青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「〇~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引


〇~
~ああ ああ~ ~あい あい~ ~あいだ あいだ~ あいつ~ あえて~ ~あがっ あがっ~

「〇~」 7363, 80ppm, 1401位

▼ 〇~ (756, 10.3%)

20 の人口 9 に終る, の間 8 の春, の暮 7 に至る, の期間, の秋, の頃, をもって終る 6 ないし一七八五年, の冬, の夏, の革命 5 ないし一八一〇年, ないし一八一一年, の出生 4 ないし一八二一年, にはいっ, の, の人口実測

3 [12件] ないし一八〇〇年, にし, に制定, のこと, のそれ, のメーデー, の修正人口, の昔, の歴史, の第, を包括, 及び一八〇一年

2 [57件] から一八〇〇年, から二五年, から六四年, から四八年, だ, だが, である, では, という年, という年代, といえ, と一八四八年, ないし一七五〇年, における日本, にかかれた, にこの, にその, になっ, にはこの, にはさらに, にはそれ, にふさわしい, にフランス, に亘る, に先立つ, に入る, に死す, に死んだ, に歿, に終り, に至り, のこの, のもの, のサガレン, のレンズ, の一月, の七月, の三月, の二月, の初め, の初夏, の十一月, の実測, の後, の或, の日本, の時代, の段階, の結婚数, まで, までの間, より一九一四年, より一九三〇年, より以前, より同, より後, を要し

1 [462件] および一七七四年, および現行, かにスイス, からであった, からなる, からの, からふたたび, から一九一六年, から一二年, から一八〇九年, から一八三五年, から一八九二年, から一八五〇年, から一八四八年, から一六五〇年, から一六四三年, から七〇年酒, から七一年, から三三年, から二二年, から今月, から八二年, から六〇〇年, から十年間, から四四年, か一八八〇年ごろ, か二一年ごろ, が最も, くらいまでである, すなわち, すなわちことし, すなわちスウェデンボルク, すなわち十六世紀最後, すなわち普仏戦争, その新年, その第, その限界線, だから, であった, であったから, であるから, であるとの, で惨, で終る, で芸術, ということし, という一年, という時代, という特別, とし, となっ, となった, とは結婚, と一七八五年, と一九一四年, と三十七年後, と云え, と共に消え, と推定, と称せられる, と躍進, ないし一七七〇年, ないし一七九五年, ないし一七五五年, ないし一七八〇年, ないし二〇〇年, ないし五〇〇〇年前, ないし六〇年, なれば, に, にいたり, にいたる, においてはユトランド, においては一人, において人口, において新た, において穀物, における, におけるルイ, における同市, における家屋, における死亡以上, にかけてのヴォルガ・カスピ海地方, にかけては錆びない, にかけてウクライナ, にかけて経験, にすでに, につき報告, には, にはじまれり, にはふたたび, にはまた, にはカーン, にはグイード・ダ・ポレンタ, にはサンス, にはサン・ジョルジュ・ド・ブウエリエ, にはシャール十世, にはソヴェト, にはゾロアマントー街, にはタシケント, にはデュアメル, にはパレルモ, にはフィレンツェ, にはフランス, にはボストン, にはラフィット銀行, にはレオン島, にはロンドン市, には一対一二三, には三〇, には九, には九歳, には二, には二・〇, には人口, には人口実測, には偶然, には公, には内職, には初め, には各, には報告, には大衆, には完全, には小, には彼, には恐らく, には戯曲, には既に, には早く, には明瞭, には木星, には歌劇, には流行病, には猶, には生みの親, には百二万八千, には空, には総トン数二千六百二十万五千トン, にふさわしく, にまる, にもう一度, にも豚, にやつ, にわたってつくらせた, にアムンゼン, にウクライナ, にエヴルー, にエールステッド, にオウエル, にオソアビアヒム, にオランダ東インド会社, にカイヨー, にグリーンランド, にコペンハーゲン, にコーディケ, にサア・ウィリアム・テンプル, にシナ政府, にジョブソン, にスチェアート家, にソヴェト同盟, にダーウィン, にトラキア, にドクトル, にナショナル, にニユーヨーク・トリビユーン紙, にフリードリッヒ・ウィルヘルム四世, にプランク, にプロレタリア文学運動, にマックス, にマルクス, にミハエリス, にモスクワ, にモスクワ芸術座, にライト, にローマ教皇, に一対七六, に一対八七, に一対八八, に一日平均百三十万人, に三ツ, に三好十郎, に上院一名, に五〇パーセント, に亙り, に亙る, に個人主義文化, に入っ, に再び, に写生, に出た, に出生, に切り開いた, に切り開かれ, に到りまし, に動植物園, に印度, に原著者, に及ぶ, に同じ, に国王, に地震, に報告, に小, に帆船トン数, に帰米, に年結婚, に年結婚数, に引きのばす, に据えられた, に敗れたる, に早く, に書かれた, に東京オリムピック, に極めて, に王政, に現われた, に生き, に生まれ, に生れ, に甦った, に発行, に発表, に發表, に短篇, に私, に立ち戻っ, に結婚, に結核, に至っ, に英, に英國, に著, に補充, に見, に起り, に較べ, に通過, のきょう, のなごやかな秋, のはじめ, のみならず, のむかし, のアメリカ行, のエジプト, のオリンピック, のカリフォルニア黄金狂時代, のシナ甘粛省, のシボレー, のシーズン, のスローガン, のソヴェト, のソヴェート舞台芸術, のドイツ, のパリ, のパリ万国博覧会, のパリ博覧会, のマルクス, のモスク, のモスクワ, のロシア共産党大会, のワイマール憲法, の一特徴, の七年間, の三〇年間, の上, の上演目録, の不作直前, の世界, の中間期, の中頃, の九月十四日, の事, の事実, の事業, の二〇年間, の二十倍, の人, の人口一〇, の人口増加, の人口実測以上, の人口調査, の伝染病, の作, の修正報告数, の元旦, の党大会, の党大会後, の八月, の八月六日, の冬メエトル夫人, の出生総数, の初めローマ法王, の初春, の動揺, の化身, の十年間, の十月, の十月末, の半, の収穫時, の古き, の四十五億, の四月, の四月二日, の四月八日, の国内戦, の国外死亡男子, の増加, の変り型, の夏頃, の始め, の幕府, の彼, の押しつまっ, の政府, の数, の数字, の文学, の新しい, の新春, の早春, の春ノルウェー, の春ローマ, の春以来, の時期, の晩秋, の普仏戦, の普仏戦争, の暮れ帰国, の暮ベルリン, の暮日本プロレタリア作家同盟, の最高価格, の末, の死亡数, の死亡率, の残余, の海, の海賊戦争, の減少数, の現代, の私達, の種蒔時, の空, の立後れ, の終り, の終わり, の結社禁止法, の給仕男, の統計表, の聖書, の聖金曜日, の英国メーデー, の英国自由主義黄金時代, の記念, の記録, の話, の鉄道貨物, の間役人, の間波, の露西亞滯在中, の青, の頃エラム人, の頃チェルキ家, の頃フランス, の頃殆, の飢饉, の饑饉, はあっちこっち, はかつて, はすべて, はもはや, はダンテ, はバルザック, は一七九三年, は世界最大, は中途, は五, は人類, は六月, は前半, は包括, は既に, は日本, は本道, は民衆, は終われり, は電気学上特筆, へかけ, ほど早かっ, またはそれ以上, また三〇年間, までにフランス王, までに人口, までのあいだ, までのうち, までのソヴェト文化, までの五年, までの六期間, までの国内戦, までの彼, までの映画美学, までの時代, までの私, までの良妻, までは七面鳥, までは全く, までは年, までは引きつづき, までは著しく, までグッビオ, までソ連, までフェルトレ, まで掛っ, まで法王, まで皇帝, まで続いた, まで連続的, も前, よたいへん, よりも大, よりも急速, より一八七八年, より七八十年, より二〇八八年, より六二年, より同一一年, をクレミュウ, を以て前, を加えさせ, を含む, を境, を待たずし, を得べし, を目ざし, を第, を経, を経験, を行軍, を要した, を要するであろう, を迎え, を通り越し, 元ニューヨーク州外事局長, 再び故郷, 即ちダンテ, 即ちベアトリーチェ, 即ち大正九年, 及びその後, 及びその後数年, 及び一七〇六年, 及び一七五一年, 及び一五年, 及び一八一一年, 大いなる機械時代, 捕へられて, 掛るという, 早々米国, 程以前, 第三次美術座, 迄仕事, 遂に

▼ 〇~ (417, 5.7%)

26 の価値 11 の資本 9 ではなく 8 であろう 7 を支払う 6 であると, に下落, に騰貴, の時 5 から一, でありそして, に売れる, の租税, を取得 4 でありまた, に値するであろう, に売れよう, の所得, の費用

3 [11件] から四, だけより多く, で売る, という同一額, と等しい, にすなわち, に値する, に売れ, に引上げ, の利潤, を支出

2 [37件] から一〇, から三, が彼, が購買, すなわち六四〇磅, であるから, であるならば, でなければ, で売った, で売り, で売るであろう, で売れなけれ, で売れる, で購買, との差額, に増加, に対し得た, に対する一九%, に対する利潤, に当る, の一〇五, の中, の固定資本, の年々, の支出, の流動資本, の英国宛手形, の貨幣, の額, は以前, を必要, を支払い, を支払おう, を有, を私, を費し, を費した

1 [180件] から三一, から三九, から二, から五, から五〇〇磅, から四〇磅, から四二〇〇磅, から四四, から四四五磅一五シリング, がそれ, がハムブルグ, が一五, が与えられるなら, が以前, が労働, が同一, が国家, が控除, が支払われ, が機械製造者, が獲得, が私, が資本, すなわち一年, すなわち四, だけその, だけ下落, だけ減少, だけ騰貴, であった労働, であり, でありかつ, でありそれ, であり純, である, であるが, であるの, である所, であろうから, であろう従って, でそれ, で一定量, で取得, で売っ, で売るなら, で売れ, で売れた, で売れない, で売れるであろう, で売れるなら, で彼, で済ませる, で葡萄酒一樽, というこの, という同一, という等しく, という継続的租税, という額, と七二〇磅, と六八〇磅, と考える, なる不変, なる同額, に, にしか売れぬであろう, になるであろう, によって以前, に上る, に代え, に低められるであろう, に値し, に値しないであろう, に含まれ, に含まれる, に対して売る, に対して支払われ, に対し以前, に対し取得, に対し彼, に対する三%, に対する利子, に対する地代, に対する報酬, に引き上げざる, に引き上げなけれ, に減少, に等しい, に等しく, に達した, に高められる, のみならず, のハムブルグ宛手形, の使用, の債務, の公債, の利子, の労賃, の十万倍七二, の地代, の大蔵省証券, の手形, の支払, の残額, の比, の比例, の私, の税, の純粋利潤, の純良, の蓄積, の負債, の財産, の貨幣以外, の貯蓄, の貯蓄額以上, の遺産, の附加, の附加的資本, の附加額, はいかなる, はオランダ, はハムブルグ, は利潤, は前払, は固定資本, は地代, は外国宛, は支払おう, は流動資本, は自分, は金属貨幣, は銀, または一〇〇磅, または二〇磅, または彼, をその, をもう, をもたらす, をもっ, をより, を与え, を与える, を与えるであろう, を使用, を保持, を借入れ, を償う, を利得, を受取り, を受取る, を受取るべき, を喜ん, を彼自身, を得, を得なけれ, を得る, を得ん, を徴収, を手許, を持ち, を支払うなら, を支払わしめられるなら, を支払わせられ, を支払わなけれ, を最も, を有する, を求められるなら, を生む, を生産的, を用い, を用いる, を確実, を租税, を葡萄酒, を課税, を負債, を貯蓄, を費す, を輸出, 高められようと

▼ 〇〇磅~ (317, 4.3%)

26 の価値 11 の資本 5 から一, であろう, ではなく, の時, を取得, を支払う 4 でありそして, であると, に下落, に売れよう, に売れる, に騰貴, の所得, の租税 3 で売る, にすなわち, に値する, に値するであろう, に引上げ, の利潤, の費用, を支出

2 [24件] から一〇, から三, から四, だけより多く, でありまた, であるならば, でなければ, で売り, で購買, に増加, に売れ, に対する一九%, に対する利潤, に当る, の固定資本, の年々, の支出, の流動資本, の貨幣, は以前, を必要, を支払い, を支払おう, を私

1 [146件] から三一, から三九, から二, から五〇〇磅, から四二〇〇磅, から四四, がそれ, が一五, が与えられるなら, が以前, が労働, が同一, が国家, が獲得, が私, が資本, が購買, すなわち四, だけその, だけ下落, だけ減少, だけ騰貴, でありかつ, でありそれ, であり純, である, であるが, である所, であろう従って, でそれ, で一定量, で取得, で売っ, で売るであろう, で売るなら, で売れ, で売れない, で売れる, で売れるであろう, で彼, で済ませる, で葡萄酒一樽, というこの, という継続的租税, と等しい, と考える, なる同額, に, にしか売れぬであろう, になるであろう, によって以前, に上る, に低められるであろう, に値し, に値しないであろう, に含まれ, に含まれる, に対して売る, に対して支払われ, に対し以前, に対し彼, に対し得た, に対する三%, に対する利子, に対する地代, に対する報酬, に引き上げざる, に引き上げなけれ, に減少, に等しい, に達した, に高められる, のみならず, のハムブルグ宛手形, の中, の使用, の債務, の公債, の利子, の地代, の大蔵省証券, の手形, の支払, の比, の比例, の私, の税, の英国宛手形, の蓄積, の財産, の貨幣以外, の貯蓄, の遺産, の附加, の附加的資本, の附加額, の額, はいかなる, はオランダ, は利潤, は前払, は固定資本, は地代, は流動資本, は自分, または一〇〇磅, をより, を与え, を与えるであろう, を使用, を保持, を借入れ, を利得, を受取り, を受取るべき, を喜ん, を彼自身, を得, を得なけれ, を得る, を得ん, を徴収, を手許, を持ち, を支払うなら, を支払わしめられるなら, を支払わせられ, を支払わなけれ, を最も, を有, を有する, を求められるなら, を生む, を生産的, を用い, を用いる, を確実, を租税, を葡萄酒, を課税, を負債, を貯蓄, を費し, を費した, を費す, を輸出

▼ 〇~ (229, 3.1%)

10 であった 7 という 6 である, ではなく 5 が結婚, とする 4 であるか, であると 3 から一〇, くらいになる, であったが, という数, となる, の比率, の男子, 常念

2 [14件] だけ脱漏, であったはず, であって, という数字, とされ, となり, と比較, と見積られた, に増加, のうち, の人口, の増加, の比, へすなわち

1 [130件] ありますから, ある, あるいは三七五〇スタディア, かくの, から一九六, から二八七, から八, から徴集, が一八〇〇年, が一時, が一般, が十年間毎年供給, が徴収, ぐらいにし, ぐらいのお金, してけ, すなわちほとんど, すなわちやや, すなわち三五, すなわち四二〇磅, すなわち報告, すなわち男子八〇〇, その中七六, だ, だけより貧しく, だけ一八二一年, だけ多かっ, だけ実際, だけ数, であったと, であったよう, であと, でありこの, でありこれ, でありその, でありまた, であり五箇年, であり出生, であり従って, であるかは, であるから, であるが, であること, であるとか, であるとかいう, であれば, であろうと, でございました, でなく七, で一八〇〇年, で結婚, とあり, とある, という一七八〇年, という人口, という人間, という如き, という莫大, という高額, とし, とすれ, となっ, となろう, との差, とは年結婚, と合し, と思われる, と測定, と発表, と見, と見れ, と見積った, と見積られ, と見積る, ないし一〇, ないし一〇〇, ないし一〇〇〇, ないし一万年ころ, にする, になる, に対して九, に対して女工, に対して無, に対し一, に対し女一一五・七, に減少, に等しく, に至る, に過ぎず, に過ぎぬ, に附加, に騰貴, のプリンストン型, の中, の中四四〇, の内容, の割合, の尊厳, の小, の年々, の成人, の数字, の新兵, の時, の物凄い, の由, の野蛮人, の馬, はどうにも, は寡婦鰥夫, は成人, は解放, ばかり本, への増加, も使い込んだ, も請求, よりも著しく少い, をかきます, を控除, を残し, を生ずる如き, を納める, を越した, ヲ越スクライニ興奮シナイト物足リナイ, 全六〇年間, 及び一三〇対一〇〇, 及び一五五対一〇〇, 常念乗越沢出合, 常念頂上, 従って結婚人員

▼ 〇〇〇磅~ (176, 2.4%)

19 の価値 9 の資本 4 から一, でありそして, ではなく, の時, を取得 3 であると, であろう, にすなわち, に値するであろう, に売れよう, に騰貴, の利潤, の所得, の費用

2 [12件] から三, で売り, で購買, に値する, に売れる, に対する一九%, の固定資本, の流動資本, の貨幣, を必要, を支出, を支払う

1 [77件] から一〇, から三一, から三九, から四二〇〇磅, から四四, がそれ, が与えられるなら, が以前, が同一, が獲得, が資本, すなわち四, だけその, だけ減少, でありそれ, であり純, である, であるならば, である所, でなければ, で売るなら, で売れない, で彼, で済ませる, という継続的租税, なる同額, に下落, に低められるであろう, に値し, に増加, に対して売る, に対して支払われ, に対し以前, に対し彼, に対する三%, に対する利子, に対する利潤, に対する地代, に対する報酬, に当る, に減少, のみならず, の中, の使用, の年々, の私, の蓄積, の財産, の貯蓄, の遺産, の附加, の附加的資本, の附加額, の額, はいかなる, は利潤, は固定資本, は流動資本, は自分, を使用, を借入れ, を受取り, を受取るべき, を喜ん, を得, を得る, を得ん, を徴収, を持ち, を支払おう, を有, を生む, を生産的, を用い, を用いる, を課税, を輸出

▼ 〇〇年~ (152, 2.1%)

7 の人口 4 ないし一八一〇年, ないし一八一一年, の頃 3 に制定, に終る, に至る, のそれ, の期間, 及び一八〇一年 2 に亘る, の人口実測, の修正人口, の出生, の初め, の実測, の時代, の間

