青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ああ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

〇~ ~ああ
ああ~
~あい あい~ ~あいだ あいだ~ あいつ~ あう~ あえて~ あかり~ ~あがっ あがっ~

「ああ~」 3909, 39ppm, 2983位

▼ ああいう~ (1855, 47.5%)

68 風に 39 ことを 22 ものを 20 のは 19 ことが 17 のが, のを 15 ものは 13 ことに, 風な 12 ふうに 11 ものが, 人が 10 ところに, 人だ, 人の, 手紙を, 種類の 9 ことは, ように, 事を, 人です, 立派な 8 女は, 形で 6 ところへ, 人は, 女の, 話を 5 ことも, ところは, ものに, 人たちの, 人たちは, 人を, 人間が, 女が, 男は

4 [14件] ところでは, のだ, 人と, 工合に, 形に, 形の, 気性の, 状態に, 男を, 病気は, 目に, 眼を, 芝居を, 話が

3 [25件] ことで, ところが, ところで, ふうな, ものの, 事が, 人で, 人に, 人には, 人達と, 人間の, 勝気な, 商売を, 場合に, 場合には, 声を, 大胆な, 小説を, 性質の, 所へ, 気の, 特殊な, 生活を, 連中が, 連中に

2 [101件] お人, お方が, お方の, お言葉, お話を, ことこういう, ところの, ところへは, ところを, のかも, のこそ, のば, ふうで, ような, 一種の, 世界に, 事に, 事も, 事件が, 事件に, 事件は, 事情で, 事情の, 人々の, 人じゃ, 人たちには, 人な, 人達でない, 作品を, 便利な, 光景を, 具合に, 可憐な, 名人に, 命知らずの, 哀れな, 商売の, 善良な, 場処に, 場合の, 場所で, 場所の, 場所へ, 大家の, 奇妙な, 奇怪な, 女を, 妙な, 始末に, 家に, 家の, 小説が, 工合で, 形を, 役所に, 御医者, 御方は, 御気性, 思いを, 性質だ, 感じは, 態度は, 所で, 所には, 手段を, 扮装の, 方が, 方だ, 方法を, 時には, 時は, 時代が, 暮しを, 最期を, 本を, 条件を, 気質の, 深刻な, 無茶な, 男が, 男だ, 男に, 男の, 社会には, 社会の, 空気の, 窮屈な, 立場に, 系統の, 美しい顔, 美味いもの, 者を, 親切な, 設計者が, 調子の, 足の, 身分の, 連中と, 際には, 音が, 馬鹿な

