あける, を荒っぽくあける, 幾あける, なる錠前あける, より障子あける, を颯とあける