1 [99件] から一九一六年, から一八〇〇年, から一八九二年, から一六五〇年, から六〇〇年, すなわち十六世紀最後, となった, とは結婚, と推定, ないし一七五五年, ないし一八二一年, ないし二〇〇年, ないし五〇〇〇年前, なれば, に, において穀物, における, における同市, にし, につき報告, になっ, には, にはいっ, にはグイード・ダ・ポレンタ, にはフィレンツェ, にはロンドン市, には九, には九歳, には公, には完全, には猶, には空, には総トン数二千六百二十万五千トン, にもう一度, にフランス, にプランク, に一対七六, に一対八七, に個人主義文化, に切り開いた, に動植物園, に国王, に小, に年結婚数, に発行, に發表, に至っ, に英國, に著, に通過, の, のこと, のもの, のエジプト, のパリ, のパリ万国博覧会, のパリ博覧会, の不作直前, の事, の二〇年間, の人口増加, の修正報告数, の冬, の半, の四月, の四月八日, の始め, の幕府, の後, の昔, の減少数, の終わり, の結社禁止法, の聖金曜日, の間波, の露西亞滯在中, の頃エラム人, の頃チェルキ家, の頃フランス, の頃殆, はダンテ, まで, までにフランス王, までの彼, までの間, よりも大, よりも急速, より一九一四年, より一八七八年, より以前, より後, をもって終る, を得べし, を経, を要し, を要した, を迎え, 即ちダンテ, 及び一七〇六年

▼ 〇年代~ (152, 2.1%)

6 の終り 4 のロシア 3 に入っ, の後半, の日本 2 のはじまり, のパリ, の児, の初め, の初頭, の末, の空気, の連中みたい, の青白い

1 [115件] からの民衆, からフランス文学, から一九四二年, から九〇年代, から今日, から八〇年代, から米国, から約, があける, がある, がはじまった, がアメリカ, が始まった, が訪れる, この第, だから, であつ, であるばかり, というとき, といえ, にいくら, にいたっ, において民主主義文学運動, にかけての日本, にその, にといた, になる, にはいっ, にはシナ海, には自ら文学殺戮, にスコレスビー, にフランス, にフランス人, に一度, に名ばかり南太平洋岸, に外務卿アルムスト, に太平洋航路, に改訂, に至つて, に至り, に蝉脱, に適する, のありふれた, のある, のこと, のころ, のはじめごろ, のもの, のアナーキスト, のイギリス, のインテリゲンツィア, のコーガン, のスピード, のスローガン, のドイツ, のフランス, のフランス文学, のヨーロッパ社会, のリアリティー, のルノワアル, のロシア文壇, のロシア生活, のロシヤ生活, の世界的, の世紀末, の中葉以後, の事, の今ごろ, の仏蘭西, の仏蘭西劇, の初め三年間, の初期, の北大西洋, の天鵞絨, の女性, の始め, の学者, の安永年間, の小説, の巻, の建造, の新た, の最も, の汽船, の溌剌, の燦然, の現代, の石壁, の自覚, の芸術家ら, の若い, の英国, の複雑, の西インド, の話, の農奴制度, の醸造, の青年男女, の革命運動, の高揚, はこれ, はだから, はやった, はナロードニキー運動, はナロードニチェストヴォ, はロシア解放運動史, は単に, は大きなその, へかけ, までの, もまた, より四〇年代, をもって終り, を生きぬい, を通してほとんど

▼ 〇〇〇~ (122, 1.7%)

4 であるか, ではなく 3 から一〇, である, となる, の男子

2 [11件] だけ脱漏, であったはず, であって, という数字, とされ, と比較, と見積られた, に増加, の人口, の増加, へすなわち

1 [80件] あるいは三七五〇スタディア, から一九六, から二八七, から徴集, が一八〇〇年, が一時, が十年間毎年供給, が徴収, が結婚, してけ, すなわち四二〇磅, すなわち報告, すなわち男子八〇〇, その中七六, だけより貧しく, だけ一八二一年, だけ多かっ, だけ実際, だけ数, であったが, であったと, であったよう, でありその, であり従って, であるかは, であること, であると, であるとか, であるとかいう, であれば, でなく七, で一八〇〇年, で結婚, とある, という一七八〇年, という人口, という人間, という数, とすれ, となっ, となり, となろう, とは年結婚, と思われる, と測定, と発表, と見積った, と見積られ, と見積る, ないし一〇〇, ないし一〇〇〇, ないし一万年ころ, にする, になる, に対して九, に対し一, に減少, に等しく, に至る, に過ぎず, に過ぎぬ, に附加, のうち, の中, の中四四〇, の割合, の年々, の成人, の新兵, の比, の物凄い, の野蛮人, の馬, は寡婦鰥夫, は成人, への増加, よりも著しく少い, を控除, を残し, 従って結婚人員

▼ 〇フラン~ (92, 1.2%)

5 を記入 4 の価格, を支出 3 の純, を受け, を支払い 2 だけ増加, に当る, の価値, の借方残高, の利益, の貸方残高, の資本, を受取り, を支払った

1 [52件] から五九・八五フラン, から六〇・一五フラン, すなわち九〇パーセント, だった, である, であると, であるべしと, での売手, で仕事, で土地, で売れる, で需要, という仕入れ洋服, となり, と私, においての売手, において買手, に六〇・一〇フラン, に売った, に対する五分の利子, の代り, の収入, の営業費, の四分の一, の報償, の増加, の払込み, の残高, の租税, の買い手, の貸方, の金額, は固定資本, は流動資本, へ五九・九〇フラン, またはそれ以上, またはそれ以下, または二三・七五フラン, をもってする, を二個, を取得, を受け入れ, を引出した, を現金勘定, を私, を維持, を要し, を負い, を貸し, を貸与, を賃銀, を齎す

▼ 〇~ (78, 1.1%)

5 の利潤 3 だけ増加, であろうと 2 から一九%, だけより多く, だけより高く, だけ引上げ, だけ騰貴, であると, の率

1 [53件] ある他, かまたは, から九%, から四〇%, がそれ, が彼ら, が朝鮮文字, が残っ, すなわち二〇〇〇磅, すなわち五, だけすなわち, だけ下落, だけ低減, だけ引上げざる, だけ私, だけ高く, であったと, であり従って, であるならば, では, というおどろくべき, という数字, となるなら, なる適度, に及ん, に達する, に騰貴, の利子, の改善, の時, の武士, の生産増加, の絶対率, の補償, の騰貴, は, は完成, は穫れる, は英国, またはその他, または三〇%, または三〇%変動, または二〇%逆, または二〇%騰貴, も異, をその, をわずか, を占め, を占める, を狙っ, を示した, を課するなら, を超過

▼ 〇パーセント~ (73, 1.0%)

2 の入り

1 [71件] から一七・五パーセント, が, が労働者出身, が大学卒業生, が就職, が殺されました, が閣僚, が集団化, が集団農場, が集団農場化, が青年訓練所, が食費, くらいかな, ぐらいが適当, ぐらいの割合, しか就職, だから, だけが技術家, だった, つまりドイツ, であった, であなた方, とある, ということ, という大幅, といふこと, としても現に, と云, なら奇偶どちら, において何, にさえ達し, にすぎない, にならず, にまで続騰, にも上っ, に農村, に達し, のティップ, の全, の増加, の増収, の失業, の銀一グラム, の銀五グラム, の銀六百グラム, の黄土, はもっと, はカレッジ・グラデュエート, はプロレタリアート, は仕事そのもの, は全く, は利用, は学校, は専門外, は少々, は淫売婦, は自転車, は裏, は警官, ふやしはじめた, まで, までが共産主義者, もあがる, をとられる, を与えられ, を恵まれ, を読んだ, をDDT, 増そうと, 殖えて, 集められたと

▼ 〇~ (70, 1.0%)

3 比率で 2 一二, 六日を, 増加を, 家に, 提灯が, 減少を

1 [55件] うち, うちスペインの, うち前回より, ストレートで, プリンストン型の, 一, 一九八以下には, 一四, 一漁村に, 七, 三, 三章が, 中六十哥が, 中四四〇〇〇〇が, 中満, 二, 人口に, 人口に対し, 人口の, 内容を, 処へ, 別の, 割合で, 加藤という, 勝利率の, 十箇だ, 右へ, 定食が, 家族に, 尊厳を, 小遊星, 年々の, 成人の, 指数を以て, 提灯を, 教団が, 教室と, 数字が, 新兵の, 方で, 時から, 時を, 標高が, 歌が, 比に, 比を, 比率にまで, 物凄い莫連, 由, 男子から, 男子によって, 男子の, 芸を, 野蛮人から, 馬を

▼ 〇クヲタア~ (68, 0.9%)

5 を生産 4 であっても, の穀物 3 に対し一クヲタア, の小麦, を産す 2 から一四五・五クヲタア, でありそして, の価値, を産出

1 [38件] から一〇クヲタア, から二〇〇, が四磅八シリング一〇・三分の二ペンス, が獲得, が生産, しか産出, すなわち五磅二シリング一〇ペンス, すなわち四磅一〇シリング, すなわち四磅一六シリング, そして第, だけは増加, であり第, であるならば, であろうから, であろうが, との差, と交換, ならば, に対して課せられ, に対して課せられる, に過ぎない, のそれ, の生産, の税, の純, は七二〇磅, は以前, は四二磅, は彼, は耕作者, は量, よりもより, をあるいは, を一クヲタア二〇磅, を保有, を租税, 第三等地, 第二等地

▼ 〇五年~ (68, 0.9%)

43 の一月九日, の革命 2 になっ, にはロシア, に終る

1 [52件] からあと, から一二年, から一八〇八年, その女ベアトリス, で三〇%, ないし一八一九年, にこの, には, にはまた, にはフェルディナンド大公, には一五・六%, には王立協会, にアインシュタイン, にケーテ, にゴーリキイ, にロシア, に一対八三, に一対八九, に出版, に団子坂, に新しい, に書き始められた, に東印度会社, に死す, に死ん, のある, のかの, のエピソード, のカタログ, のクラブ, のシュリーフェン案, のレーニングラード, の一月ガーポン僧正, の一月九日事件, の事, の全国的革命, の失敗, の始めごろ, の対仏作戦計画, の帆船トン数三三四, の教える, の教訓, の新しい, の昔寛平四年, の暴動, の秋, の記念, もとオランダ, をとっ, をもって近世用兵術, を出し, を前告

▼ 〇〇フラン~ (67, 0.9%)

5 を記入 4 を支出 3 の純, を受け, を支払い 2 だけ増加, に当る, の価値, の借方残高, の利益, の貸方残高, の資本, を支払った

1 [33件] である, で仕事, で土地, で売れる, と私, に売った, に対する五分の利子, の代り, の営業費, の四分の一, の報償, の増加, の払込み, の残高, の租税, の貸方, の金額, は固定資本, は流動資本, をもってする, を二個, を取得, を受け入れ, を受取り, を引出した, を現金勘定, を私, を要し, を負い, を貸し, を貸与, を賃銀, を齎す

▼ 〇〇〇フラン~ (62, 0.8%)

5 を記入 4 を支出 3 の純, を受け 2 だけ増加, に当る, の価値, の借方残高, の利益, の貸方残高, の資本, を支払い, を支払った

1 [29件] である, で仕事, で売れる, と私, に売った, に対する五分の利子, の代り, の営業費, の四分の一, の増加, の払込み, の残高, の租税, の貸方, の金額, は固定資本, は流動資本, をもってする, を二個, を取得, を受け入れ, を引出した, を現金勘定, を私, を要し, を負い, を貸し, を貸与, を齎す

▼ 〇~ (61, 0.8%)

8 いうが 5 すると 2 されて, して, なって, なる, なるが, 比較する, 見積られた

1 [34件] あり一七九〇年, あり文部省, あるが, あるは八分六厘, あるは百分中, いう如き高い, され一八〇〇年, すれば, なりこの, なりこれ, なり一七五六年, なり一九四五年, なり一八〇〇年, なり従って, なり次, なるであろうが, なろう, アラビア数字で, 一〇〇との, 九〇との, 八〇との, 合して, 思われる, 思われる国外死亡者, 推定し, 数え出しました, 測定された, 発表した, 結婚する, 考え得よう, 見て, 見れば, 見積られて, 見積る

▼ 〇一年~ (58, 0.8%)

2 ないし一八二一年, の, の十二月

1 [52件] から一九〇二年, から一千〇三十年鶴悉那, と同一, ないし一七六〇年, ないし一八一一年, にい, における, におけるこの, におけるこれら教区, にかかれ, について仮定, にはこの, にはそれ, には一〇, には一対三四・八, には九, には五, には僧最澄茶, には四, には濠洲, にわたって世間, にネルソン, にプラーグ, にベルリン, にペルセウス星座, にボストン市, にロンドン, に入り, に公表, に始め, に完成, に彼, に擧行, に生れ, に至っ, のこと, のもの, の一月一日, の事件, の二十箇年間, の人口調査, の伝統, の修正報告, の八月, の十二月末日, の四月, の実測, は一対三四・八, までの八年間, までの在学期間中, よりも更にいっそう, 及び一八一一年

▼ 〇分の一~ (56, 0.8%)

3 にすぎない 2 である, であると, と仮定, を加え

1 [45件] から三五分の一, から二四分の一, から六〇分の一, が年々結婚, すなわち七〇キロメートル, すなわち約, たらしめる如き数, だけが引きちぎられ, だけの元気, でありそして, であり出生対死亡, であるが, であること, である場合, であろう, ではなく, ではなくし, というの, という死亡率, という現在, という田舎, となす, となり, となるであろう, と想像, と考え, ないし七〇分の一, ないし五〇分の一, に上り, に上る, に減ずる, に等しい, に至る, のスウェーデン, のブランデンブルグ, の一〇〇倍, また一七二二年, まで高まる, よりもかなり, を占める, を酌量, 中項三五分の一, 中項三八分の一, 加えて, 及び五五分の一

▼ 〇〇〇〇磅~ (52, 0.7%)

6 の価値 5 の資本 4 の時 2 であろう, に売れよう, に対する一九%

1 [31件] から一, から一〇, から三一, から三九, から四四, がそれ, が与えられるなら, が獲得, だけその, でありそして, であるならば, ではなく, で売り, という継続的租税, にすなわち, に値する, に増加, に売れる, に騰貴, の所得, の私, の蓄積, の附加, の附加的資本, を得, を必要, を持ち, を支払う, を生む, を生産的, を輸出

▼ 〇メートル~ (51, 0.7%)

3 くらいの山 2 くらいからスキー, くらいまで登っ, の時, の霧, までスキー

1 [38件] から一一八五メートル, くらいからスズ竹, くらいから右, くらいから右手, くらいで, くらいでしょう, くらいのこの, くらいのところ, くらいの地点, くらいの地点一一・五〇, くらいの尾根, くらいの杉林, くらいへ来る, くらいまでは割合, くらいまで下っ, くらいまで登った, ざっと六里, だが, として気温, と云う, と覚しき, にきた, に參加, の下り, の場合, の線, の速, の高所, はいい, ばかりで, ばかりの谷, ほどがどうしても, ほどのところ, ほどはなれた, ほど上, ほど急, ほど登る, 出たところ

▼ 〇〇〇〇~ (47, 0.6%)

3 の男子 2 だけ脱漏

1 [42件] から徴集, が一時, が十年間毎年供給, が徴収, が結婚, すなわち四二〇磅, すなわち男子八〇〇, だけより貧しく, だけ一八二一年, であったが, であったと, であったよう, でありその, であり従って, であること, であると, であるとかいう, とある, という人間, という数, という数字, とすれ, となっ, となる, となろう, とは年結婚, と比較, と発表, と見積った, ないし一〇〇〇, になる, に減少, に過ぎず, に附加, の中四四〇, の増加, の年々, の新兵, の野蛮人, の馬, よりも著しく少い, を控除

▼ 〇~ (43, 0.6%)

2 から五〇円, であり一号, とする, と定める, になる, の間

1 [31件] から一, か二〇〇円, ぐらいの人, ぐらいの金, さえ普通, しか現在, して, ずつの預金, ずつ増加, ずつ引出せ, であったから, ですまして, で買おう, と, という指示, という賃銀, という額, といっ, とされた, とるという, と制限, と家族一人, と落札値, になっ, にのぼっ, に売, のわり, の収入, は要するに, もする, をもう

▼ 〇~ (43, 0.6%)

8 まで過 2 の時, まで冷え

1 [31件] あるんぢ, から次第に, くらいである, くらいにはなっ, この机, ずつの減少, ずつ上昇, であったから, である, であると, では, ではかっ, で頭, ということ, となる, と推定, においてはわずか, における空気, にも達する, に分けた, に甚だ, の二四分の一, の凛烈, の温度, の熱, の適温, まで低く, を増す, を越しましたろう, 上げるだけの, 高くなる

▼ 〇年頃~ (41, 0.6%)

2 だったと, の事, の死亡率

1 [35件] かかれたもの, からすでに, からである, からのこと, からアメリカ, からディーゼル, から一七五〇年頃, から新しい, から昨年, その女婿ブランカ・ドーリアこれ, であり古い, とすれ, ならん, にはその, には便利, にスコットランド, に改築, に鉛活字, のエジプト王, のベルリン, のヴェラ・インベル, の出生, の劇場, の哲学者, の漫画, の雅典人, はケーテ, までは中, までは文化, より, を境, 出たベロアル・ド・ヴェルヴィル, 死す, 生れ一三一五年フランス王ルイ十世, 迄は萬事

▼ 〇シリング~ (39, 0.5%)

6 に下落 4 に騰貴 3 の奨励金, の銀貨 2 から三三シリング, ならば

1 [19件] から二二シリング, であるならば, であろう, で供給, で地主, で売られる, で売ろう, というその, という奨励金, となり, と交換, に値, に売れ, に通用, の利得者, の時, の穀物百五十クヲタア, または八〇シリング, もし

▼ 〇二年~ (39, 0.5%)

2 から一八一三年, と, に死す, のこと

1 [31件] から一九〇九年, で, であった, ないし一八一一年, なれど, に, にオリヴィエ, にクリストフ, にシェール氏, に出た, に大統領, に書いた, に書かれ, に書かれた, に楽劇, に生れた, に結婚, に至り, に至る, の, のボンナール, の一月, の八月, の冬, の初め, の十月, の四月四日, の教育条例, の氾濫, の発行, の秋

▼ 〇六年~ (38, 0.5%)