1 [1065件 抜粋] あご長や, ありがたい所, いい子, いきさつは, おえら, おやさしい, お上品, お友達, お嬢さま, お客が, お客様は, お方でありました, お方ゆえいろいろ, お武家, お立派, お風呂, かたちを, かっこうを, があなた, くせが, ぐうたらを, けれどこの, こぎたない眼, こぢんまりとして, ことでも, ことばっかり, ご勉強家, しっかりした, しゃきしゃきしたお人, し実は, たっぷりせぬ, つるつるてん, ときに, ときは, とき頭でも, ところだ, ところという, ところには, ところまでは, なめらかさ明媚さは, にせものの, のです, のどういう, のの, のよ, の見た, はめと, ひと, ひどいこと, ひどい行い, ふうだ, ふうの, もの, ものか, ものかしら, ものさ, ものであっ, ものについて, ものの採れる, ものはじめて, ものも, やさしい人, やつが, やつに, やつを, やり方と, よわい体に, んじゃ, アマノジャクとは, インテリは, ガラン堂だ, キップだ, グループは, サロンの, スポーツの, タイプの, チャンバラを, テクニカルな, デマに対して, ヒヨヒヨのに, ヘマは, メカニカルな, ンだ, 一徹な, 一流河豚屋の, 一部分だけ, 下品な, 不埒な, 不思議の, 世界も, 世界一の, 主君の, 乱暴者でございます, 争闘の, 事件つづきで, 事件を, 事柄について, 人々には, 人たちに, 人たちへ, 人でも, 人も, 人物こそ, 人物に対して, 人物を, 人相書が, 人種は, 人達が, 人達は, 人間だった, 人間と, 人間な, 人間味の, 仕事する, 仕事は, 仕方に, 代物を, 仲に, 仲間と, 会に, 位置を, 体系的傾向を, 作品が, 作家や, 例は, 侍ばっかりの, 依頼の, 偉いお方, 傑作は, 優しいお嬢さんがた, 優しい心, 兄貴の, 先生には, 光景って, 児には, 公開の, 内容を, 冗談も, 冷い固い, 処に, 処へは, 処世術で, 出来事に, 力強い雄篇, 勇敢な, 動物曲芸の, 勢いな, 半狂人, 半開人の, 卑しい情慾, 南部の, 印が, 危険の, 原始味が, 厳めしい, 叙事詩を, 口の, 口調が, 古歌, 可愛そう, 名ばかりお, 含蓄ゆたかな, 味を, 商売は, 問題の, 噂が, 器量好し, 団体の, 国の, 国際的な, 地位に, 地震が, 埴輪の, 場合です, 場合男と, 場合糞落ちつきに, 場合自分の, 場所に, 場面に, 塀の, 境遇で, 墨を, 声は, 変に, 変人だ, 変質の, 大きな家, 大べら棒, 大会を, 大将の, 大舞台, 大袈裟な, 大釣, 天質の, 夫婦も, 奇人で, 奥さんなら, 女に, 女中衆は, 女性の, 奴な, 奴には, 奴や, 姿勢や, 娘の, 子です, 子供たちの, 子供を, 存在に対して, 学派の, 学者の, 宗旨の, 家々, 家を, 家庭生活が, 寄せ集めの, 対比でだけ, 小さいの, 小さい町, 小間切れ仕事だけに, 屑が, 山国の, 巨大な, 年ごろに, 広い処, 底なしの, 引っ込思案, 強い美しい, 強彩な, 形は, 形式主義的な, 役廻りを, 待遇を, 御家老様, 御気象, 御質問, 微笑を, 心の, 心持ちで, 心持なんか, 心持は, 必要も, 怜俐な, 思想は, 性分でございまし, 性根の, 性格です, 性質に, 恋愛詩人趣味の, 恐ろしい病気, 息子の, 患者を, 悪いお, 悪い人, 悪がしこいやつ, 悪風に, 悲惨な, 情熱への, 惨酷, 想像力を, 意図的に, 意気地なし, 感じ, 感じを, 感情が, 態度が, 態度を, 憂き目を, 我儘な, 戸を, 所の, 所業に, 手の, 手合いと, 手合に, 才能の, 批評を, 技法を, 投書を, 指令を, 提案が, 揺れ, 支那浪人が, 放縦な, 敏捷な, 敵に対しては, 文化施設は, 文盲率の, 文章は, 料理を, 新聞は, 方じゃ, 方である, 方です, 方法で, 方法に, 旅行者にとっては, 日は, 日本として, 早熟な, 明るい眩しいもの, 星が, 映画監督の, 時が, 時の, 時人間も, 時期の, 景色が, 景色や, 暮しが, 曲を, 書物を, 有様だ, 服装が, 木偶の坊を, 本当の, 本能を, 柄が, 柴草が, 根本的の, 様式の, 標は, 樹木の, 歌でも, 歌を, 歓喜の, 正直いちずで, 歩き方も, 殺人事件は, 殿様に, 母子の, 気分の, 気持の, 気象でしょう, 気質だ, 法という, 泳ぎ方の, 派が, 浮薄な, 淫蕩な, 滅茶を, 濃い珠, 火鉢は, 無理の, 焦点で, 爆発を, 物の, 物を, 物音が, 犬だ, 状態だ, 狂人の, 独裁者は, 猛烈な, 理智的な, 生れの, 生活で, 生活力の, 生涯も, 男です, 男な, 男性彷徨の, 画材に, 畸形に, 病気な, 症状を, 盗みなどを, 盗難が, 目を, 目的の, 眉に, 真剣さに, 眩暈と, 眼付で, 短い瞬間, 石造の, 確かな, 社会では, 社会へ, 社会生活の, 神聖な, 科学者の, 稚さ, 稼業には, 空中の, 空気は, 窮した描き, 竜は, 竿で, 答えを, 簡潔な, 純朴さで, 素晴らしい品物, 紳士と, 結末に, 絵が, 絵より, 線が, 織物も, 罪を, 美しいもの, 美しい娘, 美人の, 美姫も, 義理で, 羽目に, 考えかたに, 考え方や, 者は, 職人に, 肩のこらない, 胸も, 自分としての, 自然力を, 良い塩, 良い本, 色は, 色彩や, 花を, 芸は, 芸術が, 若ぃづぎあったんだがな, 若いやくざ, 若い感情遊戯, 苦しさ, 苦行生活は, 英雄では, 荒い凄まじい景色, 莫迦が, 落伍者地帯には, 蒐集は, 薬は, 藝は, 虹に, 血饅頭は, 行動が, 行動を, 衝動も, 袈裟を, 複雑かつ, 襟飾りを, 見っとも, 見当違いな, 言葉で, 訊問法を, 訣別を, 訳に, 詩が, 詩を, 話しかたを, 話題の, 誤解そのものが, 読書力が, 調子でもの, 識見抱負を, 議論を, 責め苦を, 質が, 跳躍の, 踊りを, 軍人なら, 迷信が, 通俗作家の, 連中は, 連中も, 遊びは, 運命の, 道服を, 邪魔が, 部落が, 酔いを, 野郎には, 鎧の, 閃めき, 関係に, 陽気な, 階級へ, 隣の, 集団効果を, 雛とか, 雲助や, 非常に, 面白い目, 頭を, 頼もしそう, 顔にも, 顔を, 類の, 風だ, 風でした, 風ではと, 風にずつと, 風にも, 風体の, 風雅な, 馬に, 騒々しい彌次満々, 騒ぎを, 高い所, 黒幕的人物は

▼ ああ~ (791, 20.2%)

17 ている 16 てお 8 て置い 7 てあの, てこうして, てこの 6 て一人, て女, て毎日 5 ておい, ておけ 4 てご, て出, て歩い, て生き, て置く, て静か

3 [12件] て, ていっしょ, ておいた, ておれ, てゐる, て子供, て家, て死ん, て私, て自分, て長く, て集まっ

2 [43件] てああ, てあなた, てお前, てくれ, てただ, てよく, て一時, て一緒, て不意, て世話, て世間, て二人, て仲間, て何, て先, て厄介, て壁, て小, て居る, て帰っ, て幽か, て往来, て忽然と, て戸, て戸部近江, て抜け目, て来, て楽しく, て気, て水, て江戸, て無事, て病気, て空, て立った, て置け, て見る, て逃げ, て酒, て金, て騒ぎ廻っ, て鳴い, て黙っ

1 [555件 抜粋] こうしし, たりこう, ちゃならない, ちや考へ, てあばた, ていい, ていくらか, ていた, ていたら, ていったん, ていなきゃ困る, ています, ていやがる, ていよいよ, ていらつ, ていられる, てうち, てうっちゃっ, てうるさい, てうれし, てうろつき廻っ, ておかあさん, ておきゃ, ておとなしく, ておられ, ておれる, てお世話, てお互い, てお供, てお父さん, てお祝い, てかた, てがみがみ, てがんばっ, てぎょうさん, てくれなかったら, てこう, てここ, てこだわり, てこちら, てこれ, てこわれず, てこんな, てござる, てさっき子ども, てさも, てしまえ, てしら, てじっと, てせ, てせっかく, てせっせと, てそう, てそこ, てその, てその後, てぞっ, てたえず, てたくさん, てたのし, てだれ, てちゃんと, てちょうさん, てつるし, てといろいろ, てとうとう, てとりくん, てと心づもり, てと此処, てと計略, てどの, てどんどん, てなに, てにせもの, てはいられまい, てはだ, ては悪い, てひっそく, てふざけ, てふざけきっ, てふたたび, てぺこぺこ, てぼう, てぼんやり, てまで深雪, てまるで, てみずから敗, てみんな家, てみんな自堕落, てみんな達者, てもち, てやたら, てゆるやか, てよろいびつ, てわけ, てわずか, てわたくしども, てわたし, てゐます, てウロウロ, てガン, てグングン, てゴタゴタ, てゾロゾロ, てテイラア課長, てトニィ, てトンガリ長屋, てドロテイン街, てバルナバス, てピアノ, てムク, てラッセル判事, て一つ家, て一人っきり, て一同, て一家, て一度, て一座, て一心に, て一日じゅう一片, て一日中, て一生, て一生懸命一日, て一途, て一銭, て一間一間, て三人, て三味線, て三日三晩, て上, て下, て下さった, て下り, て下手, て不親切, て与八, て中, て中学校, て丸く, て丸市製材, て之, て乞食, て乱暴, て乱暴者, て事, て二十日, て二週間, て二重, て二階, て五年もの間, て亡者, て人, て人形, て人数, て人気, て今, て今度フランス, て他, て仲よく, て佐和山, て何ら, て何ん, て何事, て何年, て余生, て供人, て修行, て俯向き, て俺, て停車場, て働い, て働かなけれ, て働き, て僕, て兄さん, て内, て出し, て刀, て刺戟, て力み返る, て助かった, て助かる, て勉強, て動かない, て千万, て又, て取, て取りしまっ, て取る, て向う, て吹く, て呪い, て呼び続け, て呼捨て, て哀号, て品川, て商売, て商売上手, て喧嘩, て噛みつく, て四月, て困っ, て困ってる, て困ってん, て執らなけれ, て声, て売った, て売り出した, て売立, て壺, て変, て夜, て大事, て大人しく, て大名, て大洋丸, て大軍, て大野ヶ原, て大金, て太平楽, て奪った, て妻子, て姉妹同様, て姪, て威嚇, て婆, て婚礼, て嬲り殺し, て子どもたちふたりっきり, て学業, て宇津木さん, て安定, て実体, て寄っ, て寝かさなけれ, て寝ず, て寝た, て寝床, て小綺麗, て少し, て居, て山かん, て山女, て帰つて, て平和, て平気, て平等, て年, て幽霊, て幾人, て店, て廻りだす, て弁信, て引き上げ, て弟, て張る, て弾き出し, て当時, て影, て往, て御, て御覧, て心配, て忍び忍び, て忙しい, て怒らし, て急, て恩, て患者同志, て惜しげ, て惨, て意識, て感心, て態, て慣れなれしく来, て我儘, て戦っ, て戦争, て房州, て所司代付き, て手, て手紙, て手繰廻す, て手錠, て打たせ, て抱い, て押しかけ, て拝む, て拵, て指, て挑み合った, て捌口, て捏, て捕まっ, て提唱, て放課後, て救い, て数年前駿州江尻, て断わっ, て新橋, て新町, て旅行, て日本, て日本中, て日浦坂, て昨晩, て時々, て時計, て暗い, て暗がり, て暮し, て暮した, て暮らさし, て暮夜ひそか, て暴行, て曝され, て書いた, て書物, て最後, て會つて, て月, て月給, て朗々, て朝湯, て木, て木の根, て本当に, て柳生, て梁, て楽, て次ぎ, て欲しい, て歌子さま, て止, て此先何年, て此処, て武装, て死ぬ, て死んだ, て殷賑工場, て殺された, て殿方, て母ちゃん, て毎日吃り續, て毎日馳つて, て毎晩, て気がかり, て泊っ, て波, て泣言, て泥んこ, て深夜, て温, て温順, て滅び, て漁, て澄まし切った, て無心, て無駄, て焦れ, て焼跡, て熟睡, て父親, て牛, て牢屋, て物, て物置, て犬, て狂気, て王さま, て理, て生徒, て産院, て田圃, て田川, て甲府, て男世帯, て畑, て発表, て白, て白昼, て白紙, て百万ボルト, て目, て目星, て真剣, て真剣仕合い, て睦, て石, て石灰山, て磯屋, て礼一つ言, て祖父江出羽, て秘密, て立て直し, て立派, て笠, て策謀, て米友, て紅く, て終わりますれ, て結婚後, て絵, て綺麗, て総, て置いたら, て置きなさい, て置きまする, て置き申し, て美しい, て羽根, て老人, て考える, て聯合, て聾者, て肉, て胡麻, て腹, て自分独り, て自分自身, て自動車, て船, て苛めます, て茂作どん, て茶屋, て草, て荒し, て華やか, て葛飾, て蔵匿, て虐まれ, て蚊帳, て行かない, て行き, て行きあたりばったり, て行く, て行燈, て街中, て見はっ, て覗き, て親, て言葉, て記念祝賀会, て訪ね, て証文, て話し合っ, て誰, て谷底, て貼り, て起き, て起き上る, て身, て軍艦, て輝い, て辻斬, て迎い, て近く, て追, て逃げかくれなすっ, て逃げなく, て連れ, て遊ばせ, て遊ん, て過ごし, て道, て道中, て道庵先生, て遠く, て遣っ, て酷い, て重箱, て鉄砲, て長い, て開かれた, て開け放し, て阿波, て附い, て隅角, て難儀, て露店, て非常, て音, て響き, て響尾蛇, て預かり, て頭, て頼まれ, て飛び来っ, て飾っ, て首い, て馬, て駆け, て騒ぐ, て鰭, て鳥, て鳴き, て黒船, て鼓, ながらこの, まつた