2 の五月

1 [36件] かの英国, から三一年, すなわちシュリーフェン引退, すなわち昨年, その第, なれど, に, において恥ずべき, には, にはやった, には四月四日, には第, にハンガリア, にポオル・クロオデル, に入, に出た, に到っ, に参謀総長, に死去, に穀物条例, のこと, のサンフランシスコ地震, のナポレオン, のパリー, の二月, の人口, の刻印どおり旧型, の噴火, の惨敗, の時, の晩秋戦, の最近, の秋逐客, までは教授, まで参謀総長, より同

▼ 〇三年~ (35, 0.5%)

2 に, に第, の十一月, の第

1 [27件] この曲, といへ, なの, にいたり, における, にこの, にてニコラウス, にできた, には私, には自覚, にバーナード・ショウ, にパリ, に出来た, に初めて, に彼, に描かれた, に英国, に開始, の, の三月, の九月, の八月十七日, の権利請願, の秋, まで法王, 再び開戦, 即ち西暦九一六年頃

▼ 〇九年~ (33, 0.4%)

2 にセーラム, にヴィーン

1 [29件] から一九一四年, だ, であつ, でその, に, にはウエーマウス町, にはサン・ドゥニ街, にゴーリキイ, にサザンプトン, にバーソンズ, に出, に宮廷, に死, に死す, に終り, に至る, に農奴たち, のダーウィン百年祭, の五月十日, の哲学的論争, の四月二十九日, の場合, の夏帝都セントピータースバーグ, の窮民救助法調査会, までが有名, までには単行本, まで勤め, を見よ, 及び一七一〇年

▼ 〇~ (33, 0.4%)

2 の画家

1 [31件] から一三〇人, から六〇人, が以前, が砲弾, でありそして, である, でした, で年額三三万円, というところ, というの, とは異, と見積っ, につき一人, になってる, にも及ぶ, に上る, に加える, に対して各, に減っ, に越え, のアラビア人, のクリスト教徒, の供給, の割合, の労働, の常備軍, の楽団員, の男児, の裸形, の証人, を夫

▼ 〇四年~ (33, 0.4%)

2 の, の春

1 [29件] から一二年, その死する, でありますから, にて, にはノーベル賞, にはミリエル氏, には四ファネガ, には第, にみずから手相, にフラマリオン社, にマサチウセッツ州, にミケル, に内務大臣シピアギン, に出た, に彼, に生れ, に開始, のある, のメーデー, の五月, の再版, の四月, の暮, の正月, の秋, の陰謀, までドウ・セブル, 更にまた, 迄には約

▼ 〇~ (32, 0.4%)

2 すなわち, 増加し

1 [28件] ある家, する, その例, なる他方, 下って, 下り一七五二年, 増加させ, 曰汝等何事をも, 松浦天祥侯程, 減少し, 満たないの, 発表, 等しくなる, 置くかとか, 至るまでの, 至る十年間, 至る増加, 裸鬼が, 見えたり, 通ず不可思議, 過ぎず中, 過ぎず戦争中, 過ぎないけれども, 過ぎぬと, 附加される, 降って, 願うという, 騰貴するなら

▼ 〇~ (32, 0.4%)

7 の労働 3 の英国人 2 の人間

1 [20件] からの出席, が, が卒業, が参加, が当選, が用いられた, が補充, だそう, であった, のそれ, のポルトガル人, のロシア人, の協議員, の東印度人, の機構, の盲聾児, を持つ, を行政区別, を超え, を追放

▼ 〇~ (31, 0.4%)

3 の圏

1 [28件] から一一〇〇米, ぐらいの地点, ぐらいの小, ぐらいの相当, でインターラーケン, という山塊, という音, となっ, につき二〇法也, に足らぬ, に近い, の三角点, の三角点附近, の地点, の小, の懸崖, の手ごろ, の本営, の水中, の附近, の馬繋場, ほどの登り, ほど登る, を上下, を沈下, を超え, 高く新高, 高く鎗ガ岳

▼ 〇〇年代~ (29, 0.4%)

1 [29件] からの民衆, がある, がはじまった, であるばかり, にといた, にフランス, に一度, に外務卿アルムスト, に改訂, に至り, に蝉脱, のもの, のイギリス, のスローガン, の世紀末, の中葉以後, の始め, の巻, の建造, の末, の燦然, の石壁, の終り, の芸術家ら, の話, の醸造, は大きなその, もまた, をもって終り

▼ 〇〇〇〇〇~ (27, 0.4%)

2 の男子

1 [25件] から徴集, が一時, が徴収, すなわち四二〇磅, だけより貧しく, だけ一八二一年, であったと, であったよう, でありその, であると, とある, という人間, という数, となっ, となる, となろう, と比較, と発表, と見積った, に減少, に過ぎず, に附加, の中四四〇, の増加, よりも著しく少い

▼ 〇~ (27, 0.4%)

2 になる, に当る

1 [23件] すなわち七五, というすなわち, となる, なること, にたいして労働賃銀六〇倍, に下落, に当り, のあがりで, の半径, の大き, の時間, の毛織布, の質量, ばかりの素粒子, または二〇倍, もの直径, より多く, を半径, を得, を金, 明るいという, 時には五〇〇倍, 遠いという

▼ 〇七年~ (25, 0.3%)

1 [25件] からやっと, から一八二七年, から今, その郷里, にいたりまし, にはとうとう, には千三百種, には第, にもつづける, にオランダ, に世, に書かれた, に死んだ, に男の子, に発表, に該当, に逝った, のこと, のアジア條例, のヨハネス・トリテミアス, の二回, の十一月, の実数, まで毎, より一三二七年

▼ 〇八年~ (24, 0.3%)

2 と申す

1 [22件] から一人, から三四年, では, という端数, にはポンソー, にわたるの間, にサラゴサ, にターリング, に倍加, に出た, に発表, に襲, の兵士ら, の十月, の昔, の春, の火事以来, の秋ロダン, までのあいだ, より同, を固く, を見よ

▼ 〇〇メートル~ (23, 0.3%)

2 くらいからスキー, くらいまで登っ, までスキー

1 [17件] くらいからスズ竹, くらいから右, くらいから右手, くらいのこの, くらいのところ, くらいの地点, くらいの地点一一・五〇, くらいまでは割合, くらいまで登った, と覚しき, の下り, の線, の高所, ばかりで, ほどのところ, ほど上, ほど登る

▼ 〇という~ (23, 0.3%)

4 数を 2 のは, 数字が

1 [15件] ように, 一七八〇年の, 人口を, 人間が, 出生対死亡の, 存在は, 年号を, 数字の, 日附を, 比率を, 莫大な, 資本の, 電話番号を, 非常に, 高額に

▼ 〇~ (23, 0.3%)

2 の入場料

1 [21件] かでした, が四六年九月, だけを銭箱, ですぐ, です高価, で買った, という違い, となる, と上っ, と私, のネクタイ, のネクタイ屋等, の貯え, はその, までの間, も出し, より一円七〇銭, を彼, を懐中, 乃至一円三十五銭, 出して

▼ 〇〇〇〇〇磅~ (22, 0.3%)

3 の時 2 に対する一九%

1 [17件] から一, から三一, から四四, がそれ, が獲得, でありそして, であろう, ではなく, に増加, に騰貴, の価値, の蓄積, の資本, の附加, の附加的資本, を得, を生む

▼ 〇年間~ (22, 0.3%)

1 [22件] その実情, において四九, にこれら, には一三六対一〇〇, には一二七対一〇〇, には一四八対一〇〇、後, には増加, には金利, にも出生, に亘っ, に出生, に動いた, に報告, に死亡, に減少, に熱輻射, に脱漏, のこの, のそれ, の発達, の社会, も坐り通し

▼ 〇であり~ (21, 0.3%)

2 これは, すなわち, また産児

1 [15件] この期間, そして一七一九年, その増加率, その年平均, または四磅対四磅四シリング八ペンス, 中項, 五箇年を, 六〇箇年間の, 六八年間の, 六四年間の, 出生の, 埋葬は, 従ってこの, 従って人口増加, 従って吾

▼ 〇キロメートル~ (21, 0.3%)

3 の深 2 の速度, の高

1 [14件] であった, であるから, となっ, となる, にし, になる, にも足りないらしい, に当る, に比し, に達しなけれ, の割合, の程度, また南京, も

▼ 〇〇円~ (20, 0.3%)

2 であり一号, になる

1 [16件] から一, か二〇〇円, ぐらいの金, ずつの預金, ずつ増加, ずつ引出せ, で買おう, という指示, といっ, と家族一人, になっ, に売, の収入, は要するに, もする, をもう

▼ 〇~ (20, 0.3%)

7 結婚まで 2 生産される

1 [11件] すなわち四・三, 一五と, 一八〇〇年の, 一時に, 一般に, 二の替り三の, 十年間毎年供給され, 得られるに, 徴収される, 楽屋へ, 結婚する

▼ 〇である~ (20, 0.3%)

3 ことが 2 かそれとも, から他国

1 [13件] かは本質的差異, か六五九, がその, が一七五八年, ことを, とかいうの, とかまたは, と云い得よう, と仮定, と想像, と考え得よう, と述べ, のに

▼ 〇~ (20, 0.3%)

2 と云

1 [18件] がやっぱり, が出航命令, が四ポイントいくつ, が四ポイント六八, くらいを含ん, であるが, というやつ, とかその他伝染病予防費, とし, と一対一二四, と戦艦アイダホ, の俣, の歌, の試問, の速度, はこの, は爆雷, 及びJD四三一

▼ 〇年ごろ~ (20, 0.3%)

1 [20件] からこれ, からの家系, からソヴェト, から今日, から百五十年, から追いつく, とされ, にすでに, にアメンホテプ四世, に書かれた, に生まれなかった, に紐育, に終わった, のエジプト王ランプシニトス, のカイゼル・ウィルヘルム, のソヴェト同盟, のファシズム, を中心, を境, を転機

▼ 〇~ (20, 0.3%)

4 から深谷氏 3 と云う, を引く 21 じゃない, ですね, とこの, とさあ, の下男, の積載重量, も少い, 次に私

▼ 〇~ (20, 0.3%)

2 に電話

1 [18件] だ, ですか, では, でアルサンドロ街, と明智探偵事務所, にそれ, にまわす, のよう, のソナタ, の五階, の十二曲, の四重奏曲, の洋服裁縫店, へ電人, へ電話, をさがしました, を呼びだし, を適当

▼ 〇及び~ (19, 0.3%)

2 一一一頁の

1 [17件] ダンテの, 一三〇対一〇〇と, 一九・二四, 一五五対一〇〇と, 一六〇クヲタアの, 一六〇クヲタアを, 七〇封度の, 三二対一〇であり, 三五対一〇に, 三四対一〇であり, 二一は, 五五対一〇である, 八〇クヲタアの, 四三対一〇であり, 四二対一〇であり, 愛好家協会第, 註參照

▼ 〇~ (18, 0.2%)

2 のもの

1 [16件] では, という年齢, と想像, ないし五〇歳, ないし四〇歳, ないし四四歳, にし, になる, になれ, の時病死, の未婚男子数, はたしかに, またはそれ以上, までは誰, まで生存, を越した

▼ 〇〇名~ (17, 0.2%)

3 の労働 2 の英国人

1 [12件] からの出席, が卒業, が用いられた, が補充, であった, のそれ, の人間, の協議員, の機構, の盲聾児, を持つ, を行政区別

▼ 〇〇人~ (16, 0.2%)

1 [16件] から六〇人, が以前, が砲弾, で年額三三万円, というの, とは異, と見積っ, に上る, に加える, に越え, のアラビア人, のクリスト教徒, の供給, の労働, の常備軍, を夫

▼ 〇ないし~ (15, 0.2%)

1 [15件] 一, 一〇, 一〇〇, 一〇〇〇, 一〇〇シリングも, 一万年ころに, 一二五から, 一五〇センチメートルばかりに, 一五パーセントの, 三〇%逆と, 三一・八分の一であった, 九〇の, 八〇分の一である, 六〇シリングで, 六〇度の

▼ 〇~ (15, 0.2%)

2 とした

1 [13件] すなわちデセード, ずつに配された, ずつの三つ, であったの, という長, と定めた, になる, に一度, の労働, の珍しい, ほど前, もかかる, より成る

▼ 〇〇倍~ (14, 0.2%)

2 に当る

1 [12件] すなわち七五, というすなわち, となる, なること, に下落, の半径, の大き, の毛織布, ばかりの素粒子, もの直径, を金, 時には五〇〇倍

▼ 〇~ (14, 0.2%)

1 [14件] しか経っ, である, です, でその, と経ぬ, の東京行, ばかりする, ばかりで帰っ, ばかりの後, ほどで恢復, もたたぬ, も行く, も過ぎ, 過

▼ 〇~ (14, 0.2%)

2 が二〇〇円, の大き 1 でジャン, という大作, となる, と呼ばれた, にうまく, に唯研創立当時, の力作, を以て抛棄, を何枚, 再び現われ

▼ 〇~ (14, 0.2%)

3

1 [11件] ぐらいのところ, にいわく, になっ, にポルトガル王, に出し, に出した, に出た, に駒井能登守, ばかりの, を見よ, 程のもの

▼ 〇〇米~ (13, 0.2%)

1 [13件] ぐらいの地点, ぐらいの小, でインターラーケン, という音, に足らぬ, に近い, の地点, の懸崖, の本営, の附近, の馬繋場, ほど登る, を上下

▼ 〇万年~ (13, 0.2%)

2 かかるという

1 [11件] が経過, たって, である, に亘る, の二六倍, の何十億倍, の後, の長き, の間人類, の間崩壊, より多く

▼ 〇~ (13, 0.2%)

1 [13件] だ, だったのに, であり一八二一年, です, と, という数字, となっ, とを喪った, と同じく, と直線隊形, に当る, に見ゆる, 及び一一卷

▼ 〇%騰貴~ (13, 0.2%)

2 するならば

1 [11件] した時, して, しても, し利潤, するであろう, すると, するとしても, せしめられて, せしめる, せしめること, せしめるであろうと

▼ 〇グラム~ (12, 0.2%)

1 [12件] だ, だけれどね, だったね, だったろう, でも多く, という, になった, の水, の組, を主食三三グラム, 余計もらえる, 抜き取った

▼ 〇万人~ (12, 0.2%)

1 [12件] つまり半分, とされ, に及ぶ, の入学者, の労働者, の子供, の減少, の職工, の軍人, は彼等, ほどいる, を突破

▼ 〇年以前~ (12, 0.2%)

2 よりも多く 1 におけるラプラス, にはそれ, に作られた, のむなしい, のもっぱら, の世紀, の人口, の出生率, の四十年間, の芸術

▼ 〇年以後~ (12, 0.2%)

1 [12件] だと, においてさえドイツ, におこった, に完成, のこと, の主, の数十年間, の日本, の理論機構, は普軍, までは吾, もさしたる

▼ 〇〇キロメートル~ (11, 0.1%)

1 [11件] であった, となっ, にし, になる, に当る, に比し, に達しなけれ, の割合, の高, また南京, も

▼ 〇〇クヲタア~ (11, 0.1%)

1 [11件] から二〇〇, が生産, しか産出, だけは増加, と交換, のそれ, の小麦, は以前, は量, よりもより, を租税

▼ 〇〇万年~ (11, 0.1%)

2 かかるという 1 が経過, である, に亘る, の二六倍, の何十億倍, の後, の長き, の間崩壊, より多く

▼ 〇カロリー~ (11, 0.1%)

3 の潜熱, の熱 2 を消費 1 だけ余計, であること, というの

▼ 〇万円~ (11, 0.1%)

1 [11件] で局長一名, の宝くじ2組, の手切れ金, の資本増加, の金, もつくる, や二〇〇万円, を承認, を要求, を適正配分, 当ったとか

▼ 〇~ (11, 0.1%)

2 及び一〇三 1 が五ポイント一八, が四ポイント七九, ぐらい跳んだ, といふ風, なりしと, に当る, の歌, は巧, ノ一

▼ 〇年後~ (11, 0.1%)

2 の社会主義社会 1 にかの大, にはアラビア, に当る, に彼ら, のソヴェト社会, の社会, の社会主義, の社会主義的青年男女学生, 間もなく廃せられ

▼ 〇~ (10, 0.1%)

1 あとの, がまんし, すなわち〇度, わった千ドル弱, 一八〇〇年に, 割り切れるため, 干物と, 結婚し, 速く整, 酒を

▼ 〇では~ (10, 0.1%)

2 なくわずか 1 なく, なく一九三, なく一二五, なく一対二九・五弱, なく九, なく八, なく四五五, 只の

▼ 〇一号~ (10, 0.1%)

1 から三〇八号室, であった, の掌, は射ち止めた, は懐疑的, は我が, は樺色, は荒れ, より九四三〇号, をこの

▼ 〇~ (10, 0.1%)

1 この小説, だけ売っ, だけ買った, でありそして, とあり, との差, と一一五, と一二五, の極量, を生産

▼ 〇~ (10, 0.1%)

1 すなわち約, であるから, となつて, にあたっ, の中, の作, の比率, の灯影, の鐘, を四倍

▼ 〇封度~ (10, 0.1%)

2 の中 1 が以前, その価値, になる, のそれ, の重, の重量, の金, を支払った

▼ 〇~ (10, 0.1%)

1 に亙る, に續, の, のブオンデルモンテ, の七, まではフィリップ四世, までダンテ, まで己, より七五行, 及び六八行

▼ 〇%銀~ (10, 0.1%)

5 の半 3 の二四半デカグラム 2 半デカグラム

▼ 〇〇〇年~ (9, 0.1%)

1 となった, と推定, ないし五〇〇〇年前, にし, のエジプト, の間, を要し, を要した, を迎え

▼ 〇〇〇弗~ (9, 0.1%)

3 といふ事 1 で交際費, といふ収入, といふ高, と出張旅行費年額二五・〇〇〇弗, の収入, を受取る

▼ 〇〇年頃~ (9, 0.1%)

1 からすでに, から新しい, だったと, とすれ, に改築, のエジプト王, の哲学者, の漫画, を境

▼ 〇〇弗~ (9, 0.1%)

3 といふ事 1 で交際費, といふ収入, といふ高, と出張旅行費年額二五・〇〇〇弗, の収入, を受取る

▼ 〇〇足~ (9, 0.1%)