▼ ああ云う~ (282, 7.2%)

16 風に 6 ことを 4 ものを 3 のが, のは, ものは, 人に, 人間が, 風な

2 [14件] ことで, ことに, のも, ものには, 事が, 事を, 人だ, 人の, 心持で, 物は, 生活を, 結果に, 連中が, 運命に

1 [210件] からな, からにはとても, くらいだ, ことは, さっぱりしたちぢみ, しその, しめっぽい話, ずぼらな, たちです, たよりない, ときに, とこは, ところを, なりをし, のだ, のであろう, のを, はげしさ, ぱっぱっとした性質の, ひと達と, ぶくぶくの, まわりくどいよう, ものだ, やつに, ような, ように, んでない, インテレクチュアルな, スタイルなら, ソシアル・リフォーマーの, デタラメが, ハイカラでない, 一傾向が, 下賤な, 不具に, 不思議な鳴り, 不運の, 主義を, 乙女には, 事は, 人が, 人でなしは, 人に対して, 人は, 人格を, 人物に, 人物を, 人生の, 人間に, 人間は, 仕事には, 仕事は, 仕事を, 伯父さんを, 作品の, 作家だった, 作用を, 偉大な, 全体の, 公開の, 具合に, 内気な, 処での, 処置に, 利益が, 勿体ないこと, 原因により, 味を, 商売の, 問題は, 喞筒で, 地形を, 場合一番人に, 場所へ, 場面を, 大きな事件とあみ, 大切な, 大嗔恚, 天才でも, 太い鉄芯, 夫人を, 奇蹟が, 女だ, 女に, 女には, 女を, 好人物だ, 妻に対して, 娘です, 子供の, 小店などでは, 小説を, 山を, 岩の, 崇高な, 工合にね, 年の, 幻を, 幻影が, 建物に, 形を, 心持が, 心持と, 思想で, 性分を, 性急な, 性格の, 性質の, 恒方さんやす子さんが, 恭謙な, 悪戯を, 感情的な, 所に, 所にこそ, 手紙を, 才人の, 才気の, 批評を, 方が, 方な, 方は, 方向に, 旅行が, 明細な, 春江ちゃん位の, 時ほんとうに, 時彼は, 暗い家, 書物は, 株は, 気丈な, 気持を, 気象です, 気象の, 水喰らわせる, 派出な, 浅い感情, 消極な, 消極的の, 滑かな顔ばかり, 滑らかで, 無邪気な, 無頼漢に, 特別の, 状態に, 狡い奴, 狭い三方, 琵琶法師の, 生涯も, 男だ, 男です, 男の, 画因を, 異性の, 病気は, 病気特有の, 癖の, 百合は, 目を, 破綻が, 社会の, 神経が, 程の, 種類の, 稼業を, 穏やかな, 立派な, 細かい精力, 細面の, 罪の, 美くしい, 美少年の, 聖人の, 興奮の, 艱難困苦の, 色の, 華族政治商売人の, 補助金の, 裾模様を, 見苦しい負, 観念の, 話は, 話も, 話を, 調子な, 調子なら, 調子を, 豆腐屋は, 質素の, 贅沢が, 車の, 返答は, 連中は, 進物を, 道に, 郷土芸術は, 都人も, 間柄では, 関係に, 限りあれは, 雑誌社に, 頭で, 頭の, 顔の, 風で, 風では, 風にも, 風を, 飛行機に, 首尾顛倒した鳴り