6 の靴下 1 では, を得る, を輸入

▼ 〇すなわち~ (9, 0.1%)

1 ほとんど五対四, やや半数以上, 一三八対一〇〇であり, 一二〇対一〇〇である, 一二対一〇であった, 三五の, 四二〇磅の, 報告に, 男子八〇〇〇〇〇と

▼ 〇~ (9, 0.1%)

1 その一方, どうにもひねり出し, 一般に, 大層客, 寡婦鰥夫であった, 成人と, 経済財政の, 解放された, 退歩した

▼ 〇~ (9, 0.1%)

1 かきます, 控除し, 斟酌する, 残しそして, 生ずる如きもの, 生産するなら, 示して, 納めるに, 越したの

▼ 〇キロ~ (9, 0.1%)

1 でしか, に位置, に過ぎない, の半径, の海域, の焼夷弾, の飛行機, もはなれた, も行く

▼ 〇センチメートル~ (9, 0.1%)

2 に成長 1 に立ち, の大きな, の高, ばかりに成長, ばかりに達し, ばかりもある, ばかり葉

▼ 〇トン~ (9, 0.1%)

1 に切り下げられた, の小, の炭, の確保, ほどしか積ん, ほどのずんぐり, を徹宵, を載せ, 長さ六八〇フィート

▼ 〇ポンド~ (9, 0.1%)

1 だったの, にのぼった, に対して仮令いかに, に殖え, の増加, の巨額, を得た, を消費, 出した

▼ 〇~ (9, 0.1%)

21 という俥屋, となり, と染め抜いた, と染め抜きたる, の俥, の割合, へ行っ

▼ 〇~ (9, 0.1%)

3 といふ事 1 で交際費, といふ収入, といふ高, と出張旅行費年額二五・〇〇〇弗, の収入, を受取る

▼ 〇~ (9, 0.1%)

6 の靴下 1 では, を得る, を輸入

▼ 〇〇〇〇〇〇磅~ (8, 0.1%)

1 から一, から三一, から四四, でありそして, であろう, ではなく, の価値, を生む

▼ 〇〇〇人~ (8, 0.1%)

1 とは異, と見積っ, に上る, に加える, に越え, のクリスト教徒, の供給, の常備軍

▼ 〇〇〇足~ (8, 0.1%)

6 の靴下 1 では, を輸入

▼ 〇から~ (8, 0.1%)

1 一〇五三一〇〇〇に, 一〇四八八〇〇〇に, 一〇四八八〇〇〇への, 一九六〇〇〇へ, 一八七〇, 二八七〇〇〇へ, 八最後に, 徴集され

▼ 〇であった~ (8, 0.1%)

2 はずである 1 がこの, がこれから, がしかし, ことに, と計算, ように

▼ 〇ヘクトリットル~ (8, 0.1%)

6 の燕麦 1 しか買わない, の供給

▼ 〇一番~ (8, 0.1%)

4 の家 1 と記し, のこの, の札, を忘れなかった

▼ 〇~ (8, 0.1%)

1 および一五二頁, で一一年半以上, に対して無, のベルン人, またはスレザーク愛唱曲集, まで, をそこここ, を出し

▼ 〇万ドル~ (8, 0.1%)

2 の利 1 にて年々一億五六〇〇万ドル, の公債, の利息, の多き, の費用, を支弁せり

▼ 〇万度~ (8, 0.1%)

2 であると 1 くらいと見, である, という温度, となっ, となる, になる

▼ 〇三号室~ (8, 0.1%)

1 でその, というの, にもっ, に泊った, の上, の中, の戸, を見下せる

▼ 〇対一〇〇~ (8, 0.1%)

3 という 2 であると 1 であった, であるから, という莫大

▼ 〇~ (8, 0.1%)

1 くらいでまとめ, くらい売れる, は売れる, ばかりの原稿, ばかり一つ, ほどごっそり, も買う, 持って

▼ 〇〇〇〇フラン~ (7, 0.1%)

2 の純 1 の代り, の払込み, の貸方残高, を支出, を私

▼ 〇〇〇クヲタア~ (7, 0.1%)

1 から二〇〇, が生産, しか産出, と交換, のそれ, は量, よりもより

▼ 〇〇〇倍~ (7, 0.1%)

2 に当る 1 すなわち七五, なること, に下落, の毛織布, を金

▼ 〇〇グラム~ (7, 0.1%)

1 だ, だけれどね, だったろう, になった, の水, の組, 抜き取った

▼ 〇〇トン~ (7, 0.1%)

1 に切り下げられた, の炭, の確保, ほどしか積ん, を徹宵, を載せ, 長さ六八〇フィート

▼ 〇〇パーセント~ (7, 0.1%)

1 であなた方, ということ, にさえ達し, にならず, をとられる, をDDT, 増そうと

▼ 〇〇ポンド~ (7, 0.1%)

1 にのぼった, に対して仮令いかに, の増加, の巨額, を得た, を消費, 出した

▼ 〇〇万円~ (7, 0.1%)

1 の宝くじ2組, の手切れ金, の金, もつくる, を承認, を要求, を適正配分

▼ 〇~ (7, 0.1%)

1 一, 一二, 三, 二, 二作品六三ノ, 五, 八

▼ 〇ペンス~ (7, 0.1%)

2 に騰貴 1 である時, で購買, ならば, に売れ, の時

▼ 〇メートル附近~ (7, 0.1%)

2 からスキー 1 から初めて, である, で右, は全く, までつづい

▼ 〇・九二〇瓩~ (7, 0.1%)

4 から深谷氏 1 とさあ, と云う, の積載重量

▼ 〇一版~ (7, 0.1%)

2 を出す 1 から, から始まる, から福永書店, の巻首, の序

▼ 〇万キロメートル~ (7, 0.1%)

2 の距離 1 その質量, である, となる, と算定, 及び一二〇〇万キロメートル

▼ 〇並び~ (7, 0.1%)

7 に註參照

▼ 〇以下~ (7, 0.1%)

2 並びに註參照 1 では日本人, 及び, 及び一一・一二七以下參照, 及び地, 及び淨

▼ 〇六以下~ (7, 0.1%)

5 並びに註參照 1 にいづ, に見ゆる

▼ 〇~ (7, 0.1%)

4 念の 2 念乗越沢出合 1 念頂上

▼ 〇年以来~ (7, 0.1%)

2 の人口 1 この国, たった一つ, 打ち付けて, 新しい革命的昂揚, 生じたと

▼ 〇年度~ (7, 0.1%)

1 に出版, の作家同盟, の大いなる, の文学現象, の英国, は青少年, 及び一八〇一年

▼ 〇〇〇〇〇〇~ (6, 0.1%)

1 であったよう, とある, となっ, となろう, と比較, よりも著しく少い

▼ 〇〇万度~ (6, 0.1%)

2 であると 1 くらいと見, である, という温度, となる

▼ 〇〇年以前~ (6, 0.1%)

2 よりも多く 1 におけるラプラス, に作られた, の世紀, の人口

▼ 〇〇度~ (6, 0.1%)

1 くらいである, では, ということ, となる, と推定, においてはわずか

▼ 〇〇米台~ (6, 0.1%)

1 では北, でも矢張り北の方, の中, の八座, の山, は九つ

▼ 〇だけ~ (6, 0.1%)

2 脱漏し 1 一八二一年の, 多かった, 実際より, 数を

▼ 〇センチ~ (6, 0.1%)

1 ぐらいだ, で南, で塔, なん, ほどのかくし, もちがい

▼ 〇メートル以上~ (6, 0.1%)

1 あり気温, あると, の野原, の高原, も川, を包ん

▼ 〇以上~ (6, 0.1%)

1 が国, であった, であると, の人間, の発送数, を数え得ない

▼ 〇億年~ (6, 0.1%)

1 あるいは恐らく, かかったはず, くらいの間, で半減, という永年月, もかかる

▼ 〇~ (6, 0.1%)

1 でありこれ, となり, となる, に雲南, のうち七月, の注射日

▼ 〇~ (6, 0.1%)

1 だけ多く, です, となり, となる, に当る, の速

▼ 〇磅以上~ (6, 0.1%)

2 に騰貴 1 に売れるなら, の価値, の財貨, を保有

▼ 〇米台~ (6, 0.1%)

1 では北, でも矢張り北の方, の中, の八座, の山, は九つ

▼ 〇〇〇米以上~ (5, 0.1%)

2 の山 1 が少く, は或は, を七十幾つ

▼ 〇〇万人~ (5, 0.1%)

1 とされ, の入学者, の労働者, の軍人, ほどいる

▼ 〇〇磅以上~ (5, 0.1%)

2 に騰貴 1 に売れるなら, の価値, の財貨

▼ 〇〇米以上~ (5, 0.1%)

2 の山 1 が少く, は或は, を七十幾つ

▼ 〇〇米以下~ (5, 0.1%)

1 が九, が八, が六, が十三, が十二

▼ 〇ミリ~ (5, 0.1%)

1 という今, の注射, ほど, も隆起, ヲ注射

▼ 〇・一~ (5, 0.1%)

1 という値, とか〇・九, ないし〇・〇一, ないし五・三プロセント, にすぎない

▼ 〇・二粍~ (5, 0.1%)

1 である, は四十四粁, までの誤差, を二十糎, 乃至〇・五粍位

▼ 〇~ (5, 0.1%)

1 であるならば, であろうが, に値する, の戦争, または八〇万クヲタア

▼ 〇三高地~ (5, 0.1%)

1 の役, の激戦, の輸出, は日露戦争, もかくや

▼ 〇光年~ (5, 0.1%)

1 でこれら, という言葉, の距離, より少し, を半径

▼ 〇~ (5, 0.1%)

1 くらいのところ, と言い出す, の三角点, の山々, よアア御嶽

▼ 〇年七月~ (5, 0.1%)

1 には三番目, に歩兵, のフランス革命, の第, の革命

▼ 〇年前~ (5, 0.1%)

1 にはこれら, にヘシオド, に既にかなり, に遡る, のヨーロッパ

▼ 〇年前後~ (5, 0.1%)

1 であるという, に亘つて, のソヴェト大衆, のパリ, を一期

▼ 〇米以上~ (5, 0.1%)

2 の山 1 が少く, は或は, を七十幾つ

▼ 〇米以下~ (5, 0.1%)

1 が九, が八, が六, が十三, が十二

▼ 〇%下落~ (5, 0.1%)

1 したとしても, しても, すること, するならば, の後

▼ 〇%逆~ (5, 0.1%)

3 になるであろう 1 である, となった

▼ 〇〇〇〇〇クヲタア~ (4, 0.1%)

1 から二〇〇, しか産出, のそれ, は量

▼ 〇〇〇〇クヲタア~ (4, 0.1%)

1 から二〇〇, しか産出, のそれ, は量

▼ 〇〇〇キロメートル~ (4, 0.1%)

1 であった, となっ, に当る, に比し

▼ 〇〇〇タン~ (4, 0.1%)

2 の穀物 1 が輸入, とを消費

▼ 〇〇〇ポンド~ (4, 0.1%)

1 にのぼった, に対して仮令いかに, の増加, の巨額

▼ 〇〇〇万年~ (4, 0.1%)

1 かかるという, の後, の長き, より多く

▼ 〇〇〇磅以上~ (4, 0.1%)

2 に騰貴 1 の価値, の財貨

▼ 〇〇タン~ (4, 0.1%)

2 の穀物 1 が輸入, とを消費

▼ 〇〇メートル附近~ (4, 0.1%)

1 からスキー, で右, は全く, までつづい

▼ 〇〇以上~ (4, 0.1%)

1 が国, であった, の人間, を数え得ない

▼ 〇〇尺~ (4, 0.1%)

1 くらいのところ, と言い出す, の山々, よアア御嶽

▼ 〇〇年ごろ~ (4, 0.1%)

1 からの家系, にアメンホテプ四世, のエジプト王ランプシニトス, を境

▼ 〇〇年前~ (4, 0.1%)

1 にはこれら, にヘシオド, に既にかなり, に遡る

▼ 〇〇年時代~ (4, 0.1%)

2 の建物 1 すなわち落城当時, の探偵記録

▼ 〇〇枚~ (4, 0.1%)

1 くらいでまとめ, くらい売れる, は売れる, 持って

▼ 〇〇瓩~ (4, 0.1%)

1 じゃない, だ, の下男, も少い

▼ 〇〇%~ (4, 0.1%)

1 だけ増加, だけ騰貴, の騰貴, を示した

▼ 〇くらいに~ (4, 0.1%)

2 なると 1 なるかなと, なるとの

▼ 〇であるなら~ (4, 0.1%)

3 ば価格 1 ば一切

▼ 〇~ (4, 0.1%)

1 つけた光年半径, 付けた数, 使い込んだの, 請求しよう

▼ 〇タン~ (4, 0.1%)

2 の穀物 1 が輸入, とを消費

▼ 〇ペンス二分の一~ (4, 0.1%)

1 で売却, で鋳, という造幣価格, の造幣価格

▼ 〇・〇〇〇弗~ (4, 0.1%)

1 で交際費, といふ事, といふ収入, の収入

▼ 〇・〇五フラン~ (4, 0.1%)

1 から六〇・一〇フラン, での買手, においての売手, またはそれ以上

▼ 〇・三分の二ペンス~ (4, 0.1%)

1 で一八クヲタア, で九クヲタア, に対する割合, に騰貴

▼ 〇・五~ (4, 0.1%)

1 しかない, ですね, と計測, の青酸加里

▼ 〇三二~ (4, 0.1%)

2 だけ軽く 1 だけ重い, となっ

▼ 〇世紀~ (4, 0.1%)

1 において一向, にかけてますます, の間, は人類

▼ 〇五〇磅~ (4, 0.1%)

1 から五, から四, ではなく, で売れなけれ

▼ 〇五フラン~ (4, 0.1%)

1 から六〇・一〇フラン, での買手, においての売手, またはそれ以上

▼ 〇八六~ (4, 0.1%)

1 から差引け, ではない, となった, となる

▼ 〇六三~ (4, 0.1%)

1 が一度, であり同じ, という一団, という未婚男子

▼ 〇六番~ (4, 0.1%)

1 の声, の大, の讃美歌, の讚美歌

▼ 〇六頁~ (4, 0.1%)

1 にシャム, に出た, のところ, の訳註

▼ 〇円以下~ (4, 0.1%)

2 では売らない, では決して

▼ 〇四八八〇〇〇~ (4, 0.1%)

1 と測定, に対して九, に至る, への増加

▼ 〇年時代~ (4, 0.1%)

2 の建物 1 すなわち落城当時, の探偵記録

▼ 〇度以上~ (4, 0.1%)

1 では起り得ない, にのぼり, に上昇, の温度

▼ 〇磅ごと~ (4, 0.1%)

1 につき四八〇磅, にまたは, に二〇〇磅, に政府

▼ 〇%以上~ (4, 0.1%)

1 のもの, は水分, は非, も儲け

▼ 〇〇〇〇〇タン~ (3, 0.0%)

2 の穀物 1 とを消費

▼ 〇〇〇〇タン~ (3, 0.0%)

2 の穀物 1 とを消費

▼ 〇〇〇オンス~ (3, 0.0%)

2 であるならば 1 でありそして

▼ 〇〇〇メートル~ (3, 0.0%)

1 くらいからスキー, と覚しき, の線

▼ 〇〇〇万~ (3, 0.0%)

1 であるならば, であろうが, に値する

▼ 〇〇〇以上~ (3, 0.0%)

1 が国, であった, の人間

▼ 〇〇〇名~ (3, 0.0%)

1 が卒業, の盲聾児, を行政区別

▼ 〇〇〇度~ (3, 0.0%)

1 くらいである, ということ, となる

▼ 〇〇〇磅ごと~ (3, 0.0%)

1 にまたは, に二〇〇磅, に政府

▼ 〇〇オンス~ (3, 0.0%)

2 であるならば 1 でありそして

▼ 〇〇カロリー~ (3, 0.0%)

2 の熱 1 の潜熱

▼ 〇〇キロメートル以上~ (3, 0.0%)

1 にも達するらしい, の深, の高

▼ 〇〇メートル以上~ (3, 0.0%)

1 の高原, も川, を包ん

▼ 〇〇万~ (3, 0.0%)

1 であるならば, であろうが, に値する

▼ 〇〇万カロリー~ (3, 0.0%)

1 あれば, だけずつのエネルギー, と申され

▼ 〇〇万キロメートル~ (3, 0.0%)

1 その質量, の距離, 及び一二〇〇万キロメートル

▼ 〇〇万ドル~ (3, 0.0%)

1 の公債, の利, を支弁せり

▼ 〇〇八~ (3, 0.0%)

1 にあたっ, の灯影, を四倍

▼ 〇〇封度~ (3, 0.0%)

2 の中 1 の金

▼ 〇〇年後~ (3, 0.0%)

1 にかの大, にはアラビア, に彼ら

▼ 〇〇年間~ (3, 0.0%)

1 に動いた, のこの, のそれ

▼ 〇〇磅ごと~ (3, 0.0%)

1 にまたは, に二〇〇磅, に政府

▼ 〇〇錠~ (3, 0.0%)

2 で十一円 1 送りましたが

▼ 〇〇%騰貴~ (3, 0.0%)

1 して, すると, するならば

▼ 〇との~ (3, 0.0%)

3

▼ 〇に対して~ (3, 0.0%)

1 九二八七〇〇〇が, 女工の, 無配偶者

▼ 〇オンス~ (3, 0.0%)

2 であるならば 1 でありそして

▼ 〇キロメートル以上~ (3, 0.0%)

1 にも達するらしい, の深, の高

▼ 〇スウ~ (3, 0.0%)

1 から三〇スウ, すなわち十ペンス, に騰貴

▼ 〇センチメートル内外~ (3, 0.0%)

1 で立ち, となり, に達し

▼ 〇パーセント以上~ (3, 0.0%)

1 が思想関係, の回答率, を占め

▼ 〇プロセント~ (3, 0.0%)

1 くらいに眼, だと, は甦る

▼ 〇ボルト~ (3, 0.0%)

2 の電圧 1 ないし一〇〇〇ボルト

▼ 〇レアルス・ヴェロン~ (3, 0.0%)

1 であったが, であり一八〇四年五月, であるが

▼ 〇ワット~ (3, 0.0%)

1 のスタンド, の電燈, の電球

▼ 〇・〇三二~ (3, 0.0%)