▼ ああした~ (180, 4.6%)

4 ことを 3 ことは

2 [13件] ことが, ものだろう, もので, ものと, ものを, ような, 事情で, 女の, 立派な, 美しい夫人, 行動を, 連中は, 魔力ある

1 [147件] いい争い, お手紙, お方だ, お方でした, お猿, お言葉, こうしたとも, ことで, ことの, ご気性, さびしい景色, ところから, のだ, ので, ばかりでなく, ふうに, ふうを, ままで, ものか, ものが, ものさ, ものだ, ものです, ものに, ものには, ものも, ものらしく, よこしまな, りっぱな, んです, クアジモド野郎だ, 一種の, 一貫した, 不具者見たい, 不可解な, 不幸な, 不用心な, 乱暴な打ち, 事件の, 事件や, 事実を, 事情の, 人がらの, 人たちの, 人柄は, 人為的な, 今の, 仲だった, 作りものとしても, 公卿振りの, 写真で, 切実な, 口は, 哀調悲傷の, 品の, 嘘を, 場合に, 場合にも, 場合を, 場所では, 場所へ, 場所まで, 境地は, 境遇に, 売女の, 変な, 大きな軍刀等, 大家の, 女だ, 女という, 子供の, 宝石類も, 家庭に, 寂しそう, 小屋も, 山の, 山野の, 島暮らしの, 年頃の, 度胸の, 形と, 御放縦, 微笑を, 情況の, 愚作を, 愛情は, 態度に, 憫れな, 我ままな, 所で, 所に, 所業に, 手數のか, 手違いも, 打撃が, 擬似科学論など, 文化主義の, 方には, 日が, 旧家町, 時には, 本能的な, 深いこと, 満身の, 片輪, 犯罪は, 狂言を, 生活が, 生活に, 男あ, 男には, 病気に, 発作的な, 白い女, 白痴に, 目茶な, 神秘的な, 種類の, 空が, 粉本は, 精神病者の, 終局へ, 経験は, 絵を, 美しい自然, 舞台でも, 芸当を, 苦悶が, 茶屋全廃の, 虚偽の, 話が, 話の, 調子に, 趣味も, 身分人柄に, 農民の, 遊びから, 遍路同士が, 遥かな, 邪慳な捨て, 野蛮な, 間柄に, 階級の, 随筆が, 雑誌社の, 高きから, 髷を

▼ ああいふ~ (99, 2.5%)

6 もの 3 ふうに, ものを 2 ことを, ところが, のが, 女, 奴等は, 始末である, 種類の

1 [73件] お上品, ことは, ところで, ところに, ところを, どん底の, のは, のも, のんびりした, ひと, ものか, ものに, ものも, もんが, わけで, んだ, メロデイーなり, 一つの, 下劣な, 事といふ, 人物が, 人間が, 人間は, 人間を, 厖大な, 場合どんな, 場合に, 場所へ, 境遇の, 女の, 女性に, 婦人の, 寺の, 少年が, 席に, 店先でなく, 形態では, 恰好の, 態度を, 慘酷な, 手真似を, 手紙を, 明りを, 時, 時に, 暮しも, 様に, 気儘つ, 泥濘の, 澄明と, 現象は, 病人は, 眞似, 硝子窓の, 立派な, 考へが, 考を, 自己犠牲に, 苦行生活は, 茫やりした, 言葉ああ, 言葉といふ, 言葉を, 訛りを, 詮索癖みたいな, 話の, 調子で, 軍人は, 運動も, 野郎は, 鋭い音, 顔付を, 風俗に

▼ ああ~ (70, 1.8%)

2 うめいて, これは, 嘆声を, 溜息を

1 [62件] あくびまじりな, うなずくと, お孝, さけぶほか, する茜, つかれが, にげられついに全く, やった, 一人が, 云うばかり, 体の, 充分方法を, 写真の, 加多, 口の, 叫ばせた, 叫んだ, 呑気な, 喚声が, 嘆いて, 嘆きたくなります, 嘆息し, 嘆賞し, 声ひとしきり, 声を, 巻を, 弥生は, 心に, 心の, 思いつきその, 思う, 思ううち, 思うのよ, 思うめいめい, 思って, 悦びを, 書いて, 横柄に, 欠伸し出し, 欠伸を, 歎い, 歎息する, 止めるより, 気楽に, 深く息, 溜息だけを, 溜息まじり, 熱い息, 私これから少し, 私は, 絞めつけられるよう, 考えたこと, 考えたの, 肯きながら, 腹の, 言つただけ, 身を, 返事を, 追っかけたが, 長い溜息, 頷いて, 鷹揚に

▼ ああなる~ (31, 0.8%)

3 のは 2 と手, 前に

1 [24件] くらいなら, といかに, とこっち, とどれ, ともう, と人, と力, と女, と本当, と浅川, と貴, と近藤勇, と道庵, と遠慮, のか, のが, のじゃ, のであります, のも, ほどの憐れさ, もんじゃ, んだ, んだらう, 運命を

▼ ああ~ (30, 0.8%)

12 もない 3 はない 2 はなかっ, もなかっ, も無い 1 いいの, いいのよ, とかつて, はありますまい, はあるまい, はいらつ, は出来ない, は如何, 今朝は

▼ ああやっ~ (28, 0.7%)

1 [28件] てつけつけ, てはいりこん, ても家, てわざわざ, て二人, て今頃私, て何, て使う, て側, て勝手, て呼べ, て喜助頭梁, て土足, て妻, て安心, て寝, て徳大寺様, て心願, て恥, て死に絶え, て毎日毎日, て煽動, て生き, て田舎, て竜, て自分, て虐め, て見つめ

▼ ああいった~ (27, 0.7%)

3 ような 2 種類の

1 [22件] けれど小僧さん, こうしろ, のは, の総和, ふうな, ふうの, もので, ものは, 人たちは, 前代未聞の, 史料どう, 名作が, 女は, 山越しの, 武子さんは, 気性であり, 研究は, 考えも, 葬式の, 話を, 走り道具を, 運命に

▼ ああ~ (20, 0.5%)

3 もの

1 [17件] から済まない, から自, こうだ, しお母さん, し岸野さん, し自分, ぞい, つたそれはか, つたのかしら, とあっ, とかこう, と参考, な, のと, のにこう, 人の, 父さんが

▼ ああ言う~ (17, 0.4%)

1 [17件] かと思う, からには何, がっしりした, くらいだ, そのお前, てをら, ふき方を, ものだ, んだ, 商売も, 当人が, 方も, 組織の, 義理合いで, 芸術家の, 踏み台だけは, 連中も

▼ ああ言っ~ (17, 0.4%)

2 てやった

1 [15件] ています, ている, てお祖母さん, てくれ, てもらえ, てわが物顔, て下さる, て人, て俺, て呼ん, て固く, て引き受け, て彼, て脅かさなきゃ, て頂いた

▼ ああいっ~ (15, 0.4%)

2 て叫び

1 [13件] ていた, ている, ておいた, てくれた, てしまった, てじゃ, てちゃんと, てみよう, て人, て呼ん, て委しい, て心配, て来た

▼ ああする~ (15, 0.4%)

3 んだ 2 より外 1 しか仕方, とかこう, と形そのもの, のが, のじゃ, のです, のよ, ほかは, よりほか, より外仕方

▼ ああ~ (15, 0.4%)

1 [15件] つてからはね, つてゐた, つてゐる, のかと, のかねえ, のだ, のだろう, ので, のでございます, のです, ので私, のなら, んでしょう, んです, アんだ

▼ ああ~ (14, 0.4%)

1 [14件] お痛, こうも, こうもと, して, つながって, はつきり映つ, ひどくおどろいた, 多勢掠められる, 夢中に, 急いで, 悪魔的に, 無造作に, 無雑作, 衰えという

▼ ああ云っ~ (13, 0.3%)

3 ている 1 ちょこう, ていた, ていらした, てお, てくれる, てわれわれ, て下さる, て以来, て勧める, て居る

▼ ああ云った~ (13, 0.3%)

1 [13件] がこれ, その作家, それでつい, ものは, んだ, んです, 上は, 取持ちが, 式も, 強烈な, 父の, 特殊の, 言葉が

▼ ああ見え~ (13, 0.3%)

2 てい

1 [11件] てあの, てあれ, てなかなか, てもあれ, ても往生, ても産, ても皆, ても金持, て内々大福餅, て子供相応, て決して

▼ ああおっしゃる~ (10, 0.3%)

2 んだ 1 からね, から御, けれどわざと, ことゆえ, し半蔵, のも, のよ, ものです

▼ ああ~ (10, 0.3%)