2 だけ軽く 1 だけ重い

▼ 〇・一一~ (3, 0.0%)

1 と急, に弱まります, に減る

▼ 〇・三~ (3, 0.0%)

1 くらいの平均比重, で死ねる, やった

▼ 〇・九~ (3, 0.0%)

1 とかいうの, となる, の利率

▼ 〇・二~ (3, 0.0%)

1 という記録, とか〇・六, の割合

▼ 〇・二七秒~ (3, 0.0%)

2 という値 1 で次

▼ 〇・五世紀~ (3, 0.0%)

1 とは何, のさ, のささやき

▼ 〇一号室~ (3, 0.0%)

1 でございます, でございますよ, をお

▼ 〇万カロリー~ (3, 0.0%)

1 あれば, だけずつのエネルギー, と申され

▼ 〇三号~ (3, 0.0%)

1 のその, の室, の廻転窓

▼ 〇二〇〇磅~ (3, 0.0%)

1 から一〇, に引き上げなけれ, の時

▼ 〇五メートル~ (3, 0.0%)

1 の火山, もの高, も押し上げられた

▼ 〇人以上~ (3, 0.0%)

1 の人々, の労働者, の者

▼ 〇~ (3, 0.0%)

1 です, で内, のスコア

▼ 〇~ (3, 0.0%)

1 の衛星, ばかりだ, 知られて

▼ 〇億円~ (3, 0.0%)

1 であった, の収入, の支出

▼ 〇八分の一~ (3, 0.0%)

1 である場合死亡率, とし, ないし一一五分の一

▼ 〇六八~ (3, 0.0%)

1 であった, に増加, に達し

▼ 〇~ (3, 0.0%)

1 であろうと, とのちょうど, の四倍四八〇字

▼ 〇年ころ~ (3, 0.0%)

1 に出版, に至っ, の著

▼ 〇年の~ (3, 0.0%)

1 が最終, とエンゲルス, は囲繞溝渠

▼ 〇年モンタペルティ~ (3, 0.0%)

3 の戰

▼ 〇年五月~ (3, 0.0%)

1 には一〇〇レアルス・ヴェロン, にイエニー, のプラウダ

▼ 〇年余~ (3, 0.0%)

1 のへだたり, の昔, の看護婦

▼ 〇年型~ (3, 0.0%)

1 の実話, の自動車, を見出すだらう

▼ 〇年彼~ (3, 0.0%)

1 が, がその, の死

▼ 〇年版~ (3, 0.0%)

1 と一六三一年版, と異, に附加

▼ 〇時間~ (3, 0.0%)

1 である, と四分の一, を過した

▼ 〇~ (3, 0.0%)

1 と見, の海上, 乃至八〇浬

▼ 〇~ (3, 0.0%)

1 で落第, と〇点, をとり

▼ 〇瓩強~ (3, 0.0%)

2 の重量 1 と云う

▼ 〇~ (3, 0.0%)

2 からの報告 1 から選ばれた

▼ 〇~ (3, 0.0%)

1 くらいまでバタバタ, くらいまで出た, も出やがった

▼ 〇箇年間~ (3, 0.0%)

1 では出生, の中項, の人口増加

▼ 〇~ (3, 0.0%)

2 で十一円 1 送りましたが

▼ 〇、後~ (2, 0.0%)

1 の三〇年間, の三四年間

▼ 〇〇〇〇オンス~ (2, 0.0%)

1 でありそして, であるならば

▼ 〇〇〇クヲタアごと~ (2, 0.0%)

1 に及び, に政府

▼ 〇〇〇メートル以下~ (2, 0.0%)

1 のもの, は霧

▼ 〇〇〇万円~ (2, 0.0%)

1 を承認, を要求

▼ 〇〇〇万度~ (2, 0.0%)

1 くらいと見, であると

▼ 〇〇〇円~ (2, 0.0%)

1 で買おう, の収入

▼ 〇〇〇尺~ (2, 0.0%)

1 の山々, よアア御嶽

▼ 〇〇〇年前~ (2, 0.0%)

1 に既にかなり, に遡る

▼ 〇〇〇米~ (2, 0.0%)

1 に足らぬ, を上下

▼ 〇〇キロ~ (2, 0.0%)

1 の飛行機, もはなれた

▼ 〇〇クヲタアごと~ (2, 0.0%)

1 に及び, に政府

▼ 〇〇ヘクトリットル~ (2, 0.0%)

1 の供給, の燕麦

▼ 〇〇ボルト~ (2, 0.0%)

1 ないし一〇〇〇ボルト, の電圧

▼ 〇〇ミリ~ (2, 0.0%)

1 の注射, も隆起

▼ 〇〇メートル以下~ (2, 0.0%)

1 のもの, は霧

▼ 〇〇メートル辺~ (2, 0.0%)

1 から山, でスキー

▼ 〇〇レアルス・ヴェロン~ (2, 0.0%)

1 であったが, であり一八〇四年五月

▼ 〇〇一八〇一両年~ (2, 0.0%)

1 の人口, の出生

▼ 〇〇万円二〇〇万円~ (2, 0.0%)

1 の手切れ金, もつくる

▼ 〇〇三~ (2, 0.0%)

1 と, に当る

▼ 〇〇九〇八〇七〇~ (2, 0.0%)

1 ではなく, を生産

▼ 〇〇二~ (2, 0.0%)

1 といふ風, に当る

▼ 〇〇人以上~ (2, 0.0%)

1 の人々, の者

▼ 〇〇以下~ (2, 0.0%)

1 では日本人, 及び淨

▼ 〇〇億年~ (2, 0.0%)

1 という永年月, もかかる

▼ 〇〇円以下~ (2, 0.0%)

2 では売らない

▼ 〇〇分の一~ (2, 0.0%)

1 すなわち約, にすぎない

▼ 〇〇四~ (2, 0.0%)

1 です, に当る

▼ 〇〇容中~ (2, 0.0%)

2 に一容

▼ 〇〇年聖金曜日~ (2, 0.0%)

1 の前夜, の朝まだき

▼ 〇〇度以上~ (2, 0.0%)

1 では起り得ない, の温度

▼ 〇〇後~ (2, 0.0%)

1 の三〇年間, の三四年間

▼ 〇〇日~ (2, 0.0%)

1 に一度, の労働

▼ 〇〇番~ (2, 0.0%)

1 の洋服裁縫店, を適当

▼ 〇〇種~ (2, 0.0%)

1 となっ, に抑えられ

▼ 〇〇箇~ (2, 0.0%)

2 の帽子

▼ 〇〇英里~ (2, 0.0%)

1 ありき, なり

▼ 〇〇軒~ (2, 0.0%)

1 もが一緒, も二〇〇軒

▼ 〇〇錠七円~ (2, 0.0%)

1 という組合せ, とアスコルチン

▼ 〇くらい~ (2, 0.0%)

1 でそれ, 出せば

▼ 〇ぐらい~ (2, 0.0%)

1 だ, 飛ばないと

▼ 〇ぐらいに~ (2, 0.0%)

1 して, 達したこと

▼ 〇その~ (2, 0.0%)

1 中七六〇〇〇は, 長さ九万七六〇〇英里

▼ 〇であっ~ (2, 0.0%)

2 てその

▼ 〇です~ (2, 0.0%)

1 がどう, ね

▼ 〇とか~ (2, 0.0%)

1 六〇とかいう, 基本財産造成費五八一

▼ 〇によ~ (2, 0.0%)

2 つて

▼ 〇に対し~ (2, 0.0%)

1 一二〇〇〇〇〇であり, 女一一五・七という

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 すなわち八分の一以上増加, すなわち四八分の一増加

▼ 〇より~ (2, 0.0%)

1 一九〇内外を, 西洋礼式の

▼ 〇よりも~ (2, 0.0%)

1 わずか以上, 著しく少いもの

▼ 〇エーカア~ (2, 0.0%)

2 の最も

▼ 〇カペイキ~ (2, 0.0%)

1 の郵便切手, 稼ぐこと

▼ 〇ギニイ~ (2, 0.0%)

2 の金貨

▼ 〇クヲタアごと~ (2, 0.0%)

1 に及び, に政府

▼ 〇グレーン~ (2, 0.0%)

1 の白銀, の黒真珠

▼ 〇フィート~ (2, 0.0%)

1 にし, の長大

▼ 〇メートルごと~ (2, 0.0%)

2 の規定

▼ 〇メートル以下~ (2, 0.0%)

1 のもの, は霧

▼ 〇メートル辺~ (2, 0.0%)

1 から山, でスキー

▼ 〇ヤソ教~ (2, 0.0%)

1 の一変, は仏教

▼ 〇・〇三秒~ (2, 0.0%)

1 くらいしなけれ, でありタグチさん

▼ 〇・〇二五ミリグラム~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 〇・〇二秒~ (2, 0.0%)

1 から〇・〇三秒, くらいである

▼ 〇・一〇フラン~ (2, 0.0%)

1 から六〇・一五フラン, に六〇・一〇フラン

▼ 〇・一プロセント~ (2, 0.0%)

1 だけ中毒, の重

▼ 〇・一五~ (2, 0.0%)

1 である, ないし〇・二〇プロセント

▼ 〇・一粍~ (2, 0.0%)

1 という細い, の幅

▼ 〇・七九以下~ (2, 0.0%)

1 及び天, 同二〇・一二四以下參照

▼ 〇・三〇~ (2, 0.0%)

1 で干物, に願う

▼ 〇・三一秒~ (2, 0.0%)

1 かかるはず, となる

▼ 〇・三三~ (2, 0.0%)

1 にかなり, にしか減らない

▼ 〇・三分の一ペンス~ (2, 0.0%)

1 であり一六五〇年以前五年間, であるが

▼ 〇・九二~ (2, 0.0%)

1 であるから, にこれ

▼ 〇・二グラム~ (2, 0.0%)

1 という少量, の亜砒酸

▼ 〇・二プロセント~ (2, 0.0%)

1 の塩化カリウム, の塩化カルシウム

▼ 〇・二レントゲン単位~ (2, 0.0%)

1 である, をずいぶん

▼ 〇・二倍~ (2, 0.0%)

2 となつ

▼ 〇・二十度~ (2, 0.0%)

1 でも早春, の雪

▼ 〇・六斤~ (2, 0.0%)

1 が〇・五斤, のところ

▼ 〇・四〇~ (2, 0.0%)

1 常念, 支払ったのこり分

▼ 〇一〇メートル~ (2, 0.0%)

2 くらいの山

▼ 〇一七〇~ (2, 0.0%)

2 及び一六〇クヲタア

▼ 〇一両年~ (2, 0.0%)

1 の人口, の出生

▼ 〇一九~ (2, 0.0%)

1 が得られる, となる

▼ 〇一二~ (2, 0.0%)

1 で一七四六年, ということ

▼ 〇一八〇一両年~ (2, 0.0%)

1 の人口, の出生

▼ 〇一八九~ (2, 0.0%)

1 であった, であり十二分の一

▼ 〇一兵舎~ (2, 0.0%)

1 というの, に頑張っ

▼ 〇一四~ (2, 0.0%)

1 であって, の東京養育院

▼ 〇一年ゴーリキイ~ (2, 0.0%)

2 は初めて

▼ 〇七〇~ (2, 0.0%)

1 ではなく, を生産

▼ 〇七三年~ (2, 0.0%)

1 から八五年, に法王

▼ 〇七以下~ (2, 0.0%)

1 にいづ, 及び

▼ 〇七四~ (2, 0.0%)

1 と推算, の北側

▼ 〇七四メートル~ (2, 0.0%)

1 には登りました, の北側

▼ 〇七頁~ (2, 0.0%)

1 に, に引いた

▼ 〇万円二〇〇万円~ (2, 0.0%)

1 の手切れ金, もつくる

▼ 〇万年前~ (2, 0.0%)

1 において全, のもの

▼ 〇三九~ (2, 0.0%)

1 だ, という車

▼ 〇三五一〇〇〇~ (2, 0.0%)

1 であれば, と見積られ

▼ 〇三以下~ (2, 0.0%)

1 及び同, 同一九

▼ 〇三地点ニ達セルモ敵機~ (2, 0.0%)

2 ヲ発見スルニ至ラズ

▼ 〇三堂微々~ (2, 0.0%)

2 の家

▼ 〇三年フランス~ (2, 0.0%)

1 のグルノーブル近郊, の生んだ

▼ 〇三年三月二十日~ (2, 0.0%)

1 いよいよジャン, のその

▼ 〇三秒~ (2, 0.0%)

1 くらいしなけれ, でありタグチさん

▼ 〇三頁~ (2, 0.0%)

1 になる, を見よ

▼ 〇三高地髷~ (2, 0.0%)

1 にし, に染奴

▼ 〇~ (2, 0.0%)

2 ノ湯

▼ 〇九〇八〇七〇~ (2, 0.0%)

1 ではなく, を生産

▼ 〇九以下~ (2, 0.0%)

1 に曰く, に見

▼ 〇九呎~ (2, 0.0%)

2 と書いた

▼ 〇九番~ (2, 0.0%)

1 のソナタ, の三階建

▼ 〇九P~ (2, 0.0%)

1 といふの, といふ指定

▼ 〇二〇~ (2, 0.0%)

1 と数え出しました, を示し

▼ 〇二七~ (2, 0.0%)

1 であって, の

▼ 〇二五ミリグラム~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 〇二号~ (2, 0.0%)

1 と書かれた, なり

▼ 〇二年フィレンツェ~ (2, 0.0%)

1 のポデスタ, の白黨

▼ 〇二方英里~ (2, 0.0%)

1 は諸, は露国

▼ 〇二磅~ (2, 0.0%)

1 を支払わなけれ, 及びスペイン

▼ 〇二秒~ (2, 0.0%)

1 から〇・〇三秒, くらいである

▼ 〇五〇〇〇倍~ (2, 0.0%)

1 すなわち七五, に下落

▼ 〇五万~ (2, 0.0%)

1 ないし六万, の軍人たち

▼ 〇五万人~ (2, 0.0%)

1 もあります, もいます

▼ 〇五五〇〇〇~ (2, 0.0%)

1 ではなく, とされ

▼ 〇五六箇村~ (2, 0.0%)

1 では出生, においては順年六年

▼ 〇五年一月~ (2, 0.0%)

1 に廃刊, は帝政ロシア

▼ 〇五年以降~ (2, 0.0%)

1 のロシア, 引続き増進

▼ 〇余年~ (2, 0.0%)

1 の太平, の長久

▼ 〇個所~ (2, 0.0%)

1 ほどの原稿, ほどの相違点

▼ 〇倍弱~ (2, 0.0%)

1 であるのに, に騰っ

▼ 〇億ドル~ (2, 0.0%)

1 の新, の生産増進

▼ 〇八〇~ (2, 0.0%)

1 という資本, 及び七〇封度

▼ 〇八〇七〇~ (2, 0.0%)

1 ではなく, を生産

▼ 〇八名~ (2, 0.0%)

2 の刷新委員

▼ 〇八年十一月~ (2, 0.0%)

1 の, 選ばれて

▼ 〇八年頃~ (2, 0.0%)

1 なのよ, にはオーストリア

▼ 〇八版~ (2, 0.0%)

1 であります, は五号四六版

▼ 〇八番~ (2, 0.0%)

1 だ, のホテリング方

▼ 〇八米突~ (2, 0.0%)

2 の高

▼ 〇八頁~ (2, 0.0%)

1 に, にいう

▼ 〇六号~ (2, 0.0%)

1 が何故, という名

▼ 〇六四人~ (2, 0.0%)

1 だけ死亡者, と決めた

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 として数える, となる

▼ 〇分の一六六分の一~ (2, 0.0%)

1 またはなはだしき, またははなはだしき

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 と差, の高

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 ある, の速度

▼ 〇四五一一八七~ (2, 0.0%)

1 であった, でこの

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 の小説, ばかりに及ん

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 槍小屋スキー, 葡萄園地域の

▼ 〇大正池~ (2, 0.0%)

2 取入口

▼ 〇容中~ (2, 0.0%)

2 に一容

▼ 〇寺院~ (2, 0.0%)

1 の保存金, の小集

▼ 〇対一九~ (2, 0.0%)

1 であった, の比例

▼ 〇対一四~ (2, 0.0%)

1 という比率, に過ぎない

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 に, には秦

▼ 〇年イギリス~ (2, 0.0%)

1 の捕鯨業者ウィリアム・スコレスビー, の由緒

▼ 〇年ドイツ~ (2, 0.0%)

1 がさらに, が世界

▼ 〇年一月~ (2, 0.0%)

1 のこと, の三度

▼ 〇年三月~ (2, 0.0%)

1 から一七九二年八月, に発表

▼ 〇年位~ (2, 0.0%)

1 のもの, も前

▼ 〇年八月~ (2, 0.0%)

1 におこった, には多く

▼ 〇年六月~ (2, 0.0%)

1 に入手, 死すと

▼ 〇年初秋~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ 〇年十一月~ (2, 0.0%)

1 にウクライナ共和国首府ハリコフ, までのこと

▼ 〇年普仏戦争~ (2, 0.0%)

1 による帝政崩壊後, を機

▼ 〇年末~ (2, 0.0%)

1 からはじまった, のロシア

▼ 〇年正月~ (2, 0.0%)

2 のマルクス

▼ 〇年死~ (2, 0.0%)

1 の直前, の近づいた

▼ 〇年治世~ (2, 0.0%)

1 が一七年, が七年

▼ 〇年私~ (2, 0.0%)

1 がイタリー, は米国

▼ 〇年聖金曜日~ (2, 0.0%)

1 の前夜, の朝まだき

▼ 〇度附近~ (2, 0.0%)

1 まで下っ, まで水

▼ 〇時三十分~ (2, 0.0%)

1 というの, に突然

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 の, ノ二

▼ 〇歳以下~ (2, 0.0%)

1 には未婚, の死亡

▼ 〇歳台~ (2, 0.0%)

1 が一五%, が七・五%

▼ 〇番地~ (2, 0.0%)

1 の家, の家主ハルナン

▼ 〇磅手形~ (2, 0.0%)

1 は正確, を購買

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 が使用, というよう

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 となっ, に抑えられ

▼ 〇~ (2, 0.0%)

2 の帽子

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 であるが, の地

▼ 〇英里~ (2, 0.0%)

1 ありき, なり

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 もが一緒, も二〇〇軒

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 だけ印刷, といふ

▼ 〇銭玉~ (2, 0.0%)

2 を一つ

▼ 〇錠七円~ (2, 0.0%)

1 という組合せ, とアスコルチン

▼ 〇~ (2, 0.0%)

1 をこえる, を犠牲

▼ 〇題目~ (2, 0.0%)

2 であった

▼ 〇%二〇%~ (2, 0.0%)

1 または三〇%, または三〇%変動

▼ 〇%以下~ (2, 0.0%)

1 しか騰貴, の遂行率

▼1* [1509件]

、年死亡は一八六, 〇〇〇〇〇〇〇〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇〇〇〇〇〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇〇〇〇〇〇一七九六年に三六, 〇〇〇〇〇〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇〇〇〇〇一七九六年に三六, 〇〇〇〇〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇〇〇〇オンスであるならば, 〇〇〇〇〇ルウブルであると, 〇〇〇〇〇一七九六年に三六, 〇〇〇〇〇人以上の者, 〇〇〇〇〇容中に一容, 〇〇〇〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇〇〇タン超過するに, 〇〇〇〇ルウブルであると, 〇〇〇〇一七九六年に三六, 〇〇〇〇人の供給, 〇〇〇〇人以上の者, 〇〇〇〇以上であった, 〇〇〇〇以上増加すべきこと, 〇〇〇〇億年という永年月, 〇〇〇〇容中に一容, 〇〇〇〇市区議員や上級吏員, 〇〇〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇〇〇馬力の世界最大, 〇〇〇こまの超, 〇〇〇エルレに当る, 〇〇〇キロメートル雲南省の遍, 〇〇〇ソヴリンを副, 〇〇〇タン超過するに, 〇〇〇トン長さ六八〇フィート, 〇〇〇トン減少の如き, 〇〇〇ドルに達す, 〇〇〇フラン現金で売渡した, 〇〇〇フラン購入すれば, 〇〇〇ヘクタールと云, 〇〇〇ボルトの電圧, 〇〇〇メートルあたりから道, 〇〇〇メートル以上も川, 〇〇〇メートル余も迷っ, 〇〇〇メートル級の山々, 〇〇〇メートル附近で右, 〇〇〇ルウブルであると, 〇〇〇一七九六年に三六, 〇〇〇一八一一年には一〇, 〇〇〇万ドルの公債, 〇〇〇万億年と見, 〇〇〇万年前において全, 〇〇〇三と, 〇〇〇二といふ風, 〇〇〇人以上の者, 〇〇〇人戦時においては一三八四万一〇〇〇人, 〇〇〇以上増加すべきこと, 〇〇〇億円であった, 〇〇〇億年という永年月, 〇〇〇八ミリメートルあるとか, 〇〇〇冊以上のもの, 〇〇〇冊以下のもの, 〇〇〇四です, 〇〇〇字であろうと, 〇〇〇容中に一容, 〇〇〇対二六三〇〇〇の比, 〇〇〇尺以上の山々, 〇〇〇山一〇〇〇の物凄い, 〇〇〇市区議員や上級吏員, 〇〇〇年ころに至っ, 〇〇〇年代に改訂, 〇〇〇年前後であるという, 〇〇〇年木星は二〇万年, 〇〇〇年死亡は一八六, 〇〇〇度以上の温度, 〇〇〇弗づつ増額する事, 〇〇〇弗丁抹のが三四五・〇〇〇弗, 〇〇〇弗和蘭のが五二五・〇〇〇弗, 〇〇〇弗白耳義のが八七五・〇〇〇弗, 〇〇〇時間を過した, 〇〇〇枚くらい売れる, 〇〇〇瓩下男の早川, 〇〇〇磅のより大, 〇〇〇磅以下に減少, 〇〇〇磅対五五〇〇磅の比例, 〇〇〇磅磅から二, 〇〇〇種となっ, 〇〇〇篇という厖大, 〇〇〇米以上二一○○米以下が十五, 〇〇〇米以下が十三, 〇〇〇米台でも矢張り北の方, 〇〇〇艘水夫五五万人を増さざるべからず, 〇〇〇語をいかに, 〇〇〇部位である, 〇〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇〇馬力の世界最大, 〇〇〇,〇〇〇と見積られた, 〇〇こまの超, 〇〇ごとに二五, 〇〇エルレに当る, 〇〇エーカアの最も, 〇〇キロメートル雲南省の遍, 〇〇キロ右も左, 〇〇グレーンの黒真珠, 〇〇シリングもし, 〇〇ソヴリンを副, 〇〇タン超過するに, 〇〇トン減少の如き, 〇〇ドルに達す, 〇〇パーセント活躍した作家たち, 〇〇フラン現金で売渡した, 〇〇フラン購入すれば, 〇〇ヘクタールと云, 〇〇ボルト六〇ワットの電球, 〇〇ポンド当時の名誉総長デヴォンシャヤー公, 〇〇ミリ近くも沈降, 〇〇メートルあたりから道, 〇〇メートル位は進む, 〇〇メートル余も迷っ, 〇〇メートル級の山々, 〇〇メートル自由型で四分三八秒四, 〇〇ヤソ教は仏教, 〇〇ルウブルであると, 〇〇・〇〇〇弗といふ事, 〇〇一の試問, 〇〇一七九六年に三六, 〇〇一万余の世界, 〇〇一八一一年には一〇, 〇〇一八二一年には一二, 〇〇七年頃ラヴェンナの貧家, 〇〇万キロに対する一三万キロ, 〇〇万キロメートル以内のすべて, 〇〇万トンよけいに採掘, 〇〇万ヘクターになるだろう, 〇〇万ポンド公債で正式, 〇〇万倍の距離, 〇〇万億年と見, 〇〇万冊一五〇〇万点にのぼる, 〇〇万分の一という小さな, 〇〇万年前において全, 〇〇万年足らずの程度, 〇〇万度以上でありもう, 〇〇万気圧と推定, 〇〇万点にのぼる, 〇〇万立方キロメートル毎に平均八グラム, 〇〇三五ミリメートルあるとか, 〇〇中ノ湯, 〇〇九〇及び八〇クヲタア, 〇〇二五八八・四メートル峯の南, 〇〇五の極量, 〇〇人戦時においては一三八四万一〇〇〇人, 〇〇代は日本, 〇〇以上増加すべきこと, 〇〇件を増し, 〇〇余万の戦災者, 〇〇余名の会合, 〇〇個知られて, 〇〇倍以上もある, 〇〇倍以上二〇〇倍ばかりの素粒子, 〇〇億カロリーの熱量, 〇〇億円であった, 〇〇光年の距離, 〇〇八〇及び七〇封度, 〇〇八ミリメートルあるとか, 〇〇八粁を縦走旅行, 〇〇円一ヵ月に預金払戻し世帯主三〇〇円, 〇〇円一人ます毎の一〇〇円也, 〇〇円也の預金引出し, 〇〇円今までよりずっと, 〇〇円位で手, 〇〇円合服三揃スキー帽手袋襟巻シャツズボン下カトリック辞典一二英語のギリシャ語文典, 〇〇円家族数一人につき一〇〇円, 〇〇円費用がかかった, 〇〇冊となる, 〇〇冊以上のもの, 〇〇冊以下のもの, 〇〇出生対結婚は三八五対一〇〇, 〇〇出生対結婚四対一出生対総人口一対二三・二, 〇〇分の一地方においては約, 〇〇分の一秒だけも変っ, 〇〇前夜うまく眠れず, 〇〇匁で大した, 〇〇号の力作, 〇〇名来賓三〇〇名からの出席, 〇〇呎と差, 〇〇呎それが濁流, 〇〇哩ある, 〇〇噸足らずのボロ, 〇〇四五〇となる, 〇〇四年の正月, 〇〇回ばかりに及ん, 〇〇字であろうと, 〇〇対一〇〇であった, 〇〇対七七であるが, 〇〇対七五である, 〇〇対三二二ということ, 〇〇対三五〇と思われる, 〇〇対三八五であるから, 〇〇対二一〇となっ, 〇〇対二五二となる, 〇〇対二六三〇〇〇の比, 〇〇対四一一となり, 〇〇小学課程及刺繍並にレース製作指導, 〇〇小屋を出発, 〇〇尺以上の山々, 〇〇山一〇〇〇の物凄い, 〇〇市区議員や上級吏員, 〇〇平の小屋, 〇〇平方メートルほどの裏庭, 〇〇年ころに至っ, 〇〇年オランダ船エラスムス号が難破状態, 〇〇年チェゼナ自治制を布き, 〇〇年バンクスを載せ, 〇〇年パリ版フランシスコ・コルムナのポリフィルス, 〇〇年プランクによって量子説, 〇〇年マンチェスターでの講演, 〇〇年ミラーノの君, 〇〇年一月十三日国王は免許状, 〇〇年七十八歳で永眠, 〇〇年九月十五日に徳川家康, 〇〇年五月には一〇〇レアルス・ヴェロン, 〇〇年代ゴッホゴーガンによってそれ, 〇〇年代ムンクより始まっ, 〇〇年代初頭の日本, 〇〇年代終りのこと, 〇〇年代説および四十三年説, 〇〇年以前五十年間に小麦, 〇〇年以前六十三年間に小麦, 〇〇年以後の主, 〇〇年以後種々の災害フィレンツェ, 〇〇年以来発見された七〇〇, 〇〇年以来英蘭に起った, 〇〇年以来蘇格蘭の死亡率, 〇〇年位のもの, 〇〇年余の昔, 〇〇年八月チェホフが楽々, 〇〇年前オーグストス・シーザーがローマ帝王, 〇〇年前後であるという, 〇〇年十一月出版の小, 〇〇年十二月三十一日にぎやかな会, 〇〇年四月の頃土星, 〇〇年四月九日の夕暮, 〇〇年四月九日聖土曜日の初め, 〇〇年四月八日の夕暮, 〇〇年四月十日まで三箇月餘, 〇〇年國際物理學會に招かれ, 〇〇年型金曜日の翌日, 〇〇年天草の乱, 〇〇年度及び一八〇一年, 〇〇年彼の死, 〇〇年後私はまったく, 〇〇年木星は二〇万年, 〇〇年来連綿と続い, 〇〇年死亡は一八六, 〇〇年治世が一七年, 〇〇年版と異, 〇〇年舞台で成功, 〇〇年軍務局で爆発物調査委員会, 〇〇年関ヶ原の一戦, 〇〇年頃リッカルド既に實際, 〇〇年黒白兩黨の爭, 〇〇幾メートルとかに, 〇〇度比重を二, 〇〇弗づつ増額する事, 〇〇弗丁抹のが三四五・〇〇〇弗, 〇〇弗和蘭のが五二五・〇〇〇弗, 〇〇弗白耳義のが八七五・〇〇〇弗, 〇〇抜戸岳北側のコル零下二〇度, 〇〇時間を過した, 〇〇暮にわたし, 〇〇有余英里を得, 〇〇枚位のこと, 〇〇欧州の乞食, 〇〇死亡対結婚は二一〇対一〇〇, 〇〇死亡率を五〇分の一, 〇〇火傷部位顔面半ば背面全面腰少し両, 〇〇烏帽子の小屋二・〇〇, 〇〇瓦のバタ, 〇〇瓦以上一九〇〇瓦以下の蛋白質, 〇〇瓦以下の蛋白質, 〇〇瓩下男の早川, 〇〇田舎の乳母, 〇〇目一〇銭あまりのたばこ, 〇〇目製糸は八斤強, 〇〇磅のより大, 〇〇磅五シリングで売れるであろう, 〇〇磅以下に減少, 〇〇磅対五五〇〇磅の比例, 〇〇磅手形は正確, 〇〇磅磅から二, 〇〇磅雇傭者は二〇〇磅, 〇〇種以上に及ぶ, 〇〇立になり, 〇〇立方糎の水, 〇〇篇という厖大, 〇〇米ぐらゐの地点にあるらしい, 〇〇米以上三〇〇〇米以下が十三, 〇〇米以上二一○○米以下が十五, 〇〇米以上二三〇〇米以下が八, 〇〇米以上二五〇〇米以下が六, 〇〇米以上二四〇〇米以下が九, 〇〇米以上十三座の中, 〇〇米位で気温, 〇〇粁であるが, 〇〇署勤務の警官, 〇〇艘水夫五五万人を増さざるべからず, 〇〇語をいかに, 〇〇警察署としとい, 〇〇部といふ, 〇〇部位である, 〇〇金マルクという天文学的数量, 〇〇隻をこえる, 〇〇零下一四度積雪量四尺くらい, 〇〇零下四度積雪量三尺くらい, 〇〇頁ぐらいのところ, 〇〇頁そこそこだったとは, 〇〇頭の牝牛, 〇〇馬力の世界最大, 〇〇麻克にて結末, 〇〇,〇〇〇と見積られた, 〇〇1グラムが致死量, 〇ありますからその, 〇あるいは三七五〇スタディアと, 〇かくのです, 〇くっついていた, 〇くらいのおそらく航空用燃料, 〇ぐらいのお金は, 〇こまの超, 〇ごとに二五, 〇てけつかる, 〇その他歴史伝記が二〇雑誌五〇位, 〇たらしめるには出生五, 〇と云っ, 〇だけより貧しくなり, 〇ちかく勤労者自身の, 〇であれば一八〇六年, 〇であろうと年結婚, 〇でなく七七二一〇〇〇と, 〇といふ噺家が, 〇とかいう風に, 〇として記載された, 〇とは年結婚の, 〇とも二対一とも, 〇にはこれを, 〇ばかり本を, 〇ばかりの文化事業団体の, 〇ぶらぶら八・〇〇, 〇への増加をも, 〇ほど畦道が, 〇またはそれ以上に, 〇までの数字を, 〇をも二対一をも, 〇アルクトゥルスが四〇〇, 〇アルゼンチン国の批評, 〇アンペアと二通り, 〇イギリス領インドのヤソ教, 〇イタリアの教区, 〇インド洋帰行の部, 〇エルレに当る, 〇或ハ二二〇以上アルニ決ッテイル, 〇ガロンです, 〇キロあまりで着いた, 〇キロブルゴスからマドリィ, 〇キロメートル雲南省の遍, 〇キロ下航しビスカヤ灣, 〇キロ余り念丈ガ岳西北面の御料林, 〇キロ右も左, 〇キロ直撃でいつぺん, 〇ギニイ半の金貨, 〇ギニイ金貨に鋳造, 〇ギニーの価格, 〇クリスマスのとき寺院, 〇ケンタウル座のアルファ星, 〇コルシカ人の急所, 〇サンチイムのビステキ, 〇サンティーム桜んぼ, 〇シリング〇ペンスに騰貴, 〇シリング中にある, 〇シリング以上のいかなる, 〇シリング以下で売ろう, 〇シリング租税を支払う, 〇シリング銀貨に鋳造, 〇ジパリニツクというやす, 〇スウェーデンでは四一対一〇, 〇スウェーデンデンマーク両国内, 〇スキーを履く, 〇スコットランドへ, 〇スタディアと言われ, 〇センチメートル以上にも達し, 〇ソヴリンを副, 〇タスマニア行およびその, 〇タン超過するに, 〇トマスの師, 〇トン減少の如き, 〇ドルに達す, 〇パアセントばかり病的, 〇パウンド位でせう, 〇パラグラフは第, 〇パーセント内の少なくとも, 〇パーセント増大させた, 〇パーセント専門学校出では四四・三パーセント, 〇パーセント専門学校出身者の約, 〇パーセント拡大する, 〇パーセント泥棒という定説, 〇パーセント活躍した作家たち, 〇フランスドイツの画, 〇フラン現金で売渡した, 〇フラン購入すれば, 〇プロにネオフィリン, 〇プロセント瓦斯から起る, 〇ヘクタールと云, 〇ペルーの風俗, 〇ページ八二からページ八五, 〇ボルト六〇ワットの電球, 〇ポンド当時の名誉総長デヴォンシャヤー公, 〇ミリメートルの圧力, 〇ミリ近くも沈降, 〇メートルあたりから道, 〇メートルあまりのぼる, 〇メートルハルツの如く, 〇メートル一の赤石絶頂, 〇メートル七の三角点, 〇メートル位は進む, 〇メートル位以上離れて, 〇メートル余も迷っ, 〇メートル余りとなる, 〇メートル級の山々, 〇メートル自由型で四分三八秒四, 〇メートル近くくらいまで行った, 〇モルモン宗の本書, 〇ユダヤ教の儀式, 〇ラップ人種の生活状態, 〇リイグもない, 〇ルウブルであると, 〇ロンドン帰行遺跡探検を継続, 〇ローマ宗の組織, 〇ワーテルローの古戦場, 〇ヱキデオアイシタシといふ電報, 〇越スクライニ興奮シナイト物足リナイ, 〇に三〇, 〇・〇〇〇二といふ風, 〇・〇〇〇八ミリメートルあるとか, 〇・〇〇〇弗白耳義のが八七五・〇〇〇弗, 〇・〇〇三に当る, 〇・〇〇三五ミリメートルあるとか, 〇・〇〇二に当る, 〇・〇〇五の極量, 〇・〇〇四に当る, 〇・〇〇零下一四度積雪量四尺くらい, 〇・〇〇零下四度積雪量三尺くらい, 〇・〇〇1グラムが致死量, 〇・〇一くらいを含ん, 〇・〇三三粍となっ, 〇・〇三粍位のもの, 〇・〇九分の一結婚率一三二・〇七八分の一を示し, 〇・〇二ミリ瓦位で鳩, 〇・〇五フラン〇・二五フラン一・二五フラン五フラン二五フラン等であると, 〇・〇五瓦海人草及び石榴皮, 〇・〇五秒である, 〇・〇六となり, 〇・一〇及びダンテ, 〇・一グラムの水滴, 〇・一三と〇・八二, 〇・一三以下に出, 〇・一三八と〇・一四六, 〇・一九である, 〇・一二七に昨夜圓, 〇・一二七以下ファーリナータの豫言, 〇・一五フランにと供給, 〇・一五度では, 〇・一五死亡率は一対四〇・九二, 