2 約束した 1 しまいという, できますまい, なるまいとも, 行くまいと, 言うけれども, 言ったが, 言ったものの, 言って

▼ ああだった~ (6, 0.2%)

1 こうだった, と云う, と市, のかしら, のでございます, のでしょう

▼ ああまで~ (6, 0.2%)

1 いうならばと, おとなしく出, かついだの, 妻の, 彼に対し, 自分を

▼ ああ行っ~ (6, 0.2%)

2 ておい 1 てお, てはいや, て来ました, て見よう

▼ ああ言った~ (6, 0.2%)

1 からってそんな, がわし, ことも, よ, ような, 女には

▼ ああいえ~ (5, 0.1%)

5 ばこう

▼ ああ~ (5, 0.1%)

2 ふ風 1 つたけど, ふ災難, ふ目

▼ ああ行く~ (5, 0.1%)

1 とこよ, とも, ともと, と塀, よ行く

▼ ああ見た~ (5, 0.1%)

41 大そう

▼ ああかかる~ (4, 0.1%)

2 日の 1 もの取らん, 簡短の

▼ ああしたい~ (4, 0.1%)

2 と云う 1 というよう, とかそう

▼ ああしたら~ (4, 0.1%)

1 いいでしょう, よいか, よいとか, 可か

▼ ああやつ~ (4, 0.1%)

1 てかばう, て八幡, て川添, て泣い

▼ ああ言い~ (4, 0.1%)

2 にくいド 1 こう言っ, 又こう言い

▼ ああさう~ (3, 0.1%)

21 か何だか

▼ ああされた~ (3, 0.1%)

1 から野郎, ことは, 実例など

▼ ああゆう~ (3, 0.1%)

1 じいさんばあさん達は, 表情の, 頭の

▼ ああ云い~ (3, 0.1%)

1 こう云い, ながら多分, 今も

▼ ああ仰し~ (3, 0.1%)

1 ゃるから, ゃるのだから二人共ぐずぐず, ゃるんだから此処へ

▼ ああ~ (3, 0.1%)

1 てよかっ, て下, やはりました

▼ ああ言え~ (3, 0.1%)

2 ばこう 1 ばよかっ

▼ ああありました~ (2, 0.1%)

1 と云う, 満知姫様

▼ ああある~ (2, 0.1%)

1 ともねこの, と思っ

▼ ああいうやり~ (2, 0.1%)

1 かた, かたで

▼ ああいう変った~ (2, 0.1%)

1 匂いだ, 方です

▼ ああいふ風~ (2, 0.1%)

1 にハヘ, に云

▼ ああいる~ (2, 0.1%)

1 かです, よ大概

▼ ああかう~ (2, 0.1%)

1 と教, と物珍しい

▼ ああきた~ (2, 0.1%)

1 そこであすこ, よ

▼ ああくたびれちゃった~ (2, 0.1%)

2

▼ ああこれ~ (2, 0.1%)

1 だと, は主題

▼ ああされ~ (2, 0.1%)

1 てあの, て見る

▼ ああすれ~ (2, 0.1%)

1 ばあんた, ばこう

▼ ああでなく~ (2, 0.1%)

1 ちゃ駄目, ては

▼ ああでなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ばなるまい

▼ ああでも~ (2, 0.1%)

1 ないと, 言って

▼ ああなさい~ (2, 0.1%)

1 とかこう, などと差出口

▼ ああやる~ (2, 0.1%)

1 とも, ほうが

▼ ああわかりました~ (2, 0.1%)

1 よ, わ

▼ ああ云い出した~ (2, 0.1%)

1 ような, 心持が

▼ ああ云う遣り~ (2, 0.1%)

1 方は, 方を

▼ ああ云え~ (2, 0.1%)

2 ばこう

▼ ああ云われた~ (2, 0.1%)

1 のである, のにあなた

▼ ああ仰っし~ (2, 0.1%)

1 ゃったのだ, ゃるから

▼ ああ忘れ~ (2, 0.1%)

2 ていた

▼ ああ思い出した~ (2, 0.1%)

1 いいもの, ユリが

▼ ああ描けた~ (2, 0.1%)

1 作者は, 作者スカーレットを

▼ ああ書い~ (2, 0.1%)

1 てある, ても少し

▼ ああ来た~ (2, 0.1%)

1 な, よ

▼ ああ申します~ (2, 0.1%)

1 が若殿, 程に

▼ ああ考える~ (2, 0.1%)

1 のを, 必然性が

▼ ああ聞きたく~ (2, 0.1%)

2 もねえ

▼ ああ自分~ (2, 0.1%)

1 でつかめない, は斯

▼ ああ~ (2, 0.1%)

1 ていた, てやる

▼ ああ酔った~ (2, 0.1%)

1 肩を, 須須許理が

▼1* [191件]