〇・一六以下及び地, 〇・一分まで待つ, 〇・一四六である, 〇・一斤減るそう, 〇・一%以下となる, 〇・七マイルの地図上, 〇・七三以下並びに註參照, 〇・七五のアダリン, 〇・七五分の一でありノリジ, 〇・七個ずつ食われる, 〇・七秒かかって, 〇・三やや強となり, 〇・三キロあまり大体両手でひと, 〇・三パーセント既決囚で三五・七五パーセント, 〇・三一以下並びに註, 〇・三六と〇・一九, 〇・三四ペガスス座の第, 〇・三年であること, 〇・三瓦ばかり立派, 〇・三粍にも足らぬ, 〇・九・八附読売新聞より, 〇・九二分の一の割合, 〇・九五二四度ずつの円弧, 〇・九秒となる, 〇・九%よりいい, 〇・二〇プロセント瓦斯から起る, 〇・二〇気圧となる, 〇・二七であるから, 〇・二三ないし〇・四〇プロセント, 〇・二三五である, 〇・二三五度だけ温め得る, 〇・二五です, 〇・二五フラン一・二五フラン五フラン二五フラン等であると, 〇・二八やや強, 〇・五インチである, 〇・五パーセントしか存在, 〇・五プロセントの亜硫酸, 〇・五ミクロンはもはや, 〇・五ミクロン程度の尺度, 〇・五ミリメートルのびるもの, 〇・五リットルの油, 〇・五二の間, 〇・五五以下に詳し, 〇・五六五以下に曰く, 〇・五分の登記手数料と官報, 〇・五度くらいな, 〇・五度位の割合, 〇・五死亡率三五・五を示す, 〇・五瓦のアダリン錠, 〇・五米高いわけ, 〇・五粍位長さ一糎, 〇・五%に過ぎない, 〇・何度にし, 〇・八のヴエロナアル, 〇・八パーセント増した, 〇・八メートルの裾, 〇・八二の間, 〇・八五六五までのもの, 〇・八以下にいづ, 〇・八分の一という高率, 〇・八斤八百屋もの少々, 〇・八粁の深, 〇・八糎長さ, 〇・八蛇遣い星座の第, 〇・八%の増大, 〇・六とかいう値, 〇・六パーセントまで減少, 〇・六プロセントくらいになった, 〇・六メートルの三角点, 〇・六一以下並びに註參照, 〇・六一立方粁しか出し, 〇・六五八五の小粒, 〇・六斤一人宛で一斤八, 〇・六秒しかかかってない, 〇・六米程の鉄棒, 〇・四だけ作り, 〇・四〇プロセントだと, 〇・四〇支払ズミで残金八一・七六, 〇一〇九四と計算, 〇一〇人でした, 〇一〇八尺なり社務所, 〇一ギリシア宗の組織, 〇一センチメートル裂片の広, 〇一一メートルもあっ, 〇一七〇〇から八, 〇一七九六年に三六, 〇一七年ピサ人サールディニアをサラセン人, 〇一万余の世界, 〇一乗組の紅子, 〇一九男女三九・三八五でありそして, 〇一八一一年には一〇, 〇一八二一年には一二, 〇一八二七であるが, 〇一号事件以来多少人生, 〇一号氏はうわ, 〇一呎といわれる, 〇一四七女子三九二六六すなわち年死亡率, 〇一四八九九であり埋葬, 〇一四米の三角点, 〇一国の独立, 〇一年スイス滞在五年の後, 〇一年ピストイアの白黨, 〇一年ベルリンの帝室歌劇場, 〇一年ボーア戦争後軍隊組織に関する新しい, 〇一年ローマのスキピオ, 〇一年ヴィクトリア女王の崩御後, 〇一年三月彼はジェリヤ・ブルマール, 〇一年二月二十五日の朝, 〇一年二月十六日化学の助教授, 〇一年二月号の, 〇一年五十九歳のときの, 〇一年八月モルシャッハにて, 〇一年八月暴風雨のある, 〇一年四月二日英艦の攻撃事件, 〇一年頃に至る, 〇一年頃リースに宛て, 〇一日本布教の報道, 〇一潜水艦は大胆不敵, 〇一磅フランスにおいて一〇二磅, 〇丁定規五つから羽箒六つ, 〇七〇〇である, 〇七〇八〇という資本, 〇七トルコの政府, 〇七一の男子, 〇七一九の人口, 〇七一五及び四, 〇七二年ファーエンツァに死す, 〇七人女二百九十七人合計五百〇四人なり, 〇七八八二すなわち男子出生, 〇七八分の一を示し, 〇七六であった, 〇七六年も将, 〇七円七年度が七六, 〇七冊目の, 〇七分の一ないし一一三分の一, 〇七十万余部を出し, 〇七年それを増補, 〇七年アルレンスタインに向う, 〇七年ペテルブルグで発刊, 〇七年一月三十一日リュー・サンモール七六番地に住ん, 〇七年三月にい, 〇七年中次のごとき, 〇七年六月二十五日漸く露国, 〇七年十月三十一日と英語, 〇七年反動時代にインテリゲンチア, 〇七年度中の書簡, 〇七年後の数年間, 〇七年版カウエルおよびラウス訳, 〇七年版フレザーの, 〇七年筆ハイトンの, 〇七年頃イギリスにいた, 〇七年頃ラヴェンナの貧家, 〇七拾余万部を売り尽し, 〇七版復活が百〇八版, 〇七百九十六人という統計, 〇七行までフランチェスカ, 〇七頁一八二一年板コラン・ド・プランシーの, 〇七頁七行目の, 〇万アルキメデスは三〇万スタディア, 〇万キロに対する一三万キロ, 〇万キロメートル以内のすべて, 〇万クヲタアを輸出, 〇万スタディアを得た, 〇万トンよけいに採掘, 〇万フィートの三分の一, 〇万ヘクターになるだろう, 〇万ポンド公債で正式, 〇万三〇万または八〇万クヲタア, 〇万二〇〇〇人戦時においては一三八四万一〇〇〇人, 〇万人以上の未亡人, 〇万位の都市, 〇万倍の距離, 〇万傷者はこれ, 〇万億キロメートルであって, 〇万億年と見, 〇万円イタリアは八三〇万円, 〇万円スペインは二〇〇万円, 〇万円ドイツは八六〇万円, 〇万円近くまでも発展, 〇万冊の本, 〇万冊一五〇〇万点にのぼる, 〇万分の一という小さな, 〇万坪炭層の厚, 〇万巻を算する, 〇万平方キロ一帯の寒い, 〇万年土星は一三一〇〇〇年, 〇万年足らずの程度, 〇万度以上でありもう, 〇万枚平均九五%が売れる, 〇万気圧と推定, 〇万点にのぼる, 〇万立方キロメートル毎に平均八グラム, 〇万粁の速度, 〇万英里の版図, 〇三〇尺兵庫大天井, 〇三ギリシアの僧侶, 〇三ページと一〇六ページ, 〇三ページ上段以下とりわけ一〇三ページ, 〇三メートルまでは平坦, 〇三ロンドンの寺院, 〇三一八〇四両年に比較, 〇三一年までフランス王, 〇三一死亡は三〇六, 〇三三であり西紀一七五五年, 〇三三円一〇銭となる, 〇三三年の頃ピエモンテ, 〇三三粍となっ, 〇三両年の人口, 〇三九年ころに没した, 〇三五ミリメートルあるとか, 〇三円四十銭三十銭やすと, 〇三十で買う, 〇三十年鶴悉那の, 〇三四であった, 〇三四〇〇〇と見積られた, 〇三四五六であった, 〇三型という奴, 〇三尺奥穂高の登山小屋, 〇三年ゼノアを出帆, 〇三年ボニファキウスに次ぎ, 〇三年七月七日に執筆, 〇三年以来ローマの人々, 〇三年八月二十二日の日付, 〇三年八月号に出, 〇三年六月十八日に生れ, 〇三年六月十六日のこと, 〇三年四月フランス王の破門, 〇三年春の初めゼノア, 〇三年板アボットの, 〇三年治世が一四年, 〇三年版の作品集, 〇三年版マヤースの, 〇三年版マーチン女史の, 〇三年頃このバクー, 〇三後にシュルスヌス愛唱曲集, 〇三戸なれば, 〇三番地に同棲, 〇三百十一人非人二万三千四百八十人皮作等雑種七万九千〇九十五人合計三十八万二千八百八十六人とある, 〇三米突の最高峰, 〇三粍位のもの, 〇三號のその, 〇三行の僭主, 〇世にまこと, 〇両現在は年額二五〇〇〇ドル, 〇乃至四〇平方粁に, 〇九〇及び八〇クヲタア, 〇九〇尺の三角点, 〇九〇年も前, 〇九オーストリアの公認教, 〇九レアルス・ヴェロンであり一七九二年, 〇九一七五九三名でありその, 〇九七であろう, 〇九三人の生産児, 〇九三年イギリス王の知遇, 〇九九〇人である, 〇九五二だけ少く, 〇九五六年時代の羅馬法王ウルバン二世, 〇九五年十一月十九日のこと, 〇九人につき一, 〇九倍もある, 〇九八年にラングル教区, 〇九六対一三となり, 〇九円である, 〇九分の一小都市, 〇九分の一結婚率一三二・〇七八分の一を示し, 〇九分間放送されて, 〇九匹見出されたに対して, 〇九十五人合計三十八万二千八百八十六人とある, 〇九号によりましてこの, 〇九四と計算, 〇九四二六四六であり一八一一年, 〇九年アテネのクレイステネス, 〇九年サラゴサの攻囲, 〇九年ナポリ王となる, 〇九年フェイヤアル書店から近代文庫, 〇九年プルトワの戦役, 〇九年ボストンに生れた, 〇九年レーゲンスブルグ附近に於ける, 〇九年一月一九日マサチューセッツ州ボストン市に生まれた, 〇九年七月二十六日ワラタ号は倫敦, 〇九年七月五日から六日, 〇九年三十七の年, 〇九年三月三十日大地震うて, 〇九年九月一日教権に反抗せり, 〇九年事件が起る, 〇九年二月三日ハンブルクの富裕, 〇九年五月フランス軍がウィーン, 〇九年五月六日私は陛下, 〇九年五月十九日にベルリン, 〇九年六月九日長い旅, 〇九年初版ボエチウスの, 〇九年四月までに彼女, 〇九年四月二十七日にワラタ号, 〇九年型の女優, 〇九年墺国が再び, 〇九年大阪毎日新聞の懸賞, 〇九年平和の時代, 〇九年彼が三十一歳, 〇九年板ボムパスの, 〇九年治世が八年, 〇九年版にない, 〇九年頃でしょう, 〇九枚の所, 〇九番地だから, 〇九米オルケストラの直径三五米, 〇九結婚の時間, 〇九銭支払えば, 〇九頁にいう, 〇九頁等に梵士, 〇買って, 〇事件の警戒, 〇二〇三後にシュルスヌス愛唱曲集, 〇二〇圓を痛々しく, 〇二ギリシア宗の制規, 〇二パアセント第二, 〇二ミリ瓦位で鳩, 〇二メートルの道, 〇二一七七である, 〇二一八〇三両年の人口, 〇二一八尺の石碑, 〇二三九万艘にし, 〇二三町九反とす, 〇二並びに註參照, 〇二二三となるであろう, 〇二二九に低下, 〇二二個の星, 〇二二円八年度が七六, 〇二五〇を斟酌, 〇二五〇〇一八二一年には一二, 〇二五メートル九の農鳥岳絶頂, 〇二五八八・四メートル峯の南, 〇二人で二割八分強, 〇二信で十月三十一日, 〇二六でなく二三七, 〇二六五タンに上っ, 〇二十四本の枝道, 〇二十四粁の長道中, 〇二四女工は一四二七, 〇二宣教師の予想, 〇二年ごろである初めて, 〇二年さきにピストイア, 〇二年クルトレイの戰, 〇二年ダンテ逐はれて, 〇二年ナイマン部等の大, 〇二年フィレンツェ人に毀たる, 〇二年五月マラスピーナがセルラヴァルレ, 〇二年付の註, 〇二年以来フランスの出生率, 〇二年八月末はじめて巴里, 〇二年四月十日私たちはダウンス, 〇二年法王ボニファキウス八世が精神派, 〇二年西印度および墨西哥, 〇二年賤むべき, 〇二行並びに註參照, 〇二頁において説明, 〇二頁デモクリトスの説参照, 〇五〇〇だ, 〇五〇メートルくらいの尾根, 〇五〇二が五ポイント一八, 〇五〇二五〇〇一八二一年には一二, 〇五カ六カ一〇カ或ハ二二〇以上アルニ決ッテイル, 〇五ギリシアの礼拝堂, 〇五フラン〇・二五フラン一・二五フラン五フラン二五フラン等であると, 〇五メートルベーアは九五キロ, 〇五・〇〇〇弗といふ事, 〇五七を縦走, 〇五七メートルの峰, 〇五三一〇〇〇に増加, 〇五三三〇一九となる, 〇五三五であること, 〇五三六五七一その中男, 〇五並びに名曲集, 〇五九・五メートルを登っ, 〇五九五に増加, 〇五二八七二戸兵役可能の男子, 〇五五だけ多く, 〇五五四円は生糸, 〇五人で一家族当り, 〇五億ルーブルふえた, 〇五八六は鰥夫寡婦, 〇五八年オスティアの僧正兼カルディナレ, 〇五六八八であり一八二〇年, 〇五六六人の学生, 〇五六六八七六という年, 〇五分につく, 〇五分の特急つばめに乗る, 〇五列車は黒く, 〇五十とつりあげた, 〇五十八ドルになる, 〇五四出生は九八, 〇五回の食, 〇五国教宗の儀式, 〇五娼妓は八五〇, 〇五年エルランゲン大学の教授, 〇五年ゼノアに生る, 〇五年モスクワに送られ, 〇五年ロンドン出板ハズリットの, 〇五年一月九日の日曜日, 〇五年一月二十九日に生れた, 〇五年一月十九日の血, 〇五年三月十日の空, 〇五年九月以後プロレタリアートを先頭, 〇五年九月八日の午前, 〇五年以後十年間のロシア, 〇五年八月遂に英国侵入, 〇五年六月黒海艦隊に叛乱, 〇五年分までが揃っ, 〇五年十一月に, 〇五年十二月案にはアルザス・ロートリンゲン地方, 〇五年十月二十四日に結婚, 〇五年四月二日に豊か, 〇五年度の蹴球戦, 〇五年後の民衆, 〇五年板ハズリットの, 〇五年案ロートリンゲン以東は守勢, 〇五年民衆の大, 〇五年法王となりし, 〇五年生れで日本流, 〇五年自由党内閣成立するや, 〇五年頃は仏国, 〇五後者のそれ, 〇五日の労働, 〇五瓦海人草及び石榴皮, 〇五磅を受取る, 〇五秒である, 〇五雲南に金馬, 〇五頁以下を見よ, 〇人中三人がまた, 〇人中二人が生後, 〇人中自由党二五人を擁する, 〇人口五八〇の一漁村, 〇人戦時においては一三八四万一〇〇〇人, 〇は日本, 〇以上増加すべきこと, 〇以下命運に關, 〇を増し, 〇住込通勤随意履歴書身元保証不要毎日後五時本人来談に限る, 〇余万の戦災者, 〇余名の会合, 〇第二, 〇倍以上もある, 〇倍以上二〇〇倍ばかりの素粒子, 〇僧侶となるべき, 〇億カロリーの熱量, 〇億キロワットに集団農場, 〇億一七五〇万ドルにて年々一億五六〇〇万ドル, 〇億三七一五万九一七五ドルなり, 〇億二一五〇万ドルの多き, 〇億年以前から既にかなり, 〇兆年の旅, 〇光年以下のもの, 〇光年以内の距離, 〇六〇年間には, 〇八〇〇〇〇〇〇となろう, 〇八〇九九〇人である, 〇八イスラム教の霊地, 〇八ミリメートルあるとか, 〇八・二・一〇とあり, 〇八三メートル二の荒川岳, 〇八八またはフルトヴェングラー傑作集, 〇八八年までである, 〇八八粁もゆられ, 〇八六メートルの小山, 〇八号に至る, 〇八号室までの一郭, 〇八女は五, 〇八家族が残っ, 〇八尺なり社務所, 〇八年ごろ日本で云え, 〇八年ケンブリッジで名誉総長デヴォンシャヤー公, 〇八年スタアル夫人の管理, 〇八年ブリストルでこの, 〇八年ベルリンで, 〇八年七十七歳のハイドン, 〇八年九月スコットランドのストロンサ島, 〇八年九月二十一日心臓を病み, 〇八年五月その甥ヨハン, 〇八年五月二十八日に下院, 〇八年八月二十三日聖三位号に乗込み, 〇八年前は如何様, 〇八年十二月のつぎ, 〇八年反逆の罪, 〇八年度の予算編成, 〇八年版ゴムの, 〇八年版スプールスの, 〇八年英国北部ノ一寒村タル, 〇八版みみずのた, 〇八石の成繭, 〇八粁を縦走旅行, 〇八結婚の手続き, 〇八行までガブリエル, 〇八銭にしかならなかった, 〇公認教の保護金, 〇六〇七〇八〇という資本, 〇六ギリシアの寺院, 〇六ページとに注意, 〇六ページ練習題のところ, 〇六万人でこの, 〇六也の内訳, 〇六人である, 〇六六であり埋葬, 〇六六六方英里を失い, 〇六六年英国最後のサクソン王ハロルド, 〇六十四人に過ぎなかった, 〇六四の霊位, 〇六四八四結婚は一一二, 〇六四六一六だけ増加, 〇六年イエーナでナポレオン, 〇六年マラスピーナ家に客, 〇六年ロシア語で出版, 〇六年一月一日のパリー, 〇六年一月二十五日ライネル・マリア・リルケはロダン夫妻, 〇六年一月二十六日ニューヨークのメトロポリタン, 〇六年七月十四日に老齢, 〇六年三月二日下院の議場, 〇六年二十一歳のヘンデル, 〇六年二十八歳の妙齢, 〇六年二月二十二日の, 〇六年五千の宗徒, 〇六年以前に存在, 〇六年以来ディーニュの司教職, 〇六年八月五日に出帆, 