あああらしめた所以では, ああありがてえ, ああいいと言わなかった, ああいいきもちだ, ああいいだしたものを, ああいいますけれどお上さん, ああいいわかってるわかってると云い, ああいうこくのある, ああいうじだいが, ああいうやせがまんの, ああいうよろこびをもって小説家, ああいう下らぬ混雑につれて, ああいう云いかたは, ああいう分からずやの親父, ああいう吼えるような唸, ああいう強いられることの, ああいう憤りは単に, ああいう打ちつづく革命の, ああいう折れかかった鴨居と, ああいう折れ曲った怒りが, ああいう気取り方と, ああいう浮いたしょうばいは余り感服, ああいう浮かれ野郎に, ああいう濁った中に, ああいう生れたままの, ああいう透き通った個所が, ああいう間違った音楽を, ああいう馬鹿げた無用の, ああいたよ, ああいへばかう, ああいわれたのでわし, ああい見えなくなった目でも, ああうごかしこう動, ああうたわせこううたわせ, ああ乳が, ああおじちゃま, ああおよりするわでも, ああかなこうかなと, ああくたびれたすずめも, ああくたびれた立ってるのも, ああさせている, ああさせた裏には, ああしたかったんです, ああしててもあんた, ああしてやるのが, ああしてやるべき義務が, ああしてるつもりな, ああしといてさんざん, ああしないと何だか, ああしなければ板, ああしなさいこうしなさい, ああしめにくい, ああしようこれは, ああしろかうしろといふ, ああじゃなかったん, ああすべきものでない, あああそこに, ああだしな乗る, ああちゃんにだっこ, ああであったのか, ああでありそれであれ, ああですもの, ああでなかつたからきつ, ああでなくっちゃいけない, ああなさったのか, ああはつきり云つてゐる以上, ああぶりき屋の, ああまでに乱されたかが, ああまでも戰は, ああむげに蹴る, ああやりこうやりし, ああよすべえ, ああ上りましたかあの, ああ並ぶ方が, ああ並んでかけ, ああ云うとりましたから, ああ云う云い方は, ああ云う沈んだ落ち付いた, ああ云う浮いた家業を, ああ云う疑から疑, ああ云ったら助命し, ああ云ったら叱られるだろうとびくびく, ああ云ってるが僕, ああ云つてもどうしても, ああ云つて來て下す, ああ云われると俺, ああていい, ああ使うカントクの, ああ信じるよもうこれからきっと, ああ倒れたのか, ああて来, ああ出ざるを得なかった, ああ出来るだけ早く, ああ判りましたよ, ああもほろろ, ああったと, ああ助かったとホッ, ああ叫んで立ち上がった, ああ合うよ, ああ君先に吐き, ああ命じている, ああ嘲り辱めたか其処, ああ困りましたねえ私, ああ困るよ, ああ囲まれましては山県紋也, ああ変ってからというもの, ああ変るものだ, ああ変化して, ああ大変なこと, ああ奉るちうのもな, ああ好くかんかんが, ああ尋ねたよ姉さん, ああ居らっしゃるとも難, ああ届けてやる, ああ帰るよ, ああ弱くて展望的, ああ張り切るのは, ああ待つとも待っ, ああ怒るのも, ああ怖がるのだろう, ああ思い切るまでにはよくよく, ああ思ひ見よメラニポスかかる, ああ急ぐに違, ああ恵むとも時々, ああ悔いても及ぶ, ああ愛することは, ああ感じるのが, ああ成り果てて行くであろう, ああ打つかるなと, ああ拭くもの, ああ拵えて上げる, ああ振るのは, ああ教えた以上は, ああ映っても居りましょう, ああ曝しものに, ああ書いたけれどもあなた, ああ書きこう書きし, ああ書きたいと食慾, ああ書きますと誰, ああ書くことに, ああ来なくっちゃあ駄目, ああ来なければよかつ, ああ構うてくれず, ああで終る, ああ残念だと, ああ気の毒なと, ああ泣きたいのは, ああ為るとか好い, ああ無頓着じゃ片, ああ申さなければ先生, ああ皮肉に批評, ああ直すがいい, ああ眠れますよさあおやすみなさい, ああ眺めたりこう, ああ縋るのだ, ああ考えこう考え, ああ考えねばならなくなる, ああ育てるつもりじゃ, ああをぬい, ああ自由に自分, ああ苛ら苛らしだしたの, ああ草臥れたこと, ああ落している, ああ落ちついちゃいられない, ああ行かなければ嘘, ああ行きませんもの, ああ見えるよ, ああ見られただけで, ああ言い出しては仕方, ああ言い切っている, ああ言ういけないそらごと, ああ言われてみれ, ああ言われた仕事の, ああ話したまえ, ああ譲りたくないものじゃ, ああ買ってやる, ああ軽々と抛り出したところ, ああ述べてこっち, ああ逢ってやる, ああ違うとも全然, ああ酔っちゃった今晩泊っ, ああ酔っ払った別れようぜ, ああ重なると下, ああ長く待たせられて, ああ降りだした弥生が, ああ頼む言ってくれ, ああ飛んだ事を, ああ駄目だと, ああ騒いで嬉し, ああ騒ぐ奴の, ああ鳴くとも