〇六年六月三日に故国, 〇六年十月八日の午前十時頃, 〇六年四月ピストイアの陷落, 〇六年式の型, 〇六年戦争に於, 〇六年普国と戦端, 〇六年板コンウェイの, 〇六年板デンネットの, 〇六年板ワーナーの, 〇六年版スキートおよびプラグデン, 〇六年版ドラコット女史の, 〇六年版ワーナーの, 〇六月はじめの月曜, 〇六登録埋葬数は一, 〇六票で當選, 〇六號の出來, 〇六行より一一七行, 〇六行以下及び淨, 〇六誕生日の記憶, 〇六銭のうち前, 〇内外を上下, 〇円一ヵ月に預金払戻し世帯主三〇〇円, 〇円一人ます毎の一〇〇円也, 〇円中央郵便局における事務, 〇円也の預金引出し, 〇円二銭の教育費, 〇円今までよりずっと, 〇円位で手, 〇円厳守と規定, 〇円合服三揃スキー帽手袋襟巻シャツズボン下カトリック辞典一二英語のギリシャ語文典, 〇円家族数一人につき一〇〇円, 〇円費用がかかった, 〇冊以上のもの, 〇冊以下のもの, 〇出生のそれ, 〇出生対結婚は三八五対一〇〇, 〇出生対結婚四対一出生対総人口一対二三・二, 〇分ごろこちら〇時三十分というの, 〇分の一六〇分の一六六分の一またははなはだしき, 〇分の一出生は三〇分の一, 〇分の一地方においては約, 〇分の一年結婚率は一対一三九, 〇分の一死亡は二〇分の一, 〇分の一死亡四〇分の一中項三五分の一, 〇分の一死亡四五分の一中項三二・五分の一, 〇分の一秒だけも変っ, 〇分アダリン二錠ソルベン四分の一錠投与の指示, 〇分一程度である, 〇分以上もあり, 〇分位一%を含む, 〇分杉田医師来診病状経過を報告, 〇分親戚の小泉医師来訪, 〇前夜うまく眠れず, 〇のあと, 〇で大した, 〇十〇年の春, 〇に下り, 〇号室に入った, 〇名以上何人でも働きたい, 〇名来賓三〇〇名からの出席, 〇呎それが濁流, 〇哲学館教員免許取り消しの報, 〇噸足らずのボロ, 〇四ギリシアの僧坊, 〇四ロンドンの巨刹, 〇四三七三一であった, 〇四両年に比較, 〇四並びに註參照, 〇四九二となる, 〇四五〇となる, 〇四五五である, 〇四五八である, 〇四人なり, 〇四八二五四一平方当り人口一〇二〇を示し, 〇四六というところ, 〇四六メートルの塩見岳絶頂, 〇四円九二銭の奴隷賃金, 〇四名既決二七名という項目, 〇四太陽年という周期, 〇四年ジェネヴァでのこと, 〇四年ナポレオン一世がここ, 〇四年ピエールが四十五歳, 〇四年フラマリオン社から現在流布, 〇四年プラートのカルディナレ, 〇四年ベルリンで大, 〇四年ラストラの役, 〇四年ロシヤ暦七月二日ブーニンの言葉, 〇四年三月八日ニューヨーク市の東区, 〇四年五月には六〇〇レアルス・ヴェロン, 〇四年五月一日六十三歳をもっ, 〇四年代のハイカラー姿, 〇四年以降の彼, 〇四年初めまでつづき, 〇四年労働者の家, 〇四年四月二十九日當時羅馬に滯在, 〇四年四月十二日に道徳的抑制, 〇四年新暦七月十五日南ドイツの鉱泉地バーデンヴァイラー, 〇四年晶子が, 〇四年版と同じ, 〇四年版ゲスネルの, 〇四年皇帝の位, 〇四年軍をボヘミア, 〇四年頃はスタンダアル, 〇四度の温度, 〇四%の収穫, 〇回近くもよばれれ, 〇を痛々しく, 〇基米と註, 〇大助小屋, 〇太平洋の風波, 〇失せ物は巽, 〇女子四一・〇一九男女三九・三八五でありそして, 〇女給は九四八, 〇子供は家, 〇対一〇及び五五対一〇, 〇対一〇〇以上を数え得ない, 〇対一〇等となっ, 〇対一五すなわち四・三分の二対一, 〇対一八となるであろう, 〇対七七であるが, 〇対七五である, 〇対三二二ということ, 〇対三五〇と思われる, 〇対三八五であるから, 〇対二〇となり, 〇対二一という理解, 〇対二一〇となっ, 〇対二五二となる, 〇対二六三〇〇〇の比, 〇対四一一となり, 〇対年結婚一〇という比率, 〇昼飯と, 〇小学課程及刺繍並にレース製作指導, 〇小屋を出発, 〇尺以上の山々, 〇尺兵庫大天井, 〇山一〇〇〇の物凄い, 〇巻目の中, 〇市区議員や上級吏員, 〇の小屋, 〇平方フィートの二台, 〇平方メートルほどの裏庭, 〇平方粁に及ん, 〇年あまりもだんだん, 〇年いっぱいといえ, 〇年いっぱい精力的に執筆, 〇年これを喜び迎え, 〇年ころソヴェト市民はドイツ, 〇年ごろロンドンで趣味, 〇年ごろ亭主のユシュルー, 〇年ごろ兄の司祭, 〇年ごろ有名だったその, 〇年ごろ涜職事件で検挙投獄, 〇年そこそこの間, 〇年アメリカのキャピタリスト, 〇年アラビアのメッカ, 〇年イェナ大学に入り, 〇年ウォルシンガムが死ぬ, 〇年ウムブリア州のノルチア, 〇年オランダ船エラスムス号が難破状態, 〇年サガレンに出かける, 〇年サガレン島へ赴き, 〇年シューマンが三十歳, 〇年ジョルジュ・サンドによつて, 〇年ソヴェトで発表, 〇年ソヴェト同盟では一日平均百三十万人分, 〇年タガンローグに生まれた, 〇年チェゼナ自治制を布き, 〇年テオドシウス若帝, 〇年ドーバーとカレイ, 〇年ナヴァールの王位, 〇年ニコラウス侯が死ん, 〇年ニューヨーク板サウスゲイトの, 〇年ハンガリアの王冠, 〇年バルセロナの本屋ドン, 〇年バンクスを載せ, 〇年バーゼルにおける制作, 〇年パリ版フランシスコ・コルムナのポリフィルス, 〇年フランスの大, 〇年フランス一四七三年オランダ一四七三年ベルギー一四七三年オーストリヤハンガリー一四七四年スペイン一四七七年イギリス一四八二年デンマーク一四八三年スエーデンノルウエー一四八七年ポルトガル一五三三年ロシヤそして北米合衆國, 〇年ブサンソンの第, 〇年ブロードウエーはトーマス街近く, 〇年プランクによって量子説, 〇年プロレタリア芸術運動が高まっ, 〇年プロヴァンスに死す, 〇年ベアトリーチェの死せ, 〇年ベルリン大学が建設, 〇年ボローニアなるジエレメーイ家, 〇年ポレンタ家の手, 〇年ポーランドの国情, 〇年マルセーユの黒死病, 〇年マンチェスターでの講演, 〇年ミラーノの君, 〇年モオリス・ベッツの新, 〇年モスクワの群集中, 〇年ラヂスラーオ死して, 〇年ロシアのウクライナ, 〇年ロンドンに生る, 〇年ローマのコンスル, 〇年ローマ帝デキウス盛んにキリスト教徒, 〇年一つの興味, 〇年一七三〇年には報告, 〇年一七二〇年一七三〇年には報告, 〇年一七五〇年及び一七五一年, 〇年一七五六年一七六六年一七七八年一七八二年及び一七八三年, 〇年一世を震撼, 〇年一人白馬に騎, 〇年一月十三日国王は免許状, 〇年丁抹の暴王クリスチャン二世, 〇年七十八歳で永眠, 〇年七月二十八日というしるし, 〇年七月二十八日十三人の子供達, 〇年七月十四日に練兵場, 〇年七月革命後常に蝙蝠傘, 〇年三十五歳の働き盛り, 〇年三月二十四日七十五万人の勤労者, 〇年三月十七日に亡くなりました, 〇年三月発行の, 〇年三月臨時増刊号に発表, 〇年上演された理由, 〇年世界全体としてはまだ, 〇年中村武羅夫の, 〇年九月グエルフィ黨とモンタペルティ, 〇年九月七日に私, 〇年九月七月の全, 〇年九月十五日に徳川家康, 〇年九月号第三〇頁, 〇年九月四日追放されしフィレンツェ, 〇年九月死去した生存中, 〇年二〇年また三〇年間, 〇年二月二十二日ポーランドの首府ワルシャワ郊外, 〇年二月二日乗船マリベレス島で難船, 〇年二月後者は同, 〇年二月新海覚雄氏によって, 〇年二月樺太開拓使を置いた, 〇年五ヵ年計画がやっと, 〇年五月七日鉱山技師の子, 〇年五月三十一日父王の死, 〇年五月上旬にいたる, 〇年五月十日独軍が西方, 〇年代ウプサラの大僧正オラウス・マグヌス, 〇年代ゴッホゴーガンによってそれ, 〇年代ムンクより始まっ, 〇年代人とは呼ばれ, 〇年代以前の主観的随筆的評論, 〇年代以後のロシア革命史, 〇年代以降今日に至る, 〇年代八〇年代といえ, 〇年代八〇年代以降今日に至る, 〇年代初頭の日本, 〇年代卓一が中学生, 〇年代四〇年代のパリ, 〇年代末の数年, 〇年代終りのこと, 〇年代英国帆船がやっと, 〇年代説および四十三年説, 〇年以前スイスではこの, 〇年以前五十年間に小麦, 〇年以前五年間にはそれ, 〇年以前六十三年間に小麦, 〇年以後スヰスイギリスおよびアメリカ, 〇年以後ロシヤ人ヤコビ教授以下の人々, 〇年以後種々の災害フィレンツェ, 〇年以後魂の平衡, 〇年以来ここかしこに小さな, 〇年以来グラチアは一八九七年, 〇年以来最初の日本人, 〇年以来発見された七〇〇, 〇年以来英蘭に起った, 〇年以来蘇格蘭の死亡率, 〇年以来被害をうける, 〇年以来赤をやっつける, 〇年以来離婚の数, 〇年八月チェホフが楽々, 〇年八月二十八日の, 〇年八月五日に生れた, 〇年八月十八日にガリバルディ, 〇年六月ドイツのサクソニー, 〇年六月レオンはルイ・リュショネー, 〇年六月以後の三ヵ月, 〇年六月処女航海を行った, 〇年初頭のマルクス, 〇年前オーグストス・シーザーがローマ帝王, 〇年創立した陸軍大学, 〇年十一月ハリコフにおける国際革命作家同盟国際会議, 〇年十一月一日の朝, 〇年十一月八日多くの弟子達, 〇年十一月出版の小, 〇年十一月彼の愛弟, 〇年十二月にベートーヴェン, 〇年十二月ドイツのボン, 〇年十二月三十一日にぎやかな会, 〇年十二月二十二日仏国上院に於ける, 〇年十二月十六日にケルン市, 〇年十二月十六日倫敦のカックストン会館, 〇年十月三十日にヴェルサイユ, 〇年十月二十五日にひとまず, 〇年十月人の記憶, 〇年十月極東白衛軍の総帥アタマン・アブラモーフ将軍, 〇年四月の頃土星, 〇年四月九日の夕暮, 〇年四月九日聖土曜日の初め, 〇年四月八日の夕暮, 〇年四月十二日および二十四日, 〇年四月十五日という土曜日, 〇年四月十日まで三箇月餘, 〇年四月臨終の一, 〇年國際物理學會に招かれ, 〇年型金曜日の翌日, 〇年夏ストックホルムに行った, 〇年大井幸子が自由党, 〇年大軍を率, 〇年天草の乱, 〇年寡兵を以てマケドニヤ, 〇年就任が一九一三年, 〇年当時の世界的水準, 〇年後私はまったく, 〇年我々のところ, 〇年文化宣伝列車にのりこん, 〇年日域に神童, 〇年明治二十三年から五月一日, 〇年普仏の戦争後, 〇年木星は二〇万年, 〇年未満で人口, 〇年来深いお世話, 〇年来連綿と続い, 〇年板スコッファーンの, 〇年板ドルーリーの, 〇年板ロイドの, 〇年永眠するまで, 〇年江戸附近で衰弱, 〇年源頼朝は父義朝, 〇年父につぎ, 〇年版クックの, 〇年版ボールの, 〇年版ポールの, 〇年版ヨハンガストなる一神学者, 〇年版六巻八頁に説明, 〇年独逸聯邦が騒いだ, 〇年産のブルゴーニア, 〇年真中の一つ, 〇年私講師としてのフィヒテ, 〇年組織された, 〇年舞台で成功, 〇年茶及船舶製造に従事, 〇年蘇格蘭のエディンバラ, 〇年西ヨーロッパに亡命, 〇年記念演奏会は注目, 〇年議会に於ける, 〇年軍務局で爆発物調査委員会, 〇年酒の味, 〇年開店のキャフェ・グレコ, 〇年間全部をとれ, 〇年間王たり, 〇年間現在と同一, 〇年関ヶ原の一戦, 〇年革命劇場上演の, 〇年頃これをオックスフォード, 〇年頃コルボーにルナール, 〇年頃タヴォイ市が創立, 〇年頃フィレンツェに生る, 〇年頃フナロードの始, 〇年頃フランス全土を慄, 〇年頃ベルリン近郊の有名, 〇年頃リッカルド既に實際, 〇年頃ローマに生れ, 〇年頃仏国の旅行僧ジョルダヌス筆, 〇年馬耳塞の黒死病, 〇年黒白兩黨の爭, 〇幾メートルとかに, 〇度以下の斜面, 〇度位の熱, 〇度傾斜した通路, 〇度比重を二, 〇度気温二七度東方右舷の水平線, 〇度程度の寒, 〇に磨き立て, 〇弐円四拾銭の巨額, 〇弗づつ増額する事, 〇弗丁抹のが三四五・〇〇〇弗, 〇弗和蘭のが五二五・〇〇〇弗, 〇弗白耳義のが八七五・〇〇〇弗, 〇従って結婚人員は, 〇手術室大小各一, 〇抜戸岳北側のコル零下二〇度, 〇支払ったのこり分として, 〇支払ズミで残金八一・七六, 〇政治と宗教, 〇日九州大学附属病院に入院, 〇日本公使館を訪う, 〇日本国の名称, 〇日間旅する, 〇日齋の始め, 〇明大四八法大二六早大二六慶大二四関大一九立大一六東大一三計二九六名, 〇の屋根縫い, 〇時ごろに火事, 〇時三十九分私は山陰線八鹿駅, 〇時三時十五分ずつ, 〇時二分の特急ふじで十五日, 〇時五五分これから述べる, 〇時五五分異常な興奮状態, 〇時何分かに網代, 〇時半の急行, 〇時半頃氏ガ帰ッタノガ今暁ノ二時頃, 〇時四五分強い口渇, 〇時四十六分一秒からはじまる, 〇時間一三分である, 〇にわたし, 〇暮春三崎の海辺, 〇最良航空用燃料もなに, 〇月二日の最後, 〇月平泉弘前十和田などを旅, 〇月房州甲斐諏訪木曽を経, 〇有余英里を得, 〇枚位のこと, 〇欧州の乞食, 〇歳以上まで生存, 〇歳前後のインテリゲンチャ作家, 〇歳未満の青年たち, 〇歳結婚年齢はわずか, 〇死亡は八二一, 〇死亡対結婚は二一〇対一〇〇, 〇死亡率を五〇分の一, 〇死人をおもう, 〇気圧となる, 〇江戸時代の歌, 〇というよう, 〇火傷部位顔面半ば背面全面腰少し両, 〇烏帽子の小屋二・〇〇, 〇牧師の生命, 〇現代唯物論と文化問題, 〇のバタ, 〇瓦中に六十疋, 〇瓦以上一九〇〇瓦以下の蛋白質, 〇瓦以下の蛋白質, 〇瓩下男の早川, 〇瓩説は少々, 〇田舎の乳母, 〇男女裸体の像, 〇番星は一・四, 〇番甲種で墓石, 〇番目の衛星フォエベ, 〇すなわち六一四万五二九二斤, 〇目一〇銭あまりのたばこ, 〇目製糸は八斤強, 〇磅のより大, 〇磅五シリングで売れるであろう, 〇磅以下に減少, 〇磅対五五〇〇磅の比例, 〇磅磅から二, 〇磅雇傭者は二〇〇磅, 〇票代じゃ, 〇禹門三級の巻, 〇秒一九度二分四〇秒というよう, 〇種以上に及ぶ, 〇になり, 〇立方糎の水, 〇立米へらすこと, 〇に予, 〇となっ, 〇という厖大, 〇米ぐらゐの地点にあるらしい, 〇米そこまで十五分, 〇米プールを悠々, 〇米以上三〇〇〇米以下が十三, 〇米以上二一○○米以下が十五, 〇米以上二三〇〇米以下が八, 〇米以上二五〇〇米以下が六, 〇米以上二四〇〇米以下が九, 〇米以上十三座の中, 〇米位で気温, 〇米幅約一〇〇米, 〇粁以上の上空, 〇あるいはそれ以上, 〇糎位は積, 〇結婚は三四, 〇結婚儀式の大要, 〇署勤務の警官, 〇聯隊留守隊第二中隊召集兵, 〇脈搏一〇〇火傷部位顔面半ば背面全面腰少し両, 〇船中の英王戴冠式, 〇艘水夫五五万人を増さざるべからず, 〇ほど入れ, 〇英哩の間, 〇英米の新聞, 〇蓋然率は四七, 〇及び地, 〇をいかに, 〇警察署としとい, 〇増し身長, 〇近くになってた, 〇選皇帝の光景, 〇部位である, 〇金マルクという天文学的数量, 〇針ノ木峠の小屋, 〇銭あまりのたばこ, 〇銭二〇銭のネクタイ屋等, 〇銭位と思います, 〇銭手当賞与四一円一〇銭という違い, 〇雑誌五〇位です, 〇零下一四度積雪量四尺くらい, 〇零下四度積雪量三尺くらい, 〇頁そこそこだったとは, 〇の牝牛, 〇餘震に對, 〇馬力の世界最大, 〇馬牛の名称, 〇高僧の年給, 〇麻克にて結末, 〇%ソヴィエート事情二二%は意外と, 〇%二増大して, 〇%前後改善されて, 〇%台高くても, 〇%変動し得よう, 〇%改善しでも, 〇%日本映画は七%, 〇%程度の増加, 〇%英国にとり逆, 〇,〇〇〇と見積られた, 〇1グラムが致死量